<   2009年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

c0127366_23522253.jpg


皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日は仕事の宴会で帰宅が遅くなり、更新をお休みしたriceMです!<(_ _)> 座席をくじで決めたらエライ人に取り囲まれてしまい、3時間キツかった・・・。(+o+)

さて、本日(10月31日)は、10月28日に発売された東方神起のDVD、「HISTORY in JAPAN Vol.4」を鑑賞しました。おまけに付いていたポストカードは、「Beautiful you」のポスターのデザインでした。私は、「Beautiful you」を聴いて東方神起の本格的なファンになったので、ちょうど良かったです。ヽ(^。^)ノ

DVDの内容も、ちょうど私がファンになった頃から現在までの日本での活動を収めたもので、このブログでも追ってきた活動を振り返ることができましたね~。

今回のVol.4が今までのVol.3までと違うのは、その構成。Vol.3までは時間の流れに沿ってまとめていましたが、今回のは<Live/Discograpfy/Works/Event/Extra Movie>というふうに、活動の内容ごとにまとめてますね。最初の方のライブ映像とディスコグラフィは、そのまま東方神起の活動紹介になるようなものでしたね!ファンには新鮮味が少ないかもしれませんが、東方神起のライブの雰囲気や歌を、まだよく知らない人に勧めるにはいいかもしれません。

***

表参道のショーケースと神宮外苑の花火大会の様子は、動画として見るのは私は初めてかも?表参道のショーケースは、表参道の駅の看板の写真を撮ったりはした(6月30日付)のですが、この時は大変な人出で整理券があっという間になくなって、見ることはできなかったのでした・・・。

神宮外苑の花火大会も、仕事と重なった上にチケットも手に入らず、参加できなかったんですよね。この時は訴訟が起こされた直後で、来日した時に「Always keeps the faith」のタトゥーがジェジュン君とユチョン君の胸に彫られてたりして、ファンもかなりナーバスになって見守りましたよね・・・。(+o+)

***

やはり見ていて一番楽しいのは、「第2回メンバー分散地方キャンペーン」♪ 地方キャンペーンは、おいしい名物を食べられたり、きれいな景色を見たりできるためか、メンバーの表情もリラックスして楽しそう♪ (*^。^*) 福岡のテレビ番組「ナイトシャッフル」に出演した時の映像は、ほんと、楽しいです♪ ユチョン君、ジュンス君、チャンミン君の3人が狂言に挑戦したり、ラーメンを作ったり・・・。数ある出演番組の中でも、傑作といっていいでしょう♪ ヽ(^。^)ノ

BeeTVの「東方神起のMOOLOG」、これも私はdocomoの携帯ではないので見られなかったので、収録されて嬉しいかも。4th Live Tourのライブが終わった後の楽屋で収録してたんですね!あんなに長時間歌って踊って大変だっただろうに、終わった後もいろんなゲーム対決を収録してたとは・・・。チャンミン君がゲームに負けたユノ君に、シッペする時の嬉しそうな様子ったら!(^^ゞ 腕にくっきりとチャンミン君の指の跡が残ったユノ君、痛そうだったわ・・・。(+o+)

***

早いものでもう10月も終わり・・・。今日から「THE LIVE」の上映会も全国で始まったんですよね。では今日はこれで・・・アンニョン♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-10-31 23:59 | CD・DVD・音楽配信 | Comments(2)
c0127366_2350463.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日(10月29日)近所のコンビニで見つけた「すっぱムーチョ」をついつい買ってしまったriceMです♪ しかも、晩ごはんを食べた後に開封して、ほとんど一人で食べてしまった・・・。もちろん「当たりシール」は入っておらず、残ったのは後悔のみ・・・。(+o+) すっぱムーチョ、味は思ったより酸っぱくないですね~。意外と甘かったです。(^。^)

さて、今日の昼には東方神起の新曲、「BREAK OUT!」についての告知がありましたねえ。まだ発売日は未定とのことですが、やはり訴訟の報道の直後にエイベックスが日本の新曲の告知を流したということは、東方神起は今後も日本ではしっかり活動していくという姿勢を見せた、ということなのでしょうか・・・。

いずれにしてもファンにとっては、具体的な活動が今後あるかどうかということが重要なので、少なくともこの冬の日本活動については、少し安心しましたね。新曲が主題歌に決まったNHKのドラマ、「とめはねっ!鈴里高校書道部」も面白そうです。(^。^)

***

さて、木曜日のお楽しみといえば、KNTVの「東方神起 in SBS人気歌謡」!ヽ(^。^)ノ 今回は4回目の出演。前回からTake7(ランキングの上位7曲)に選ばれたようですが、今回ももちろんTake7として紹介。東方神起はいったいいつ出てくるのかと待ち構えていたら、なんと登場はトリ!新人なのに、破格の扱いです。歓声も前回よりさらに大きく、人気が急速に上がっていったことが分かります。

司会の女性が、「最近は、東方神起のように”雅号”(シア・ジュンスの”シア”のこと?)を付けるのが流行っているのよ」と言って、パートナーのキム・ドンワンのことを「筋肉ドンワン」と名付けていたのがおかしかった・・・。(*^。^*) そういえば私も、ドンワンの筋肉に惹かれて、過去に神話の写真集を買ってしまったわ・・・。(^^ゞ

今回も歌ったのは「Hug」。衣装は最初に出た時と同じ、色違いのダボッとした服です。歌もダンスも、回を重ねるごとに自信がついていってますね!しかも今回のバージョンは、間奏になるとライトがピカピカして、一瞬ドラムが激しくなるんですよね~。ダンスもこの部分は微妙に違う気が・・・。動画貼っちゃいます。



***

それと、今回の「人気歌謡」で私にとってものすごい発見があったのですが・・・。スミマセン、個人的な発見なので東方神起のことではないんですけど、プファル(부활、復活)というバンドの「美しい事実(아름다운 사실)」という曲が出て来た時、「あれ?この曲絶対聞いたことがある、何だっけ、何だっけ・・・?」と思ったんです。

早速調べてみたら、なんとこの曲はNHKでやっていたドラマ「北京バイオリン」のエンディングテーマだったんですね!しかも、「北京バイオリン」では、中国語で歌っているバージョンが使われていたという・・・。動画はこれです。



しかも、この曲はさらに、映画「私の頭の中の消しゴム」の予告編でも使われていたという・・・。こちらは韓国語バージョンですが、確かにこれも聞き覚えがあります。(余談ですが、「私の頭の中の消しゴム」のイ・ジェハン監督、中山美穂主演の映画を撮ってつい最近記者会見しましたね!) これもKBSの「コンサート7080」と思われる番組で歌った映像があったので貼ります。



中国語と韓国語、聞き比べてみると中国語の方が響きがマイルドで、韓国語の方が迫力はあるかな。でも、ドラマ「北京バイオリン」を見ていた当時、すごくこの曲を気に入っていたので、どんな人がどんな風に歌っているのかを知れて、私にとっては大収穫でした!ヽ(^。^)ノ は~、何度聞いてもいい曲だわ・・・。(*^。^*)

***

では、今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-10-29 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~。昨日から東方神起の訴訟に関するニュースを片っ端から読んでいて、すっかり疲れたriceMです!(+_+) なんだかどれを読んでも楽しい気分にはならないし、気分は暗くなるばかり・・・。

この複雑な問題を、「東方神起 VS SM」の2項対立の問題としてシンプルに捉えられたら、どんなに気が楽でしょう・・・。もちろん所属事務所にも問題はあるし、3人の訴えはもっともなことなんですが、だからと言って、事務所を出られればそれですべて解決なのかというと、そうとも言えないと思うんです。

***

やはりこの問題の目指すべきゴールは、
 1.5人そろって、
 2.音楽活動ができること
(できれば母国で、正当な待遇を得て、ということも含まれるかな・・・)
ということになるかと思うんですが、現状では次のような問題があるかと思うんです・・・。

1.については、
 メンバーの中でも、訴えを起こした3人と、起こさなかった(あるいは、起こせなかった)2人に分かれていますが、起こさなかった(起こせなかった)2人には、そうなった事情があるはず。これはどう解決できるのでしょうか?

2.については、
 5人がここまで売れたのは、もちろんメンバーそれぞれの努力や、持って生まれた素養があったからですが、それだけではなくて、5人を見出だし、すぐれた作品をプロデュースして売り出した所属事務所の力があってのことだと思うんです。独立して新しい事務所に入ったとして、そこにビジネス面(資金、人脈など)、クリエイティブ面(楽曲制作、振り付け、衣装、PV制作など)の力はあるのでしょうか?

・・・しかし、もうこうなった以上は、訴訟の行方を見守るしか・・・。(>_<) 

***

もし今後メンバーが現事務所を離れることになった場合、個人的に何が一番悲しいかというと、今後の作品の質が保証されなくなるかもしれないということ・・・。

「呪文―MIROTIC―」、「Purple Line」、「"O"―正・反・合―」、「Rising Sun」・・・。音楽とダンスが作り出す素晴らしいパフォーマンス、この域まで達している楽曲は、韓国内でもなかなかないし、まだ日本でも作れていないと思います(「Purple Line」は日本のシングルとして出されましたが、韓国の制作陣に依頼して作られた曲ですもんね)。もちろん、メンバーもそれぞれ楽曲制作の勉強をし、作品を発表し、実力を伸ばしているので、未来はないわけではないのですが・・・。

***

は~、スミマセン、今日もなんだか愚痴を・・・。「HISTORY IN JAPAN」のDVD、今日受け取ったんですがまだ箱を開封していません。週末にゆっくり見たいと思います。

それと、昨夜テレビ東京で放送された「FESTIVAL PEOPLE」という番組を見たら、夏のa-naitonの映像が少し流れました。「Share the world」のサビをチャンミン君が歌っているところがちょうど流れて、以前の映像ですが久々にチャンミン君を見られて嬉しかったです♪ 東方神起のPV特集もあって、4本くらいダイジェストで流れました。

11月1日(日)23:30~23:55には、日本テレビ「MUSIC LOVERS」の総集編があるということなので、一応録画予約をしました。未公開映像で出てくるといいなあ・・・。

では、今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2009-10-28 23:59 | 東方神起に関する考察 | Comments(3)

仮処分申請の結果・・・

皆さま、アンニョンハセヨ~。昨日は更新をお休みさせていただきましたriceMです!<(_ _)> 実はインフルエンザの予防接種(新型ではなくて季節性のインフルエンザです)を昨日受けて来たのですが、いわゆる副反応が出たのか、体がだる~くなってしまったので、早めに休みました。(+_+) まだ左腕が痛くてかゆいのですが、しばらく様子を見ることにしよう・・・。

***

さて本日(10月27日)は、東方神起のメンバー3人が、所属事務所を相手取って起こした「仮処分申請」に対する裁判所の決定が出ましたね!夜中になったら共同通信からも配信されたようで、国内のメディアのサイトにも記事が上がっていました。

要するに、こういう理解でいいかな?

<裁判所の決定>
・専属契約の一部は無効と認める
・メンバー3人の独自の芸能活動を認める
・既存活動での収益配分比率などは、仮処分申請の段階では無効と認められない
・専属契約の全面的な停止を求める部分は棄却する

<判決に対する3人の側の対応>
・専属契約すべての無効を求めて異議申し立てを行う
・さらに、アルバムなどの収益配分が低く抑えられていたとして、損害賠償請求の訴えを起こす

SMの側はまだ正式なコメントは出ていないのかな?でも、この結果だと、SM側も異議申し立てを行う可能性は十分ありますよね。ここまでは「仮処分申請」という形でしたが、3人の側は異議申し立てを行うということなので、ここからが本案(通常の訴訟手続き)となり、しかも、損害賠償請求も起こすということですよね。いよいよ司法の場での本格的な争いが、ここから始まったということになるのかな・・・。これは解決まで、当分時間がかかりそうですね!(>_<)

***

裁判所は「3人の独自の活動を認める」ということですが、これはこの先の活動に、どう影響してくるんですかね。まだ事務所を辞めてはいないので、SMの受けた仕事でも、引き受けたくない仕事は引き受けなくてよい、ということになるんでしょうか。シンセンのミロコンとか、一応決まっている海外活動はどうなるんだろう・・・?

それと、日本活動もどうなんでしょうかね。3人はどう考えているのかな・・・。いずれにしても、3人の側は徹底して闘う姿勢を示したので、しばらくSMがらみの仕事はしないだろうし、日本活動も3人がしたくないといえば、しなくてもよい状況になったということかな・・・。

私が非常に気になるのは、訴えを起こしていない(あるいは起こせない)2人は、どう考えているのかということ・・・。今は事務所の受けた仕事を仕事を黙々とこなしていくしかないのでしょうが・・・。実際そうやって沈黙を守って、精いっぱいドラマやモデルの仕事をこなしているユノ君ですが、メディアを通して見る姿には、非常に切ないものを感じます。

チャンミン君も、ドラマの撮影開始が延びているようですが、こうした決定をどう受け止めているのでしょうね。今後メディアの前に立たなければならない日も来るでしょうが、精神的にきついでしょうね・・・。

***

明日には、もう少しいろんな情報が日本語で出て来ますかね。韓国サイトを自動翻訳した文章は、意味がよく取れないし、読んでいて背中がムズムズしてきちゃいますからね!(+_+)

そうだ、明日は「HISTORY in JAPAN Vol.4」のDVDの発売日だ・・・。う~、なんか複雑な心境で見ることになりそう・・・。では今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2009-10-27 23:59 | 東方神起に関する考察 | Comments(6)
皆さま、アンニョンハセヨ~。本日(10月25日)はKBS WORLDで放送された「2006KBS歌謡祭」を鑑賞したriceMです!でも、うかつなことに録画予約も何もしてなくて、たまたま夕方テレビを付けたらやっていたという・・・。本当は3時間くらいある番組なのですが、後半1時間ほどだけ見ることができました。

この番組は2006年12月30日放送ということなので、年末の歌謡特番なんですね♪ 日本でいうと、紅白歌合戦みたいなものなのかな?2006年といえば、東方神起が韓国3集活動をしていた頃ですよね。いや~、偶然見られてよかったわ~。(^^ゞ

***

やはり紅白のように、幅広い世代の歌手が出演してますね。YouTubeで検索してみたら、見逃した部分を発見。大御所の歌手の方々と一緒に、楽しく「風船」を歌っている映像がありました。いや~、「風船」、癒されます♪ チャンミン君のスコットランドの民族衣装が似合いすぎ!ヽ(^。^)ノ 下に貼りますね♪



***

それとやっぱり紅白みたいに、ちょっとした余興みたいなのがあって、なんとジュンス君がミニミュージカルに挑戦!ヽ(^。^)ノ 「たばこ屋のお嬢さん」という話で、ヒロインはお笑い芸人のシン・ボンソンさん。ジュンちゃんの役どころはなんと、ヒロインを手玉に取ろうとする”カサノバ”役!ヽ(^。^)ノ カサノバって、19世紀に実在した稀代の色男のことだそうですが、韓国の番組を見てると、ときどき「カサノバ」という言葉が出て来ますよね?日本語だったらプレイボーイという感じかな?

カサノバのジュンちゃんが、金目当てにたばこ屋の娘を誘惑するも、娘の兄(MCモン)が仕掛けた罠にはまり、娘と結婚することになる・・・というお話。最近日本でデビューしたトロット歌手のテ・ジナさん(上の「風船」も歌ってましたね♪)が、娘の父親役で出てました。テ・ジナさん、「東方神起からアボジ(お父さん)と呼ばれている」とインタビューで語っていましたが、確かにこのミュージカルでは、ジュンちゃんの義理のお父さんになってるわ・・・(笑)。

白いタキシードに身を包んだジュンちゃん、プレイボーイというより貸衣装を着た初々しい花婿さんという感じ・・・。(*^。^*) 途中、チンピラ(演じるのはSuper Juniorのカンインさん!)とのアクションシーンがあるのですが、日活アクションスターばりのキレのある蹴り技が見られます!ジュンちゃんカッコいいぞ!ヽ(^。^)ノ 10分くらいありますが、動画貼ります。ジュンちゃん登場は2分30秒くらいからです。



***

そしてなんと、この番組でトリを取ったのは東方神起ですよ!2006年、日本ではまだブレイク前でしたが、韓国ではすでに頂点を極めていたという・・・。歌うはもちろん、「“O” -正・反・合」!ヽ(^。^)ノ 前奏がちょっと長いバージョンで、ダンスがカッコいいですよ!ユチョン君が本人が後悔している超短髪ですが、これはこれで男らしくていい感じ・・・。衣装もセクシー♪ (*^。^*) 



***

今日は思いがけずお宝映像を見られてホクホクであります!(*^。^*) 今週もよい1週間になることを祈って・・・アンニョン♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-10-25 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(6)
皆さま、アンニョンハセヨ~!ヽ(^。^)ノ 本日(10月23日)は、月刊の「KNTV GUIDE 11月号」をチェックしたriceMです!この雑誌はKNTVの加入者向けの番組ガイドなのですが、「K-POP5大カンパニー一覧」(p.21)という興味深い記事がありました。

東方神起と所属事務所との一連のトラブルを見るにつけ、韓国の芸能事務所の事情はいったいどうなっているんだろう?と思っていたところだったので、この半ページほどの記事は、K-POP初心者の私にとって勉強になりました。(^^ゞ

ここでは、K-POPの5大事務所として、次の5つ(順不同)を紹介してました。

1.S.M.エンターテインメント
2.YGエンターテインメント
3.JYPエンターテインメント
4.DSPメディア
5.Mnet Media


では、それぞれについて、その特徴と旬のアイドルをごく簡単にまとめてみたいと思います♪ 

***

1.S.M.エンターテインメント
★所属アーティスト:東方神起、Super Junior、SHINee、少女時代、BoA、f(x)
★元所属:H.O.T、神話、Fry To The Sky、S.E.S
★特徴:韓国最大手。ダンスアーティスト多い。96年のH.O.Tデビューでアイドル全盛時代をもたらす。海外活動活発。

最近は、f(x)(エフエックス)が話題ですよね。メンバーのソルリちゃん(下の動画でおだんごヘアの子)は、東方神起の「Vacation」で、ユチョン君が子ども時代に好きになる女の子を演じていたとのこと。言われてみると、面影が残っていますね!「公共交通機関を利用しましょう」というキャンペーンソングの映像が可愛かったので、下に貼ります♪



***

2.YGエンターテインメント
★所属アーティスト:SE7EN、BIGBANG、2NE1、1TYM、ジヌション、コミ
★特徴:ソテジ・ワ・アイドゥル出身のヤン・ヒョンソク氏が設立。韓国でブラックミュージックをメジャーにした立役者。”ミュージシャン色”強い。

やはり旬といえば、2NE1でしょうか。いつも外を着て絶対歩けないようなピタピタの服を着て(笑)、カッコよく歌い踊っていますよね。(^。^) 下に貼るのは「I Don't Care」。この時は珍しく外を着て歩ける衣装だったので(笑)、とても印象に残ってます。実力派です!



***

3.JYPエンターテインメント
★所属アーティスト:ワンダーガールズ、2PM、2AM、g.o.d(活動休止)
★元所属:Rain(ピ)
★特徴:代表はアメリカ在住パク・ジニョン氏。本場寄りのR&Bやポップスメロディが特徴。ワンダーガールズが女性アーティストブームの火付け役に。

g.o.dのキム・テウさん(現在はポラリスエンターテインメントに事務所移籍)が除隊してカムバック、「愛の雨」がヒット中ですね♪ ワンダーガールズはアメリカで活動中。ワンダーガールズは公式の動画サイトがありましたので、詳しくはこちらをご覧くださいね♪

***

4.DSPメディア
★所属アーティスト:SS501、Kara、Ast'1
★元所属:Click-B、SACHSKIES(ジェクスキス)、FIN.K.L(ピンクル)
★特徴:90年代後半にはSMエンターテインメントと競ってアイドル輩出。完璧なアイドルより大衆感覚を匂わせる楽曲が得意。

旬といえば、やはりKara!でも、今歌っている「ミスター」は振り付けがちょっと・・・。(*_*; 急にセクシー路線になってしまったんですよねえ・・・。そんなわけで、ザ・アイドルという感じの前作、「HONEY」のPVを貼ります!可愛いです♪



***

5.Mnet Media
★所属アーティスト:超新星、イ・ヒョリ、ダビチ、T-ara、SeeYa
★特徴:2006年に誕生。後発ながら多角的なプロモーション活動で躍進。ヒットメーカー、チョ・ヨンス氏の作品多い。

最近まで、Mnetがマネジメントもしているとは知りませんでした。(^^ゞ どうりでイ・ヒョリがMnetの宣伝をしているはずだ・・・。旬といえば、T-ara超新星の選抜チーム7人による「T.T.L.(Time To Love)」かな? この曲、メロディーがすごく耳に残るので、最近頭の中をグルグル廻ってます。(^^ゞ



***

そのほか、元H.O.Tのトニー・アン、ムン・ヒジュン、神話のミヌ、エリック、エンディなどの90年代に活躍したアーティストが設立した事務所もあり、とのこと。いわば「独立系」ということかな。我らが東方神起は今後どうなるんだろうか・・・。

***

スミマセン、今日は自分の覚え書きのために長々と書かせていただきました。でもこうしてみると、事務所ごとに音楽のカラーがわりとハッキリしてますね!所属アーティストを並べてみて、なんとなく納得しました(旬のアーティストは女の子ばかりですが・・・)。韓国では、音楽面のプロデュースとマネジメントが強く結びついている印象がありますね。

そうそう、ユノ君のドラマ「地面にヘディング」(仮)、KNTVで12月にスペシャル特番と第1話先行試写放送予定とのこと・・・。楽しみ~♪ ヽ(^。^)ノ

では今日はこんなところで・・・アンニョン♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-10-24 23:59 | ライブ準備・ファン活動 | Comments(12)
皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日(10月22日)はPCを開かず寝てしまって、更新をお休みしましたriceMです!<(_ _)> 晩ごはんを食べた後、「なんだか冷えて来たな」と思って布団をかぶって横になったら、そのまま夢の世界へ・・・。目が覚めたら朝でした。(+o+) これから日増しに寒くなっていきますが、皆さまもご自愛くださいませ・・・。

***

さて、毎週木曜日の楽しみといえば、KNTVで放送が始まった「東方神起 in SBS人気歌謡」♪ ところがなぜか録画に失敗してしまい、第3回目を見られませんでした・・・。(+o+) それで困った時のYouTubeで探してみたのですが、2004年3月の「人気歌謡」で最も日付が古そうなのは、3月14日付なんですよ・・・。これでいいのかなあ?

前回の放送は「2月最終週」(10月15日付)なので、3月の1週目が抜けてるんです。3月7日は出演しなかったのかな?一応、それと思しき動画を貼らせていただきます・・・。<(_ _)>



やはり前回と比較して思うのは、ファンの数が急に増えてること!前回もファンの声援や独特の掛け声はありましたが、声の大きさが確実にアップ!パールレッドの風船を持つファンの数も増えてますね!たった2週間の間にブレイクしてる・・・。韓国ではあっという間に人気が出たというのがよくわかります。東方神起の歩みを追えるこの企画、来週も楽しみです♪ 次は録画を失敗しないように気をつけよう・・・。(^^ゞ

***

それともう一つ、今日チェックしたのがMnet「I Love 東方神起」。この番組も、東方神起の過去の出演番組を追っていますが、今回放送されたのが、昨年の4集活動中に出演した「ウッチャッサ」というお笑い番組。すでにご覧の方も多いと思いますが、私はスルーしてましたねえ・・・。いやはや、韓国活動は4集活動ですらちゃんと追えていなかったことに、毎度気付かされます。こんなにいろんなお仕事してたのね・・・。忙しいはずだわ!

前半は、ジェジュン君を除く4人がコントに挑戦。ジェジュン君はちょうどテレシネマの撮影中だったのかな? 「軍人たちが赤ちゃんのようだったら」ということで、4人が愛嬌をふりまいてるんですよね・・・。カワイイ・・・。(*^。^*) この時のユチョン君、私が「奇跡の2週間」と密かに名付けているビジュアルの好み最盛期(あくまで、私にとってのですが・・・)の茶髪マッシュルームヘア&細身スーツ♪ (*^。^*) 動画貼っちゃいます。



***

「ウッチャッサ」後半は、「踊るヨン兄・ドン弟」。中堅歌手のジェヨンさんとSuper Juniorのシンドンさんが、ダンスに挑戦するコーナーで、東方神起の「呪文 -MIROTIC―」に挑戦するんですね!ヽ(^。^)ノ 「ユノ・ヨンホ」と「ミッキ・ドンチョン」に扮して、踊る「豚豚神起」・・・。これも動画を下に。珍しい東方神起の私服姿のリハーサル風景のほか、3分12秒くらいから、ヨン兄・ドン弟の雄姿を見ることができます。(^。^)



***

は~、なんか今日は癒された気がする・・・。(*^。^*) 皆さまもよい週末を・・・アンニョン♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-10-23 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(10)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日(10月21日)は、東方神起の話題が出ていたのでコンビニで「女性自身」を立ち読みしたriceMです!(^^ゞ なんでも、ジュンス君が友人と一緒に、ソウルにベトナム料理のフォーの専門店を開いたとのこと・・・。(追記:この記事はガセネタとの書き込みも見かけましたが・・・)

う~ん、(もし記事が本当だとしても)実際にどれだけ深く経営に参画しているのかはわからないし、収入の不安定な芸能人がサイドビジネスをするのは一般的なことだし、それ自体はまあ、いいんですが・・・。2日間厨房でずっと打ち合わせをしていた、なんていう記事を読むと、やはり本業が開店休業状態なので、他にすることがないからなのか・・・と思ってしまったり。でもやっぱり、こういうことではなくて、本業で話題になってほしいなあ・・・。(>_<)

ジュンちゃんのお兄さんも、ついに中国で歌手デビューとか・・・。お兄さんもイケメンで芸達者ですもんね。しかし、なぜ中国なのか・・・? 弟のジュンちゃんはまだSMにいるし、SMに所属しないままで韓国の芸能界への参入は難しいからなのか? あるいは中国は韓国のエンタメが人気を博しているから、参入しやすいんでしょうかね? いずれにしても、ジュンちゃんのご家族は、化粧品事業をはじめ、中国とのビジネス関係を深めているようですね・・・。

***

さて、前置きが長くなりましたが、20日深夜にBSフジで放送された「坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス」、第26夜「BOY POP FACTORY 09」を見ました♪ これは8月20日にZepp Tokyoで開催されたアコースティックライブで、JEJUNG&YUCHUN(from 東方神起)として出演したものでしたね。

感想、率直に書かせていただいてよろしいでしょうか・・・。ユチョン君、コンディションがすごく悪かったですよね!(+o+) いつもより緊張してたし、体調を崩していたのかなあ。マイクスタンドをぎゅっと握りしめて、やっと歌っているように見えました・・・。

ハモリも音程が完全に下がってしまって、歌いながらときどき人差し指を上に立てて、必死で音程を上げようとしているように見えてしまいました・・・。チャンミン君は、ときどき手の動きで音程を取ってますが、ユチョン君はあんまりこういうことしませんよね・・・? 思わずテレビの前で、「いったいどうしたんだ!」と心配に。(+o+)

二人で歌って放送されたのは、「Begin」と「COLORS ~Melody and Harmony~」。正直、聞いていて辛かった・・・。放送されなかった他の曲はどうだったんでしょうね。新曲「COLORS」はともかく、「Begin」は元々5人でハモる曲だし、選曲もあまり良くなかった気が・・・。まあ、いろいろ渦中にあった時期で、歌にも影響が出てしまったのかな・・・。

***

c0127366_029637.jpg

フィナーレでは、出演者全員でなぜかおそろいのTシャツを着て、手に手にタンバリンとか打楽器を持って「風になりたい」を合唱。ここでようやくユチョン君の表情もほぐれたかな。一方、絶好調(?)だったジェジュン君。今回の救いは、ジェジュン君の調子が良かったことですよ・・・。上の写真、よく見るとジェジュン君はTシャツの袖を切ってるんですね♪ たくましい二の腕をしっかりアピール・・・。(^^ゞ

***

番組の第2部は、先日他界された加藤和彦さんの追悼番組でしたね。第1部でも、「あの素晴らしい愛をもう一度」「イムジン河」など、加藤さんの曲を特に選曲したようでした・・・。ユニットを組んでいた坂崎幸之助さんは、「悲しくてやりきれない」・・・という心境なのではないでしょうか・・・。

***

では、今日はあまり明るい話を書けませんでしたが、ジェジュン君の二の腕に免じてご容赦を・・・。<(_ _)> アンニョン!
[PR]
by riceM | 2009-10-21 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日(10月20日)は、東方神起のファンミーティングのチケット抽選を申し込んだriceMです♪ 来年1月19、20日が神戸、27日が仙台、30、31日が横浜。1日2回公演で、全10公演の中から第3希望まで申し込み可能とのことですが、同じ日の公演は一つしか申し込めないんですよね。神戸、仙台は平日なので、土日の横浜で申し込みましたが、当たるかどうか・・・。(+_+) 

横浜アリーナの収容人数は、最大で1万7千人とのことなので、4公演で合計6万8千人。この中の一人に入れるかしらん・・・。皆さま全員参加できるといいですね!(^。^)

***

c0127366_023324.jpg

さて、新大久保コリアンタウンの「烏鵲橋(オザッキョ)」というお店で、ランチにカムジャタン900円(上の写真)を食べて来ました。このお店はご記憶の方も多いと思いますが、日本テレビ「ズームイン!!SUPER スピンオフ ズームしか知らない東方神起」(7月12日付)で紹介されたところですね♪ ずいぶん前に一度行ったきりだったので、久しぶりに行ってみました。

番組内では、グルメリポーター彦摩呂さんが「韓国チゲ界のキング・オブ・ポップ」(笑)と紹介していたカムジャタン。じゃがいもがゴロッと入っているのですが、まったく煮崩れてないんですね。番組内でも詳しく紹介されてましたが、豚の背骨をじっくり煮込んだスープに「タテギ」という合わせ調味料を入れて味を付けているのですが、豚のエキスがたっぷり出ていて栄養ありそう!ヽ(^。^)ノ かぼちゃなんかも入っていて、辛い中にも甘さがあるんですよね。体に滋養が沁みていく感じで、おいしかったです~。

それに、5種類のおかずもそれぞれおいしかったです。ご飯とおかずはおかわり自由とのことですが、カムジャタンも野菜がたっぷり入っているので、おなかがいっぱいになります。上の写真のほか、さらにサービスとして、直径10センチくらいの小さなチヂミが付いていました。円形にしたおかずの並べ方もキレイですよね♪

***

平日ということで、お店はそれほど込んでいませんでした。店内では東方神起の東京ドーム公演の映像が流れていたので、食事しながらずっと見てました。(^。^) 近くの席の高校生くらいの女の子二人組もどうやら東方神起のファンらしく、二人の会話を聞くともなしに聞いていると・・・

「”Nobody Knows"、いい曲だよね~」
「でもさあ、ママにそう言ったら、これは不倫の曲だから良くないって言ってたよ~」
「そうか~。でもさあ、(歌詞の中の)”背中でピアノを弾く”って、ありえな~~い!」
「ほんと~。アハハハハハ・・・」


お嬢さん、「眠ってるあなたの 背中で弾くピアノ」というのは、「背中を使ってピアノを弾く」という意味でなくて・・・と思わず口を出しそうになりましたが、おせっかいなオバサンと思われてもイヤなので、笑いをかみ殺しながら黙ってました。(^◇^)

***

ドームライブの映像、ほんと、かっこよくて見あきないですよね♪ でもこれからは、『Nobody Knows』を聞くと、女子高生の会話を思い出して笑ってしまいそう・・・。

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-10-20 23:59 | | Comments(12)
c0127366_23512863.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!(^。^) 本日(10月19日)は、東方神起のファンにとっては久々の朗報がありましたね!ファンミーティングが日本で開催されるとのことで、嬉しくなって、買ってきたトッポギと一緒に案内ハガキの写真を撮りました(上の写真)。ちょうど去年も今頃案内があって、翌年の1月に開催になったので、またそんな感じのスケジュールなんでしょうか。

韓国ではメンバー3人が契約を巡って訴訟を起こしている中で、下手すると日本活動へも影響が出てくるかなと思っていましたが、当面は日本活動に関しては続けていけそう・・・とみなしていいのかな? まさかファンミで「メンバーの出演はありません」ってことはないですよね・・・?(+_+) 

メンバー出演なしのイベントといえば、「TOHOSHINKI THE LIVE 2009」という映画館での上映会がありましたね。(^^ゞ こちらは、一応チケットが当選しました・・・。私はてっきりこのイベントが、今年度のファンミに代わるものかと思っていたので、まずは一安心です。(^。^)

この1年でBigeastの会員数も爆発的に増えたので、ぜひ希望者が全員参加できるよう、会場のキャパや開催回数を前回より増やしていただけるといいのですが・・・。詳細は明日16時から発表とのことなので、楽しみに待ちたいと思います。

***

c0127366_0184435.jpg

さて、冒頭のトッポギに話は戻ります。(^。^) 毎年10月19日、20日に開催される「日本橋べったら市」に行って来ました。江戸時代から続くこのお祭りは、日比谷線小伝馬町駅近くの宝田恵比寿神社の門前で開かれていて、「べったら漬」を売る店をはじめ、300から400もの屋台が出ます。上の写真の右下にハングルが書かれた屋台がありますが、私がトッポギを買ったのはここです。1パック500円。帰宅してから晩ごはんと一緒に食べましたが、ソースが甘辛くて、なかなかおいしかったです♪ ヽ(^。^)ノ

c0127366_0261659.jpg

宝田恵比寿神社には、商売繁盛を願う勤め帰りの人たちがいっぱい。私もお参りしました。

c0127366_0281693.jpg

現在の宝くじの原型といわれる「富くじ」発祥の地、椙森神社も大賑わい。こちらも並んでお参りしました。べったら市は、べったら漬はもちろんのこと、文明堂とか榮太楼とか、日本橋の老舗の屋台や、七味唐辛子、韓国・中国・タイ料理の屋台など、いろいろ出ていてそぞろ歩きも楽しいです。明日(10月20日)までですので、お近くの方はぜひどうぞ・・・。(^。^)

***

では明日のファンミ詳細発表を楽しみに、そして26日(月)までに申し込みも忘れずに・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-10-19 23:59 | ライブ準備・ファン活動 | Comments(11)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM