<   2010年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

皆さま、アンニョンハセヨ~!昨夜は、ブログの過去の記事を整理するのにハマってしまって、更新をお休みしたriceMです!<(_ _)> 今まで、「レビュー・雑感」というカテゴリに大方の記事を入れていたのですが、内容を細かく分けました。たとえば、「ニュース・話題」というカテゴリを見ると、この1年余りの東方神起をめぐる動きが思い出され、実に感慨深いものがあります・・・。(>_<)

***

それと今日は、ジュンス君がJ-WAVEの「Francfranc SCENARIO F」という番組に出演しましたね!これは雑貨のフランフラン提供の番組で、藤井フミヤさんと韓国料理店「高矢禮(ゴシレ)」でじっくりと対談。今回、思いつきでTwitterを使って「実況中継」をしてみました。

フォロワーの皆さまにはつぶやきが多くてわずらわしかったかもしれませんが、番組を聞けない方には多少の情報提供になったかもしれませんし、自分も結構楽しかったので、また機会があれば、ラジオを聴きながらのつぶやき、やってみたいと思います!ヽ(^。^)ノ

ちなみにTwitterはこちらです。パソコンでご覧の方はTwilog(こちら)で見ていただくと、つぶやきを古い順に並び変えられるので、番組の流れを追えるかと思います。ご興味のある方はご覧くださいね♪

***

では、ここから第3回SEOUL TRAIN、RAINBOW&大国男児ライブレポ(2)です。(^。^)

今回のイベントの司会を務めたのは、TOKYO-MXの「韓流フォンデュ」という番組に出演しているYumiさんと、韓国の元Ast'1(エースタイル)の日本人メンバー、TOMO君。Yumiさんが車掌、TOMO君が副車掌ということで、息の合った司会ぶりでした。

お二人ともブログをなさっていて、当日の模様を写真入りでアップされてます。
・Yumiさんブログ(こちら
・TOMO君ブログ(こちら

私は今まで何度かこのブログに書いていますが、Ast'1は解散後に初めてアルバムを買って、よく聴いてるんですよ・・・。なので、今回はTOMO君が帰国してこのイベントに出演するということで楽しみにしていました!ヽ(^。^)ノ もう出てきただけで「TOMOく~~ん!」と大喜びしちゃいましたよ!

***

簡単に「SEOUL TRAIN」の紹介をした後、前半は大国男児(テグクナマ)のステージ。ここで私は驚いたのですが、熱狂的なファンが結構多い!しかも、皆若い!先日、4Minuteのライブに行きましたが、4Minuteはわりとギャルっぽい感じの女の子が多かったんです。でも、大国男児のファンのノリはさらに若い感じです。「キャーーー!」という声援がすごかった!なんとなく、ジャニーズ系タレントとファン層がかぶっている感じかな?

でも客席の年齢層は幅広かったですね!お子さんから会社帰りのサラリーマン風の方まで・・・。女性が大半でしたが、RAINBOWファンの熱い男性ファン、しかも30代~50代くらいの方もちらほらといらっしゃいました。

***

そして大国男児が登場!1曲目は「눈부신 세계(Shining World)」。しっとりとしたとてもきれいなバラードです。衣装は全員白いスキニーデニムに黒いジャケット。体が細い!顔がちっちゃい!お肌真っ白!5人のほっそり具合は自分が恥ずかしくなるほど(笑)でした・・・。

1曲歌い終えて元気に自己紹介。「タイコクダンジです!」そして、一人ずつあいさつしました。ではここで、下の写真をもとにメンバーの名前と顔を確認しましょう。(^^ゞ

c0127366_0442212.jpg

(右から順に)
・ミカ君(リーダーでメインボーカル?嵐の二宮君に似ている!)
・カラム君(一番声援が大きかったかな?「神様からの顔」と自己紹介)
・Jay君(ダンスが得意の末っ子。SHINeeのKey君に似ている!)
・インジュン君(かわいいタレ目ちゃん。癒し系キャラかな?)
・ヒョンミン君(長身で美形。ハスキーボイスが魅力)

フムフム・・・。これはカワイイ♪ そして日本語が上手いのにビックリ!簡単な会話は、ほぼ通訳なしでもいけそうです。日本語でアドリブがどんどん出てくるのに驚きました。

***

では、続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-05-30 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
c0127366_105270.jpg

みなさま、アンニョンハセヨ~!ヽ(^。^)ノ 本日は、五反田ゆうぽうとで開かれた「第3回SEOUL TRAIN」というK-POPイベントに行ってきたriceMです!またいつものようにこのライブについて何回かに分けてレポを書きたいと思いますが、今日はほんのさわりだけ・・・。(^^ゞ

会場となった「ゆうぽうと」は、JR山手線の五反田の駅を降りて「ゆうぽうと通り商店街」を5分ほど歩いた突きあたりにあるのですが、商店街には「北島三郎特別公演」の旗がたなびいていました(上の写真)。個人公演でここまでの宣伝・・・。さすがサブちゃん!

***

「SEOUL TRAIN」(サイトはこちら)というのは、今年4月から始まった月に1回のペースで行われるK-POPのイベントで、第1回のゲストはZE:A。この模様はTOKYO-MXテレビでも放送されました。第2回目が「New Generation Live in YOKOHAMA」として開かれたイベントで、SHINeeやf(x)が出演したんですよね!第1回も第2回も行きたかったのですが日取りが合わなくて行けず、今回が初のSEOUL TRAIN参加です。

3回目となる今回出演したのは、SS501の妹分としてデビューした、女性7人組の「RAINBOW」と、東方神起をロールモデルにしたという、平均年齢18歳の男性5人組「大国男児(韓国名テグンナマ、だいこくだんじ)」の2組。2組ともまだデビューして日の浅い、フレッシュなアイドルグループです。

c0127366_1324855.jpg

仕事を終えて急いで会場に駆けつけましたが、ゆうぽうとに着いたのが開演5分前。間に合ってよかった~。今回のイベントはまた東京ローカルの地上波、TOKYO-MXテレビで6月26日に放送予定とのことですが、CSのDATVでも9月に放送されるとのことで、会場には、DATVから大国男児へ贈られた花がありました。

c0127366_1463313.jpg

あまりグッズ類は販売していないようだったのですが、SEOUL TRAIN専用の青いペンライトがあったので、1000円で購入しました。今後、また使う機会があるといいな~。

***

ゆうぽうとは1803席あるとのことですが、1階席が5分の4くらいの入り、2階席はほとんど入っていなかったと思います。でも、不思議と満席でないと、「自分が応援して盛り上げなければ!」という使命感に燃えて、がんばって応援しちゃったりするんですよね。それでかえって気分が盛り上がったり・・・。客席を見渡して、今回は、私もそんな観客魂がむくむくと起きてきました。(^^ゞ

しかも、今回は信じられないほどの良い席に恵まれたんです。競争率が低かったせいかもしれませんが、ステージまでのあまりの近さに、さらに期待も高まりました!ヽ(^。^)ノ

***

では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2010-05-28 23:58 | K-POPイベントレポ | Comments(6)
c0127366_1191843.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!今日は仕事の帰りが遅くなってしまい、ドラマ「素直になれなくて」を見られなかったriceMです!(+o+) 録画しておいたので、また日を改めて感想を書きたいと思います!ジュンス君のラジオも一応録音はしておいたので、これも聴き次第・・・ということで、本日はさらっとグルメネタを書きたいと思います!ヽ(^。^)ノ

新大久保の駅のすぐ近く、韓流百貨店の隣に「恵美須」というお店があります(上の写真)。ここはランチがすべて890円ということで、買い物に行った時に入ってみました。

c0127366_1252283.jpg

頼んでみたのが「ウゴジヘジャンクッ」というメニュー。これ、あまりメジャーなメニューではないですよね・・・?他のお店では見たことがないような気がします。「ウゴジ」というのが、「白菜や大根の下葉」という意味で、「ヘジャン」が「迎え酒」、「クッ」が「汁物」。どうやら、二日酔いの不快感を取るスープのようです。(^^ゞ

でも、これがとってもおいしかったんです!細切りにした牛肉に、とにかくお野菜がた~っぷり!ヽ(^。^)ノ 確かに、白菜の葉っぱのほか、豆もやし、ねぎなどがいっぱい入っていて、柔らかくなるまでよ~く煮込んであります。味はみそ味。体が温まって野菜もたくさん食べられて、私好みのお料理でした~。ヽ(^。^)ノ

c0127366_1323255.jpg

おかずは5種類。そのうち3種類がキムチです。それにもやしのナムルと玉子焼の薄切り。キムチはあくまでも辛く、とっても定番な感じのおかずで、これも私好み~。ヽ(^。^)ノ 韓国料理らしいお料理が食べられました~。

***

2階はお座敷で宴会ができるらしく、韓国人の若者グループが大挙して押し寄せていました。(^^ゞ 設備は新しくはありませんが、清潔感あり。お店の人も感じ良かったです。壁にはやはり芸能人のサインが飾ってあって、私の座った席のところにはSS501のサインと写真が飾ってありました。

場所も駅から近いので、入りやすいと思います。890円で食べられるランチとしては大満足でした。ヽ(^。^)ノ

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-05-27 23:59 | グルメ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は仕事が休みで、一日ラジオを聴いていたriceMです!ヽ(^。^)ノ ニューシングル「XIAH」の発売日ということで、ジュンス君が生出演したラジオ番組も3本放送されましたが、すべてリアルタイムで聴くことができました。本日はその感想を書きたいと思います!

ちなみに、5月25日付のオリコンのデイリーランキング(こちら)では、「XIAH」は118,510枚を売り上げて2位。1位は354,403枚のAKB48だったんですね!まあ、これはかなわないのも仕方なし・・・。でも3位に7.5倍もの差を付けての大健闘でした!

***

では、番組の感想を少し・・・。(^。^)

★bayfm「BAYLINE GO!GO!」

bayfmは千葉のFM局。今日はbayfmで2本続けて生出演しました。番組サイト(こちら)には、さっそく今日の写真が掲載されていますね♪ この番組、今日出演した3本の中では一番充実していて、40分くらいずっと出ていたんです。

いろんな話題が出ましたが、まず「今回のシングル3曲にキャッチコピーを付けるなら?」という問いに対しては、「3曲とも違った雰囲気のある曲」と回答。「Intoxication」については「男性の異性に見せたい部分を歌った曲」で、「悲しみのゆくえ」については「男性の異性に見せたくない部分を歌った曲」とのこと。これはいい答え♪

「Intoxication」の作詞について、ここ数日このブログで追及(?)していますが、インタビューの中では、一言も詞については触れませんでしたね!作曲を手がけたことについては語っていたのですが・・・。韓国に帰っていた時、凍っている漢江(ハンガン)を見ていて、「kiss and touch me baby」の部分が浮かんだと語っていました。

この時ジュンちゃんが「kiss and touch me baby」の部分を一節歌ったのですが、いつもながらジュンちゃんの歌声にはしびれました。こういう時にもちゃ~んと歌うんですよね!歌詞についてまったく触れなかったのは、何か意図があったのか?それとも歌詞の内容がmake loveそのものなので、番組的に触れたくなかったのか・・・?謎です。

折しもこの作品のPVのロケ地は、ご当地千葉市美術館内の「さや堂ホール」(サイトはこちら)とのことで、千葉の話題で盛り上がりました。このロケ地もステキなところですよね!残念ながら有料で貸し出しをするのみで、通常は見学はできないとのことですが、昭和2年に建てられた旧川崎銀行千葉支店の建物を美術館の中に復元しているとのこと、興味深いです!

***

★bayfm「RADIO SURPRISE!!」

おなじみ関根麻里ちゃんの番組。特集は「自分がカッコいいと思う瞬間」とのことで、ジュンちゃんは「シャワーを浴びてから濡れている髪の毛で自分を見る時」と回答。ムフフ、ナルちゃんですね(笑)。この番組ではなんと、自ら「Intoxicationというタイトルは、作詞したH.U.Bさんが付けた」と発言。ジュンちゃん、いいんですか???15分程の出演でした。かかった曲は、今日の番組はすべて「Intoxication」と「悲しみのゆくえ」の2曲でしたね!

***

★J-WAVE「ENTERTAINMENT EXPRESS」

この番組は、私も普段から聴いているなじみのある番組で、アンジャッシュの渡部建さんのDJぶりが好きなんですが、ジュンちゃん初登場ということで嬉しかったです♪ ヽ(^。^)ノ 10分という短い出番ながら密度の濃いトークでしたね!番組サイト(こちら)にも、今日の写真が出ていました。

一連の訴訟問題以来、「東方神起のメンバーとして・・・」とメディアで紹介するのは、まるで一切タブーとなっていたかのようでしたが、この番組では堂々と、「ジュンスさんは2005年に東方神起のメンバーとして日本デビュー」と電波に乗せてくれた(サイトにも記述あり)のが、ある意味痛快でしたね!

この番組では、ジュンちゃんが「Intoxication」の「作詞・作曲・アレンジも担当」としっかり紹介。ウウム、今日の3本の番組では「1.一切触れない」「2.H.U.Bさん作詞」「3.ジュンス作詞」と3つに分かれました・・・。(+o+)

***

思うに、「Intoxication」の作詞は、ジュンちゃんのイメージをもとにH.U.Bさんが作詞し、それを「Junsu」名義で出した、というのが正解っぽいですね。H.U.Bさんのお名前はクレジットには一切出ていませんが、最初からそういうことで作ったのであれば、ビジネス上の問題はないでしょう。

有名人の著作物も、いわゆるゴーストライターが書いたり、リライターが書き直したりということは、一般的に行われていますよね。有名人だからと言って、そのまま売り物になる文章を最初から書ける人は少ないためです。なので、そのこと自体には問題はないとは思いますが、普通はそういうことは伏せておくものだと思うんですよ・・・。

でもジュンちゃん、自分の名前で出しているのに「H.U.Bさんが作詞した」とバンバン語っちゃう。ジュンちゃんの中では、これは矛盾したことではないんでしょうね。思ったんですが、「目指すのは一つの欠陥もない完璧な美」であって、そのためには「整形手術は美しくなる努力として評価する」、「ダンス曲なら口パクOK」という感覚と似ているような気が・・・。これはちょっと言い過ぎでしょうかね。(^^ゞ まあ、決めつけちゃいけないとは思いますが・・・。お名前を出すことで、(クレジットにお名前のない)H.U.Bさんを立てているのかも知れないな、とも思ったり・・・。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ 
[PR]
by riceM | 2010-05-26 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(6)
c0127366_0451375.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、ブーブー文句を言いながらも、結局ジュンス君がXIAH junsu名義で出す初のシングルとなる「XIAH」を買ってきたriceMです!発売日前日ではありますが、仕事帰りにのぞいたお店では、すでにCDのみバージョンは売り切れで、DVD付きバージョンが1枚ぽつんとあるだけでした。

公式サイトによれば、500枚限定でジュンちゃんの直筆サインが封入されているそうですが、もちろん私のには入ってませんでしたよ~。今回は帯がイベント応募券にもなっていたりと、いつになく宣伝に力が入っていますね!まあ、今回は東方神起(トウホウシンキ)としての活動休止後、メンバー3人がエイベックスと専属契約を結んでから発表される初めてのシングル。注目が集まっている中、失敗はできませんもんね。

CDには、今まで日本で発売されるものにも入っていたSMエンターテインメントの「SM」マークはなく、代わりに「CJeS」のマークが・・・。これって、C=YuChun Je=Jejung S=JunSu の略、「チョンジェス」ってことでしょうか?これが3人が立ち上げた事務所の名前なのでしょうかね・・・。

「エイベックスと専属契約を結んだ」としながらも、ジュンちゃんがお兄さんのジュノ君のイベントに出たりしていますが、こういう活動は、エイベックスの仕事ではないようですもんね。やはり独自の活動をするための事務所を3人で立ち上げているんでしょうかね・・・。

***

今回、私が不思議に思っているのが、前回の記事のコメント欄でも書きましたが、「Intoxication」の作詞は誰がしたのか?ということ。前回の記事には「作詞・作曲 Junsu」と書きましたが、これはフジテレビ「MUSIC FAIR」のサイト(こちら)のセットリストにそう書いてあったからなんです。今日買ってきたCDの歌詞カードにも、「Lyrics, Music & Arrangement: Junsu」と書いてあるんですよね。

でも、コメントでいただきました通り、複数の雑誌のインタビュー記事には、「作詞はH.U.Bさん」と書いてある・・・。東方神起の主な曲は、だいたいH.U.Bさんが作詞されてますよね。私も気になったので、本屋さんでいろんな雑誌をざっと立ち読みして、確認してきました。(^^ゞ

音楽雑誌の歌詞についての記述を発売日順に整理すると、だいたい次のような感じでした。

『PATi PATi』 5/8発売
<歌詞は作詞家の方に世界観を伝えて作ってもらった>

『ARENA37℃』 5/10発売
<作詞はH.U.Bさん>

『CD&DLでーた』 5/14発売
<いろんな方に手伝ってもらった> ※作詞Junsuと明記

『WHAT's IN?』 5/14発売
<H.U.Bさんが手がけた歌詞>

『Songs』 5/15発売
<H.U.Bさんの作詞>


ウウム・・・。これは・・・???(+o+) H.U.Bさんと明記しているのが3誌、「作詞家に書いてもらった」としているのが1誌、作詞Junsuと明記しているのが1誌。ちなみに、今日放送されたFMヨコハマ「tre-sen」では、ジュンちゃんは自分で「アレンジと作曲をしました」と答えてたんです。作詞をしたとは、確かに言ってなかったなあ・・・。

となると、歌詞カードが誤植なんでしょうか?私はDVD付きの方しか持っていませんが、CDのみバージョンとか、Begeast盤はどうなっているのでしょうか?すごく気持ち悪いので、何か情報をお持ちの方、コメントよろしくお願いいたします。<(_ _)>

***

ちなみに、今日放送のFMヨコハマ「tre-sen」では、正味15分ほどの出番で、「Intoxication」と「悲しみのゆくえ」が流れました。「Intoxication」は、ミュージカル「Mozart!」出演中に作曲したことや、キャンペーンでジュノ君とシンガポールへ行ったことなどが紹介されました。番組ブログ(こちら)に「かけるかな」コーナーでジュンちゃんが書いた絵が掲載されています。

***

では、今日はなんとなくモヤモヤしてますが・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2010-05-25 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(6)
c0127366_23594485.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日は風邪でダウンしまして、更新をお休みしたriceMです!<(_ _)> まだおなかの具合は本調子ではありませんが、おかげさまでだいぶ回復しました。気温の変動の激しい今日この頃、皆さまもご自愛くださいませ・・・。

さて、上の写真は先日コメント欄で場所を教えていただきました(5月18日付、あんずビン様、ありがとうございました)、ユチョン君のBeeTVの宣伝の看板です。新宿駅の地下鉄通路に4か所見えますが、これがいわゆる「動く看板」なんです。ポスターが数枚、絵巻物のように縦につなげてあって、数十秒おきに4本同時に上から下へサッと流れるんです。それで次々と違うポスターが表面に現れるという、アナログながらも実に視覚効果の高い(笑)広告ですね!

c0127366_0104620.jpg

もう少し拡大したのがこれ。久々にユチョン君の話題が書けてうれしいわ~。ヽ(^。^)ノ

***

c0127366_0132945.jpg

さて、場所を移しまして、続いては渋谷でございます。ニューシングル「XIAH」の発売を26日に控えたXIAH junsu様の縦看板でございます。今回のプロモーション、いまだかつてないほどお金がかかってますよね!今まで、シングル発売で渋谷のこの場所に看板が出たことあったんでしょうか?ファン歴2年余りの私の知る限りでは、この2年、シングルではここに看板が出たことはないのでは・・・?

ちなみに、「看板・衣装ウォッチング」というカテゴリを新たに設けましたので(笑)、過去の看板にご興味のある方は、このカテゴリをクリックして見てみてくださいね~。ヽ(^。^)ノ

c0127366_0202062.jpg

拡大するとこんな感じ。間近で見ると、ジュンス様がとっても大きく見えます!先生、目がちょっとコワイです!(+o+) そういえば、今回は6月18日に発売記念イベントまであるんですよね!大変な力の入れようです。実はあのエロエロな「Intoxication」が「作詞・作曲 junsu」ということで、かなり気持ちが引き気味なのですが(汗)、このままズルズルとおまけ商法に載せられちゃうかも・・・。(^^ゞ

***

ジュンちゃん、日曜日の深夜には、テレビ東京の「月刊MelodiX!」に登場しましたね。南海キャンディーズの司会によるこの番組、かつてはジェジュン君とユチョン君が登場しました(09年9月27日付)。二人でボケとツッコミを演じたりしてとても楽しかったです。ジュンちゃん一人の今回は、「はなまるカフェ」風のトークでしたね。

「最近覚えた日本語」では「黒字と赤字」。MUSIC FAIRとネタが同じでしたね!最近ほしいものは「ベッドテーブル」。お気に入りの場所(でしたっけ?)はドン・キホーテ。ドンキでピカチュウの着ぐるみを買って冬に着ているとか・・・(本当かな?)。でもドンキといえば、今までユノ君のネタだったと思うんですけどねえ・・・。「しゃべくり007」(09年3月30日付)でドンキのテーマソングを歌ってたユノ君の姿が懐かしい・・・。(+o+) 今度ユノ君が来日する時には、ゆっくりドンキで買い物する時間が取れるといいですね!

***

スミマセン、取りとめのない内容で・・・。明日からは連日、ジュンちゃんがラジオに出るんですよね!まあこれも、無理のない範囲で聴いてみよう・・・。

では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2010-05-23 23:59 | 看板・衣装・サイン展示 | Comments(12)
c0127366_0484622.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は国立代々木競技場第一体育館で「Girls Award 2010」というイベントが開かれ、ジュンス君が出演したんですよね!さっそく各紙に記事が出ていましたが、盛況だったようで・・・。オリコンスタイルのサイト(こちら)には、女性ダンサーとのちょっとドキッとするような写真も掲載されてました。(^^ゞ 「Intoxication」と「XIAHTIC」でトリを務め、1万2千人の観客を魅了したとのこと。

今回のイベントは、若い女性向けのファッションと音楽の祭典ということで、イベントの対象年齢外(笑)だし、ジュンちゃんの出番も何分もないだろうと踏んで、私は見に行かなかったんです。でも会場の雰囲気だけでも味わってこようと思い、外出ついでに山手線を原宿で途中下車して、会場の周りだけ見てきました。(^^ゞ 冒頭の写真がイベントの看板です。

私が行った時はすでにイベントが始まっている時間だったので、会場の周りには会場係の黒いスーツ姿の若い人たちが手持無沙汰にたくさん立っていました。(^^ゞ

c0127366_056157.jpg


***

さて、今日はイベント出演とともに、テレビでも新生「XIAH junsu」の歌番組初オンエアがありました。フジテレビ「MUSIC FAIR」、東方神起のメンバーとしてはジェジュン&ユチョンの活動の時(09年9月26日付)以来、ジュンちゃんとしては約1年前の東方神起特集(09年6月20日付)以来・・・。実に久しぶりです。

「MUSIC FAIR」の楽しみは、意外な出演者同士の取り合わせの妙ですが、今回は演歌をはじめ、ポップス、フォーク、ヒップホップなどさまざまなジャンルの女性歌手と、黒1点、ジュンちゃんのコラボレーションでした。今回は出演者が「藤あや子 / MINMI / JUJU / XIAH junsu / 城南海 / 熊谷育美 / cossami」の7組と多く、2週に分けてオンエアされるんですね。

冒頭は、今年29回目の命日を迎えるボブ・マーリーの「No Woman, No cry」。レゲエナンバーです。さすがジュンちゃん、女性と同じキーの高さで、空気をぱっと変えるような見事な熱唱でした。

***

トークでは、「今回レゲエを初めて聞いて、初めて歌った」と話すジュンちゃん。あれっ???「Box in the ship」は???あの曲は「レゲエ初挑戦」だったのでは・・・。(>_<) ちょうど1年前にはアリーナツアーで「オーエ・オ・エオ・エオ・エオ」とみんなで歌っていた(09年5月29日付)のに~。(>_<) 

また藤あや子さんからは、「ハイトーンでハスキーな声は、子どもの時からなのか」と質問がありましたが、この質問にはお茶を濁してあまり答えませんでしたね。これには変声期が長く続いて声が出ない時、練習しすぎて声をつぶしてしまったという、涙涙のエピソードがあるんですよね。

6年間ものSMエンターテインメントの練習生時代のうち、3年間も声が出なかったのに、自分を信じて東方神起のメンバーに加えてくれたイ・スマンプロデューサーへの感謝。今までだったらインタビューでも答えていたものでしたが(09年5月2日付)・・・。

でも相変わらずオヤジギャグは求められて、「今は封印している」としながらも、「おしりペンペンボールペン」と「登れない山、青山」の古典を披露。(^^ゞ 最近覚えた日本語が「黒字と赤字」。この言葉を話していたスタッフの方々は、どんな状況でこの言葉を使っていたのでしょうかね。経営再建中のエイベックス、制作予算も厳しいのでしょうか・・・。

***

そしていよいよ歌番組初披露の「Intoxication」。4人の男性ダンサーを従えて、相変わらずの熱唱でしたね!ジュンちゃんのボーカルスタイルも多彩になって、今までにない高音の出し方をしてみたりしていました。これはミュージカル「Mozart!」の出演で身に付けたものなのでしょうか。パフォーマンスのクオリティの高さには圧倒されます。

ただ難を言えば、コーラスが自分の声、というのがちょっと寂しいかな・・・。それとダンスも、バックダンサーを従えて5人で踊ってはいるけど、ジュンちゃんがずっとセンターにいて、皆同じ振り付け・・・。ジュンちゃんには申し訳ないけど、歌詞も曲もあまり個人的には好みの範疇じゃなくて・・・。ゴメンナサイ。<(_ _)>

は~、スミマセン、書いているうちにだんだんネガティブになってしまいましたね。でも私は、やっぱりまだ頭の切り替えができなくて、何を見ても過去の記憶がよみがえるし、5人の活動の時と比較しちゃうんですよね。このあたりは、過去の記憶の量が多い人ほど切り替えが難しいだろうと思うし、何を彼らに求めているかによると思うんですよね。

私は基本的に「音楽ファン」なので、日本の活動と韓国の活動は音楽的にまったく別物だと思うし、ボーカル、コーラス、ラップにダンスが調和した5人でやる音楽と、ソロでやる音楽はまったく別物なんですよね。それでも、メンバー一人ひとりのファンでもあるので、もちろんジュンちゃんの活動も応援していきたいとは思っていますが、音楽的な面ではあまり聴かない曲というのも、今後は出てくるのかな・・・という気がしています。これも仕方ないですね・・・。

***

過去を振り返っていてもしょうがないのかもしれませんが、過去があるから今があるわけだし、5人の活動が「なかったこと」になるのは悲しいです。スミマセン、長々と書いてしまいました・・・。<(_ _)>

では今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2010-05-22 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(8)
皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日はドラマ「素直になれなくて」第6話を楽しんだriceMです!ヽ(^。^)ノ ドラマですっかりリラックスしてそのまま寝てしまい、ブログの更新はお休みしました・・・。<(_ _)> 今日は改めて、ドラマについて書きたいと思います!

***

今回は、ハル(上野樹里)とドクター(ジェジュン)がなんと交際を始めてしまうという急展開がありましたね!まさかこの二人が付き合うことになろうとは・・・。でも、ハルの心はやっぱりナカジ(瑛太)に向いているんですよね。(+o+) これからどうなることやら・・・。

そしてまた今回も、ジェジュン君は大活躍ですよ!冒頭、救急車で運ばれるシーンでは、「ずっとそばにいてください・・・」とハルの手を握り締めて懇願。ジェジュンのせつない表情に胸キュンの女子が多発したのでは?

そして何といっても可愛かったのが、アパートを訪れたハルに「僕とつきあってくれますか?」と告白をし、受け入れてもらった時の「マンセー(万歳)!マンセー!」(笑)。ちょっと垢ぬけないポロシャツ姿(今回はノーブランド?)で、小躍りしながら部屋を飛び回るジェジュン君、実に魅力的でした。ヽ(^。^)ノ

***

さらに出色なのは、キムチチゲに入れるツナ缶を買いに行って、間違って「猫用」を買ってしまったシーン。キムチチゲにツナを入れるのが韓国では一般的というのは、私は最近知ったのですが、こういうシーンを入れる脚本家の北川先生、さすがです!

c0127366_046223.jpg

Twitter(5月10日付)でも紹介しましたが、韓国にはキムチチゲ専用のツナというのがあるんですね!上の写真は新大久保で198円で買ったものです。

c0127366_0502930.jpg

缶を開けた様子。これはあらかじめトウガラシで味が付いているもので、結構ピリッと辛かったです。トウガラシの入っていないものもあったと思います。関心のある方はお試しくださいね♪ (^。^)

***

さて、今やシリーズ化した「スナナレ」ロケ地めぐり(笑)。カテゴリに<「スナナレ」ロケ地めぐり>も作りました。(^^ゞ 5回目の今回は、第1話でドクターの妹パク・ミンハ(木南晴夏)が参考書を万引きした本屋さん、新宿のジュンク堂書店(サイトはこちら)です。

新宿のジュンク堂書店は、新宿アルコットの6階から8階の3フロアを占めるとても大きな書店。ジュンク堂書店は、本の分類の表示が分かりやすく、縦一列に整然と書棚が並んでいて、本がすごく探しやすいんですよね~。平積みが少なくて、目に優しい木目の書棚に、縦に立てかけてある本が多いのが特長。座って読めるスペースも随所にあって、まるで図書館みたい。私の好きな本屋さんです。

8階のエレベータ前のスペースが喫茶コーナーになっていて、普段は時々ここでトークセッション(入場料1000円)をやったりしているようですね!ミンハが補導されてドクターが走って迎えに行ったシーンは、この喫茶コーナーを控室に見立てて使われたようです。ドラマのシーンで見覚えのある観葉植物がありました。(^^ゞ

c0127366_1114437.jpg

せっかくなので私も、喫茶コーナーで「当店オリジナルブレンド」400円と「マドレーヌ」120円を注文。買ったばかりの本を広げて、黙々と読んでいるお客さんがやはり多いです。照明も明るいので、読書に向いていますね!新宿に行ってちょっと時間のある時に立ち寄って、読書に勤しむのに向いている場所です。

***

では長くなりましたが、今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-05-21 23:59 | ドラマ | Comments(6)
皆さま、アンニョンハセヨ~!連日韓国料理のネタばかり書いているriceMです!実はまだ書いていないネタがありますので、小出しにさせていただきたいと思います。<(_ _)>

***

c0127366_1175273.jpg

新大久保の焼き肉を中心としたお店、「ホンアホンア」(ぐるなびはこちら)。実はこちらのお店で、ジェジュン君、ユチョン君、ジュンス君の比較的新しい写真とサインを見つけたんです。レジの近くだったのですが、3人が何人かの方々とともに記念撮影をした写真と、3人のサイン色紙が飾ってありました。

この写真のジュンちゃんが、本当~~~にカッコいいです!目を見開いて写っているのですが、すごい男前でビックリしましたよ!ご興味のある方は、ぜひご覧になって来てくださいね♪

ちなみに東方神起関係のサインだと、今までこのブログでも次のお店を取り上げました。

<新大久保>
・韓国家庭鍋 味咲(あさ)(08年3月18日付
・いりおのら(10年5月17日付
<赤坂>
・ヒョンブ(兄夫)食堂(09年8月2日付

他にもあちこちあるんでしょうね!東方神起の足跡をたどる「聖地巡礼」も今後ぽつぽつとやっていきたいです(笑)。

***

ちなみに、今回食べた料理はサムギョプサル。写真を撮っていないので、残念ながらどんな様子かお見せできないのですが、非常に肉厚でしたね!付け合わせのサンチュとおかずがもっとたくさんあれば、さらに満足したでしょうかね。(^^ゞ 

ぐるなびにある通り、平日はいろんなメニューを半額にしていて、サムギョプサルは水曜日に行くと半額の490円ですよ~。驚いたことに、お店を出るとき、お土産に全員韓国のり(冒頭の写真)がもらえたんです。新大久保の駅から5分くらい歩きますが、雰囲気は入りやすいお店でした。関心のある方は、ジュンちゃんのステキな写真を見てきてくださいね~。ヽ(^。^)ノ

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-05-19 23:59 | グルメ | Comments(7)
c0127366_1423956.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!いきなりKARAの写真でごあいさつのriceMです!新宿のタワーレコードに行ったら、KARAと一緒に写真が撮れるパネルがあったので、パネルだけ撮影してきました。(^^ゞ 

店内には、先日来日公演を見に行った(ライブレポは5月9日付~)4Minuteのサイン色紙とエプロンも飾ってありましたね!ソヒョンはちゃんと日本語で「ありがとうございます~」とか書いていて、可愛らしかったです♪

新宿といえば、ユチョン君のBeeTVの看板もあるんでしたよね?あれは新宿のどこにあるんでしょうか???そして看板といえば、XIAH junsu!渋谷にジュンス君の縦看板が出ているそうなので、機会があれば写真を撮ってきたいと思います。

***

c0127366_1515755.jpg

前回に続きまして、今日もランチネタを・・・。銀座の新たなランドマーク、「銀座マロニエゲート」(サイトはこちら)。ここの東急ハンズは他の東急ハンズと品ぞろえが違っておしゃれなので、何度か利用したことがありましたが、この中のレストラン街も充実しているんですね!

11階に韓国料理の「いふう」というお店が入っているので、先日初めて入ってみましたが、店内はきれいで眺めがよく、とてもステキな雰囲気でした。お料理もとても洗練されてヘルシーな感じ。上の写真は「皮付き豚の蒸しサムギョプサルと六品目温野菜ランチ」1800円です。勤め人のランチにはちょっぴり高いお値段ですが、内容は充実。好きなドリンクもつけられて、デザートも別についてるんです。ちなみにこの日のデザートは杏仁豆腐でした。

サムギョプサルも温野菜もヘルシーだし、エゴマの葉っぱが付いているのもいいですよね!ピビンバにスンドゥプチゲまで付いてて、本当におなかがいっぱい、満足しました。女性同士で銀座でゆっくりランチするのにおススメのお店ですよ~。ぐるなび(サイトはこちら)によれば、「女子会プラン」などもあるようです。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-05-18 23:59 | グルメ | Comments(9)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM