春にピッタリな曲、ソユ×チョンギゴ「Some」

おはようございます~。韓国のヒットチャートを見ていて面白いのは、ときどきキラリと光るいい曲が、ず~っと上位に留まっていること・・・。今、ずっと上位にある、ソユ×チョンギゴの「Some」もステキな曲ですよね~。(^。^)

SISTARといえばヒョリンが歌姫として知られていますが、実はソユの歌唱力もかなりのもの・・・。そんなソユがパワーボーカルを封印し、ちょっとハスキーな声で優しく、可愛く歌い上げてますね!そしてパートナーのチョンギゴ(JunggiGo)さん、私は存じ上げませんでしたが1980年生まれのR&B歌手なんですね!楽曲についてはK-styleの記事(こちら)をご覧ください。<(_ _)>

***

まずはMVを貼ります。これにはご本人たちは登場せず、SISTARのダソムと、なぜかB1A4のバロ君が初々しいカップルを演じています。



***

そしてやっぱりご本人の姿も・・・ということで、MBC「音楽中心」のカムバックステージです。あま~い雰囲気が春にピッタリだわ~。(^。^)



***

では今日もステキな春の一日を~。(^。^)
[PR]
Commented by ゆう at 2014-04-15 11:00 x
riceMさん、お久しぶりですm(__)m

ちょっと 忙しくしてましてご無沙汰しておりました。
このデュエット、何が素晴らしいかって、男女の掛け合いの歌詞とメロディ、デュエットの難点を克服してるところですね。
男女のデュエットはキーが違うこともあり、ただ合わせればいいというものではないと思います。だから成功しない確率も高くて、企画もの的な感じがするものも多いです。いわゆる話題づくりのような。
ソユとチャンギゴさんのデュエットは、リピして聞いていたくなる曲で、だからこんなに売れたんだと思いますし、ヒットチャートに長くとどまっていますね。丁寧に作られた曲は聴衆にもちゃんと届くんだと思いました。
Commented by riceM at 2014-04-16 08:50
ゆうさん~~~ お久しぶりです!いつだったか、Twitterでリツイもいただきましてありがとうございました。<(_ _)> そうですそうです、男女のデュエットって、キーが合わないと突然キーの高さが変わったりして、聞いていて不自然なものってありますよね。

歌詞も「私のもののような私のものでないような」「僕のもののようで僕のものでないような」という掛け合いが絶妙で、この男女の距離感の微妙さがストレートに理解できる語学力があれば・・・と思います。(^^ゞ

ふと口ずさんでしまう素敵な曲ですよね!ヽ(^。^)ノ
Commented by mint at 2014-04-17 00:04 x
こんばんは。
この曲、とても気に入っています。
最初は、音楽番組で歌ってるのを流し聞きしていたのですが、、、気付いたら、「私のもののようで、、、」の部分が、いつの間にか頭の中でリピートしてました。

結局、iTune Storeで購入しちゃいました♪
Commented by riceM at 2014-04-20 13:23
mintさん お返事遅くなりました~。<(_ _)> 買っちゃいましたか、この曲!ヽ(^。^)ノ そうなんですよ、ふと気づくと、私もデタラメ韓国語で口ずさんでいます。(^^ゞ 最近は、韓国の曲もiTunes Storeで買えるので便利ですよね。気軽に1曲単位で買えるので便利です。(^。^)
by riceM | 2014-04-15 07:18 | CD・DVD・音楽配信 | Comments(4)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM