<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0127366_032277.jpg仕事の帰り、タワレコでジェイムス・ブラントの新作アルバム「ALL THE LOST SOULS 」を買いました。

声が優しい!メロディーがステキ!歌詞がストレートでグッとくる!(私の英語力でも・・・)(*^。^*)
ジェイムス・ブラントは、あの、「ユア・ビューティフル~♪」の美しい歌を歌っている人なんですね。
いまさらながらネットで検索して、彼が英国のシンガー・ソングライターで、コソボに従軍していたこともある・・・という経歴も初めて知りました。
言われてみると、どことなく英国のビートルズサウンドを髣髴とさせるかも・・・。10曲目「I CAN'T HEAR THE MUSIC」に「ラストソングにロンリー・ハーツ・クラブバンドを聴きたい」(私の適当な訳)というような歌詞もあるし・・・。

CDショップで試聴して、2曲目「ONE OF THE BRIGHTEST STARS」で購入を決めました♪
1曲目の「1973」はFMでもかかっていますね。
最近は静かに美しい曲を聴きたい・・・という心境だったので、ぴったりくるいいCDが手に入ってよかったです。
[PR]
by riceM | 2007-09-28 00:11 | CD・DVD・音楽配信 | Comments(0)

映画「シッコ」

c0127366_21464521.jpg日比谷シャンテ・シネでマイケル・ムーア監督の映画「シッコ」を観ました。
マイケル・ムーア監督といえば、「アポなし突撃取材」のドキュメンタリーを撮る監督として有名ですが、今回の「シッコ」はこれまでの作品と比べて取材対象に対する視線がやさしい感じがしました。

というのも、今回はアメリカの医療制度問題を扱っているのですが、取材対象の多くはこの理不尽なアメリカの医療制度の被害者である人達だからかもしれません。
それは9.11のテロで救援活動に当たったものの、その後の後遺症で苦しんでいる人々や、病院で診察を受け付けてもらえず、子どもを亡くした母親など、辛い思いをしている人達ばかりです。

アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、キューバの医療制度が紹介されていますが、アメリカだけが国民皆保険制度をとっておらず、病気や怪我をすると高額な医療費を請求されるばかりか、民間の保険会社が「いかに医療費を払わないか」に腐心しているというありさまです。
病院にかかるのも保険会社の許可が必要というのには本当に驚きました。

ひるがえって日本は、医療費の一部負担はあるものの国民皆保険制度はとられています。それでもフランスなどと比べると、妊娠・出産に関わる費用が自費だったり、医師や看護師が不足していたりして、未整備な部分も多々あります。

誰もが病気やけがをできるだけ避けて、健康に生きていけるような世の中にしたいものです。そのためにまず予防、そして病気やけが、妊娠出産などの時には経済的な心配をすることなく医療の恩恵を受けられるような仕組みを作っていかなければ・・・。この作品を観てそう思いました。
[PR]
by riceM | 2007-09-18 21:14 | 映画 | Comments(0)

映画「オーシャンズ13」

c0127366_0183023.jpg有楽町マリオンで「オーシャンズ13」を見て来ました。
音楽も映像もカッコよかったです♪
ジョージ・クルーニーもブラピもとっても男前!
目と耳の保養になりました。(^。^)

子どもの頃に見た70年代の海外ドラマのような、軽妙洒脱で懐かしい雰囲気がいっぱい。
突然画面が分割したり・・・。
ストーリーもテンポよく、音楽に乗って軽やかに展開していきます。
アル・パチーノのインチキ臭いけどちょっと憎めない悪役ぶりもよかったです。

「オーシャンズ13」は確かシリーズ3作目ですが、1作目、2作目を見ていなくても十分楽しめました。
[PR]
by riceM | 2007-09-08 00:08 | 映画 | Comments(0)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM