<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

c0127366_07238.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日は帰省のため更新をお休みしたriceMです!<(_ _)> 私の実家のある関東地方某所の駅前にも、東京で見かけるのと同じ、東方神起の「Why?(Keep Your head Down)」の看板が出ていてビックリしました。地方のさほど大きくない駅の前にも看板があるなんて、今回は宣伝にお金かけてますね!(^^ゞ

今回からレーベルも、同じエイベックスとはいえrythm zoneからavex traxに移籍しているんですよね。制作体制も変わったのでしょうか、DVDに付いている特典映像も、これまでよりも内容が充実しているのが嬉しかったです。4日間にわたるPV制作の様子を丁寧に追っていて、「ユンホの韓国語講座」も復活!ヽ(^。^)ノ もちろんPVの出来栄えは素晴らしく、テレビのきれいな画面で堪能しました。

それにジャケットサイズのカード、今回はユノだけのと2人バージョンのがやってきましたが、紙質が良くなってますよね?ジャケットにも金文字があしらわれていたりして、すべてにおいてグレードアップ。しかも幕張メッセで購入者招待イベントを2公演。売り上げも20万枚に近くにのぼり、日韓同時1位を達成。心機一転して再出発をした東方神起、数字の上でもとてもよいスタートを切れてよかったです!ヽ(^。^)ノ

***

ではここから、SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010(2010/11/3)参加レポの続きです。(^。^)

FTIslandのステージが終わり、司会のジョンミン、テソン、ギュリの3人が「イケメン」をテーマにトーク。FTIslandのイ・ホンギがドラマ「美男(イケメン)ですね」でジェルミ役を演じていた流れでしょうか。いかんせん、トークは半分くらい韓国語で通訳がなかったので、不確かでスミマセン。「D-LITE(テソン)さんがイケメンだと思う人~?」などと観客に問いかけたりしていました。(^^ゞ

前半部分では、出演者と司会者が一緒にトークをする場面はほとんどなかったのですが、ここから後半は出演者とのトークもあって、ライブでありながらテレビ番組らしい感じでした。続いて登場したのは私も好きな4Minute!ヽ(^。^)ノ 1曲目は「I My Me Mine」の韓国語バージョンでした。

1曲歌って司会者とのトークで、メンバーの中で一番日本語が上手いのがソヒョンであることや、「カリスマある姿と愛嬌のある姿を両方見せて」と言って、それぞれポーズをとってもらったりしました。韓国のテレビ番組を見ていると、やたらに「カリスマ」と「愛嬌」という言葉が出てきますよね?この二つは、韓国社会で求められているものなのでしょうか・・・?

***

2曲目は、「Muzik」の日本語バージョン。ジユンの声が良く出ていて良かったと思います!曲の合間のトークも、5人のかけあいが楽しかったです。華々しい結果はまだ出ていませんが、去年から日本でも着々と地道なキャンペーン活動を続けている4Minute、日本のステージも慣れたものです。

そして最後の曲が「FIRST」の日本語バージョン。バックダンサー4人も登場しての「おしりペンペンダンス」が可愛らしくて、ノリの良い明るい曲です。これまでの曲よりもちょっと軽い感じで、私としては「カリスマ」が若干弱いかなと思っていましたが、こうしてステージを見てみるとライブに向いている曲だと思いました。1曲の中でもステージングに変化があって、ダンサーがところどころ出て来ては引っ込むという構成、韓国っぽいです。



この日の衣装は「FIRST」のPVに出てくる中の、一番カジュアルな感じのもので、ガユンのレギンスが変わってるんですよね!後ろに馬のたてがみのようなフリンジが付いていて、何かのテレビで歌った時にも履いていたものです。4Minuteはホントにスタイルがいいので、とっても似合っていてカッコよかったです!ヽ(^。^)ノ

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-01-29 02:30 | K-POPイベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、東方神起が約1年ぶりに日本の歌番組に登場したという「MUSIC STATION」を楽しんだriceMです!ヽ(^。^)ノ 今回は同じ事務所の少女時代との共演ということで、チャンミンが「自分たちはこの番組に出るのに4年かかったのに、少女時代はすぐに出られてうらやましい」という話をしましたね!

c0127366_1542785.jpg

でもその後、「先輩なのに、小さいこと言っちゃって・・・」と小さな声でつぶやいて、はにかむチャンミン。なんて純情な・・・!!!カワイイ~~~!!!ヽ(^。^)ノ 胸元を露出した衣装でそんなこと言われても困るんですが・・・。もう魅力爆発じゃないですか!!!ヽ(^。^)ノ

しかもそんなチャンミンにユノが、「だいじょぶだいじょぶ・・・」と言いながら、膝をスリスリ撫でてフォローしてるし~。(^。^) いや~、この二人の楽しい日本語トークが聞けて良かったです!それにパフォーマンスも気合い入りまくりで圧倒されましたね!これから2/6NHK「MUSIC JAPAN」(ブログはこちら)、2/11日本テレビ「ハッピーMusic」と出演が続くので楽しみです!

***

では、間が空いてしまいましたが、ここから「SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010」のレポの続きです。(^。^)

c0127366_1572572.jpg

Brown Eyed Girls、U-KISS、RAINBOW、TEEN TOPと続いた後は、FTIslandが登場しました。ここまでは生演奏ではなかったのですが、FTIslandはさすがにバンドなので、もちろん生演奏。私はFTIslandの歌を生で聴くのは初めてだったのですが、イ・ホンギの歌はとっても良かったです~!ヽ(^。^)ノ

まずは「愛 愛 愛」(사랑사랑사랑)。この曲、「サラン サラン サラン」というサビのメロディーがとても印象的で、ちょっと歌謡曲っぽいところが私は好きなんです!かねがね韓国で歌うFTIslandは、昔の日本のグループサウンズっぽいと思っていましたが、この曲はまさにGSサウンド、ホンギはさしずめマチャアキのような感じですね!とってもイイです!ヽ(^。^)ノ

実は今回の出演者の中で、歌が一番心にぐぐっと入って来たのがFTIslandなんです。演奏も音のバランスがよかったし、ホンギの声が前に出ていて、すごく聞きやすかったです。そして、日本でのインディーズバンドとしての活動で鍛えているせいか、ステージの盛り上げ方も上手でした!



***

1曲歌ってトークをはさんだ後、2曲目は日本で出したシングル「Flower Rock」。観客も皆、それぞれ自分のペンライトを掲げて盛り上がりましたね!ヽ(^。^)ノ 



***

そして3曲目が日本でリリースした新曲「So today...」。これまたホンギの歌に感動~!日本で出している曲は、韓国のようなグループサウンズではなくて(これはこれで面白いですが)、なんというんでしょうか、疾走感あふれる爽やかな曲だったり、この曲のようにメロウな感じだったりして、J-POPとしてもいいな~と思いました。



***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-01-28 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(0)
皆さま、アンニョンハセヨ~!おととい(1月25日)、代々木第一体育館で開催された「SMTOWN LIVE in TOKYO」に行ってまいりましたriceMです!本格的なライブレポはちょっと先になりますが、後ほど書かせていただくことにして、今日は全体的な感想を第一報としてほんの少しだけ・・・。(^。^)

***

SMTOWN LIVEは、韓国では夏の野外音楽フェスのような位置付けなのでしょうか?今回初めて日本で開催されたライブは会場が室内だったため、韓国や他の国での雰囲気とはおそらく違って、最初から最後まで美的に統一された「めくるめく音楽ショー」だったと思います。

c0127366_1234224.jpg

会場に入る時に配られたスモーキーピンクのペンライト(上の写真)、これがスイッチが2段階になっていて、「常時点灯」と「点滅」を切り替えられたんです。なので客席一面、ピカピカとピンク色の光が点滅して、とてもファンタジック!ヽ(^。^)ノ キラキラしたその空間を、まるで妖精のような美しい人たちが歌い踊るという、夢のような世界でした。

東方神起、Super Junior、少女時代、SHINee、f(x)などといった人気者のライブというだけではなくて、すべてのメンバーが上手に組み合わせられて、デュエットしたり、ダンスをしたり、RAPで加わったりと、さまざまに織りなされる変化に富んだステージが楽しめました。才能もルックスも最高のメンバーを、よくぞこれだけ揃えることができたものですね!SMエンタテインメントという事務所の底力を感じました。

***

話題の東方神起の2人も、とても元気な姿を見せてくれて、私は始まるまで2人を見たら泣いてしまうかと思っていたのですが、ステージが楽しすぎて、嬉しすぎて、泣くどころではありませんでした。(^^ゞ チャンミンの毒舌も健在だったし(笑)、本当に東方神起が帰って来たんだと実感しました。

4月9日、10日の東京ドームでの追加公演も発表されましたね!会場が大きくなって、よりスケールアップした舞台が楽しめることでしょう。今度は運よく行けるかどうか分かりませんが、ぜひ多くの方々に、このステージを楽しんでいただければと思います!ヽ(^。^)ノ

***

では簡単ですが今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-01-27 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)
c0127366_012566.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!連日東方神起祭りが続いておりますが、今日はついにテレビ朝日「MUSIC STATION」への出演が発表されましたね~。1月28日の放送は少女時代が出ることになっていたので、すでにチェックはしていたのですが、東方神起までが出演とは・・・。日本のテレビで初お披露目となる「Why(Keep Your Head Down」、とても楽しみです!ヽ(^。^)ノ

そして本日は、私がとても楽しみにしていた雑誌「GQ JAPAN」の発売日でもありました。スーツ姿で表紙を飾る2人のなんと凛々しいこと!ヽ(^。^)ノ ヤング・エグゼクティブ(←死語?)の男性向きの雑誌ということで、「アジアンエグゼクティブの世界戦略2011」という特集で、SMエンタテインメントのキム・ヨンミン(金英敏)代表理事がインタビューに答えているのですが、これが非常に興味深かったです。思わずアンダーラインを引きながら読んじゃいましたよ~。

キム・ヨンミン代表理事は1970年生まれ、4歳から大学進学前まで日本に住んでいらしたんですね~。インタビューもすべて日本語で答えたとのこと。日本の市場の特徴をよく見極めたうえで、日本で一番になることではなく、アジア全体のマーケットで一番になることを目指す・・・といった経営方針などが語られています。

「SMエンタテインメントはどんな会社で、これからどういう方向性を目指していくのかな?」ということに興味のある方には、ぜひ一読をおススメします!東方神起のグラビアとインタビューはもちろん、事務所内部の貴重な写真もありましたよ~。(^。^)

***

ではここから、「SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010」のレポの続きです。(^。^)

いきなりお目当ての一つ、U-KISSが登場してしまったので、あとは割と気楽な気分で鑑賞した私・・・。(^^ゞ続いて登場したのは、女性7人組のRAINBOWです!ヽ(^。^)ノ RAINBOWといえば、今世間を騒がせているKARAと同じ、DSPメディアに所属しているんですよね。

昨年のソウルトレインに出演した時(10年6月3日付)は、まだ韓国でもブレイクしているとは言い難く、正直なところ「この子たちはちゃんと次の作品を出してもらえるのだろうか・・・」と若干心配に思った私。(^^ゞ すごく美人で明るくて、可愛い子たちだな~と、非常に好印象ではあったのですが・・・。

ですが「A」ですっかり大人っぽい姿でカムバック、おなかを出すダンスが扇情的だという理由で、途中から振り付けが大人しくなりましたが、無事カムバックして私もホッとしたものです。(^^ゞ この日歌ったのは、華やかなディスコサウンドの「MACH」。私も「A」より「MACH」の方がお気に入り♪ 白いボトムスに黒いラメのトップスを組み合わせた衣装で歌いました。

声もよく出ていたし、この日のパフォーマンスはとっても良かったのではないでしょうか。お気に入りのメンバーを見つけたのでしょうか、前の席のおとなしそうな男の子が、この時だけ双眼鏡でガン見していたのが印象に残りました。(^^ゞ

***

続いては、全員まだ10代の男の子6人組、TEENTOPの登場!神話のエンディがプロデュースしているというTEENTOP、この時まだデビューして間もない頃でしたが、歓声がとっても大きかったですね!日本でも早くも人気のようです。調べたら、すでに立派な公式サイト(こちら)も日本にオープンしているんですね!



歌ったのはデビュー曲「拍手」。きびきびとしたダンスがよく揃っていて、上手でしたね~。次々に新しいグループがデビューするK-POP界、こんな中で生き残っていくのは本当に大変なんだろうな~と思いました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-01-24 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(6)
皆さま、アンニョンハセヨ~! 「MADE IN BS JAPAN」の水曜レギュラーの仕事が終わってしまって、すっかりU-KISSに会えなくなってしまった今日この頃ですが、本日はラジオでU-KISSのインタビューを楽しんだriceMです!ヽ(^。^)ノ

おなじみ古家正亨さんがInterFMでやっている「K Generation」(毎週日曜18:00~19:00)という番組があるのですが、今日はU-KISSへのインタビューの模様が放送されました。U-KISSのことが大好きになってしまったという古家さんは、「彼らに会えなくなって3週間くらい経つが、寂しくて、ホームシックならぬ『U-KISSシック』になった」とおっしゃっていました。インタビューでドンホが「古家お兄さん」と呼んでいましたが、メンバーも古家さんに懐いていましたもんね・・・。(>_<)

InterFMは東京の放送局ですが、関東一都六県にお住まいの方はradiko.jp(こちら)で、インターネットを通じて聞くことができます。この番組はK-POPの好きな方には本当におススメですので、ぜひ聞いてみてください!ヽ(^。^)ノ

***

ではここから、「SBS創立20周年 SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010(2010/11/3)参加レポ」の続きです。(^。^)

c0127366_1362630.jpg

10組の歌手が出演したこのイベント、トップバッターはBrown Eyed Girlsでした。私にとっては、「日韓交流おまつり」以来です。その時は、開幕式(10年10月19日付)、韓流スター☆コンサート(10年10月27日付)と2回見ることができました。今回まず1曲目に歌ったのは扇子を肩にポンポンと叩く「マッサージダンス」の「SIGN」。出だしの部分のアレンジは、たぶん2009年のSBS歌謡大典の時と同じゴシック調(?)のアレンジだったと思います。

Brown Eyed Girlsの曲の中でもとてもステキな曲だと思いますが、なんと今週1月26日、この曲の日本語バージョンを日本初シングルとしてリリースするんですねえ~。私もこの曲はとても気に入っています。(^。^) 発売日が東方神起の「WHY(Keep Your Head Down)」と重なってはいますが、Brown Eyed Girlsも話題になるといいですね!ヽ(^。^)ノ

トップバッターの悲劇でしょうか、ここでは確かRAPのミリョのマイクの調子が悪かったんです。音響も少し良くなかったような・・・。1曲歌ったところでトークが入りましたが、ミリョの日本語がとても上手でした。そして2曲目はインパクトのある「Abracadabra(Japanese version)」。この時もガインのマイクの調子が良くなくてちょっと残念!途中のステッキを使ったダンスや、マジックはなかったと思います。

***

ここでジョンミン、テソン、ギュリの司会者3人のトーク。ジョンミンとテソンが扇子を持って、Brown Eyed Girlsのダンスの物まね。皆さんも「Abracadabra」の「小生意気ダンス」はできますか~?と呼びかけました。ここで中毒性のあるダンスについての話題が出て、KARAの「ヒップダンス」の話になりました。ギュリも踊って見せてくれたんですが、また5人そろったKARAのダンスを見ることができるのでしょうか・・・?(泣)

***

次のコーナーは「次世代K-POP」を紹介するということで、U-KISS、Rainbow、TEEN TOPの名前が挙げられました。我らがU-KISSが真っ先に登場。いきなりキターーー!という感じです。ヽ(^。^)ノ まずは「Before Yesterday [Intro]」を短く披露。黒いスーツに赤いシャツ、スッキリとした姿でカッコいい!

引き続いて2曲目は「シクロ!(うるさい!)」!!!初めて見る生シクロです!ヽ(^。^)ノ 私の席はあまりいい席ではなかったので、メンバー一人ひとりの様子まではあまり見えなかったのですが、ダンスのフォーメーションの変化がバッチリ見えて、とても面白かったです。



上から見ると、一糸乱れぬダンスはまるでチアリーダーの動きのよう。シュシュシュシュッと手裏剣を飛ばすように手を動かす振り付けは、U-KISSのファン以外の方々にもインパクトがあったようです。ライブ帰りに「U-KISSのダンス凄かったね!」という声も聞かれました。

彼らはこの日、「MADE IN BS JAPAN」の収録があるため、終わった後大宮から新幹線で東京に戻ったそうですね!U-KISSのブログ(こちら)で衣装とメイクもそのままの様子を見て驚きました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-01-23 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)
c0127366_2574349.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、前作から2年3か月ぶり、待ちに待った東方神起の正規第5集「Keep Your Head Down」(通常盤)をようやく聴いたriceMです!ヽ(^。^)ノ 本日は「SBS創立20周年 SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010」の参加レポをお休みして、このアルバムの感想を書き留めたいと思います!

***

今回のアルバムには100ページもの写真集のついたSpecial Versionというのも出ていますが、曲数が1曲少ないのと写真があまりにもアートで(笑)、「曲を聴ければいいや」という私は購入しなかったんですよ・・・。

通常盤の方は簡易なパッケージですが、中の写真は男くさくてカッコいい!ヽ(^。^)ノ 何と言いますやら、男と男のぶつかりあいって言うんですかね(笑)、粉まみれで撮影は大変だったそうですが、「これから2人で頑張るぞ!」という気合いを十分に感じましたね!ヽ(^。^)ノ

おまけのトレーディングカードは、前髪パッツリのピースサインのユノ君がやってきましたが、他にどんな写真があるんでしょう?気になる~。

***

いや~、一つ一つの曲がほんとに素晴らしくて、ラインナップもバラエティに富んでいるので、「次の曲はどんなの?どんなの?」と聴いているうちに、いつの間にか一気に4回連続で聴き入ってしまいました。この幅広いジャンルを歌いこなす実力、そして作り上げる世界の多様さと豊かさは、やはり「東方神起」だと思います。とても洗練された、「『今の時代の東方神起』がここにあり!」という感じですね!

とにかくボーカリストとしての実力を上げたと思うのがユノ!!!そして無限の「伸びしろ」を持ったチャンミンも新たにRAPに挑戦したりと、今までに見る機会の少なかった部分が引き出されてます。これからまたじっくり聴き込んで楽しみたいです。

***

勝負曲を手掛けるユ・ヨンジン先生の曲は、今回タイトル曲「Keep Your Head Down」とオリエンタルな雰囲気のイントロから惹きつける「MAXIMUM」の2曲ですが、これぞ東方神起の王道を行くSMPの曲で、ほんとにカッコいいとしか言いようがありません。おなじみKenzieさんの「SHE」はやさしいバラードで、ユノとチャンミンのやわらかい優しい歌声が引き立っていますね!ヽ(^。^)ノ

少女時代の「Gee」を手掛けた注目のE-TRIBEの「Honey Funny Bunny」はユノのソロ。今までにないオシャレな雰囲気でとっても気に入りました。チャンミンのソロの「告白」はしみじみとしたバラードで、作詞もチャンミンが手掛けたんですね!「Our Game」ではチャンミンのRAPが新鮮で、ライブでダンス付きで見てみたいと思いました。

TRAXのジェイがフィーチャリングで加わった「Crazy」も、リズム感抜群のユノの良さが出ていて、これもダンスを見てみたい曲。少女時代のソヒョンがフィーチャリングした「パラダイス牧場」OST、「Journey」はさわやかな青空が目に浮かぶようです。同じくOSTの「アテナ」はドラマチックで迫力のあるボーカルが楽しめます。一方「信じたくない話」は繊細な歌声、「Rumor」では都会的なR&Bっぽい歌いっぷりがいいですね♪ 

またしばらくすると曲数を増やしたリパッケージ盤が出ますよね???ああ~、早くも楽しみだわ!ヽ(^。^)ノ

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-01-22 23:59 | CD・DVD・音楽配信 | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!今週も東方神起カムバック祭りが続いていますね~。SMエンターテインメントと確執のあったMnet「M! Countdown」に出演したり、今日はKBS「Music Bank」で日本のファンと交流したり・・・。

「Music Bank」は割と最近、海外からのファンの声を紹介するコーナーができたり、曲名のテロップを英語でも出したりと、海外のファンに向けたアピールをしているなあと思っていたのですが、今日はなんと番組初(?)の日本との二元生中継ですよ!

Bigeastの赤いジャンボタオル(10年9月23日付)を持って嬉しそうに応援するファンの皆さんの姿を見て、ついにこのタオルを使える時が来たんだなあと喜びがフツフツと湧いてきました!ヽ(^。^)ノ

***

ではここから少し、「SBS創立20周年 SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010」のレポの続きです。(^。^)

c0127366_2101790.jpg

このイベントは韓国の放送局のSBSと日本のTBSの共催ということで、最初からテレビで放送されることを前提としたものだったんですよね!なので、舞台のセットも見栄えがするようにわりとお金をかけてあり、全体の構成もよく練られていて、台本通りにきちっと進行した感じでした。

しかも、司会が豪華!ヽ(^。^)ノ SS501のパク・ジョンミン、KARAのリーダーギュリ、BIGBANGのテソンの3人が務めました。ジョンミンとテソンが黒いタキシード、ギュリが黒いドレスを着て登場すると、会場は一気に盛り上がりました。ヽ(^。^)ノ

***

今回の司会は韓国語と日本語が半分半分だったのですが、通訳は入らなかったんですよね。なので、話の内容は分からないところもありましたが、日本語と韓国語を切り替えながら上手にやってましたね~。3人とも日本語がとっても上手!

特にジョンミンは日本人のように日本語が流暢なんですよね~。で、すご~~~く細い!!!ダイエットをしたと「韓流フォンデュ」のインタビューか何かで見たことがありましたが、「やせたな~」というのが第一印象です。

今、大揺れに揺れているKARAですが、この時はまさかこんなことが起こるとは思ってもいませんでした・・・。ギュリの声は、まるで鈴を転がすような美声で、すごくよく通るんです。ギュリのお母様は声優さんとのことですが、その血を引いたのでしょうか。司会者には向いていると思いましたよ!

テソンを生で見るのは私は初めて。美男美女の2人に対して3枚目的な感じで、会場を沸かせていましたね!ニコニコと満面の笑みで、人が良さそうな印象です。「パク・ギュリさん、ホントにキレイですね~」とギュリをおだてて、そこから何か韓国語で話して(たぶんBrown Eyed Girlsを紹介するための話に結び付けていたのだと思いますが・・・)、トップバッターのBrown Eyed Girlsが登場しました!ヽ(^。^)ノ

***

では続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-01-21 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、KARAのスンヨン、ニコル、ジヨン、ハラが所属事務所のDSPメディアに専属契約解約を要請したというニュースに驚いたriceMです!まだまだ新しい情報はどんどん上がってくるのだと思いますが、その後ハラが要請を撤回して、リーダーのギュリと共に事務所に残ることになったというところまで知りました。

この問題、JYJとSMエンターテインメントの訴訟と共通する点がいくつもありますよね・・・。それは皆さんご指摘の通り、
- メンバーが2対3に分かれてしまった
- 日本で成功した矢先に起きた
- 収益配分の問題が取り沙汰されている
- メンバーの親が主導的立場にある

などといったところでしょうか。

はっきりしているのは、専属契約解除を要請したということは、もう3人はDSPメディアには戻らないだろうということ・・・。これまたJYJのように、別の事務所で活動を継続するあてがあるのでしょうか・・・?これでKARAが解体ということになってしまったら、実に残念です!(>_<)

***

ではここから、KARAも出演した(今となってはこれが私にとっての見収め・・・?)「SBS創立20周年 SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010」のレポの続きを少し書きます。

c0127366_101100.jpg

会場のさいたまスーパーアリーナの前には、各出演グループの公式グッズを販売するブースが出ていました。私のように複数のグループを応援している方が多いようで、右手にKARA、左手にCNBLUEみたいなファンの姿も。ただ今回は、BIGBANG、2NE1のYGエンターテインメント系のファンがとてもとても多かったです!

2NE1のファンの女の子は、ファッションもHIPHOPスタイルなので一目で分かります。(^^ゞ レギンスに派手なスタジャン(?)、リュックを背負ってサングラスをかけていたり、髪の毛をサンダラ・パクのように結い上げていたりするような、おしゃれな女の子をたくさん見かけました。4Minuteのファンにも、ちょっと2NE1ファンに雰囲気が似ている方がいるのですが、4Minuteの方が「キレイ目セクシー」かなあ・・・。

それと、Brown Eyed Girlsのナルシャの真似でしょうか、前髪をパッツリと切りそろえて、黒ぶちの丸メガネ(古いたとえで恐縮ですが、アラレちゃんみたいなヤツ)をかけた女子の姿も見かけましたよ~。やはり10組もの出演グループがあると、それぞれいろんなカラーのファンが集まって楽しいです。(^。^) そういえば、男子のファンの姿はやはり少なかったかな・・・?

***

今回の私の席はスタンドの舞台下手側で、斜め左から見るような場所でした。あまりにも高くてちょっとコワイ!まあ、全体を俯瞰的に見下ろすことができて、それはそれで良かったんですが・・・。上から見ると、本当にいろいろな色のペンライトが光っていてとってもキレイ。でもやっぱり圧倒的に多いのは、BIGBANGの黄色い王冠型のライト。上から見ると、まるで黄色いタンポポ畑のようでした。ヽ(^。^)ノ

開演予定時刻を過ぎること15分、スクリーンに出演者の名前が次々と現れました。そのたびにファンのキャーッという歓声が上がります。始まる前から客席は総立ちでした。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-01-19 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!スカパーでDATVの契約をしようか悩みまくっているriceMです!というのも、昨年12月10日にZepp Tokyoで行われたU-KISSのライブ、DATVで1月29日に放送されるんですよね~。(~_~) これももう少し待てばDVDとして発売されるかもしれないんですが・・・。それにもともとDATVは「100%大国男児」という番組もやっていますしね~。しかし1か月2500円は高いんだよなあ~。(~_~)

いろいろ見たい番組はあってもそんなにたくさん見られないので、実は数日前にMnet(1575円/月)を解約したところなんです。どうせMnetはSMエンターテインメントの歌手は出ないしな・・・なんて思っていたら、解約した翌日に「SM-Mnet和解?東方神起『Mcountdown』ステージ電撃出演」(innolifeの記事はこちら)なんていう記事が出ちゃうし~。間が悪いわ!(~_~) まあ「Mcountdown」はBSジャパンで見ることにしよう・・・。

***

c0127366_1142237.jpg

さて、今日からまた新たなライブレポを少しずつ書いていきたいと思います!昨年11月3日の文化の日にさいたまスーパーアリーナで開催された「SBS創立20周年 SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010」というイベント、出演者が下記の10組で、とっても豪華だったんですよね~。

BIGBANG/KARA/4Minute/2NE1/FTIsland/CNBLUE/Brown Eyed Girls/U-KISS/RAINBOW/TEEN TOP

私が特に推しているU-KISS、そしてCNBLUEも名を連ねているとなれば、行かないわけにはいきません。ヽ(^。^)ノ でもこのイベント、なぜか告知が開催直前だったんですよね。告知から開催まで、確か2~3週間くらいしかなかったように思います。出演者が確定しなかったとか、何か事情があったんだと思いますが・・・。なので、泣く泣く行くのをあきらめた方も多いのではないでしょうか。

***

主催は韓国のテレビ局SBSと日本のテレビ局TBS。以前韓国のテレビ局について書いたことがありましたが(08年9月12日付)、SBSは日本テレビと提携しているようなんですけどね。今回はなぜかTBSが共催です。このライブ、TBSチャンネルとかでやらないのかな?と思って調べたら、やはり1月27日に放送されるそうです(サイトはこちら)!

しかもこちらのサイトにはちゃんとセットリストも出ていたので、下記に転載させていただきます。<(_ _)>

【曲目】
Brown Eyed Girls 「Sign」 「Abracadabra」
U-KISS  「Shut up!!(原題:シクロ)」
RAINBOW  「MACH」
TEEN TOP  「拍手」
FTIsland   「愛 愛 愛」 「Flower Rock」 「So today...」
4minute  「I My Me Mine」 「Muzik」 「FIRST」
2NE1  「Can’t Nobody」 「拍手して」 「Go Away」
CNBLUE  「ひとりぼっち」 「LOVE」 「I don’t know why」
KARA  「LUPIN」 「ミスター」 「Honey」 「Pretty Girl」 「ジャンピン」
BIGBANG   「ガラガラGO!!」 「Number1」 「Haru Haru」 「LIE」 「HANDS UP」


これで正確な記事が書けるわ~。(^^ゞ でもTBSチャンネル、スカパー光では他のチャンネルとのパックでしか契約できないので(最低でも2,780円/月)、番組自体は見られないんですけどね・・・。

***

なんか今日はスカパー契約を見直す日になったわ・・・。レポの続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-01-18 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(0)
皆さま、アンニョンハセヨ~!昨夜この記事をアップしようとしてうっかりそのまま寝てしまいました・・・。(+o+) コメントへのお返事は少々お待ちくださいませ。<(_ _)>

***

ではここから、今日がついに最終回、CNBLUE「1st Official Fanclub Event~Welcome to BOICE JAPAN~」レポの続きです。ヽ(^。^)ノ

c0127366_23365550.jpg

ファンミーティングの後半は、メンバーの私物をじゃんけんで勝った人に販売するというチャリティ企画が行われました。事前の案内では金額を2万円以下にするということでしたが、当日は一律1万円での販売となりました。収益はユニセフに寄付されるとのこと。

出品された品物はギターやベースのストラップ、ドラムスティック、ステージ衣装、子どものころを思い出して描いたという絵など20点。変わったところでは、ジョンヒョンのサイン入りの「BUMP OF CHICKENのアルバム」、「ビートルズの武道館公演のDVD」という、若干苦しまぎれ(?)の品物もありました。

私はなんとお財布に7000円くらいしか入っておらず、最初から参加資格なし!(+o+) こんな企画があるの忘れてたわ~。5000人でじゃんけん大会をするなんて、一体どうなるんだろうと思いましたが、古家さんのてきぱきした仕切りでなんとかスムーズに進みました。

***

じゃんけんで勝ち残った人が18人くらいになると、その方々は全員ステージに上がってメンバーと握手できました。うらやましい~。ただ、どの品物を買うか選ぶ権利はなく、メンバーがその場で決めて手渡しました。しかもステージ上の箱に1万円入れなくてはならないという・・・。

そんなこんなで30分くらいチャリティ企画をやって、一人ずつ最後に挨拶しました。「感動しました」「今日は本当に最高です」などと話して、意外にあっさりと終わりました。ヨンファがじゃんけん大会の仕切りでてんてこ舞いだった古家さんに「お疲れさまです」。気が効く~。

***

で、ここで終わりかと思いきや、メンバーからのサプライズがありました。東京国際フォーラムの客席を歩くメンバーの映像が出てきたのですが、どうやら今日のライブの前に撮影したもののようです。しばし客席を歩いたヨンファが、「38-66、おめでとう」。メンバーの指定した座席番号の人にサイン入りポラロイド写真が当たるという企画でした。

お金がなくてチャリティに参加できなかった私は、後半ちょっと気分があまり盛り上がらなかったのですが、この企画で持ち直しましたね!ヽ(^。^)ノ ヨンファ、ジョンシン、ジョンヒョンは1階席の人を当選させたのですが、ミニョクが2階席にやって来た映像が流れると、一気に2階席も盛り上がりました♪ さすがミニョクだわ。あいにく私は外れましたが、この企画は良かったと思います。

***

最後に再びステージに登場したメンバー。ジョンヒョンは「俺も楽しかったです。ただのファンクラブイベントでは寂しくて、世界の子どもたちのためにTシャツを作りました」と、今回会場で販売されたTシャツの説明をしました。そういえば、台湾のファンミーティングでは、チャリティ企画は特にありませんでした。このチャリティ企画、取り立ててメディアに紹介されたりはしてなかったと思いますが、彼らの思いも込めてひっそりとやっていたんですよね。

引き続きミニョクが「ジョンヒョン兄さんは、子どもが好きなんです」と続け、「嬉しいニュースがあります」と2011年1月9日に大阪、1月11日に福岡、1月13日に名古屋、1月16日に東京のジャパンツアーが行われるという告知をしました。何も見ないですらすらと日本語で説明するミニョク、彼はとてもしっかりしている印象があります。

「去年(今から言うと一昨年)、日本に留学していた時、Zepp TokyoでF.TIslandのライブを見せてもらって、いつかはZeppでやりたいと思っていた」とミニョク。まさか1年後、こんなにチケットが取れないほど日本でも人気が出ているとは、その当時は思いもしなかったでしょう。昨日Zeppツアーを終わってみて、彼らはまた新たな目標ができたでしょうか?

***

ヨンファは「ニューシングルの準備をしています」。これは日本3rdシングル「RE-MAINTENANCE」(1月10日付)のことですね♪ ジョンシンが「最後に、『a.ri.ga.tou』をお送りします。次のライブでは、一生懸命Ment(トーク)します。Zeppツアーで会いましょう!」と締めくくって、「a.ri.ga.tou」を歌いました。

この曲はファンへの感謝の気持ちを伝える歌としてライブのエンディングに歌われているそうですが、素直な日本語の歌詞が心に沁みる歌です。私も最初に聞いた時は不覚にも涙したものでした・・・。場内が明るくなり、天井から舞い降りる無数の紙飛行機。演出もステキだったと思います。

最後に整列したメンバー、紙飛行機を客席に飛ばして「Zeppで会いましょう!」。こうして21時25分、CNBLUEにとって初めての日本でのライブ&ファンミーティングが終わりました。

***

は~、やっとレポが終わりました。次回からは昨年11月3日に開かれた「SBS創立20周年 SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010」のレポを書きたいと思います。では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-01-17 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM