<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

皆さま、アンニョンハセヨ~!5日もブログをお休みしましたriceMです!<(_ _)> いや~、「年寄りの冷や水」とでもいいましょうか・・・。先週水曜日、女子高校生に交じって「MADE IN BS JAPAN」の観覧に行って、寒空の下2時間くらい立っていたらすっかり風邪を引いてしまいまして・・・。情けない限りです。(^^ゞ 

でも、Twitterで浮かれたツイートをさせていただいた通り、U-KISSのアレクサンダーとイライの両君が、番組開始前に観覧客にホッカイロを配ってくれて、握手もできたんですよ~。二人ともテレビで見るより線が細くてびっくりするほど小顔、しかもものすごいハンサムでビックリしました!私も緊張しながらイライ君からホッカイロを受け取りましたが、二人とも寒さのせいか手は冷たかったです~。

追記:この日の放送の模様は2010年12月5日付参照(なんと放送で私のコメントが読まれました・笑)

***

では久しぶりとなりますが、ここから台湾旅行記の続きです。(^。^)

c0127366_0105861.jpg

CNBLUEのライブ&ファンミーティングが始まるまでの間、会場となる台湾大学の近辺のカフェを散策。雰囲気の素敵な「River」というお店に入ってみることにしました。このお店、中国語で「法式古董福音餐廳」、直訳すると「フランス式骨董福音レストラン」と看板に書いてあります。

フランスのアンティークを集めたインテリアのライブハウス兼レストラン・カフェといった趣でしたが、「福音レストラン」っていうのはどういう意味なんですかね?キリスト教に関係があるのかな???

c0127366_0115867.jpg

確かにお店の中には、十字架の飾り物がたくさん飾ってありました(上の写真)。私たちがお店のドアを開けて入ってみると、お店のオーナーらしき方が流暢な英語で「今、電気工事をしていて料理を作れないけど、飲み物だけでいいですか?」。食事はライブの後でもいいし・・・ということで、このお店で開演までの時間をゆっくり過ごすことにしました。

メニューはとってもたくさん種類があって、しかも一つ一つとっても凝っているんです。上の写真は、友人が頼んだトマトジュースに干し梅をブレンドしたジュース。オーナーさんおススメのメニューということでした。しかもこのお店には140年前のアンティークのピアノがあって、土日の夜は生演奏を楽しめるんです。私たちも思いがけず、ピアノの生演奏を楽しむことができました。

しかも、私たち日本人客がいたせいか、台湾でも人気があるノリピーの「蒼いうさぎ」やスピッツの曲、郷ひろみの「哀愁のカサブランカ」(これはカバー曲でしたよね?)を演奏してくださいました。(^^ゞ

***

c0127366_012406.jpg

上の写真が私が頼んだ「紫羅蘭茶」。調べてみたら、いわゆるストック(あらせいとう)の花を使った中国の「花茶」の一種なんですね!きれいな紫色で、やわらかい味のハーブティでした。ご覧の通り、ポットがものすごく大きいんです。本当にこれを飲みながら何時間でも過ごせそう・・・。お茶受けは豆の皮と海苔で、台湾でポピュラーな「素食」(ベジタリアンフード)だとオーナーさんが筆談で教えてくれました。

お茶代は二人で300元なので、一人当たり400円くらい。インテリアはすべて一点ずつ集めたであろうアンティークで、とっても座り心地の良いソファ。お客さんはほとんどおひとり様で、パソコンで書き物をしたり、分厚い本を静かに読んだりと、皆一人の時間を楽しんでいる感じでした。日が暮れるとともに、オーナーさんが照明をやわらかいものに変えて、またステキな雰囲気に。ピアノの生演奏に耳を傾けつつ、本当に思いがけずとても豊かな時間を過ごすことができました。

中国語ですが、お店のサイトらしきものを見つけたので、こちらに貼っておきます。

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-11-29 23:59 | 旅行記 | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、いつもの「台湾旅行記」をお休みして、「東方神起復活」についての私見を書きたいと思います。<(_ _)>

東方神起の韓国公式サイトにSMエンターテインメントの告知が掲載されたとのことですが、どこに掲載されているのか分からず・・・。このブログでは、ニュースサイトの記事の転載は極力行わないことにしていますので、取り急ぎ中央日報の記事(こちら)にリンクを張っておきます。

***

JYJの3人による訴訟が起きてから、東方神起としての活動はストップし、早1年以上経ちました。裁判もいまだ決着しない中、JYJとしての活動はすでに活発化しており、ユノ君とチャンミン君の2人で東方神起の活動を再開するということは、二人にとっても事務所にとっても最も現実的な選択に思えます。

このまま裁判の結果を待っていてもいつ決着がつくか見通しは立たないし、たとえ3人が敗訴しても、すでにCjeSのもとで活動している3人が、再び古巣に戻る可能性は乏しいと思われます。かといって2人が新たなユニットを作る必要性もないんですよね。東方神起は解散したわけではないんですから・・・。どこかで見切りをつけ、次のステップに進む必要はあったと思います。

同じSMエンターテインメントのTRAXも、事情は異なりますが最初5人でデビューし、現在は2人で活動を続けています。長くグループをやっていれば、だんだんメンバー同士で考えが変わってきたり、お金のことでもめたりするのは、ある程度避けられないことと思います。

ユノ君とチャンミン君の二人も、この1年以上、大変な辛い思いをしてきたと思います。でも「艱難汝を玉にす」という言葉もある通り、一人の人間としても、表現者としても、猛スピードで成熟を果たしたのではないでしょうか。この経験をバネに、これからもがんばっていってほしいと思います。

***

事務所としても、注目の集まる中失敗の許されない、新たな東方神起のカムバックには、万全の布陣を敷いて臨んでいることと思います。最高の楽曲、最高のダンス、最高のビジュアル・・・。5人で歌っていたのと2人で歌うのでは、違いが出てくるのは止むを得ませんが、十分な時間をかけて準備をしていると思いますし、テクニック的なことだけが人を感動させるのではないと思います。

来年1月のカムバックに期待したいと思います。

***


それではまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2010-11-23 16:00 | 東方神起に関する考察 | Comments(8)
c0127366_0152027.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!勤労感謝の日を前にした日曜日、いかがお過ごしでしたでしょうか?(^。^) 私もこの週末はかろうじてちょびっとだけ仕事をして、たまったテレビ番組を見て楽しみました。先週17日放送の「MADE IN BS JAPAN」のU-KISS登場7回目は、キボム君とドンホ君でしたね~。

c0127366_015391.jpg

新たに始まった「Weekly U-KISS」のコーナーでは、この1週間のU-KISSの活動を紹介。この中で特に「ドンホの銀幕デビュー」として、映画「二階の悪党」のVIP試写会の模様が流れました。この映画、ハン・ソッキュ、キム・ヘス主演とのことで、なんだか面白そうじゃありませんか!ドンホ君はキム・ヘスさんの推薦で出演、「チョイ悪のイケメン中学生」(笑)を演じたとのことで、日本での公開が楽しみです♪ ヽ(^。^)ノ

***

では、ここから台湾旅行記の続きです。(^。^)

c0127366_091220.jpg

CNBLUEのミニライブ&ファンミーティングの会場もチェックし、ペンライトも購入して一安心。開演時間は夜7時半からと遅かったので、開演まで付近を散策し、ステキなお店があったら入ってみようということになりました。台湾大学のある場所は、住所で言うと「大安区」、駅で言うと「公館」という駅のあるエリアです。上の写真は台湾のポスト。赤と緑があるんですね!

c0127366_010949.jpg

大学の周囲の「新生南路」から一本道を入ると、古めかしいアパートの立ち並ぶ、ちょっといい雰囲気の街並みが続きます。上の写真はコインランドリー?それともクリーニング店でしょうか。古びた建物に、ポップな看板がステキです。

c0127366_0104055.jpg

やはり学生の街だけあって、ステキなカフェがぽつぽつとあります。どこに入ろうか迷うくらいです。上の写真はPicnicというお店。

c0127366_0115868.jpg

ここはApple Dinerというお店。単なるカフェだけではなくて、手作りのアクセサリーやアート作品(?)みたいなものも販売しているお店もありました。文化の発信地なんですね!

c0127366_0113852.jpg

だんだん日も暮れてきました。どこに入ろうかしばし悩みましたが、ある1軒のカフェに思い切って入ってみたら、ここがすごくステキなお店でした!ヽ(^。^)ノ

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2010-11-21 23:07 | 旅行記 | Comments(2)
c0127366_046835.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日はようやく先週の「MADE IN BS JAPAN」の大国男児第7回を見たriceMです!ヽ(^。^)ノ 今回は「New Boyz」のダンスと、ヒョンミン君のピアノとボーカル、ミカ君のボーカルによるスティービー・ワンダー「Lately」の歌が見ものでした。魚ちゃんが「男の甘~い声」と評していましたが、ハスキーなヒョンミン君と透き通ったミカ君の歌声がとてもステキでした~。(*^。^*)

***

ではここから、台湾旅行記の続きです。(^。^)

c0127366_0291944.jpg

台湾大学の広大なキャンパスを歩いていくと、ようやく「CNBLUE MINI LIVE AND FANMEETING 2010 ~LISTEN TO THE CNBLUE IN TAIWAN~」(長いタイトル!)の会場となった、総合体育館が見えてきました。

c0127366_0294486.jpg

近づいてみると、学校の「体育館」というイメージからは程遠い、かなり立派な建物でした。1階は大規模な展示会が開けるようになっていて、この時は放送関係の展覧会の準備をしていたようです。すでに、たくさんのファンの姿が見えます。私もいよいよライブへの実感が増して、気分が盛り上がってました!ヽ(^。^)ノ

***

c0127366_03094.jpg

今回の座席表です。私たちがチケットを買った時には、すでにAブロックとBブロックは売り切れていたので、私たちはCブロックで見ました。上の写真だと、DブロックとEブロックの間が開いているように見えますが、実際にはくっついていました。Dブロックまでが体育館のアリーナで、Eブロック以降が階段席です。

ちなみにチケット代は、一番高いAブロックが3800元。日本円で10,000円以上です。高いですよね!私たちの見たCブロックが日本円で7,500円くらい。一番安い席で2700円くらいです。「視界不良」の当日券も発売されていたので、満席だったのでしょう。正確な座席数は調べ切れてませんが、有明コロシアムくらいの大きさだったので、1万人くらい入ったのではないでしょうか。

日本のライブはZEPP東京のようなライブハウスなので、オールスタンディングで詰め込んでも定員2700人。先日の日本でファンミーティングを開催した東京国際フォーラムが5000人規模ですから、台湾のライブ会場がいかに大きいか、お値段もいかに高いか(ちなみにZEPPツアーは6000円)ということですよね!

***

c0127366_0303594.jpg

会場の周りには、オレンジ色のベストを着た係の方が、看板を持って案内していました。ライブ会場への入口は3階からとのことでした。

c0127366_0321621.jpg

行ってみると、入口の前では、あらかじめ予約をした人のグッズの引き換えをしていました。どうやら、ファンクラブの会員の方々が予約した分を引き換えてから、余った分を販売に回すということのようでした。販売されるグッズはあまり種類はなく、Tシャツとペンライトくらいだったかと思います。私もペンライトが欲しかったので、5時半からの販売を待つことにしました。日本から駆け付けた熱心なファンの方も、数人いらっしゃいましたね~。

近くにいた20代後半くらいの女性が、CNBLUEが掲載された韓国の雑誌、「HIGH CUT」を見ていました。友人が話しかけて聞いてみたところ、近くで配っていたようです。彼女は社会人だと言っていましたが、来ていた台湾のファンの年齢層は20代くらいの人が多かったように思います。ティーンエイジャーが少ないのは、チケット代が高額なせいもあるのかもしれません。

おしゃべりしたりして、1時間近く待ったでしょうか。ようやくグッズの販売が始まったので、ペンライト(300元)を買いました。待っている間にお手洗いに行きましたが、体育館の1階にトイレがあって、室内には卓球場なんかもありました。(^^ゞ

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2010-11-20 23:26 | 旅行記 | Comments(0)
皆さま、アンニョンハセヨ~!先ほどFM横浜の「K-Pop Now!」で4Minuteのインタビューを聞いたriceMです!前回の記事に書きましたNHK「クローズアップ現代」でも話題になりましたが、4Minuteも練習生時代は、毎月「月末評価」というのがあって、その月にどれだけ歌やダンスが上達したかをテストされたという話をしていました。

「4分間で世界を魅了する」という4Minute、その4分間のために相当な時間をかけて練習しているんでしょうね!(>_<)

***

では、ここから台湾旅行記の続きです。(^。^)

鼎泰豊(ディンタイフォン)で念願の小籠包に舌鼓を打った後は、しばらくお店の付近を散策。友人が可愛らしい布の小物を扱うお店に連れて行ってくれました。伝統的な柄のシルクや刺繍をあしらったおしゃれな小物や服がたくさんあって、日本人の観光客もたくさんいました。

いったん荷物を置きにホテルに戻り、再びタクシーに乗って私たちが向かった先は、国立台湾大学です。なぜ観光旅行で大学に行ったかというと、この大学の体育館で夜からCNBLUEのライブ&ファンミーティングが開かれたためです。早めに会場に行って、開演まで周囲を散策することにしました。

***

c0127366_23323662.jpg

上の写真は、国立台湾大学の正門前です。国立台湾大学といえば、台湾では最難関の大学といわれ、中華圏で活躍する香港出身の歌手のエミール・チョウ(周華健)が在籍していた大学なんですよね~。

c0127366_23331013.jpg

キャンパス内の地図です。敷地はとっても広くて、ライブ会場の体育館までは、正門からテクテク歩いて5分以上はかかったと思います。

c0127366_23334544.jpg

ピンボケでスミマセン。さすが南国!背の高いヤシの木の並木道が延々と続いています!ヽ(^。^)ノ この日は天気も良く、澄み渡る空に向かってヤシの木がまっすぐ伸びている様子は、晴れ晴れとした気分にさせてくれました。

***

c0127366_23342115.jpg

工事中の看板にモグラのキャラクター。

c0127366_23344538.jpg

こんなバージョンも。

c0127366_23351543.jpg

こういうのもありました。旅先ではこんな何気ない看板も目新しく映りますね!ヽ(^。^)ノ

***

c0127366_23364017.jpg

体育館をめざし、さらにテクテクと歩いていくと、楽しそうにスポーツに興じる学生さんたちがいっぱいいました。これぞ青春っ!という感じですね!ヽ(^。^)ノ ようやくお目当ての体育館が見えてきました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2010-11-18 23:59 | 旅行記 | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、NHK総合で放送された「クローズアップ現代」の「韓国アイドル旋風の舞台裏」を見たriceMです!東方神起のユノ君がインタビューに出演しましたが、短いながらも最近の姿を見ることができて良かったです。

韓国が国を挙げて、K-POPの海外への売り込みにかけていることは、「日韓交流おまつり」でも感じましたね~。徹底した教育システムのもと、ユノ君も練習生時代は、1日4時間の睡眠で練習に励んでいたとのこと。子どもの時からあれだけの訓練を積んでいるなんてすごいです。やはり努力している人にはかなわないな~と思いましたね!

日本の公共放送の真面目な報道番組による取材は、いま懸案を抱えるSMエンターテインメントにとっても、対外的に良いアピールになったことでしょう・・・。少女時代やSHINeeの姿も随所に出てきて、普段はあまり見ない堅い番組ながらも、楽しんで見ることができました。(^^ゞ

***

ではここから台湾旅日記の続きです。(^。^)

c0127366_0181968.jpg

西門町を散策した後は、タクシーで鼎泰豊(ディンタイフォン)に向かいました。私が台湾で楽しみにしていたことの一つ、それは鼎泰豊で本場の小籠包(ショーロンポウ)を食べることです!ヽ(^。^)ノ 日本でも、高島屋などに鼎泰豊のお店が入っていますが、やはり本場の味を味わいたい!ということで、友人の台湾人のお友達が用意してくれた、タクシーの運転手さんに見せる行き先を書いたメモを手に、いそいそとタクシーに乗り込みました。

お店の前にはやはりお客さんが待っていましたが、予約をしていたのですぐに案内してもらえました。店先ではたくさんの職人さんが、小籠包を手際よく大量にこしらえていました。いったい、一日に何個作るんだろう?

***

c0127366_0184574.jpg

二階に通されると、清潔な店内はお客さんでいっぱい。奥のテーブルで相席となりました。お通しみたいなすぐに出てくるメニューをまず勧められ、キャベツの酢の物を注文。キャベツが真っ白!さっぱりしておいしかったです。小籠包の薬味に千切りの生姜をたっぷり。この生姜もとっても繊細な包丁さばきですね!

c0127366_019654.jpg

サイドメニューには、空芯菜炒めを注文しました。ほどよくニンニクの香りを効かせ、塩味でさっぱりと味をつけた空芯菜は、鉄分たっぷりな感じ。結構たくさん量があったので、二人では全部食べ切れませんでした。

c0127366_0192875.jpg

ジャーン!これが小籠包です!ヽ(^。^)ノ 箸で軽くつまんでレンゲに乗せて、口に含むと皮の中から肉汁がジュワ~ッとあふれ出てきます。う~~ん、おいし~~!ヽ(^。^)ノ 10個でたったの190元(495円くらい)です。これは何個でもいけそう!

c0127366_0194719.jpg

さらに点心として、エビと豚肉の蒸し餃子を頼みました。この餃子も、皮のダーツがすごく細かい!たまに自分で餃子を包むことがありますが、せいぜい5つくらいしかダーツが寄せられないのに、これはホントに繊細な技で包んでありました。これもおいしかったです!ヽ(^。^)ノ

***

このお店で特に印象に残ったのは、その清潔感。お手洗いも、一人使うたびに係の人が掃除をするんです。そして気持ちのよいサービス。若くて明るい店員さんたちは、とってもさわやかで感じがよかったです。そして料理の繊細さ。見た目も味もとても細やかな感じがしました。このスキッと清潔な雰囲気の中で食べる繊細な味は、やはり台湾まで行って味わえてよかったと思います。

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-11-16 23:59 | 旅行記 | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は大国男児の「MADE IN BS JAPAN」の日でしたね~。でも帰りが遅くなってまだ見ていませんので、近日中に取り上げたいと思います!ヒョンミン君のピアノで歌ったという、ミカ君のスティービー・ワンダーの歌が楽しみだわ~♪ ヽ(^。^)ノ

***

では、ここから台湾旅行記の続きを少し・・・。(^。^) 

c0127366_056397.jpg

西門町では、CDショップや化粧品店のほか、普通のドラッグストアにも入ってみました。「momo」というドラッグストアでは、お土産用にキャンディや脂取り紙を買いました。いわゆる「バラまき土産」は、こういうところで探すと安くてその国らしいものが手に入りますよね!

c0127366_0574273.jpg

それと西門町には映画館もたくさんありました。特にあちこちに看板があったのは、ドニー・イェン(甄子丹)主演、アンドリュー・ラウ(劉偉強)監督の香港のカンフー映画、「精武風雲・陳真」(上の写真、右の看板)。ちょうど私たちが訪れた1週間ほど前にドニー・イェンが来台して、記者会見を行ったようです。

***

c0127366_0592467.jpg

そろそろ歩き疲れてきた私たちの前に現れた、牛のマークの看板・・・。ここは「台北牛乳大王」(Taipei Milk King)という牛乳を中心としたドリンクのお店でした!ヽ(^。^)ノ ガイドブックで見て、ぜひ行ってみたいと思っていたので、偶然発見できてよかったです。

c0127366_05845100.jpg

台湾といえばフルーツが豊富。私が頼んだのはパパイヤミルク、70元(約180円)です。さっぱりと甘酸っぱい味のパパイヤと牛乳がマッチして、とてもおいしかったです♪ 甘みと酸味で疲れも飛びましたね~。このほかにもスイカやキウイ、サトイモ、ヤマイモ、ごまなどのドリンクがたくさんありました。

お店のサイト(こちら)を見たら、ちょっとした軽食も扱っているようです。台北市内だけで7か所あるようですので、これから台北に行かれる方は、ぜひ行ってみてくださいね!ヽ(^。^)ノ

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2010-11-15 23:59 | 旅行記 | Comments(2)
c0127366_17844.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、10日(水)に放送されました「MADE IN BS JAPAN」をようやく見たriceMです!ヽ(^。^)ノ U-KISS6回目の登場となる今回は、スヒョンとキソプが登場。キソプが少女時代の「Gee」のものまねをしたり、スヒョンがトロットのカラオケの定番というパク・サンチョルの「無条件」を歌ったりしました。マイクを横に持つ演歌歌手の独特のおじぎが面白かったです♪

また韓国のホンデ(弘大)のライブハウスで歌った様子を紹介したり、新大久保のポポ屋台のおでんやトッポッキをスタジオで食べたりもしました。ポポ屋台、私もホットックを食べたことがありますが(7月9日付)、今度はおでんとトッポッキも食べてみようかな?(^。^)

***

ではここから台湾旅行記の続きです。(^。^)

c0127366_0592096.jpg

CDショップを出た後、しばらく西門の界隈を散策しました。ふと見ると、人の集まるお店の前に屋外ステージができています。どうやらこれから台湾のスター、エルバ・シャオのミニライブがあるようです。ここで私のミーハーな血が騒ぎました。ヽ(^。^)ノ

c0127366_0594097.jpg

ステージの脇では、私たちが探していたローズレコードが小さなお店を出店していて、エルバ・シャオのCDを販売していました。お店の人によれば、「Miss ELVA(蕭灑小姐)」という新しいアルバムを購入すると、サインか握手(言葉がよく分からず、不正確でスミマセン!)をしてもらえるとのことでした。

でも、ミニライブの開始時間がちょうどお昼ご飯の予約を入れていた時間だったので、エルバのステージを見るのはあきらめました。ご参考までに、タイトル曲「蕭灑小姐」のPVを貼りますね~。クールなダンスナンバーです♪



***

c0127366_105193.jpg

さて、台湾といえばIT産業も盛んですよね!街では台湾のスマートフォンのメーカー、HTCの看板も目につきました。(そういえば、ジェジュンが最近「今のヶータイはHTC。」とつぶやいていましたね・・・)またこの近くには、日本のソニーとエリクソンの合弁会社、ソニーエリクソンの携帯ショップもありました。

韓国ではソニーエリクソンのスマートフォン、XPERIAのCMにCNBLUEが出演しているので、ひょっとしたら台湾でもCNBLUEが見られるかも・・・と友人が気づき、ソニーエリクソンのお店を覗いてみましたが、あいにく台湾ではCNBLUEの宣伝は見られませんでした。ご参考までに、CNBLUEのCM映像を貼りますね~。「LOVE LOVE LOVE」をハードロック、カントリー、アイドル風の3バージョンで歌っていて楽しいです。



***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-11-13 23:59 | 旅行記 | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!おととい(10日)は渋谷のタワーレコードで、U-KISSのスヒョンとキソプの二人が「一日店長」をしたんですよね!残念ながらおとといは仕事で東京にいなかったので、泣く泣く行くのをあきらめました。(>_<) Wow! Koreaのサイトにインタビュー(こちら)と写真(こちら)が出ていましたが、なんと800人ものファンが押し寄せたとのこと。二人がサインをしたパネルは、まだ見られるのかな?

***

さて、ここから台湾旅行記の続きです。(^。^)

台北の原宿とも渋谷ともいわれる繁華街、西門にやって来た私たち。若者の多い街を歩いていたら、とんかつ屋さんの隣にRAINの看板を見かけました。

c0127366_22174442.jpg

そうです、ここは韓国の化粧品ブランドNATURE REPUBLIC の路面店でした。台湾で見かけた韓国コスメのお店は、この付近ではNATURE REPUBLICだけだったような気がします。ちょうど化粧水を持ってくるのを忘れてしまったので、ここで買うことにしました。

c0127366_22181044.jpg

ちょうどお店は改装前で、ほとんどの商品が3割引~半額になっていました。お店の人に「ベーシック」と言われた「anemos snow」の化粧水606元(約1600円)を一瓶購入。今も使っていますが、かなり軽い感じで、バシャバシャ使える化粧水です。

そしてNATURE REPUPLICといえば、JYJがCMモデルを務めていることに触れないわけにはいきませんね!でもこのお店は、この時改装前だったせいか、RAINの広告しかありませんでした。JYJ、相変わらずいろいろ問題が起きていますけど、これについては語り出すとキリがないので、ここでは言及を控えます。<(_ _)>

***

私がわざわざ西門にやって来たのは、台湾の有名なCDショップ、ローズレコード(玫瑰唱片)に行くためです。地図を見て付近を探しましたがローズレコードが見当たりません。近くのお店の人に尋ねてみたら、「没有」(ありません)との返事。やはりCDが売れないのは台湾も同じなのか!とがっかりしましたが、近くに別のCDショップがあるとお店の人が教えてくれました。

c0127366_22183647.jpg

行ってみたらありました!FIVE MUSIC(五大唱片)というお店です。ヽ(^。^)ノ 雑居ビルの1階と2階で、そんなに大きいお店ではありませんが、結構きれいで品ぞろえもいろいろありました。

c0127366_2219567.jpg

ラインナップを見ると、日本、韓国の曲が多かったです。上の写真を見ると、BEAST、俊秀/有天/在中(JUNSU/JEJUNG/YUCHUN)、金賢重(キム・ヒョンジュン)、韓国ドラマ「Pasta」「キムタック」のOST、タッキー、嵐、NEWSなどの名前が見えます。

台湾にはエイベックスの現地法人があるせいか、エイベ勢強し。「a」の青いマークの入ったエイベックス台湾のCDがたくさんありました。少女時代も人気があるらしく、このお店では韓国盤、台湾盤、日本盤と扱っているようでした。ここでは日韓で活動するCLAZZIQUAIの「MUCHO PUNK」台湾盤(これもエイベックス台湾)などを購入。CDショップは何時間いても飽きないですね!

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-11-12 23:59 | 旅行記 | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!近頃の水曜日のお楽しみといえば、U-KISSの出演する「MADE IN BS JAPAN」ですが、あいにく今日は帰宅が遅くなってまだ見られず・・・。明日も宴会で帰宅が遅くなる予定なので(たぶんブログもお休みさせていただきます・・・<(_ _)>)、週末にゆっくり録画を見るのを楽しみにしたいと思います!ヽ(^。^)ノ

***

では、ここから台湾旅行記の続きです。(^。^)

c0127366_23554782.jpg

ゆっくりと朝食を食べた後は、夜のCNBLUEのライブまで、台北市内を観光することに。台湾といえば、なんといっても鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包が有名ですよね。予約した方がいいと聞いたので、まずはホテルの前から直接タクシーでお店まで行って、お昼ごはんの予約をすることにしました。

お店の前にはたくさんのお客さんが列をなしていましたが、感じの良い店員さんがてきぱきとお客さんをさばいていました。受付をしていた店員さんは日本語も堪能な方だったので、お昼をちょっと外した時間に予約を入れました。これでまずは一安心。

再びタクシーに乗って私たちが向かった先は、「西門町」というところです。ここは日本で言うと渋谷のセンター街のようなところで、若者向けのお店や映画館が軒を連ねています。上の写真は、10月に台湾初オープンのユニクロの大きな看板です。日本とまったく同じですね!

***

c0127366_2358941.jpg

上の写真は、MRT(鉄道)の「西門」駅の出口です。左に仁王立ちしている大きな緑色のお人形が、どうやら西門町の「ゆるキャラ」のようですね!(^^ゞ

c0127366_23582952.jpg

繁華街の入り口にもゆるキャラの姿が・・・。

c0127366_23575023.jpg

左の奥に見える東京駅のようなレンガ造りの建物は、「西門紅楼」といって、100年以上前の建築物だそうです。この時は遠くからちらっと見ただけで中まで入りませんでしたが、後で調べたら劇場やカフェが入っているそうですね!行ってみればよかったわ~。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2010-11-10 23:59 | 旅行記 | Comments(4)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM