<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

c0127366_0253088.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、BSジャパンで放送中の「MADE IN BS JAPAN」の100回記念スペシャルを楽しんだriceMです!そこでなんとビックリ、3月25日にU-KISSのスピンオフ企画、「韓流トラベラー with U-KISS」という番組が放送されると知って、嬉しいやら悲しいやら・・・。

もちろん、久しぶりのメンバーが満面の笑みで「100回おめでとう!」とはしゃぐ姿を見られたのは嬉しい・・・。でも5人というのが悲しい・・・。そういえば、前田アナが韓国に番組の取材に行って来たとしばらく前に言っていました。それがこの番組だったようで、その時にはすでに、キボムとアレクサンダーが収録に参加できない事情を、番組スタッフの方はご存じだったのでしょうかね・・・。

「重大発表があります。U-KISSが復活します」と前田アナが紹介して、予告編の映像が出てきた時には、私も不意打ちをくらって思わず涙が出そうになりましたよ・・・。(ToT) 復活って言っても・・・そこには一生懸命明るくふるまう5人の姿が・・・。(ToT) 

***

う~ん、このメンバーを見ると、やっぱり年長のスヒョンがリーダー格ということになるのかな。これまでは頼りになるアレクサンダーとキボムがいたけど、これからはスヒョンががんばって弟たちを引っ張って行かないといけないですね!スヒョンも新メンバーとの間に入って大変だと思うけど、U-KISSはみんな性格が優しいから・・・なんとかこの局面を乗り越えてほしいと思います。

進行の古家さんからは、「先週メンバー交代というニュースがありましたが、これからもU-KISSをよろしくお願いします」というコメントがありましたね。2人の名前は出さず、「脱退」ではなく「交代」とさらっと触れていましたが、いろいろ事情もご存じだろうし、思うところはあるのでしょうね・・・。

3月25日の放送では、新しいU-KISSの姿が見られるとのこと、新メンバーはおそらく出演しないかと思いますが(番組でおなじみのヒャンギ兄さんは登場)、いつまでもU-KISSを気にかけてくれるMADE IN BS JAPANには感謝したいと思います。

***

では、付けたしのようですが、単独ライブレポの続きを少し・・・。<(_ _)>

3曲歌ってトークをはさんだ後は、4曲目、2集シングルアルバム「Bring It 2 Back Old School」から「Talk To Me」!横一列に並んで回転するダンスが特徴的な曲ですよね♪ 「Man Man Ha Ni」でブレイクする前の曲ですが、この「Bring It 2 Back Old School」は、他に「On Fire」、「君が好き」と、本当に収録されている3曲とも名曲で、私は大好きなんです。

プロデュースは数々のヒット曲を手掛ける「勇敢な兄弟」。勇敢な兄弟さんの曲は、曲の始まりに「Brave sound」というジングル(?)が入るので、K-POP好きな方なら必ず聞いたことがあると思います。U-KISSは正規1集アルバム「ONLY ONE」までは勇敢な兄弟さんのプロデュースなんですよね。

楽曲もいいし、ダンスも面白いし、売れてもいいはずなのに、なぜU-KISSはなかなか売れなかったのか・・・。やっぱりファッションセンスとヘアスタイルでしょうかね。(-_-;) あまりテレビ番組の映像は貼らないことにしているのですが、「Talk To Me」はMVがないので、下に貼らせていただきます。<(_ _)>



このKBSの映像はまだましなんですが、「君が好き」の時は、スヒョン、アレクサンダー、ケビンがきっつ~くパーマをあてて額を出してるんですよね・・・。そして上の映像でもそうですが、イライが超短髪にサングラス・・・。まるで「西部警察」の渡哲也さんみたいになっちゃって、10代の子の若さがない・・・。(-_-;) 私、個人的にはイライは優しい雰囲気にした方が似合うと思いますよ・・・。ウウム・・・。

***

ノリのよいダンス曲が続き、5曲目は「What?(ムォラゴ)」。これはキソプが加入してメンバーが7人になり、スヒョンのパワーボーカルとケビンの甘い声の二つをメインで使い分けるという、現在のスタイル(今後は変わる可能性がありますが・・・)になった後の曲ですね。冒頭からここまで、勢いに乗って激しいダンス曲で盛り上げました。これも映像をお借りします。



***

では続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-02-28 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(8)
皆さま、アンニョンハセヨ~!更新を2日お休みしましたriceMです!<(_ _)> せっかくU-KISSのライブレポを書き始めた矢先、キボムとアレクサンダーの脱退という悲しいニュースがありましたが、7人で頑張った記録を残すためにも、レポの続きをめげずに書いていきたいと思います・・・。(>_<)

***

さて、前半のイベントとは打って変わって、カリスマ全開で登場したU-KISSメンバー。イベントの時は可愛らしいおそろいのパーカー姿でしたが、ライブの時には「シクロ!」の衣装の真っ白いスーツ姿でした。いや~、カッコいい♪ ヽ(^。^)ノ メイクもしっかりとしていて、目の周りのアイラインまでばっちり見えました。

1曲目は「Before Yesterday [Intro]」。4集ミニアルバム「BRAKE TIME」の冒頭の曲ですね♪ この曲では、みんなが「Love you」と歌った後に、スヒョンが一人で「Love you」とつなげるところが好きなんです♪ 「BRAKE TIME」のティーザー映像で使われているので貼っておきます。



***

あっという間に終わって、2曲目はいきなり「シクロ!」。この曲は最後に持ってくるのかなと思っていたら、本日2回目の生シクロ!ヽ(^。^)ノ スーツも白、シャツもネクタイも全身真っ白なU-KISSがまぶしい!ヽ(^。^)ノ 近くで見るダンスも迫力満点で、もう見とれちゃいました~。最後にハンカチをポケットから出して落とす振りはなかったような気がします。



息もつかせず3曲目は「Bing Geul Bing Geul」。この曲でもスヒョンばっかり見てしまいましたが、両手を広げて頭をぐるぐる回すダンスがとってもダイナミック!ヽ(^。^)ノ スヒョンは体格もいいですが動きがきびきびして大きい!そして一生懸命!!!私はこういうパフォーマンスを見ると感動するんです!(ToT)



***

3曲歌って盛り上げたところで、自己紹介タイムとなりました。アレクサンダーが「殺人微笑」と言っていたのが印象に残りましたね・・・。そう、アレクサンダーはとってもハンサム、そして笑うと目の下に笑い皺ができるのがチャーミングなんですよね・・・。それなのに・・・ウウウ・・・。(ToT)

そしてキボムはこの時もじわ~っと目を潤ませて、「感激しています」とあいさつ。前半のファンミの時もそう感じたんですが、この時はさらにはっきりと目を潤ませていたんですよね。この場に立てることに、そしてファンが集まってくれたことに、とても感動している様子がありありと感じられました。

この時点でメンバー脱退のことが分かっていたのかどうかは分かりませんが、「MADE IN BS JAPAN」などで見せていた飄々とした感じとは違って、しみじみと感動を味わっているように思えました・・・。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-02-27 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(4)
c0127366_052291.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!上の写真のように、7人そろった姿は二度と見られないのでしょうか・・・。(ToT) 昨日U-KISSのキボムとアレクサンダー脱退のニュースに大ショックのriceMです!(>_<) ちょうどこのブログでも、昨年12月10日のファンイベントとライブのレポをようやく書いているところで、しばらくU-KISS三昧するぞ~と思っていたところだったのですが・・・。

Zepp Tokyoでの感動のライブからたった2か月余りで、メンバー2人が脱退してしまうとは・・・。(>_<) ちなみに冒頭の写真は、昨年7月17日に中野サンプラザで行われた「第4回ソウルトレイン」(レポは10年7月20日付~)の時のものです。この時はフォトセッションタイムがあって、写真を撮り放題だったんですよね・・・。今思うととても貴重な機会でした。

何から書いていいのかわかりませんが、本日はそんなわけでレポはお休みして、現在の心境を綴っておきたいと思います!(>_<)

追記:記事のリンクを貼っておきます。
U-KISS公式ブログ(こちら
innolife(こちら

***

U-KISSの情報はもっぱらメンバーのTwtterで知ることが多くて、私もTwitterではU-KISSのことをつぶやくことが多いんです。今回の件でちょっと思い出したことがあって、自分のつぶやきを確認してみたんですが、今年の1月5日と6日にFM YOKOHAMAの「K-Pop! Now」という番組にアレクサンダーとイライが出演したんです(その時の写真付きの番組ブログはこちら)。

その時に、2人が事務所の社長のことについてちょっと触れていて、DJのYuukaさんが「社長がキーマンなんですね」みたいなことをおっしゃったんですよね(うろ覚えなので記憶違いだったらゴメンナサイ!)。そのことがなんとなく頭の片隅にずっと残っていて、事務所の社長とメンバーの間に何か問題でもあるのかな・・・と思っていたんです。

その時2人が話していたことというのが、「シクロ!(うるさい!)」の歌のタイトルにちなんで、「うるさい!」と言いたいのはどんな時かということなんですが、イライが「姿勢が悪いと注意されたりする時、社長に「シクロ!」と言いたい」と言っていて、ちょっとびっくりしたんです。日本にいるからといって、こんなこと言っても大丈夫かなと・・・。イライは今回脱退するメンバーではありませんが・・・。

それと次の日の放送では、確かアレクサンダーが「マンマンハニ」の前のシングル2枚は売れなくて、「マンマンハニ」をリリースする時、社長から「これが最後になるかも」と言われて覚悟していた。ダメだったらこれからは好きなことをしようと決めたというようなことを語ったんです。その時も、社長の言うことには逆らえないんだな・・・ということがなんとなく心に残ったんです。

こちろんこれは私の思い込みかもしれませんが、ほぼ強制的な今回の脱退のニュースを知って、そんなことを思い出しました。

***

c0127366_1512475.jpg

上の写真は昨年7月31日にメンバー全員でバーベキューに行った時の写真をアレクサンダーがTwitterに上げたものです。ああ~だめだ、思うことはいろいろあるけど、今日はもうこれ以上書けません・・・。(>_<) 次回からまたライブレポの続きを書きますので、そこで少しずつ今回の件も触れていこうと思います。

では今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-02-24 23:59 | ニュース・話題 | Comments(9)
皆さま、アンニョンハセヨ~!前回の記事で、U-KISSのファンクラブ会員限定イベントのレポがようやく終わりましたが、引き続き、同じ日に行われたU-KISSの単独ライブのレポを少しずつ書かせていただきたいと思います。<(_ _)> このブログの検索ワードを見ると、U-KISS関係でお越しになる方がほとんどいらっしゃらないので、自己満足なものになってしまいますが・・・。

***

私は元々東方神起からK-POPの世界を知りましたが、昨年1年間は活動休止で、ファンにとってはいろいろと心労が絶えなかった年だったと思います。そんな中、いろいろなK-POPライブに行く機会に恵まれましたが、その中でもU-KISSの単独ライブは、私にとって一番心に残ったライブなんです。

会場の規模が大きくなかったということもあり、ステージと会場の一体感がとても感じられたし、一生懸命に頑張っている彼らのハートが伝わって来て、とっても感動したんですよね・・・。

昔の東方神起の映像はいまだに胸が痛んで見られない私ですが、奇しくも東方神起の1stライブツアーの最終公演は、今回のU-KISSと同じZepp Tokyoだったんですよね。その頃はまだ東方神起のファンにはなっていませんでしたが、2000人くらいの規模のオールスタンディングのライブハウスから、彼らのライブの歴史は始まったわけです。その頃に出会っていたかった・・・。(>_<)

***

話がそれましたが、これから日本でもがんばっていこうというU-KISSの第一歩に立ち会えたことが、私としてはとても嬉しかったです。そしてまた、この1年半のいろいろな出来事ですっかり疲弊してしまった、「純粋な気持ちで音楽を楽しむ心」みたいなものが癒された気がしました。

前回の記事にも少し書きましたが、彼らとて決して安定した活動ができているわけではなく、本当に「一寸先は闇」なんですよね。だからこそ、仕事があるのは本当にありがたいことだし、アルバムを出せるのもありがたいことだし、日本で単独ライブができるなんて、本当に貴重なことなんですよね・・・。

ましてや「MADE IN BS JAPAN」のようなテレビのレギュラーなんて、次はいつできることか・・・。日本活動のあった3か月は、今思うと夢のようでしたね!(>_<)

スミマセン、レポに入る前に2か月経った今の心境を綴らせていただきました。我ながらちょっとブルー入ってますね~。(+o+) 何気に前回書いた6人体制のステージのショックが大きかったのかしら・・・。レコーディングもやっていたようだし、次のカムバックがちゃんとあるようにお祈りしましょうかね!(>_<)

***

さて、ちょっとだけレポを書きます。(^。^)

ハイタッチ会が終わった後に会場の外に出たら、なんと古家正亨さんがいらして、女性ファンに取り囲まれていました。ヽ(^。^)ノ 古家さん、この日は淡いグレーのおしゃれなジャケット姿で、近くで拝見したら髪もパーマネントを当てている感じ?「オッパ!(お兄さん)」とか、「古家さ~ん!応援してます~!」とか声をかけられていました。戸惑う古家さんに次々と握手を求める人波にまぎれ、私もちゃっかり握手してもらっちゃいました~。(^^ゞ

この日はクリスマスも近いということで、会場にはサンタさんの衣装を着たファンの姿も。いったん会場を離れて時間をつぶした後、再びZepp Tokyoに戻って夜6時に入場開始。今回の席も割と前の方で、本当に席運に恵まれて良かったです。(^。^) ライブの方には男性ファンの姿もちらほらとありました。

***

c0127366_1211531.jpg

会場に入ると、スクリーンではKBSの「ZE:A&U-KISSのアイドルリーグ」の予告編をずっと流していました。「スヒョンの下品炸裂!」という映像が繰り返し登場・・・。(~_~) この番組、私の見ているKBS WORLDでは放送していないかと思うんですが、「KBS DOWNLOAD MALL」というサイト(こちら)でダウンロード購入して見ることができるんですね~。

このサイトは私はまだ利用したことがないのですが、8話ある「アイドルリーグ」の第1話だけは、会員登録をすれば無料で見られるようです。面白そうなので、時間のある時に見てみようかと思います。ヽ(^。^)ノ

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-02-22 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(12)
c0127366_083475.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!2月19日に行われた「MTV Daumミュージックフェスティバル」(MTV Daum Music Fest)に出演したU-KISSの写真でごあいさつのriceMです!私もここしばらくパソコンでの情報収集を怠っていたのですが、上の写真を見るとキボムがいないんですよね~。どうしたのでしょう・・・?

c0127366_0224031.jpg

上の写真はたぶん「シクロ!」を歌っている時のものだと思いますが、こちらにもキボムの姿はなし・・・。何故だろうと思って、ちょっといろいろ検索してみたんですが、これという理由は明らかになっていないようなんですよね!韓国のアイドルグループは、メンバーチェンジやら分裂(!)やらが激しいので、非常に気になります~。(+o+) まさか今後はキャラクタービジネスの社長業に専念・・・なんてことはないですよね???

***

ではここから、U-KISS KISS me JAPAN 会員限定イベント(2010/12/10)参加レポの続きです。(^。^)

ゲームを楽しんだ後は、日本語の堪能なキボムがファンへのメッセージを述べました。この時からすでに、キボムの目は涙でウルウルしていたんですよね・・・。「(今日は)ずっと感動しています。もっとやりましょう」。この時キボムはどんな思いだったのでしょうか。

ファンイベントの締めくくりは、新曲「シクロ!」の披露です。生シクロは11月3日の「SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL」(1月23日付)以来です。この時は遠目に見たのでフォーメーションの動きは良く分かったのですが、やはり近くで見る迫力にはかないません。

この歌は本当に7人の動きがよく調和していて、隊列の変化がめまぐるしいんですよね!練習中はお互いに体がぶつかったりしたのではないでしょうか。そういえば、イライはこの曲の練習で手首も骨折しましたもんね!

スヒョンは歌い踊りながら暑くなったのか、途中で首に巻いたスカーフを投げ捨てました。狙ったのかどうか分かりませんが(笑)、厚い胸板がちらりと見えてカッコいい!ヽ(^。^)ノ 私もちょっとドキドキしてしまいましたわ~~~。(^^ゞ 歌い終えて退場する時には、いそいそと床に投げ捨てたスカーフを拾って退場するスヒョン。しっかりしてますね!ヽ(^。^)ノ

***

開始からきっかり1時間でイベントは終わりましたが、引き続いてメンバー全員とのハイタッチ会となりました。確か舞台の袖の方にメンバーが並んで立っていて、前の席の人から順番にハイタッチをしていくという形だったかと思います。ハイタッチは片手だったかと思います。

私も舞い上がってしまってあまりよく覚えていないのですが、最初にハイタッチしたのがドンホだったんです。あの愛くるしい笑顔で、力任せに手のひらをパチーーーン!(+o+) イタタタ・・・。ドンホ、お姉さん(ということにしてください)は手が痛かったよ・・・。若いから力があり余っているのでしょうか?イベントが終わってお茶を飲んでいる時まで、右手がしびれて痛かったです。(^^ゞ

アレクサンダーとイライは「MADE IN BS JAPAN」の観覧の時に握手をしてもらったことがあったので(10年11月29日付)、私も落ち着いて「カムサハムニダ~」と言いながらハイタッチ。ケビンは天使の笑顔、キソプとキボムは記憶が飛んでしまいました。<(_ _)>

やはりドキドキしたのが最後のスヒョン!ヽ(^。^)ノ 近くで見ると、結構色が白いような感じがしたんですよね。それと、お肌がツルツル!運動をよくしている人は新陳代謝が良くて、肌がツルツルしてますよね。そんな感じの健康的なツルツル感でした♪ スミマセン、年齢的にお肌ばっかり見ちゃうんですよね~。(^^ゞ

***

こんな感じで、興奮のKISS me JAPAN 会員限定イベントは終わりました。いよいよ続いては彼らの日本での初の単独ライブです。

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-02-21 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(0)
皆さま、アンニョンハセヨ~!今週も木曜・金曜と更新をお休みしたriceMです!<(_ _)> 18日には我らが東方神起チャンミン君のお誕生日がありましたね♪ 去年はケーキを買って食べたりしましたが(10年2月19日付)、最近は健康のためカロリーを抑えているので、ケーキはなしということに・・・。(^^ゞ 

Twitterの方で書かせていただきましたが、「週刊文春」の近田春夫さんの「考えるヒット」というコラム、これはチャンミン君とって(ユノ君にも)良いお誕生日プレゼントになったのではないでしょうか。お読みになった方も多いと思いますが、「Why?」について取り上げて、大絶賛してくださっていますね♪

「歌唱もミックスも目的に向けて完璧としかいいようがない」、日本を代表する歴史ある週刊誌、その14年も続いているコーナーで、プロにこう言わしめる2人の実力は、やはり本物だと思います!ヽ(^。^)ノ 「週刊文春」はおじさま雑誌なので、書店で手に取るのはちょっと躊躇されるかもしれませんが、ぜひ読んでみてくださいね~。

***

ではここから、U-KISS KISS me JAPAN 会員限定イベント(2010/12/10)参加レポの続きです。(^。^)

楽しいトークの後は、ジェスチャーゲームをやりました。制限時間内に、どれだけたくさんのジェスチャーをして、ファンが答えられるかというもので、なかなか楽しかったです。結局アレクサンダー、ケビン、そしてキボムが10点を取って、その中でじゃんけんをしたんでしたっけね?(^^ゞ

メモに残していなかったので忘れてしまいましたが、アレクサンダーとケビンが「Tシャツランチャー」というTシャツを客席に飛ばすバズーカ砲みたいなもので、Tシャツを飛ばしてファンにプレゼントしました。アレクサンダーは、こういうお芝居みたいなことをするのが得意ですね♪ そしてケビンもニコニコしてファンサービスが素晴らしかったです!

***

続いては、一人ずつお題を決めてトークをしたのですが、これも英単語(外来語)を使わないで話すというゲームでした。間違って英単語を使ってしまったら、そこでトークを中断して歌い踊るという罰ゲームでしたが、これも間違えてくれた方が罰ゲームをたくさん見られるという楽しいゲームでした。ヽ(^。^)ノ

トップバッターはスヒョン。「オーディションの思い出」というお題で話しました。これは後で知ったのですが、スヒョンは現在のNHメディアに所属する前に、2PM、2AMなどの所属するJYPエンターテインメント、さらに神話がSMエンタテインメントの契約満了後に所属したGoodエンターテインメントの練習生だったんですね!

スヒョンは、U-KISSとしてデビューする前に、9回もオーディションに落ちてしまったという話を韓国語でしたのですが、「僕はハンサムじゃないので・・・」とちょっと悲しそうでした。(>_<) でも、「メンバーのおかげで・・・」と、うっかり「メンバー」という英単語を使ってしまい、そこでトーク中断。(^^ゞ シン・スンフンの「I beleve」を歌ってくれました。その後もオレンジキャラメルの「魔法少女」(だったかと・・・)、「シクロ!」も踊ってくれました♪

***

c0127366_1385063.jpg

上は昨年10月29日にスヒョンがTwitterに投稿したお写真です。念のため、左からケビン、スヒョン、アレクサンダー、キボムですね♪ スヒョンは自分のことを「ハンサムじゃない」と言っていましたが、私に言わせると、U-KISSは他のメンバーが可愛かったりカッコ良かったりし過ぎるんです!(>_<) 

しかも揃いも揃って、超小顔ほっそり軍団・・・。他のアイドルグループを考えてみれば、必ずしもそんなに全員イケメンさんばかりではないと私は思うんですけどね・・・。でも、何度もオーディションに落ちても歌手の夢をあきらめなかったというスヒョンの話には、私も胸を打たれました。(ToT)

***

続いてはキソプ。「今までで一番ほめられたこと」というお題でした。U-KISSのことを「ユー・ポッポ」(ポッポは韓国語でキスの意味)などと言って笑いを集めました。そして面白かったのがケビン。彼はアメリカ人なので、どうしても口癖のように、話し始めるたびに「OK」と言ってしまうんです。罰ゲームをし終わって、さて話を再開しようとすると、またつい「OK」と言ってしまって、何度も踊りを踊る羽目になりました。可愛かったです♪

アレクサンダーかキボムかどちらかだったと思うのですが(スミマセン)、「これまでに印象に残ったファン」の話をしました。大阪でのサイン会の時、「お母さんの代わりに来ました」という男の子がいたという話をして、私も心温まりました。(^。^) 

ドンホは何かにつけて富士山のお化けの話をしますが、この時も「富士山のお化けがみたい」「お化けと友達になりたい」というトークを・・・。(^^ゞ 富士山のお化け、何が彼をそんなに惹きつけているのか・・・?面白かったです。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-02-19 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(8)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は大国男児&古家正亨さんレギュラーの「MADE IN BS JAPAN」の放送を楽しんだriceMです!ヽ(^。^)ノ 昨年12月22日に水曜レギュラーを卒業したU-KISSの未公開映像が流れるということで、この日番組観覧を見に行った私は(詳しくは10年12月22日付)、目を皿にして恥ずかしい自分の姿がテレビに映っていないか確認しました(笑)。

幸い、判別できるほどは画面に映り込んでおらず一安心。(^^ゞ あの日もすごく寒かったのに、薄着の衣装のままファンの前に出て、3か所回ってあいさつしてくれたことを思い出しました。映像ではうまくいろんな部分をつないでいましたね。スヒョンもキボムも結構激しく泣いてしまったのですが、あまりその部分は流れませんでした。

そういえば今日、5月14日にさいたまスーパーアリーナで開催される「Show!音楽中心 東京伝説2011」(公式サイトはこちら)というイベントが行われることが発表されましたね!東方神起はじめ15組もの韓国歌手が出演とのこと、これにもU-KISSが出てくれないかな~と思います。でもそれ以前に、チケットを取るのはかなり難しそうですが・・・。

***

ではここから、U-KISSの「KISS me JAPAN 会員限定イベント」レポの続きを少し・・・。(^。^)

「マンマンハニ」を歌った後は、楽しいトークタイムとなりました。まずは自己紹介。スヒョンはもちろん、「パワーボーカル スヒョンです」とあいさつ。面白かったのがキボムとドンホで、キボムは「暴走番長」、ドンホは先にイベントが行われた大阪で覚えた関西弁で、「クールな末っ子、ドンホやで~」とあいさつして喝采を浴びました。「ドンホやで~」はその後もあちこちで連発して、ドンホの代名詞のようになりましたよね♪ ヽ(^。^)ノ こうして並ぶと、スヒョンはやっぱり体が一番大きいですね!

日本語の堪能なキボムは、割と最初からちょっと目が潤んでいた気が・・・。「今日は、マジ、特別な日です」と語る声がちょっと震えていたように思いました。そんなキボムも関西弁を使って、「俺ってアホやろ~」と言っていましたが・・・。(^^ゞ

***


司会のユミさんとヒャンギさんの進行により、ここで椅子に座って、まずは今回発売されたアルバム、「First KISS」について話しました。「自分たちの努力と汗と涙が詰まっている」というようなことを話していたかと思います。(^^ゞ

c0127366_1102989.jpg

続いては「U-KISSを家族にたとえると、誰が何?」という話題。まずは上の写真一番右のアレクサンダーが「お母さん」。「いつも小言ばっかり言っているから」という理由で、「誰に対して一番小言を言っているのか」については、ケビン(左から3人目)に言っているとのこと。

続いて右から3人目のスヒョンが「お父さん」。理由は「声と体が一番大きいから」。(^^ゞ そして真ん中のキボムが「おじさん」。これはスヒョンの弟ということで、なぜか一緒に暮らしているという設定。そして右から2人目のキソプが「養子」!彼は「マンマンハニ」の活動からメンバーに加わったからというのがその理由。

そしてイライ(左から2人目)が「カッコよくてハンサムな息子」でケビン(左から2人目)が「娘」。メンバー最年少のドンホ(一番左)が「カッコいいワンちゃん」。以前は「可愛いワンちゃん」だったけど、「可愛い」から「カッコいい」に変わったとのことでした。(^^ゞ この日のドンホはふわふわと髪をウエーブさせていて、いつもより大人っぽく見えましたが、まだ満16歳なんですよね~。(^^ゞ

メンバーを家族にたとえる話、昨年の「韓流フォンデュ」のインタビューで聞いた時は、キソプの説明が「養子」ではなく「新しい息子」だったんですよね。その時と微妙に変わったようです。(^^ゞ あとで確かめてみよう!

***

では続きはまた・・・アンニョン♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-02-16 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(2)
c0127366_044576.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、韓国ドラマ「レアルスクール」のOSTを楽しんだriceMです!ヽ(^。^)ノ このドラマはいわゆる「シットコム」(シチュエーションコメディ)で、我らがU-KISSのドンホ、キソプ、イライが出演しているという話題作なんですよね~。

今日、我が家に到着したOSTアルバムにはドンホのピンナップ(死語)が付いていました(上の写真)。ドンホは足が長くて顔が小さい!ジャケットとCD表面の写真にはイライの姿がないのですが、ドラマでも途中から登場とのことでしたよね?

このOSTではU-KISSが「Always」と「Kiss Me」の2曲を歌っています。どちらも爽やかな明るい曲で、とっても聞きやすいです。この頃は特にエレクトロな曲調が多かったので、こういうシンプルなアレンジの爽やかな曲は新鮮に感じられます。4曲目の「離れないで」というバラードを歌っているACEさん、調べたらU-KISSと同じNHメディア所属のPARANのメンバーでした。U-KISSも最初に日本で開いた公式サイトは、PARANと一緒でしたよね。(^^ゞ 

このOST、Part1と銘打っていて、実質4曲しか入ってないんですよね~。あと1曲は出演者全員で歌っているタイトル曲「Welcome to Real School」。このドラマには、超新星のグァンスが先生役で出演しているので、超新星をフィーチャーしたOSTもPart2として出る・・・のかな?

***

ではここから、そんなU-KISSのKISS me JAPAN 会員限定イベント(2010/12/10)参加レポの続きです。(^。^)

c0127366_134316.jpg

今回のイベントの司会は、「韓流フォンデュ」でおなじみのイ・ユミさんと、「MADE IN BS JAPAN」でも共演したヒャンギさん。ユミさんとは、「ソウルトレイン」(レポは10年7月10日付~)でも共演しているので、U-KISSにとってはやりやすかったのではないでしょうか。「MADE IN BS JAPAN」からは花も届き(上の写真)、会場には古家正亨さんの姿もありました。

Zepp Tokyoは1階席がすべてスタンディング。私は体が大きいのでスタンディングの時は肩身が狭いのですが、今回は前から3列目の真ん中という好位置をキープ!ヽ(^。^)ノ オープニングではヒャンギさんが「今回は椅子がないから総立ちで・・・」と笑いを取っていました。

***

U-KISSメンバーが姿を現すと、会場はすごい悲鳴!今回の観客は結構マニア度が高かったというのが私の感想です。やはり、まだ日本では大々的にはブレイクしていないU-KISSを応援しているという時点で、我々はマニアなのでしょうか・・・?!(^^ゞ 日本では急激にファンが増えたために、一部のコアな方々を除いては、まだファンの世界が熟していないように思えた、CNBLUEなどの時の雰囲気とは明らかに違ってましたね!

客層は割と幅広く、10代から50代くらいまで。でもメインは10代後半くらいに一つの山があって、あとは40代くらいにもう一つの山がある感じかな???韓国語習得率は高くて、手作りボードには韓国語がぎっしり。歌もちゃんと皆覚えていて、掛け声も適切でした~。

韓国からもファンが来ていたようで、韓国語の悲鳴も聞こえてきましたね!ライブを楽しむという点では、「座が温まっている」雰囲気で、ノリの良いお客さんが多かったのではないでしょうかね~。ライブ前も、近くの方々と初対面なのに盛り上がって、ホント、楽しかったです!ヽ(^。^)ノ

***

c0127366_1362321.jpg

お借りした写真でスミマセン。全員おそろいのカジュアルな衣装で、まずはごあいさつ代わりの1曲目、「マンマンハニ」を歌いました。グレーのパーカーに星のスカーフ、アイドルっぽくてとってもカワイイ♪ ヽ(^。^)ノ いや~~~~、もう私はパワーボーカル、スヒョン(右から3人目)に釘付けですよ!スヒョンは生で見ると100倍カッコいいんです!今回は幸いにも席が近過ぎて、全体があまり見えないくらいだったんです。なので、スヒョンにフォーカスしてライブを楽しむことにしました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-02-15 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!今日は珍しく結構な雪が降り、寒さに震えたriceMです!(>_<) 雪国の方々からすればまったくたいしたことがないと思いますが、ちょうど帰宅時間にたくさん降ったので、すっかりビビりました・・・。今日はバレンタインデーだったので、「ホワイトバレンタイン」になりましたね♪ 幸い私の職場ではバレンタインの義理チョコの風習はないので、取引先の方から届いたチョコレートを回覧してみんなでいただきました。(^^ゞ

***

さて、前回まで2PMの日本ショーケースライブについてレポを書いて来ましたが、2PMの2日後にはU-KISSのファンクラブイベント&ライブがZepp Tokyoで開かれました。昨年12月10日のことなので、もう2か月以上前になりますね!このブログはかなりマイペースでやっていますので、また何回かに分けて、U-KISSのファンクラブイベント&ライブについて書きたいと思います!ヽ(^。^)ノ

c0127366_1522950.jpg

今回のファンクラブイベント&ライブは、もはやK-POPライブの定番、Zepp Tokyoを1日使って、
 15:00~ KISS me JAPAN 会員限定イベント(ミニライブ&ハイタッチ会) 
 19:00~ U-KISS 「First KISS」イベント(単独ライブ)
という二つのイベントが続けて行われました。ミニライブ&ハイタッチ会が約1時間、単独ライブが2時間くらいだったかと思います。金曜日という平日だったので、この日は仕事も午後半休を取って行きました。(^^ゞ

Zepp Tokyoは整理番号順に並んで入るので、開場時間の前には到着して並んでいなければいけないというのがちょっと大変ですよね!この日は仕事で事務所を出るのが遅くなり、危うく開場時間に間に合わなくなるところでした。会場設営が遅れたのか、開場時間が少し遅れたせいで事なきを得ましたが、今回は最初のイベントが二ケタ台という早い番号だったんです。遅れたらせっかくの神席が無になってしまうということで、会場に着くまで焦りました。

***

c0127366_282831.jpg

U-KISSのテーマカラーは、男性グループとしては珍しく、可愛らしいピンクなんですよね♪ ペンライトもキラキラしていて可愛いです。グッズ類もピンク色を基調としたものが多くキュートな感じです。私も例によってグッズ類は買いませんでしたが、ペンライトだけは入手しました。グッズは特に込み合うことなく、スムーズに買えました。

上の写真で一緒に写っているのは日本ファーストアルバムの「First KISS」です。オリコンデイリー2位を獲得しましたね!ヽ(^。^)ノ 既存の曲を集めたものだったのでこのライブの時には買っていなかったのですが、ライブで感動して後から買ってしまいました。(^^ゞ

DVDの映像はMV3曲分と「BRAKE TIME」のレコーディングやアルバムジャケットの撮影風景などを27分間収録。今までのU-KISSの活動がひとまとめになっているし、歌詞の日本語訳も付いているので買って良かったです。(^。^)

***

では簡単ですが続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-02-14 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、昨晩に放送された日本テレビ「ハッピーMusic」を鑑賞したriceMです!ヽ(^。^)ノ ベッキーの司会によるこの番組、音楽番組でありながら結構役に立つ情報もあったりして、私は好きなんですよね~。思えば私はこの番組で初めて、「MADE IN BS JAPAN」月曜レギュラーとして現在活躍中、占い師の「魚ちゃん」を知ったのでした(10年7月25日付)。

今回のお目当ては、もちろんゲストの東方神起!ヽ(^。^)ノ 「ハッピーMusic STORE」というコーナーで、ベッキーちゃんとの共演はなかったものの、現在お気に入りのiPadのゲーム、「FIELD RUNNERS」を紹介しました。「Why(Keep Your Head Down)」のパフォーマンスも完璧で、とっても良かったです!毎回衣装や髪型が違っているので、「今日はユノとチャンミン、髪の毛はサラサラか?おでこを出しているか?」とか、「どっちが素肌にジャケット(笑)担当か?」とか楽しめていいですね♪

***

c0127366_23524289.jpg

ではここから、ちょっと長いですが2PM 1st Contact in JAPAN(2010/12/8)参加レポの続きです。(^。^) 上の写真は、入場前にロビーにあった大きなパネルです。皆さん、ここで写真を撮っていましたね♪

***

さて、3曲ほど披露した後で、映像の上映がありました。ズバリ「おとといと昨日の2PM」。空港に降り立つ様子から記者会見、日本の所属レーベルであるソニー・ミュージックの本社を訪問する様子などが流れました。まさに出来立てほやほやの映像で、非常に興味深かったです。

いつも韓国にいる姿を見慣れている2PMのメンバーが、私たちの生活空間である日本にいる状況自体、感慨深いものがあります。ソニー・ミュージックの会議室での昼食風景は意外に質素で、ラーメンやお寿司の出前を食べていましたね♪ 夕食にはカウンターのお寿司屋さんに連れてってもらったらしく、おいしそうに食べていました。

来日翌日には渋谷のタワーレコードを訪問。他にも、何か所かお店を回ったようですが、当日付近は大混乱だったのではないでしょうか?お店のスタッフやファンの歓迎を受ける様子が紹介されました。

***

映像の後は、4曲目「Without U」!ヽ(^。^)ノ 軽妙なOKダンスがポイントですよね♪ 私はこの曲のウヨンのパート、「ウェー ネゲ イロンニ~Why?」以下のところがとっても好きなんですが、この時のウヨンは、いつもの美声に若干張りがなかったような・・・。3回目の公演だったからかな?こうして生で聞いてみると、ジュンスの歌声がやはり目立っていたように思います。この曲ではテープがパーンと天井から舞い降りてきました。



***

引き続いて5曲目は代表作と言っても差し支えないかな、「Heartbeat」。これがなんか凄かったんですよ!今までにも、歌番組で歌っている映像は何十回も見ていると思うのですが、この曲はステージで歌うたびに振付やお芝居(?)の部分をいろいろ変えていますよね。今回の演出もまたドラマチックでもうビックリです!



最後にはあの「組体操」をやってくれたんですよ!ステージで組体操、それだけでビックリですが、その上に軽やかな前転まで・・・。この曲では、最後にメンバーのだれかが倒れて終わりますが、今回はニックンがグルグル回ってバタッとステージに倒れました。

このあたりうろ覚えなので、違っていたら訂正をお願いしたいのですが、倒れたらそれだけじゃなくて、全員でニックンにとどめを刺すような動きをしていたように見えたんです。そして最後にはバーンと胸をはだけ、一人ずつセリで沈んで退場・・・。もうこれはスゴイとしか言いようがないです。私も「よくぞやってくれた」と手を叩いて大喜びしてしまいました。ヽ(^。^)ノ

c0127366_0493217.jpg


***

ここでまた映像が出てきました。メンバー一人ずつあいさつをしましたが、ニックンだけ英語で、他のメンバーはほとんど日本語だったかと思います。あまり聞きそうで聞かないニックンの英語が新鮮でカッコよかったのと、テギョンの日本語がとてもしっかりしていたのが印象に残りました。

一応「Heartbeat」が最後の曲という扱いだったようで、ここで「2PM!2PM!」と呼ぶアンコールの声が客席から沸き起こりました。アンコールとして6曲目に歌ったのは、「10点満点で10点」!さわやかなTシャツ姿での登場です。いや~、体格がいいとTシャツって似合いますね♪ 途中で側転したりと、またもやアクロバティックな技を披露しました。



このPV、今はソロ歌手としてキューブ・エンターテインメントに所属するG.NAが出てるんですよね♪ ナイスバディです。ニックンがあどけなくてかわいい~。ヽ(^。^)ノ 

***

「10点満点で10点」を歌い終えると、テギョンが最後に「2PM!2PM!」と気勢を上げました。退場する時にはチャンソンとニックンがなんとTシャツを脱ぎ捨て、客席からは悲鳴が起こりました・・・。最後まで魅せてくれます!ヽ(^。^)ノ 

そしてエンディングでは5月にZeppツアーを行うという案内が出たのですが、ここで思ったことが三つ。一つ目は「Zeppではチケット取れないだろうな~」ということ、二つ目は「韓国歌手にしては、珍しく告知が早いな」ということ。三つ目は「次は5月まで来日しないのかな」ということ。

私が思うに、日本に進出するからと言って、必ずシングルを出さなくてはいけないということはないと思うんです。こうやって時々日本に来てライブをしてくれれば、私としては十分なんですよね・・・。今は「K-POPブーム」ですが、一時の「ブーム」にならない方が個人的にはありがたいです。露出は頻繁でなくてもいいので、韓国の音楽ならではの品質の高さを保って、末長く活動してくれたほうがいいな~というのが本音です。

2PMは、今後の日本活動をどういうプランで動くのでしょうかね。お披露目となった今回のショーケース、まずは大成功だったのではないでしょうか。2PMの魅力に浸った45分間でした。

***

「2PM 1st Contact in JAPAN」のレポは以上です。次回からは、昨年12月10日に行われたU-KISSのファンミーティング&ライブについてレポしますね♪ 今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-02-12 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM