<   2009年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

皆さま、アンニョンハセヨ~!ヽ(^。^)ノ 昨日(7月30日)は更新をサボって寝てしまいましたriceMです・・・!<(_ _)> いや~、7月は週1回くらいのペースで、夜パソコンを開かずにバタンキューの日がありました・・・。疲れがちゃんと取れてないのかしら・・・。(+o+) 8月は私にとっては仕事の繁忙期なので、健康管理をしっかりしていきたいと思います!(>_<)

***

c0127366_093617.jpg

さて、そんなわけで本日は、日刊スポーツの東方神起の連載について2回分まとめて・・・。スポーツ新聞、私は今回の連載で初めて自分で買って読んでみましたが、4日目ともなるとすっかり慣れましたね!駅の売店で買うとすぐにその場で広げて、エスカレーターに乗りながら読んだりしてました。(^^ゞ

まずはチャンミン君。チャンミン君は「クローザー」と紹介されてましたね。スポーツに疎い私は、恥ずかしながら「クローザー」の意味を知りませんでしたが、野球で味方がリードしている時に、最後に投げる投手のことだそうですね!さすがスポーツ新聞らしい見出しだわ。「最年少だけど・・・チャンとミンなを抑えます」って、オヤジギャグも炸裂!(笑)

これを読んでオヤと思ったのが、現在5人で住んでいるが、「ジュンスとともにリビングルームを使用している」というくだり・・・。以前「音楽戦士」か何かのインタビューで、ジュンちゃんが一人で部屋をいくつも使って、リビングもジュンちゃんが使っている・・・と言っていたような気がするけど、これは日本の話?韓国の話?(^。^) ジュンちゃんとチャンミン、ルームメイトの二人はなんだかんだ言って仲良さそう・・・。(*^。^*)

***

c0127366_0352758.jpg

そして、最後はユノ君ですよ・・・。この写真、ステキですよね~。(*^。^*) セクシーで「カリスマ」を感じますよ~。手がアップになってますけど、指が細くて長くてキレイ♪ ユノ君のファンの皆さま、良かったですね!ヽ(^。^)ノ

見出しは「宿命リーダー」・・・。ユノ君は、子どもの時から常にリーダー的存在であったということですね!今後の目標としてマイケル・ジャクソンの名前を挙げて、「どんなに時間が過ぎても音楽は永遠に残る。自分たちはそういう曲を歌いたい」・・・。私にとっては嬉しいコメントです!ヽ(^。^)ノ 

東方神起もこの秋は、ドラマとかソロ活動を重点的に行うようですが、私としては、やはり5人そろって歌を歌っている姿を一番見たいです。チャンミン君がインタビューで答えているように、若い今だからこそ歌以外のいろんな活動にチャレンジする意味はあるだろうし、それは今後の芸能活動を充実させることにつながるのかもしれないけど、やはりベースは音楽活動であってほしい・・・。永遠に残るような、よい音楽を作っていってほしいです・・・。

***

今回の連載を振り返ると、
 ジュンス=”お笑い担当”
 ジェジュン=”母”
 チャンミン=”クローザー”
 ユノ=”リーダー”

というように、メンバーそれぞれ、グループ内での役割を表すような見出しがついていましたね・・・。

そんな中でも、
 ユチョン=”ブラックジャックの髪型にしたい”
この見出しだけ、明らかに異質・・・(笑)。「~~したい」って、ユチョン君の希望だし~。(^^ゞ ユチョン君のグループ内での役割は、「髪型」担当ってことかしらん(笑)。それもある意味、当たっているかも・・・。(^^ゞ

***

明日からはいよいよ8月、そしてa-nationも始まりますね!では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-07-31 23:59 | 新聞・雑誌 | Comments(2)
c0127366_122213.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!ヽ(^。^)ノ 「日刊スポーツ」の東方神起の連載、今日(7月29日)は予想通りジェジュン君のインタビューでしたね!見出しはズバリ、「"母”ジェジュン」。ジェジュン君がメンバーの母親的存在であることが中心に書かれていましたね。

今回の記事を書いた記者の方は、初回のジュンス君の記事を書いた方と同じ方でしたが、まとめ方が上手ですね。ジェジュン君がメンバー思いであること、苦労人ではあるがポジティブ思考の人であることなど・・・。ジェジュン君の魅力がよく書かれていたと思います。(^。^)

ジェジュン君が緊張に弱いということも知りませんでした・・・。確かに、デビュー当時の映像を見ると、表情が硬かったかな・・・?でも今は、あまりそういう風には感じさせませんよね。(^。^) 

***

オヤッと思ったのが、好きな歌手としてユチョン君と同じ、福山雅治さんを挙げていたこと・・・。ユチョン君だけじゃなくて、ジェジュン君も福山さんのファンだったんですね!やはり先日の「MUSIC STATION」での共演(7月3日付)がインパクトあったのかな?(^。^) 

実は今日は職場の人たちとカラオケに行ったのですが、歌の上手い同僚に福山さんの「milk tea」をリクエストして、一人悦に入っておりました。(*^。^*) やっぱりいい曲だわ~。

***

今日更新されたモバイルサイトの方に、ジェジュン君とユチョン君の二人が、ハローキティの色違いのお人形を持っている写真がありましたね!なんとまあ、可愛らしい・・・。(*^。^*) しかも、ユチョン君のニューヘアー、ジェジュン君の髪型と似たような雰囲気で、髪の色も茶色と黒で色違い。ドームライブの時も思いましたが(7月12日付)、二人が並ぶと絵になりますねえ・・・。(*^。^*) 

二人の受けた取材というのは、何の雑誌だったんでしょう?キティ&チョンジェ、予想以上に可愛らしいビジュアルなので、早く見てみたいものです♪ (*^。^*)

***

いよいよ次回はチャンミン君かな・・・。ではまた明日!アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-07-29 23:59 | 新聞・雑誌 | Comments(4)
c0127366_0264510.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日(7月28日)の日刊スポーツの東方神起の連載は、ユチョン君のインタビューでしたね♪ 通勤途中に買って、こっそりロッカールームでこの記事を見た時には、ユチョン君には悪いけど思わず「プッ!」と吹き出してしまいました。(^◇^)

だって、大きな見出しがいきなり、「ブラックジャックの髪型にしたい」ですよ・・・。何事かと思うじゃないですか!(^◇^) ブラックジャック・・・ユチョン君、またすごい髪型を考えてるんだろうか・・・(笑)。しかも、顔写真がやたらに大きいし・・・。

記事の内容は、アメリカと日本で2回言葉の壁を経験したということが中心で、ちょっぴりトーンが暗い?記事を書いてる記者さんも昨日とは違うんですね。プロフィールを見ると、「体重59kg」。う~む・・・。昨日のジュンス君と同じだわ・・・。

でも、身長が180センチ(ジュンちゃんは178センチ)で体重59キロって、ずいぶん少ないですよね?下手すると、私の体重とあまり変わらない・・・(爆)。職場の後輩で、身長が180センチあって、やはり59kgだという男性がいるのですが、ものすごいガリガリです!ユチョン君、痩せすぎじゃないかしらん・・・。(+o+)

***

で、お昼前ころだったかな・・・。「坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス2009」(サイトはこちら)にジェジュン君とユチョン君が出演するというお知らせのメールが届きましたね。仕事中でしたが、あわてて案内されているサイトにアクセスしてみたら、チケットは予定枚数終了・・・。(+o+) ZEPP TOKYOって、そんなに大きい会場ではないですもんね~。ほかにも、w-inds.の慶太君とか出るし、まあ、即完売だったのかしらん・・・。このライブ、フジテレビで放送してくれないかな~。

***

さらに、帰宅してinnolifeのサイト(こちら)を見たら、なんと「東方神起のチャンミン、ユンホに続き演技に挑戦」という記事を発見してビックリ!済州島を舞台にした「パラダイス牧場」というドラマで、8月末から撮影だとか。

チャンミン君は、何気に演技が上手いんじゃないかと私は思っているのですよ・・・。先日の「ズームイン!!SUPER スピンオフ ズームしか知らない東方神起」でも、彦摩呂さんからグルメリポートの美味しそうに見えるリアクションを伝授されたとき、チャンミン君、異様にリアクションが上手だったんですよね(笑)。演技の勉強もまじめにやってそう・・・。

さて、ここで気になるのが、あのお方・・・。ジェジュン君&ユチョン君が歌、ユノ君とチャンミン君がドラマ、あと一人・・・ジュンス君は?また誰かと新たなユニットを組んだりするんでしょうか。これまでにもジュンス君は、チャン・リーインとデュエットしたり、Anybandでバンドを組んだりしてますもんね・・・。

そうそう、ジェジュン君は「天国の郵便配達人」の公開も控えてるんでした。となると、秋はソロ活動が中心で、韓国でも5集アルバムはリリースしないんだろうか・・・。それに、日本でも5人のシングルはリリースが先になるのかな・・・。riceM課長の目論見(7月22日付)はハズレかしらん・・・。(+o+)

***

明日の日刊スポーツは、並び順から言って、ジェジュン君かな?ドーム公演が終わったと思ったら、今度は秋からの活動に向けてのいろんな話題が出て来て、なんだかドキドキしますね!では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-07-28 23:59 | 新聞・雑誌 | Comments(6)
c0127366_0433849.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!東方神起の連載が5回にわたって「日刊スポーツ」に掲載されるということで、今日(7月27日)は生まれて初めてスポーツ新聞なるものを購入してしまったriceMです♪ ヽ(^。^)ノ 私のように生まれて初めて買った・・・という方も、女性には結構多かったのではないでしょうかね。

私は仕事に行く途中、地下鉄の駅の売店で買ったのですが、さすがに行きの電車の中でスポーツ新聞を広げる勇気はなく、帰りまでガマン。広げてみたら、紙面の半分を割いた破格の扱いで、ドーンとジュンス君の写真が掲載されていて驚きました!ヽ(^。^)ノ

インタビュー記事の内容も予想に反して(失礼)、なかなか良かったですね~。なんか、スポーツ新聞というとゴシップとか、宅配版には掲載されていないそうですが、駅売りとかだと、おじさま向けの欲望がギラギラした記事や広告(笑)が載っている・・・という印象を持っていたので、ちょっと意外でした。(^^ゞ

***

5人が日替わりで登場ということで、トップバッターはジュンス君♪ ヽ(^。^)ノ 韓国で髪を短くしたんですね♪ スッキリと男らしくてステキです♪ (*^。^*) そんなジュンちゃんも「寝ぐせ直しに苦労」とか・・・。韓国のテレビで寝像が映ったとき、すごいポーズをとってましたもんね(笑)。集合写真ではユチョン君もオカッパ頭になっていて、これまたよろし。(*^。^*) 

見出しには「オヤジギャグを放つ苦労人」と・・・。言い得て妙ですね。驚いたのが、3年前から夜6時以降は食事を取らないことを自分に課している・・・ということ。夜6時以降!早い!\(◎o◎)/! ジュンちゃんはほんとに、プロフェッショナルで意志の強い人ですよね!

私なんて、夜6時以降にいつも残業用のお菓子を食べ始めて、10時頃から平気で晩ごはんを食べてますよ・・・。ジュンちゃんは「その方が朝起きてから体調がいいし、肌にもいい」とのこと・・・。「肌にもいい」、この一文に私は釘付けですよ!そうか、ジュンちゃんの美肌はこうして守られているのね・・・。私も大いに反省。(+o+)

よく見ると、端の方にいままでに出したすべてのシングル、アルバムの売り上げが一覧表で出てたりとか、なかなか密度の濃い記事。この1週間は日刊スポーツを毎日楽しみにしよう!ヽ(^。^)ノ

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-07-27 23:59 | 新聞・雑誌 | Comments(8)
皆さま、アンニョンハセヨ~!ヽ(^。^)ノ 今日(7月26日)も非常に暑かったですね・・・。(+o+) 私は昨年韓国で買ってきた(08年10月18日付東方神起の韓国4集アルバム、「MIROTIC」のAバージョンとBバージョンを本棚に並べて飾っているのですが、今日、掃除するときに飾ってあったこのCDをふと持ち上げてみたら、猛暑のためパッケージのノリが溶けてしまって、もともと型崩れしていた透明な箱が、完全にバラバラになってしまいました!(+o+) 

***

では気を取り直して、20回にわたって綴ってまいりました東京ドームレポ、今回がやっと最終回です!ヽ(^。^)ノ

***

ダブルアンコールの「Love in the Ice」を歌い終えて、退場していった5人・・・。は~、ついに3時間20分の夢が終わってしまいました。(T_T) 最終日には最後にもう一回くらい出て来てくれるかな・・・と期待して、皆さんしばらく「アンコール」の声を送っていましたが、アリーナツアーの時と同じエンドロールが出てしまって、あっさりと終わりました。

1日目のときは友人と一緒だったので、規制退場で出られなくなる前に早めに席を立とうということで、エンドロールが出るや否や席を立ったのですが、出口にたどり着く前に規制退場が始まって、途中で止められてしまいました。2日目は幸いにしてプレミアムシートだったので、最初に出させてもらうことができましたが・・・。

仙台で見た時も割と早めに退席したので気づきませんでしたが、ドームの時には規制退場の案内をする人が、DJ風の声の良い男性2人組(?)で、私は最初この人たちが出て来たときには、また新たな何かが始まるのかと、一瞬期待してしまいましたよ(笑)。

***

実は2日目は姉と来ていたのですが、席があまりにも離れていたので、きっと帰るときは会えないだろう・・・ということで、帰りは待ち合わせをせずに各自で帰ることに。ところが私は方向音痴なので、ドームからJRで帰りたかったのですが、人波に押されるままに歩いている内に、地下鉄の後楽園駅の方に出てしまいました。(>_<) 帰りは凄い遠回りだったわ・・・。(+o+)

ライブ前にドリンクコーナーでスパークリングワインをカッコつけて(笑)飲んでから(7月6日付)、何も水分を摂ってなかったので、コンビニで買ったスポーツドリンクを飲みのみ、ライブの余韻に浸りつつ、一人ぶらぶらと家路に着きました。思ったのが、東方神起の客層は本当に広い!電車の中もライブ帰りの人がたくさんいたのですが、家族連れの人も多かったですね。皆口々にライブの感想を話していて、いろんな話に耳を傾けて密かに楽しんでしまいました。(^^ゞ

そして帰宅してから、興奮しつつブログを更新して(7月5日付)・・・。夢のような2日間は終わったのでした。ヽ(^。^)ノ

***

いや~、今回のレポも予想外に時間がかかりましたが、ようやくこれで終わりです。皆さまからたくさんのコメントをいただきまして、本当にありがとうございました!<(_ _)> たった2日間のライブを振り返りながら20日も楽しめたので、これで元は取れたかな(笑)?

また明日から、食べ物とレビュー中心の通常のブログに戻ります。次にレポを書けるとしたら、来月のa-nation東京の時になるかな?

では皆さまもよい1週間を・・・。アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-07-26 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(8)
皆さま、アンニョンハセヨ~!ヽ(^。^)ノ 東方神起の「3RD ASIA TOUR CONCERT MIROTIC 」のCDが、何の前触れもなく(笑)、8月5日にHMVなどで発売とのことで・・・。これはまた予想外!でも、私はライブ音源を聞くのが大好きなので、もちろんDVDが出たらDVDでも楽しみたいですが、CDも迷わず予約してしまいました。(^^ゞ 最近韓国の東方神起に飢えていたので、ちょうど良かったです!ヽ(^。^)ノ

***

では、ようやくここまでたどり着きました・・・東京ドームライブレポの続きです♪

***

東京ドームの最終日には、最後のあいさつの時に、今回のライブツアーの演出を手がけたSAMさんもステージに呼ばれましたよね!メンバーそれぞれとHUGして、労をねぎらっているかのようでした。そしてバンドの皆さんやダンサーさんもずらりと勢ぞろいして、本当に皆、汗と涙でキラキラ輝いて見えました。

そして31曲目、「Bolero」。5人とも、歌いながら目に涙が浮かんでいました・・・。(T_T) 5人の歌声が徐々に重なっていって、最後にユチョン君がシャウトするところは、まさに絶唱・・・。感動・・・。(T_T)(T_T)(T_T) ジェジュン君の「君の居場所は ここにある・・・」でフッと舞台から消えてしまう演出は、アリーナの時と同じでした。

***

アリーナではこれで終わりでしたが、ドームでは、嬉しいことにダブルアンコールがありましたね!最後の曲、32曲目は「Love in the Ice」。感動的なバラード2連発!これまでに聞いた「Love in the Ice」の中で、最も感動しました・・・。(T_T) 

最後のピアノの伴奏で「ハ・ハ・ハアア、ハ・ハ・ハアア」と歌うコーラスが、本当に本当にキレイでした!まさに、氷のような透明感、そして硬質な輝きのあるハーモニー・・・。いつまでも聞いていたい・・・。東方神起って、5人それぞれに個性のある声なのに、コーラスになると、どうしてこれほどまでに調和するんでしょうか?

それでいて、一人ひとりメインで歌うところでは、情熱的に感情豊かに歌い上げていて、きちっと個性を出すんですよね・・・。「儚いほど 麗しい この時を・・・」というジュンス君の声に、ユチョン君のシャウトが重なっていくところは、本当に全身を耳にして聴き入りました。こういうところが本当に凄いと思います!!!ヽ(^。^)ノ

***

すみません、今日は短いですが、続きはまた明日・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-07-25 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!ヽ(^。^)ノ 東方神起のユノ君が、韓国でドラマに主演するとか・・・。MBCの新水木ドラマ『地面にヘディング』、スタートは9月9日からとのことですね。相手役はAraさん。映画『昴』でも、好演してました(3月28日付)。

でも、連続ドラマの主演となると、撮影にかなりの時間が割かれるはず・・・。歌手活動との両立はどうなんでしょうね?私は韓国の5集発売とカムバックも楽しみにしているのですが・・・。ひょっとして、これでユノ君がしばらく歌手活動ができないから、9月30日発売の次の日本のシングルはジェジュン君とユチョン君の2人で出すのかな~?その間、ジュンス君とチャンミン君は?うう~む、謎です!

ユノ君のドラマも見てみたいのはヤマヤマだけど、無理なスケジュールのためにユノ君が怪我をしたり、倒れたり・・・なんてことがないことを祈ります!(>_<)

***

では、いよいよ大詰め、東京ドームライブレポの続きを・・・。

***

「Kiss The Baby Sky」を歌い終えた後、最後のトークが入りました。ジェジュン君が、「ここまで来れたのも、メンバーの力もあったと思いますけど、ここにいらっしゃっている皆さんの力があって・・・」というようなことを話してくれて、ジーンとしましたね・・・。(T_T)

そして、「WE LOVE 誰誰」とメンバー一人ずつの名前を言うという、今回のライブの締めくくりのあいさつ。これまでのアリーナでは最後に「WE LOVE Bigeast!」と言って終わったわけですが、ドームでは「감사합니다!」(ありがとうございます!)と最後の最後で韓国語であいさつ・・・。

私は1日目はこの言葉を聞き流してしまったのですが、2日目にははっきりと聞こえて、ハッとしました。そうなんです、彼らは韓国からやって来たグループだったんです・・・。ここまで3時間以上、すべて日本語で歌って、日本語で話して、まったく違和感なく楽しんでいたので、私はすっかり彼らが韓国人であることを忘れていました。それに気づいてハッとしたんです。

4年前に来日した時には日本語も覚束なかったというのに、今ではこうやって全部日本語で通して、素晴らしいステージを楽しませてくれる・・・。彼らは本当に凄いと思います!

***

日本ではビジネス戦略上、韓国色を消して活動して(させられて?)きた東方神起・・・。会場にははるばる韓国からも、ご家族やたくさんのファンが来ていたわけだし、会場の表示やアナウンスも2か国語でやっていたので、私はとくに違和感なく最後の韓国語のあいさつを受け止めたのですが、「감사합니다!」の後の「카시오페아 、사랑해요!」(カシオペア、愛してます!)の一言は、その後女性週刊誌にも「サランヘヨ事件」などと書きたてられて、ちょっとした物議をかもしてしまいましたね・・・。

最後の最後に、たった一言だけ、会場に来てくれた韓国のファンへの心遣いを示したんだな・・・と私は思いましたが、「ここは日本なのに」と違和感を感じた方もいらしたようで・・・。ここまでず~っと、日本語だけで通して来たわけだし、言葉を尽くして日本のファンに感謝の言葉を述べてくれたんだから、私はあまりこのことを責めるのは酷な気がしますけどね・・・。

「사랑해요!」(愛してます!)の言葉に敏感に反応された方もいらっしゃるかもしれませんが、日本語と韓国語ではニュアンスが違うのではないでしょうかね?「愛してる」などと言うと、日本語だととても重い言葉になってしまいますが、韓国ドラマなどを見ていると、家族同士でも日常的に愛情表現の言葉として使っていますもんね・・・。

私が韓国にミロコンを見に行ったときは逆の立場だったわけですが、やはり韓国だとトークで話している内容が分からないので、ちょっと寂しかったりもするわけですよ。でも、ミロコンのときは「Somebody To Love」(3月9日付)と「Sky」(3月10日付)を日本語で歌ってくれて、ものすご~く嬉しかったんですね。東方神起が日本語を使ってくれるのって、なんてありがたいことなんだろう・・・とその時思ったんです。

言葉が理解できて、コミュニケーションが取れるって、とても大切なことですよね・・・。たった一言のあいさつでも、ライブで韓国語を使ってくれて、きっと韓国から来たファンやご家族は嬉しかったはず・・・。そしてそれは、彼らの優しい心遣いから発したものだと思います。

***

では、今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-07-24 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(14)
皆さま、アンニョンハセヨ~!ヽ(^。^)ノ 日刊スポーツのサイト(こちら)に、27日から4日間にわたって東方神起の連載があるという記事がありました。日刊スポーツといえば、8月6日の神宮外苑の花火大会の主催者ですもんね!ああ~、花火大会行きたいな~。私はこの日、どうしても仕事で行けないんですよ~。(>_<) 

ま、日刊スポーツの連載はどんなものだか見てみたいので、1部130円とお安いし、一度試しに買ってみようかな?(^。^)

***

では、東京ドームライブレポ、前回の続きです♪

***

アンコールのトーク、話題は新曲「Stand by U」の紹介に・・・。なぜかこの曲の紹介のときは、いつもチャンミン君が語りますよね。「誰にでも経験したことのあるような・・・」とドームの時も紹介していましたが、将来を約束した相手が「サヨナラ」も告げずに出て行ってしまうという経験は、あんまりよくあることではない気が・・・。(^^ゞ でも、別れてしまった相手のことを「今どうしてるんだろう・・・」と思い出すという経験は、割とあることなのかもしれませんが・・・。(^。^)

大きなお世話ですが、チャンミン君が「誰にでも経験したことのある・・・」と語るたびに、「それは本当かしら?チャンミン君もそんな経験あるの?」と思ってしまうイジワルな私・・・。(^^ゞ まあ、お兄さんたちは恋の経験もいろいろあるかもしれませんが、若いチャンミン君、そして可愛いジュンス君は・・・どうなんでしょう???いや~、まったく大きなお世話ですね!(^^ゞ

でも彼らも恋するお年頃・・・。大いに恋をして、ステキな思い出を作ってほしい、そしてその経験を、創作活動のエネルギーや歌の表現力を増す糧にしてほしい・・・と、私も頭では思うんですよ。でも、実際に恋のうわさがあったりしたら、女性ファンとしてはとてもイヤ(笑)。そういう意味では、私は彼らの本当にプライベートな部分は、あまり知りたくないです!まあ、そのあたりは、ファンの夢を壊さないよう、うまくやってちょうだいね・・・。(^^ゞ 

***

話が横道にそれましたが、次の曲はいよいよ「Stand by U」となり、入場するときここで使うようにと渡された蛍光棒を思い出しました。私は恥ずかしながら、これまでこのタイプの蛍光棒を使ったことがなかったんですよ。(^^ゞ 折り曲げると光り出すというけど、いったいどうしたらいいのか・・・と棒を握り締めているうちに、ピアノのイントロが始まってしまいました。(+o+)

私は恥を忍んで、隣の席のジェジュン君のファンの方に、「すみません、折っていただけませんか?」と頼んで、蛍光棒を折ってもらいました。するとまあ、客席は一斉にブルーに・・・。まるで海の中にいるみたい!これはキレイです!ヽ(^。^)ノ でもハッと気づいたら、私はなんと赤いペンライトもしばらく点けっぱなしだったので、途中で慌てて消しました。(^^ゞ せっかくのサプライズ企画なのに、どんくさいことをやってしまったわ~。(>_<)

***

続いては、30曲目「Kiss The Baby Sky」!今度はまた5人それぞれフロートに乗り込んで、反対サイドをぐるりと回りながら、アリーナ外周をメインステージに向かって移動しましたね♪ そしてまたサインボールを投げて・・・。1日目のときはズームインの羽鳥アナらの姿もスクリーンに映りました。

2日目のときは、青い蛍光棒に加えて赤いペンライトも光って、ドーム全体がとってもキレイでした!ヽ(^。^)ノ そしてみんなで一緒に合唱して・・・。私も隣の席の彼女も、大声で歌っちゃいましたよ!(^^ゞ 一体感があってとても素晴らしかったです!ヽ(^。^)ノ

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-07-23 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(6)
皆さま、アンニョンハセヨ~!ヽ(^。^)ノ 東方神起のジェジュン君とユチョン君により先日の東京ドームで初披露された「COLORS ~Melody and Harmony~」、9月30日に発売だそうですね!Tower Recordからの予約受け付け開始のメールで知りました。たぶん明日か明後日にはHMVからもメールが来ることでしょう・・・。

しかしこの曲、「発売未定」のはずだったですが・・・ヤッパリ!!!(^^ゞ 話題作りのためか、最初は必ず「発売未定」で公表しますよね~。でも、リリースの予定は最初から年間計画に組まれているんじゃないかと思うんですけどね・・・。しかもですよ、今回は東京ドームのライブCDの発売と同じ日。そして、東方神起としてのリリースではなく、「JEJUNG & YUCHUN (from 東方神起) 」の名義での発売なんですね。

ここで私はピンと来たのですが・・・。まさか、次の5人で出すシングルも同じ日にぶつけてくるとか? 以下、私が勝手に空想したシナリオです。(^。^)

----
東京・青山にある某社の会議室にて・・・

部長 「東方神起の次のシングルの発売予定はどうなっているかね?」
課長 「ハイ、9月30日に予定しております。今回は東京ドームのライブのDVDとジェジュン&ユチョンのCDと3作同時リリースです。」
部長 「ほう~。その意図は?」
課長 「ハイ、東方神起もシングル6作1位の記録を取ったところですが、今年はさらに新たな記録も打ち立てたいと・・・。3作同時ランクインを狙っております。」
部長 「ほう~。ジェジュン&ユチョンのソングライターとしての一面もアピールできるしな・・・。歌とダンスだけでなく、曲も作れると・・・。」
課長 「ハイ、単なるアイドルではないということを、世間にアピールするよいチャンスかと・・・。」
部長 「秋口は年末の賞レースの選考も始まってくるしな。ここで人気と実力のほどを示さないといかんしな・・・。」
課長 「ハイ、これで今年の年越しも、渋谷のNHKホールで迎えられるかと・・・。」
部長・課長 「ムワッハッハッハッハッハ・・・・・(笑)」

----

スミマセン、以上、勝手な妄想でした。<(_ _)> riceM企画課長の目論見は、果たして当たるでしょうか? 乞うご期待!ヽ(^。^)ノ

***

さて、前置きが非常に長くなりましたが、亀のような歩みで綴っております東京ドームのライブレポ、続きを少し・・・。

***

アンコールの3曲目、28曲目は「Break up the Shell」!ドームでは、外野側にステージを設けて、ここで歌ってくれましたね!ヽ(^。^)ノ 席の遠い観客には嬉しい配慮・・・。私も1日目はスタンド席だったので、フロートで外周を廻ってくれたのや、外野側でも歌ってくれたのは嬉しかったです♪ 

2日目の時はプレミアムシートだったので、この時は逆に離れてしまったのですが、アリーナの観客は後ろを振り返って見ている人が多かったですね。私も、スクリーンの方を見たほうがいいのか、小さいけど肉眼で振り返って見たほうがいいのか、キョロキョロしちゃいましたが、やはり生で見てこそのライブなので、肉眼で小さい東方神起を見ました。(^^ゞ

でも1日目には気づかなかったのですが、この曲のとき、外野側の天井にレーザー光線で「TOHOSHINKI」の巨大な文字が浮かび上がっていて、とてもキレイでした!ヽ(^。^)ノ きっと、このほかにも気づかないいろんな演出があったんでしょうね。やっぱりライブではステージ全体まで見ることはできないですから・・・。こんど発売されるDVDで、そういうところを見るのを楽しみにしています。

***

ここでいったんトークが入りました。1日目のときは、客席に応援に来ていたズームインの3人がここで紹介されましたね♪ ユノ君(だったかな?)が「ハットリ(羽鳥)さんが来ています!」と紹介した時には、客席からどよめきがありました。(^^ゞ 1日目、私も誰か有名な人がその席のあたりにいるらしいということはスタンド席から分かったのですが、ズームインの3人が、手作りのグッズ(一応、禁止事項ですが・・・笑)まで持ち込んで、見ていたのにはウケました!ヽ(^。^)ノ

2日目のときは、ここでユチョン君が「プレミアムシートのクッションがほしい♪」と漏らしていましたね♪ その後、余ったクッションを1個くらいもらえたんでしょうか? 私の使ったのでよければ、いつでも差し上げますが・・・。(^^ゞ

ジェジュン君だったかな、日本で初めてライブを開いたときは、お客さんが200人か300人しかいなくて・・・ということを語っていましたね。(T_T) 一段ずつ階段を上るように、ライブを重ねるたびに着実にステージは大きくなり、観客も増えて、ついには東京ドームを満席にするまでに・・・。さぞや、感無量だったことでしょうね・・・。(T_T)

***

では、続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-07-22 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!(^。^) 昨日(7月20日)は更新をお休みしたriceMです!<(_ _)> 実は実家から電車で東京へ戻る途中、車内の冷房ですっかり体が冷えてしまって、途中から頭がガンガン痛くて・・・。(>_<) 帰宅して、取るものもとりあえず寝てしまいました。(*_*; 

一晩寝てすっかり良くなりましたが、外の猛暑と室内の温度差は体に悪いですね~。皆さまもお気をつけくださいませ・・・。

***

では、東方神起の東京ドームレポ、今日も続きを少し・・・。

***

「Survivor」で5人が退場して、客席からは「トーホーシンキ!トーホーシンキ!」のアンコールの声・・・。ここでアリーナツアーの時と同じ、過去のシングル曲を振り返る映像が出て来ましたね。この時は曲に合わせて観客みんなで声を揃えて歌を歌って、さながら合唱タイム・・・。私の隣の席のジェジュン君のファンの女性も、この時はすっかり自分を解放(笑)して、私よりも大きな声で歌っていました。(^^ゞ

先日の「婦人公論」のインタビューでジュンス君が答えていましたが、ライブで観客が一緒に歌ってくれるのは、彼らにとっても嬉しいみたいですね。日本人の感覚だと、せっかく歌を聴きに来たのだから、自分たちの声でせっかくの歌声を消さずに、ちゃんと聴きたいと思ってしまいますよね~。特にバラードだと・・・。でも、バラードも一緒に歌ってくれた方が嬉しいと思っていたというのは、ちょっとしたカルチャーショックでした。(^^ゞ ライブの楽しみ方にも日韓の文化の違いがあるんですね。

***

やがてさわやかなTシャツ姿に着替えて、再び5人が登場!26曲目は「The Way U Are」!ヽ(^。^)ノ 汗で乱れていたユチョン君のヘアーも、ポニーテールにちゃんとセット(ホッ)。他のメンバーに目を向けると、ジュンス君とユノ君は比較的汗をかいてない気がしたんですよね~。髪の乱れはほとんどなし。チャンミン君は汗をかいていたけど、髪が短いせいかあまり気にならず。ジェジュン君も汗はかいていましたが、髪はサラサラ。うう~む・・・。(^^ゞ

***

続いては、27曲目、「ウィーアー!」!これは、アリーナツアーでは歌わなかった曲ですよね♪ しかも、ドームならではの楽しい演出が・・・。いわゆる「フロート」というんでしょうかね、お祭りの山車みたいなのに一人ずつ乗って、アリーナの外周をぐるりと回ってくれました!しかも、サインボールを客席に投げるというおまけ付き・・・。

2日目はアリーナ中央だったのでフロートはあまり見えなかったのですが、1日目は1塁側スタンドだったので、とっても嬉しかったです!ヽ(^。^)ノ やはり間近に見られるとテンション上がりますよね!ヽ(^。^)ノ  歌の途中、ユチョン号、ジュンス号、チャンミン号が私の席の前で結構長く停まってくれたんです!

サインボールの投げ方が三者三様・・・。ユチョン君はペース配分を考えていたのか、あまりその場では投げないでボールの数を数えているようだったし、チャンミン君は両手でホイホイと近くの席にアンダースローでばらまく感じ(笑)。なぜだか笑えました。(^^ゞ

驚いたのがジュンス君。片手で2個ずついっぺんに、スタンドに向かって投げていたのですが、2個のボールがそれぞれ違う方向に勢いよく飛んで行くんですよ・・・。カッコイイ~~~~!ヽ(^。^)ノ ジュンス君、確か野球の経験もありましたよね?ボールを投げるスマートなフォームに惚れぼれしました。(*^。^*)

残念ながらボールはゲットできませんでしたが、これはファンへのサービスとして、楽しい企画でしたね♪ 

***

では今日はこんなところで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-07-21 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(6)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM