<   2011年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

皆さま、アンニョンハセヨ~!大型連休が始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか。(^。^) 私はカレンダー通りの休みなのですが、昨日、今日はもろもろの雑事を片づけて過ごしました。今このブログではSMTOWN LIVEについて振り返っているところですが、東方神起のことを書くに当たってこの話題は避けて通れないので、少しだけ感想を・・・。

なんとJYJジュンスの双子の兄、ジュノがエイベックスから8月3日にデビューするとのこと・・・。今日は去年ジュンスが出演したGirls Awardに出演したんですよね(モデルプレスの記事はこちら)。弟(ジュンス)の事務所C-JeSがエイベックスに対して訴訟を起こしているというのに、なぜ今エイベックスからデビューなのでしょう???

厳しいことを言わせてもらうと、「弟の七光り」でジュンスのファンを取り込んで、ある程度は売れるでしょう。今回の訴訟があってもなくても、エイベックスからスカウトされていたのかもしれませんが、よくこの状況の中、デビューする気になったものだと・・・。

売り出す方も売り出す方だし、引き受ける方も引き受ける方です。もう何でもありの世界で、唖然茫然です。いったい兄弟でどういう話をしたのでしょうか。節操がなさすぎます。ひょっとしたら今後、東方神起のユノとチャンミンと、ジュノが日本で共演するということも起こりうるのでしょうか。エイベックスの方で、なるべくそういう状況は避けるようにするのかもしれませんが、今回の件は本当に開いた口がふさがりませんでした・・・。

***

では気を取り直して、SMTOWN LIVE in TOKYOのレポの続きです。(^。^)

c0127366_1193676.jpg

会場の周りではやはりグッズ売り場が設けられていました。

c0127366_119498.jpg

今回のグッズはSMTOWN LIVE専用のもので、出演者ごとに作られてはいましたが、すべて色合いはピンクと淡いグレーで統一されていましたね!SMTOWN LIVE、特長はこの全体を貫く「統一感」だと思います。そこがいわゆるa-nationのような音楽フェスティバルと大きく違うところです。10組もの出演者があっても、一人ひとりがすべて一つの「SMTOWN」という一つの公演を作り上げる構成員になっていると思いました。

***

c0127366_12022.jpg

もうすぐ開演時間なのに、この人だかり!なかなか入口まで近づけません。人波に乗って歩いていたら、熱心な東方神起のファンの女の子が、手作りのチラシを配っていました。チラシに書かれていたのは、この時発売されたばかりの「Why(Keep Your Head Down」と「MAXIMAM」の声援でした。

海外のコンサートでは、ファンサイトの運営者などが、開演前に応援の方法を書いたチラシを配ったりしているのは見かけたことはありましたが、日本のコンサートでは初めてでした。私はこういう掛け声を覚えたりするのが苦手なので、いただいたチラシも残念ながら活用されませんでしたが、この日初めて2人体制の東方神起としてステージに立つユノとチャンミンを、応援で盛り上げようという熱意を感じましたね!

c0127366_1201715.jpg

さあ、いよいよ会場の中へ・・・。入口で携帯電話を読み取り機にかざすのですが、私の携帯はなかなか読み取れなくて、係のおじさんに「これ、取ってもいいですか」と液晶保護シートをベリッとはがされてしまいました。(^^ゞ

***
では続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-04-30 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!このブログでは、基本的にはなるべく自分で実際に見たこと、体験したことの記録を残していこうと思っているのですが、台湾旅日記がすごく長くなったことと、去年はK-POPのライブが目白押しだったこともあって、かなりライブレポが遅れ遅れになってしまいました。

もう4月も終わりですが、ようやく今日から1月25日に代々木第一体育館で見てきた「SMTOWN LIVE in TOKYO」のレポを書いていきたいと思います!取り急ぎ第一報は1月27日付に書かせていただきましたが、当日の走り書きのメモをもとに記憶をたどっていこうかと思います。

本当は、4月9日と10日に東京ドームで「SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION」が予定されていましたが、震災の影響で延期になり、つい先日、振替公演が9月3日と4日に行われることが発表されましたね!SMエンタテインメントのサイト(こちら)によれば、「今こそエンターテインメントの強い力を信じて、メンバー一同、精一杯のパフォーマンスで皆様をお迎えしたい」とのこと。

あいにく私は代々木のライブで運を使い果たしてしまったので、東京ドームの公演は行くことはできないのですが、こんな時だからこそ何か楽しみが必要だと思うんです。心に張り合いができますもんね!チケットをめでたくゲットされた方々は、ぜひ9月のライブを楽しんで来てくださいね~!

***

c0127366_2132636.jpg


この日のライブは平日なのに開始時間が早くて、確か5時開場、6時開演だったと思うんですよ。仕事は半休にして夕方最寄駅の原宿駅に着いたら、会場の周りにはちょうどライブに合わせて発売された東方神起の「Why?」の宣伝のトラックが目の前に。ヽ(^。^)ノ 代々木第一体育館の周りをぐるぐる回っていました。

いやがうえにも高まる期待・・・!東方神起はつい最近、韓国で正規5集アルバムの活動を終えたところですよね。一昨年の年末年始を最後に丸々1年間も活動を休止せざるを得なくなり、今年1月からユノとチャンミンの2人体制で再出発した東方神起・・・。あれから4か月、考えてみれば、こんなにじっくりと韓国活動をしたのは韓国でのデビューの頃以来ではないでしょうか。

この日のSMTOWN LIVEは、新生東方神起の日本での初舞台だったんですよね。韓国でのテレビ映像を見てはいましたが、やはり実際に姿を見るまでは、2人がどんな様子なのかとても不安でした。2人は本当に元気でいるのだろうかと・・・。

実は前日からものすごく緊張していて、何度も何度もチケット代わりの携帯電話を忘れていないか、電源は切れていないかと朝から確かめていました。原宿駅から代々木第一体育館へ歩く道では、緊張のあまり手が冷たくなっていたくらいなんです。ライブに行くのにこんなに緊張を感じたことはありませんでした。

***

c0127366_2332525.jpg


会場に着くと、チケットは入手できなくても雰囲気だけでも味わいたいというファンも含め、大変な人だかりでした。

***

では続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-04-28 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、U-KISSの「MADE IN BS JAPAN」復活を知って大喜びのriceMです!ヽ(^。^)ノ 大国男児が3月いっぱいで卒業し、その後は一応SM☆SHということになっていましたが、結局震災の影響なのかどうかわかりませんが、まだVTRのみの登場だったんですよね。

来週からいよいよSM☆SH登場ということになったわけですが、今日の告知だとSM☆SHのほか、いよいよ日本デビューのMBLAQ、そして新メンバーによるU-KISSが務めるということ・・・。3グループが交代で出るとしたら、そんなに回数は多くないかもしれませんが、再びU-KISSが日本に来てくれて嬉しい!幸いなことに我が職場はこの春から水曜日がノー残業デーとなったので、また神谷町のテレビ東京にも観覧に行きたいです。

***

さて、U-KISSは27日、韓国で再び「Super JuniorのKISS THE RADIO(シュキラ)」に出演したんですね~。前回(4月7日付)では全員でVIBEの「いつまでも(오래 오래)」を歌いましたが、今回はスヒョンとフンの2人が出演して、Fly to the Skyの「男らしく(남자답게)」という曲を歌ったんですね~。韓国のラジオは、こうやって生で歌うライブコーナーがあって楽しいですね!YouTubeの投稿をお借りします。<(_ _)>



出だしでフンがちょっとつまづいてしまいましたが、スヒョンとフンの組み合わせ、デュエットをやったら絶対合うと思っていたので、思いがけず聞けて嬉しいです。スヒョンの熱唱がステキ~~~♪どうやらカラオケで得点を出すコーナーだったらしく、2人の歌は「83点」だったみたいですね!(^^ゞ

***

さて、ここからU-KISS「First KISS」イベント(単独ライブ)のレポの続きです。(^。^)

いよいよライブも最後の曲となりました。ラストソングは明るくノリのいい「Without You」。この曲は韓国の正規第1集に収録されている「勇敢な兄弟」さんの作品ですが、ダンスがこれまたアイドルっぽくて可愛いんですよ~。少女時代の「Hoot」で天使が弓矢を射るようなダンスがありましたが、まさにアレなんです(笑)。途中、ドンホがくるくる回転しながらピョンピョン飛び跳ねるのが愛らしかったです♪

途中でスヒョンが階段の上に立って歌うのを、他のメンバーがひれ伏して神をあがめるようにしたところも面白かったですね♪ 最後の曲は明るく楽しく、「オ オ オ オ~♪」と皆で大合唱して盛り上がりました。

***

メンバーが退場した後も、「U-KISS! U-KISS!」というアンコールを求める声がしばらく止みませんでした。Tシャツにスタジャン姿に着替えたメンバーが再び登場すると、観客は歓喜の渦です♪ アンコールは「OK!」と「マンマンハニ」~「ビングルビングル」のメドレーで、ライブの中の一番盛り上がる曲を持ってきたという感じです。もう会場全体で「Hey! Hey!」とこれまた大合唱でした。

すべての歌が終わって、本当に最後に再びメンバーが一人ずつ挨拶をしました。イライは「次はオリコン1位を!」と目を輝かせて語り、ケビンは「ここからが本当のスタート」とこれからの日本活動への意欲を示しました。

キソプは「生まれて初めてこんな幸せを感じました」と心から幸せをかみしめている様子で、ドンホは「次は1位、ヤクソク~」と日本語で言いました。スヒョンは短く、「浮気しないでね」と・・・。「ソウルトレイン」の時もそんな風に言っていたと思うので、これはスヒョンのいつもの挨拶なのでしょうかね。(^^ゞ

そしてこの二人の言葉は、今となっては胸が痛くなってしまうんですが・・・。アレクサンダーは「僕たちが日本で歌を出したら、皆さんがもっと素晴らしい歌手にしてくれるますよね?」と。これからの日本活動への夢を語っているんですよね。

そしてキボムは「僕たち、明日韓国に帰るんです」と語り始めましたが、途中で言葉に詰まり、また泣き出してしまって、スヒョンがすかさず「みんな、キボムの言いたいこと分かるよね?」とフォロー。「ウジマ(泣かないで)!」コールの中、キボムは、「また帰ってきます」と・・・。U-KISSとして「また帰ってくる」、それは今となってはかなわぬ夢となってしまいました・・・。

***

「皆、愛してる~!」と言いながらステージを去ったメンバー。本当にこのライブは、私が最近見たライブの中で最も心に残ったライブでした。笑いあり、涙あり、また、夢がかなう瞬間というものに立ち会えた喜びもあり・・・。心が温まったんですよね。

だからなおさら、最後の2人の言葉が胸に刺さります。夢が見られなくなること、未来への希望が絶たれるということは何よりも残酷だと、今DVDを見返して改めて思いました。まだまだ若くて将来もあるアレクサンダーとキボムには、これからもがんばっていってほしいと思います。

***

は~、去年の12月のライブのレポ、4か月後にやっと書き終わりました。(^^ゞ 次回からは1月25日に行った代々木のSMTOWN LIVEのレポを書きますね~。では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-04-27 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(7)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日はフジテレビ「HEY!HEY!HEY!」に初登場した2PMを楽しんだriceMです!昨年12月の両国国技館のショーケースライブ(レポは2月8日付~)からはや4か月、震災の影響もなくいよいよ2PMの日本活動が本格的に始まりましたね!

髪を固め、きっちりと額を出して日本語版の「Heatbeat」を歌いましたが、緊張のせいかパフォーマンスはちょっと硬かったかな?(^^ゞ やはり日本語の歌詞が大変なのか、なんとなく緊張感の伝わってくるパフォーマンスでした。最後にシャツを破いて肉体美を露わにした時には、レギュラー陣からも歓声が・・・。(^^ゞ これからの活躍に期待するとしましょうかね。

***

さて、そんな2PMショーケースと昨年同じ週に開かれたU-KISS「First KISS」イベントのレポの続きです。(^。^)

思いがけないオリコンチャート2位という知らせに号泣したメンバーですが、その後は一気に最後まで盛り上がりました。キソプ加入前、いうなればブレイク前の曲を3曲歌ったのですが、昔の曲はダンスも歌も可愛らしいんですよね♪ 私はこの頃の歌も大好きです。

「大好き~」と日本語でタイトルを紹介した「ニガチョア」。この曲なんて、私一番好きかも~。皆で横一列に並んで肩に手を置いて歩くダンスが楽しいんですよ~。嬉しい知らせを受けた後だったせいか、7人ともキラキラしてとっても輝いてましたね♪ メンバーのいでたちはちょっと垢ぬけないのですが(それも素朴でいいけど・・・)、昔の動画をお借りします。<(_ _)>



***

観客もノリノリで盛り上がったところで、引き続き「子どもじゃない」(オリジアナ)。この素朴な感じがいいんですよ~。なんだか親戚のおばさんにでもなったような感想ですが、U-KISSはホントに可愛いんですよね~。(^^ゞ 昔はイライがやたらにごつくて、キボムがナンパな感じ?(笑) これも昔の動画借りちゃいます!<(_ _)>



***

スミマセン、今日はこんなところで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-04-25 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!U-KISSのライブレポの続きを前回の記事からまた再開しましたが、やっぱり改めて映像を見直してみると、この時のU-KISSはメンバー一人ひとりチャーミングで、日本でもバラエティ番組とか向いていそうだなと思います。

あいにくメンバー交代があり、残念ながらその色も薄くなってしまった感はありますが、アレクサンダーもキボムも、その才能を生かしてこれからも頑張っていってほしいと思います。

***

では、ここからレポの続きです。(^。^)

涙なみだの「End of the Road」の後も、洋楽のカバーをしっとりと歌いました。この時は一人ひとり椅子に腰かけて、空気を入れた風船状の大きなチューリップの花を手に持っていました。可愛らしい演出です。歌ったのはBack Street Boysの「As long as you love me」。コーラスがさわやかでステキでした。この曲もラジオ番組で歌った時の動画がありましたのでお借りします。<(_ _)>



この時はまだ、こういうコーラスを生かした曲はアルバムとして発表はしていませんでしたが、とってもいいですよね~。まさに「Boys」、少年っぽいすがすがしさを感じます。この曲を歌う前に流した涙がまだ尾を引いていて、スヒョンなんかも歌いながら泣きそうでした。手にしていたチューリップの形の風船は、歌の後(?)客席に投げ込まれ、手にしたファンにとってはいい記念品になりました。

***

そしてこの曲の後、ライブ2回目の涙が・・・。キボムの口から、この日のオリコンデイリーチャートで、日本で発売したアルバム「First Kiss」が2位になったことが発表されました。ここでまたもや、メンバー号泣です!(ToT) 肩を抱きあい、涙を流して喜ぶ姿に観客ももらい泣き・・・。

私も感動の瞬間を目の当たりにして、涙があふれましたね!(ToT) そしてコンタクトレンズがズレてしまったのですが、直すこともできずそのまま最後まで我慢しました。目、痛かったです・・・。別の涙も出ました・・・。(ToT)

目の前で若者が抱き合って号泣する姿なんて、そんなに普段間近に見ることはないじゃないですか・・・。それだけでも強烈なインパクトがあるのに、頑張って来た彼らがオリコン2位という結果を出して、喜んで泣いているわけです。心が洗われましたよ・・・。ファンとしても彼らが夢をかなえた、この瞬間に立ち会えた幸せを感じたし、「よかったね!おめでとう!!!」という気持ちが心から湧いてきました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-04-24 22:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!最近は新生U-KISSの活動について多く書いていた私ですが、今日からまた、昨年12月10日にZepp東京で行われたU-KISS初の単独公演、「First KISS」のレポの続きを書いていきたいと思います。このレポ、前回書いたのが3月9日付・・・。3月11日に地震があって、その後中断してしまっていたんですよね!(>_<)

でもこの時のライブDVDが4月29日に一般発売になるし、私も先行発売で入手したものを今日通して全部見ることができたので、またアレクサンダーとキボムのいたU-KISSの様子を少しずつ振り返ってみたいと思います・・・。

***

さて、ケビンとアレクサンダーの「Finally」でメンバーのソロコーナーが終わりました。この後、ライブDVDをこれからご覧になる方は楽しみにしていただきたいのですが、ちょっと長い映像タイムが入りました。それがまず出てきたのが「楽屋生中継」。お菓子を食べまくるドンホ、なぜか上半身裸(笑)のキボム・・・。とても面白かったです。ヽ(^。^)ノ

その後はライブに向けた練習風景の映像。ここでもドンホのズボンが破れるといった笑える映像がありました。今回のライブは、メンバーでガールズグループのダンスを踊ったりもしたし、こういったお笑いの要素もあって楽しかったですね~。

途中から「伝えたいことがある・・・」とちょっとシリアスな映像になって、黒いジャケットに着替えたメンバーが登場。後半のステージが始まりました。

***

歌い始めたのはBoyzⅡmenの「End of the Road」。7人が登場してステージにさっとライトの光が差した時、メンバーたちの真剣な表情に私はハッとしたんです。ご参考までに、マレーシアで歌った時に映像を下にお借りします。



上の映像だとラフなTシャツ姿で、ファンの声援も凄いのですが、この日のライブでは今までの楽しい賑やかな感じとは違って、観客もじっと耳を澄まして歌声を聞き始めました。このあたりはライブDVDには著作権の関係からか、残念ながら音声は収められていないのですが、まずケビンが歌い始めて、続いてキボムのパートになったら、キボムはすぐに声を詰まらせて歌えなくなってしまったんです。

私も最初は何が起こったのかよく分からなかったのですが、キボムが感極まって泣き出してしまったことが分かりました。スヒョンが近づいて肩を抱き、代わりにキボムのパートを歌ってあげました(確か・・・)。そしてキソプがキボムを抱きしめて、泣いているキボムを励まして・・・。私もビックリして、「キボム~~!」と叫んでしまいました。

客席からは、「キボム泣かないで!」「キボム、ウジマ(泣かないで)!」コールが沸き起こりましたが、他のメンバーも目に涙を浮かべて泣きそうになってしまい、あの可愛い「微笑み天使」のケビンまでも泣いてしまいました・・・。(ToT)

***

歌い終えた後、一人落ち着いていたアレクサンダーが語り始めました。今思うと、この時キボムが号泣、アレクサンダーが一人落ち着いていたというのが、気になるんです・・・。その後2人は突然の脱退を事務所から言い渡されるわけですが、この時すでに知らされていたのでしょうか・・・???

ライブDVDにもありますが、特にアレクサンダーが落ち着いていて、「これからもU-KISS、がんばって!」というようなことを言っていたんです。日本語の使い方が間違ってたのかもしれませんが、「がんばって!」というちょっと第三者的な言い方が気になりました。

ここでアレクサンダーが語った内容というのが、私にとってはちょっとショックな内容でした。彼らは、歌いながら「熱海からのことを思い出していた」と・・・。そう、昨年7月17日に「ソウルトレイン」というイベントに出演した時(レポは10年7月17日付~)、この前日に「U-KISSと一緒に熱海へ行こう」というようなイベントがあったんですよね。(追記:2008年にATAMIXというイベントに出演していたというご指摘をコメント欄でいただきました。)

***

ソウルトレインの時はまだ日本でもファンクラブが発足しておらず、NHメディアはAJの所属していたPARANとU-KISSの共同のHPを日本で開いていて、これが日本でのファンの情報収集の唯一の場だったように思います。私もたぶんそのHPで熱海のイベントがあるというのを知った時は、ちょっと興味があったのですが、平日だしお金かかるし・・・ということであきらめたんです。

彼らにとっては、本当にこれから日本でやって行けるのかどうか、とても不安だったという・・・。熱海のイベントに行かれた方がいらっしゃったらぜひ教えていただきたいのですが、そんなに不安を感じさせる内容だったのでしょうかね???

ファンと一緒に温泉旅行、まあ確かに洗練された企画とは言い難いような・・・気はしますが、この次の日には「ソウルトレイン」に出演して、ステージでの反応も悪くはなかったと思うのですが・・・。でも中野サンプラザは言われてみれば満席ではなかったような気がします。キボムも今ほど日本語が話せなかったし、不安でいっぱいだったんですね・・・。

***

さらにアレクサンダーが語ったのが、「マンマンハニ」がヒットしなかったら、もう本気で芸能活動をやめようと思っていたと・・・。U-KISSもデビューしてからしばらくは、売れなかったんですよね・・・。そこでキソプを新メンバーに加え、不退転の決意で「マンマンハニ」をリリースしたんですね。

DVDのメイキングでも、ドンホが「韓国ではこんなにたくさんの大観衆の前で歌ったことがない」と言ってました。苦労して練習を重ねてきて、ようやく実現した、たくさんのファンに囲まれての日本での単独公演・・・。本当に良かったと思います。私もアレクサンダーの話にショックを受けつつも、メンバーの真摯な姿に心洗われました。

***

長くなりましたが、続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-04-23 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(7)
皆さま、アンニョンハセヨ~。今夜はまた東京でも地震があり、ちょっと落ち着かないriceMです!(+o+) 余震は来る時はまとめて来ますね~。治まったかと思うとまたぶり返す・・・。一日も早く、この思い出したようにやってくる揺れが落ち着いてほしいと思います。

***

さて、今日はフランスの話題を二つ・・・。(^。^) なんとSMTOWN LIVEがフランスはパリで6月10日に開催されるそうですね~。聯合ニュース(こちら)によれば、「パリで行う初のK-POPアーティストによる合同公演」とのこと・・・。これまで、アジアや北米では行われてきましたが、ヨーロッパ、それもフランスなんていいですね~。私も観光がてらに見に行ってみたいです。

一方、4月9日と10日に予定されていた東京ドームのSMTOWN LIVEは、まだ振替公演の日程が出ませんよね。いまだこうして余震が続いており、プロ野球のシーズンも始まってしまったので、なかなか代わりの日程を押さえることが難しいのでしょうか・・・。それに出演者のスケジュールを合わせるのも大変なのかもしれないですね。私は今回のドーム公演のチケットは取れませんでしたが、やはり気になります・・・。

原発事故の収束も時間がかかりそうだし、あわてず騒がず腰を据えて、日々できることをやっていこう・・・。そんな心境です。

***

さて、もう一つフランスの話題。15日の「MUSIC BANK」を見ていたら、U-KISSがこの日のチャート7位の「0330」を歌っている時に、フランスのファンが客席にたくさん来ていたのが印象に残っていたのですが、これも記事になっていました(スポーツ朝鮮の韓国記事はこちら)。はるばるフランスからやって来て1~2週間滞在し、U-KISSの活動を追いかけるという・・・。楽しそう♪ 私もそんなツアーをやってみたいです。(^。^) 動画をお借りします。



またこのツアーには取材陣も同行しているとのことですが、U-KISSはフランスでも密かなブーム(?)なのでしょうかね。そういえばU-KISSはアメリカにも進出というニュースもかつてありましたが、これはどうなったのでしょう?いずれにしてもワールドワイドな活躍、嬉しい限りです。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-04-21 23:59 | ニュース・話題 | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!このブログ、U-KISSのライブレポが中断しているのがずっと気がかりなのですが・・・やはりU-KISSも現在5集ミニアルバムの活動中なので、現在の活動を追うのに精いっぱいなんですよね~。(^^ゞ 今日は取り急ぎ、ずっとブログに残しておきたいと思っていたこの動画だけ貼らせていただきます。<(_ _)>



3月13日に韓国MBCラジオの「正午の希望曲 ヒョニョンです」という番組で披露した生歌で、5集ミニアルバムの中から、「I don't understand」を歌ったんですね~。これ、素晴らしくありませんか???U-KISS、やっぱり歌唱力がぐぐぐっと上がったと思うんですよ。私もすっかり気に入ってしまって、何度もこれ見てます。(^^ゞ

私もぜんぜん活動を追い切れていないのですが、今までいろいろなテレビ、ラジオに出演しながらも、たくさんのレパートリーを披露してますよね~。忙しい中で本当にカムバックの準備は大変だったんだろうなと思います。

***

この「I don't Understand」は元PARANのPOさんがSWIN名義で作詞作曲を手掛けていて、AJも作詞に加わっているんですね!まあ、U-KISSは前作までの姿と、今回の姿と、引き継いでいる部分もあり、変わった部分もありということで、まだ完全に受け入れていないな~と感じる部分もあるんですが、新生U-KISSはよりアーティスト性を高めているということは言えると思うんですよ・・・。

U-KISSは今後日本でも、広島、大阪と西日本でのイベント出演が予定されてはいますが、遠かったり日程が合わなかったりで行けないのですよ・・・。機会があれば、新生U-KISSのライブもぜひ行ってみたいと思います。

***

では簡単ですが今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-04-19 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(2)
c0127366_140575.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日(17日)は池袋サンシャイン・シティで大国男児のデビューイベントを見に行きましたが、その帰りに西武池袋本店に寄って、「エネルギッシュコリア 韓流 美・味 展」(サイトはこちら)という催事を見てきたriceMです!ヽ(^。^)ノ 

いや~~、このポスター実にステキ!!!私はあまり西武を利用する機会がないのですが、このポスターが店内や西武線の駅のところにたくさん貼ってあるのを見て嬉しくなってしまいました。このブルー、まさに西武のテーマカラーですよね?このポスターのためにわざわざ撮影が行われたのでしょうか。西武・そごうさん、力入っていますね!

やっぱりユノとチャンミンは絵になりますよ・・・。本当にたくさんの韓国歌手がいて、いろいろなグループも出てきていますが、容姿の美しさ、ただよう気品においては東方神起の右に出るものはいないと断言したいです!催事場では「東方神起コーナー」というのがあって、実際に着用されたこの衣装もケースに入って飾ってありました。よく見ると意外に素材は薄くて、ボタンが凝った感じでしたね!

そして2人とも体が大きい!とっても可愛らしい大国男児を見た直後だったのもありますが(笑)、手足の長さを衣装の大きさから感じましたね~。

東方神起コーナー、他にはCDの販売やオリジナル写真の販売というのがありました。オリジナル写真といっても、「Keep Your Head Down」のあのアバンギャルドな写真でした。(^^ゞ う~ん、これはアートすぎるのよね~。もっと上のポスターの写真みたいなのがよかったわ・・・。

***

そのほかには、NHKとタイアップしたドラマ「トンイ」の展示なんかがありましたね~。それとたくさんのお店のブースに人だかりができていました。日本に進出しているお店や企業のブースで、食品だけではなくて化粧品、CDショップもありました。これらは「エネルギッシュコリア」のネットショップ(こちら)でも買えるようです。

昔だったら東方神起は徹底的に韓国色を消していたので、こういう思いっきり「韓流」のイベントには出ることはなかったですよね。ところが今回は目玉コーナーになっているという・・・。マネジメントの主導権がSMエンタテインメントに移り、方針が変わったからでしょうね。日本人ファンとしてはちょっと寂しくもあり、でも本来の姿に戻ったような気もします。

この催事は池袋ではもう終わってしまいますが、この後、次の店舗を巡回するそうです。
 そごう横浜店 5月24日(火)~29日(日)
 そごう神戸店 8月10日(水)~15日(月)
 そごう千葉店 9月1日(木)~7日(水)
お近くの方は、ぜひチェックしてみてくださいね~。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-04-18 23:59 | 看板・衣装・サイン展示 | Comments(0)
c0127366_112586.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、池袋のサンシャインシティ・噴水広場で行われた「大国男児『Love Power』CD発売記念イベント ライブ&握手会」に行ってきましたriceMです♪ 会場は撮影・録音禁止だったので、画像でご紹介することはできませんが、久々にイベントレポを書いてみたいと思います。

***

東日本大震災の影響で、東京で開催予定だったイベントは本当に減ってしまいましたよね・・・。大国男児の日本デビューはどうなるんだろうと心配していましたが、予定通り兵庫、札幌、名古屋、東京と、4か所でのデビューイベントが盛大に行われてよかったです。

私が行ったのは東京の2回目、4時からの回です。今日は用事があって、会場に駆け付けた時には1曲目、「奪いたい今すぐに」が始まっていました。サンシャインシティの噴水広場のステージはそんなに大きくないので、結構近くで見られてよかったです。(^。^)

会場には若い女の子がいっぱい!10代半ばから後半くらいの子が多かったかな?それと親子連れのファンや40代くらいの女性もちらほら・・・。噴水広場は吹き抜けになっているので、上の方の階まで人が鈴なりになって見物していました。外は冷え込んでいましたが、会場は熱気がムンムンで、シャツに汗をかくほどでした。(^^ゞ

***

大国男児のパフォーマンスも自信にあふれている感じでしたね!回を重ねるごとにファンが増えていることを肌で感じていたのではないでしょうか。特に今までと違うなと感じたのはリーダーのミカ。ミカは以前「ソウルトレイン」のイベントに出た時は、一番静かでちょっと堅い印象を受けたのですが、今思うと慣れない日本のステージで緊張していたのかもしれません。今日のステージでは笑顔で客席のすみずみまで目をやって、観客一人ひとりにパフォーマンスを見せているという感じでした。

1曲歌ったところで自己紹介。今日の衣装はDCジャケットと同じような感じ???ヒョンミンがチェックのシャツを腰に巻いていたほかは、ほぼ同じだったと思います。大国男児の衣装は、戦略的にそうしているのかもしれませんが、いつも全員決まったテイストで、しかも一人ひとりイメージの違うものを着ていますよね。一人ひとりのキャラクターを固定化するためなのかな?これは韓国での売り出し方と違うところです。

ヒョンミンはワイルド、ジェイはHIP HOPスタイル(キャップは必須!今日、汗をかいて時々キャップを外していた姿が新鮮でした・笑)、カラムはスクールボーイ風、インジュンはスポーティ(スタジャンが多い)、ミカはロックミュージシャンみたい・・・。

「MADE IN BS JAPAN」でもいつもこうでした。日本の場合は韓国と違って、1曲ごとにがらっと変身したりしないでなるべくキャラクターを定着させようとするので、今後どうしていくのかソニーミュージックの戦略に注目したいです。

***

簡単なトークの後、2曲目「Love Power」。この時は、ファンの掛け声が揃っていてとても盛り上がりました。こういう掛け声はどなたが作るんでしょうか・・・?私は情報に疎いので知りませんでしたが、いつの間にかちゃんとこういうのができていたんですね~。(^^ゞ

噴水広場はオープンなスペースなので、通りがかりの人が誰でも見ることができるのですが、結構いろんな世代の方が、男性も女性も足を止めて見ていましたね~。「ああ~、大国男児ね」という人もいれば、「あの男の子可愛いね」という感じで見物する人もいて、よい宣伝になったのではないでしょうか。

「次は最後の曲なんですが・・・」とカラムが切り出して、「皆さん、何を歌ってほしいですか?」というやり取りを少しやった後、3曲目に「LOVE BINGO!」を歌いました。この曲、今回のシングルには入っていないんですよね。(^^ゞ でも、「MADE IN BS JAPAN」では割と早い時期に公表していたので、私はてっきりこの曲がデビュー曲になるのかと思っていました。

やはりオープンスペースでの舞台ということで、静かなバラードより明るいノリの良い曲を選んだということなのでしょうかね。本当に楽しそうに歌っていて、見ていて気持ちよかったです。

***

3曲歌ったところで握手会となりました。これは終わるまで1時間半くらいかかりました。CDに封入されていた握手券を持った人の他に、会場で当日購入した人が行列を作り、5人と順番に握手できました。その時の印象はTwitter(こちら)でもご報告させていただきましたが、時々係の人が列を止めて短い休憩をはさみながらたくさんのファンと次々と握手しました。

スタッフの方の気遣いで、ほんの少しずつはさむ休憩の間も、メンバーはファンサービスを欠かしません。声がかかる方へ体を向けて、終始にこやかに手を振ってくれました。ファンはそのたびに歓声をあげて大喜びでしたね!

行列が絶えるまで握手会は続き、最後にあいさつをして退場。握手会の間もたくさんのファンがその様子を見守っていました。ステージがいろんな方向からとても見やすい会場だったので、見に行った私も満足度が高かったです。これからも大国男児、頑張ってほしいと思います!

***

では今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-04-17 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(6)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM