ダイアログ・イン・ザ・ダーク、漆黒の世界を体験して

c0127366_22452481.png

8月いっぱいでクローズが決まっている、外苑前の「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」(ホームページはこちら)を体験してきました。

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、光を遮断した真っ暗な世界を、視覚に障がいのあるアテンドのもと体験する「ソーシャル・エンターテインメント」とのことです。
一人ずつ白杖を手にして、グループで空間に入ります。自然を再現した中を歩いたり、縁側で一休みしたり、飲み物を飲んだり・・・。
またとない、貴重な体験をすることができました。

***

空間に入る前は、暗闇の中でちゃんと歩けるだろうか、途中で転んだり水をこぼしたりするんじゃないだろうかと心配でした。
ですが、アテンドの明るく楽しいナビゲートがとても素晴らしく、いつの間にか聴覚、触覚、味覚が鋭くなり、人の気配と温度を感じつつ、自然に声を掛け合い助け合いながら、無事小さな旅を終えることができました。

***

本当にすごいと思ったのが、私が8人グループの中で、一人だけずんずん別の方向に歩いて行ってしまったのを、アテンドの方が気づいて迎えに来てくれたことです!!!
まったくの暗闇の中で、私はグループの群れから離れてしまったことにすら、まったく気が付きませんでした。
アテンドの方には、心の目でしっかりと見えていたんですね。
人間の持つ可能性の大きさを感じました。

***

白杖を持って歩くのも初めてでした。
思ったのは、前途が真っ暗であっても、1歩先の様子が分かれば、とにかく1歩前に進めるということです。
そうやって、慎重に歩みを進めていけば、必ずどこかにたどり着けるという体験をして、何か大きな力をいただいた気がしました。

***

9月からは浅草橋で再開とのことですが、企業向けの研修などが中心で、一般向け開催が行えないそうです。
資金面の問題が解決され、一日も早く、再開できることを願っています。

[PR]
by riceM | 2017-08-12 22:48 | 近況報告・日記 | Comments(0)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM