<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

皆さま、アンニョンハセヨ~!今日も暑かったですね~。6月もあとわずか、今月はとっても早かったです。(+o+) 私は洋楽はまったく疎いのですが、先ごろレディー・ガガさんが来日して、いろいろとメディアをにぎわせています。たまたま今、私がのんびりと書いている「東京伝説」のレポでも、今日はこのライブでもカバーされたレディーガガの曲の部分までたどり着きました。ヽ(^。^)ノ

***

ではここから東京伝説2011(2011/5/14@さいたま)第1部参加レポの続きを簡単に・・・。(^。^)

5番目に登場したのは、昨年デビューした女性4人組、missAです♪ missAはこの公演が初来日だったそうで、私もとっても楽しみにしていました。まず1曲目に歌ったのは最新作の「Breathe」!ヽ(^。^)ノ

この曲、初めてテレビで見た時には強烈なインパクトにビックリしました。一歩間違うと、ちょっと悪趣味になってしまいそうなコミカルなダンス・・・。でもそれがすごく上手なので、2度びっくりなんですよね!(@_@;) まったくもってK-POPの世界は奥深いと言いましょうか・・・。

この日のパフォーマンスはバックダンサーななくて4人だけでしたが、センターのステージで観客に迫って行かんばかりの迫力のパフォーマンス。初めて見た方にはインパクトがあったと思いますよ!PVをお借りします。



***

missAは韓国人メンバーのミン、スジ、中国人メンバーのフェイ、ジアというインターナショナルな構成。中国市場への進出も意識してますね!まだシングルアルバムを2枚発表しただけで、活動曲も2曲しかなかったせいか、2曲目に歌ったのはレディー・ガガの「Poker Face」のカバーでした。これもPVをお借りします。



2曲歌ったところであいさつ。黒い衣装で並んだ4人、中でもスジがとってもキレイでした。「私たちの歌が、少しでも癒しになってほしい」というような話をしました。

***

3曲目はデビュー曲の「Bad Girl Good Girl」。感じたんですが、missAのメンバーは声が太い!特にアメリカで6年も練習生をしていたというミンは、まさに、おなかから声を出しているという感じ・・・。アイドル離れしています。迫力があって歌もとっても上手でした!ヽ(^。^)ノ これもPVを貼らせていただきます。



***

では続きはまた・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2011-06-28 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!おかげさまで風邪もだいぶよくなりましたriceMです!ですが油断禁物、今日も早くふとんに入りたいと思いますので、ちょっと早い時間に今日の記事を書きたいと思います!ヽ(^。^)ノ

***

では、ここから東京伝説2011(2011/5/14@さいたま)第1部参加レポの続きです。(^。^)

さまざまな韓国のアイドルが相次いで日本デビューを果たしていますが、女性4人組、Secretも8月3日にデビューするんですよね~。7月6日にラフォーレミュージアム原宿で抽選制のフリーライブが開かれるとのことで、私も申し込んでみましたが見事落選・・・。追加公演で昼の部が決まりましたが、平日なので昼は無理だわ~~。(~_~)

さて、そんなSecretですが、東京伝説ではF.T.Island、BEAST、MBLAQに続いて4番目に登場。ここで初めて女性グループが登場したので、会場の雰囲気もちょっと明るい感じに変わりましたね!ヽ(^。^)ノ この日、出演者の衣装は皆、黒をベースにしたものでしたが、Secretは黒いホットパンツに水玉のトップスを合わせて、色合いはモノトーンながらも明るい健康的な雰囲気を出していました。

***

そう、彼女たちの魅力は健康的な感じ・・・。モデルさんやお人形さんのようなか細い感じではなくて、ある種のたくましさを感じます。(^。^) 今回ソニーミュージックから日本デビューするにあたっては、「どん底から這い上がったシンデレラ」というストーリーでアピールしていくようですね。公式サイト(こちら)には、次のような解説が・・・。

「別々の事務所で練習生生活を送っていた4人を集めてグループを結成。 携帯電話を没収され、半地下にある1Kの薄暗い部屋でデビュー後も共同生活を行うことになる」

半地下の1Kで4人の共同生活って・・・。(>_<) 携帯電話も没収って、一歩間違うと監禁だわ~。2009年にデビューした時はほとんど売れなくて、昨年「Madonna」で大ブレイクしたんですよね!これは楽曲の力、そして強烈なダンスパフォーマンスによるところが多いと思いますが、ほんと、売れてよかったわ~。

これまでの電子音を中心としたK-POPの流行が、「Madonna」でガラッと変わったと思うので、そういう意味からもSecretのブレイクは大きな意味があると思います。

***



1曲目に歌ったのは、古き良き時代の60年代のアメリカをイメージした「Shy Boy」。韓国でヒットしたのは、「Madonna」よりむしろこちらかな?この曲でキュートな魅力が開花して、男性ファンも増えたんですよね♪ いや~実際、彼女たちはすごく垢ぬけたと思います!

昨年8月2日、「青春不敗 in JAPAN TALK & LIVE」でSecretを見た時(10年8月22日付)は、韓国活動の休止期間だったせいか、髪型やメイクも「変えている途中」みたいなちょっと中途半端な感じで、ちょっとすっきりしない感じがしたのですが(スミマセン)、ガラッとキュートに変身したと思います♪

今思うと、昨年8月の時点ですでに日本デビューは決まっていて、メンバーの日本語学習も、特にリーダーのヒョソンなんかはだいぶ進んでいる感じだったんですよね。日本のK-POPブームは最近になって急にやって来たような感じはありますが、実際にはだいぶ前から準備はされてきていたのではないかと思います。

***

1曲歌って挨拶。「この公演で、力を出してください」というコメントが印象に残りました。2曲目は「Madonna」のリミックスバージョンで、ピシっと締まったダンスを見せてくれました。 引き続き3曲目に「Magic」を歌い、オモオモダンスで会場も大いに盛り上がりました。「Magic」もとにかく曲がカッコいい!冒頭から若干暗い感じだったステージの流れを、Secretが賑やかに変えてくれたと思いました。

***

では続きはまた・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2011-06-26 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)
みなさま、アンニョンハセヨ~!今日も暑かったですね~。(+o+) 明日はまた気温が戻るようですが、体調の管理に気をつけないといけませんね!(+o+)

さて、中断しておりました東京伝説2011(2011/5/14@さいたま)第1部参加レポですが、またぼちぼち続きを書きたいと思います・・・。このペースだと先が長いのですが、いろんなグループがたくさん出演したので、これらのグループの近況も確かめつつ、綴ってまいりたいと思います。

***

ライブ3番目に出演したのは、MBLAQです。ヽ(^。^)ノ 私がMBLAQを見るのは、昨年のRAINのライブの時に前座的な扱いで登場した時以来です(10年7月26日付)。MBALQも今年は5月に日本デビューを果たし、「MADE IN BS JAPAN」でも水曜日のスペシャルMCとして出演するようになったので、だいぶ私も親しみを持つようになりました。(^。^)

ところがここしばらく、メンバーのミル君が腰の手術を受けて、活動をだいぶ休んでいるんですよね!(>_<) この日のライブでも、スンホ、G.O.、イ・ジュン、チョンドゥンの4人での出演でした。

まず1曲目は、さいたまのRAINのライブでも披露した「Y」。黒いシックな衣装です。私が密かにお気に入り(笑)の末っ子チョンドゥンは、髪を短くしてオダギリ・ジョーさんみたい。カッコいい!ヽ(^。^)ノ イ・ジュンが悩ましげな表情で肌を見せるたびに、近くの席の年配の女性が「ハ~~~」とため息をついていらっしゃいました・・・。(^^ゞ イ・ジュンが主役でサービスショット満載(笑)のPVを貼らせていただきます。<(_ _)>



***

1曲歌ったところでトーク。今回のイベントは震災のチャリティを目的としたものだったので、きちっとまじめな感じで話をしたと思います。私はMBLAQは割と硬いというか、まじめな印象があるのですが、いつにもましてちょっと硬い印象でした。イベントの趣旨のうえから、止むをえませんが・・・。

2曲目は「タシ」(Again)。この曲でも悩ましい表情で襟元を引きのばす(笑)イ・ジュンに、隣の席の女性がずっと興奮しっぱなしで、それがちょっと気になりました。(^^ゞ いや~、こんなにも人を夢中にさせて、罪作りですね・・・。MBLAQのダンスはやっぱりステキです。

***

3曲目は日本デビュー曲、「Your Luv」。この曲はなんと表現したらいいのか、韓国の曲とはぜんぜん違って、80年代くらいの日本のアイドルの曲っていう感じがしませんか?それこそ、私が中学生くらいに流行った感じの・・・。このリズム、メロディ、曲の構成も・・・。東方神起の日本デビュー曲、「STAY WITH ME TONIGHT」もこんな感じでしたよね~。

日本の男性アイドルの楽曲の王道を行く感じですが、ちょっと「普通」すぎる感じがするので、サウンド的にもう少し新しさを取り入れるとかしてもよかったような・・・。(^^ゞ でもセールス的には好調だったんですよね?ライブでも、スンホが一回転して見せたりして、さすがダンスはオオッ!という感じでした。

日本の所属レコード会社は、「クリーミー系弟アイドル」大国男児と同じソニーミュージックですが、「ヴァンパイヤ系」MBLAQも、大国男児のように日本は別仕様でやっていくのかな?ちょっと注目していきたいです。

***

では続きはまた・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2011-06-24 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)
c0127366_125464.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!更新を5日お休みしたriceMです!<(_ _)> 実は先週の大国男児のイベントで雨に濡れたせいで、すっかり風邪を引いてしまいまして・・・。(+o+) まだ鼻づまりや咳が残っているので、今日はゆる~く書いて終わります・・・。

***

さて、今日はSHINeeの日本デビュー曲、「Replay -君は僕のeverything-」の発売日ということで、キャンペーンをやっているタワーレコードで入手してきました。いったん別のところで予約していたのですが、それをキャンセルしてタワーレコードにしたのは、おまけの「うちわ」が欲しかったため・・・というわけでもないのですが、重宝なものがもらえてよかったわ~。ヽ(^。^)ノ

今日は東京も最高気温が30度を超え、私も風邪っぴきながらこの夏初めて冷房のスイッチに手を伸ばしました。節電の必要性が叫ばれる折、このうちわ、役に立ちそうだわ~。ケチな私の心に響くおまけでしたね!(^^ゞ

***

夜タワーレコードに買いに行ったら、すでに店には通常盤が数枚しかなく、SHINeeの人気ぶりがうかがえました。私と一緒にCDに手を伸ばした女性は、つい最近SHINeeのファンになったばかりとのことで、過去の作品をまとめ買いなさっていました。(^^ゞ きっとこんなファンもこれから増えそうですね!

「Replay」もカップリングの「Hello」も、日本語がとっても気持ちよく響き、密度の濃い音づくりが堪能できますね!SHINeeの日本デビューで嬉しいのは、韓国の良さを損なわず、そのまま出しているところ・・・。日本活動がこれまでの活動の延長、あるいはバリエーションとなっているところが私はいいと思います。

もちろん大国男児などのように、まったく別の日本仕様で売り出すのも一つの方法だし、いろいろなパターンがあっていいと思うのですが、SHINeeのこの曲に関しては、楽曲もPVもジャケット写真もすべてメイド・イン・SMエンタテインメントなんですよね(ジャケットが雑誌みたいなパッケージというところは、変えてくれてもよかったと思いますが・・・。かろうじて、CDを固定する部分がプラスチックになっているところが進歩かな?)。すべてSMブランド、SMクオリティで統一されている感があります。

***

SHINeeは19日、ロンドンのアビーロードスタジオで、日本デビューに向けてのショーケースライブを行いましたが、残念ながらジョンヒョンが高熱で出られなかったんですよね!(+o+) おそらく本人が一番残念に思っていることと思いますが、パリのSMTOWNもあったし、忙しかったのでしょうね・・・。

では皆さまも風邪や体調不良に気を付けてくださいね!今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-06-22 23:59 | CD・DVD・音楽配信 | Comments(6)
c0127366_144733.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日(15日)は更新をお休みしましたが、神谷町のテレビ東京7スタに「MADE IN BS JAPAN」の観覧を見に行ったriceMです♪ そうです、昨年の9月から12月までの3か月、番組のスペシャルMCを務めたU-KISSがメンバー交代を経て(涙)、新生U-KISSとして番組に復活するということで、馳せ参じてまいりました。

仕事が終わってからタクシー代を奮発して駆けつければよかったのですが、普通に地下鉄で行ったら思いのほか時間がかかり、7スタ前に着いた時にはすでに番組開始から30分経過・・・。12月の最後の回を見た時(10年12月22日付)も凄かったですが、今回もスタッフの方によれば観客は500人以上・・・。「ZE:A並の混雑ぶり」とおっしゃっていました。(^^ゞ

MADE IN BS JAPANの観覧も何回目かになりますが、回を重ねるごとにスタッフの方の対応も慣れていて、人のさばきもスムーズ。ぐるぐると文字通り長蛇の列に並びましたが、ようやくスタジオの前に張りつけた時は、ちょうど番組が終了して、スタジオで記念撮影をしているところでした。冒頭の写真がその時の写真で、UKISS_JapanのTwittrからお借りしました。<(_ _)>

***

やはり日本に来たら、みんな髪型が日本仕様になりましたね♪ 色も自然なブラウンで、丸味を帯びたセット・・・。ドンホのしている前髪を長めにして横に流したヘアスタイルは、最近ちょっとおしゃれな男性がしている髪型ですよね♪ 韓国の髪型は、女性も男性も前髪を重くして、全体にプツッと切りそろえたカットが多いと思うのですが、繊細なハサミさばきで作る日本のヘアスタイルは自然な感じいいですよね~。

しばらく写真撮影の様子を見ることができましたが、今回は19:45~の第2部にも出演するということで、ほとんどの人はその場で45分間待ちました。第2部の時には古家さん、前田アナとメンバー7人が再びスタジオの外に並び、エンディングの放送をしました。

放送が終わった後は、ちゃんとメンバーがファンの前に出て、「ありがとうございました」と挨拶してくれましたね!これもいつから始まった習慣なのか、3~4か所回って挨拶してくれたので、見に行った人は皆、1回は近くで見ることができて良かったのではないでしょうか。

スタッフの方の説明によれば、MADE IN BS JAPANの後は、引き続きテレビ東京の「恋するコリア」の撮影があり、終了するのは「てっぺん」(業界用語で深夜0時のことだそうです)になるとのことでした。なので、挨拶の後は出待ちをしないですみやかに帰るように言われました。

***

近くで見るメンバーは本当にカッコいい!隣で見ていた女の子は、「こんなこと言うのなんですが・・・スヒョンって生で見ると、カッコいいのに驚きました!」と語っていました。(^^ゞ そうなんです、私も声を大にして言いたい!!!生スヒョン、カッコいいですよ~~~!!!

それと実際に見て印象が違うなと思ったのがAJ。映像や写真だと、すごく大きく見えますよね?でも身長はスヒョンとほぼ同じ、顔もびっくりするくらい小さいです。しかもスリム。U-KISSは小顔軍団だとかねがね思っていましたが、いかにドンホやケビンの顔が小さいかということですよね♪

帰宅後番組を見ましたが、通訳さんが今までと変わりましたね♪ 番組観覧の時、スーツを着た男性がメンバーの後ろを走りまわるようにしていて、遠くから見ていて「あの男性はメンバーでもないし、いったいどういう方なんだろう?テレビ東京のアナウンサーかな?」と不思議だったんです。テレビで見て納得しました。

***

次回の登場は再来週、またU-KISSが東京に来てくれるのが楽しみです。では今日はこれで・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2011-06-16 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(11)
皆さま、アンニョンハセヨ~!明日15日は大国男児の2ndシングル、「LOVE BINGO!」の発売日なんですよね~。我が家には今日届いたのですが、届いた品が不良品なのか、一応再生はできるんですが、iPodに取り込もうとしても曲名が表示されないんですよ~。(>_<) おそらくCDに書き込まれているテキストデータに不具合があるんだと思うんですが・・・。通販で買ったので交換も面倒だし、どうしようか悩み中です。

そして調べてみたら、BEASTの2ndシングル「BAD GIRL」も、同じく15日が発売日なんですね~。この曲は韓国ですでに発売された曲の日本語版ですが、PVを見たらなかなか爽やかで良いではありませんか!

BEASTは日本デビューが震災直後の3月16日だったということで、デビュー作は十分なプロモーションができなかったのではないかという印象があります。「BAD GIRL」では、韓国の時とはまた違った爽やかなイメージで頑張ってほしいですね♪ PV貼らせていただきます。



***

さて、以上が長い前置きで、以下が東京伝説2011(2011/5/14@さいたま)第1部参加レポの続きです。(^。^)

F.T.Islandに続いて二番手に登場したのはBEASTです!(^。^) メインステージからセリ上がって登場し、まずは「Special」を歌いました。前々回の記事(6月12日付)で書いた桂由美ブライダルファッションショーの時は、「Special」、「息」、「Beautiful」の3曲を歌いましたが、今回は「Special」、「Shock」、「息」というラインナップでした。

今回は「Shock」も前奏の長いリミックスバージョン(?)で、歌い方もいつもと違う感じでとってもカッコ良かったです!「Shock」は日本でのデビュー曲となりましたが、やはりBEASTの名刺代わりの一曲と言っていいのでしょうかね。東京伝説では日本語バージョンだったか、ちょっと記録が残っていないのですが、おそらく日本語だったかと思います。(訂正:日本語ではなかったようです。コメントありがとうございます)

2曲歌ったところでトークタイム。今回のライブはチャリティを目的としたものということで、被災された方へのお見舞いの言葉と日本のファンへの励ましのメッセージがありました。

***

パフォーマンスの住めくくりは「息」。中央のステージに出てきて歌いましたが、若干動きや歌に緊張の感じられた「Special」、「Shock」と違って、パフォーマンスはこの曲が一番良かったと思います。ヨソプの声もよく出てましたよ~。これまたPVを貼らせていただきます。<(_ _)> (これに出ている女の子もA-Pinkかな?)



***

では続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-06-14 23:19 | K-POPイベントレポ | Comments(6)
皆さま、アンニョンハセヨ~!蒸し暑い一日でしたが、いかがお過ごしでしたか?さいたまスーパーアリーナで開催されたK-POPイベント、「東京伝説2011」から早1か月・・・。これも第一報はとりあえず書きましたが(5月16日付)、まだレポを書いていないので、今日から私の行った第1部(東方神起は出てない方です~涙)何回かに分けて振り返ってみたいと思います!(^^ゞ

***

c0127366_1475531.jpg


震災でさまざまなイベントが中止されたり、延期されたりしたなか、このイベントは割と早い時期に、予定通り開催されたイベントだったのではないかと思います。イベントが始まる前に、客席も全員起立して黙とうから始まったのですが、ここに集まっている一万人以上の大観衆の数をはるかに超える、多くの方々の命が失われたのだと思うと、被害の甚大さを感じずにはいられませんでした。

実はこのライブの日の午前中にもちょっとした地震があって、ライブが始まる前に周りの席の方々と、「ここでライブ中に地震が起きないといいですね」なんて話していたんです。というのも、今回の私たちの席はなんと最後列!!!

こんなに高いところから下を見下ろすようにライブを見るのは初めてで、その高さと眼下に広がる人の多さにはギョッとしました。でもその分、ライブを俯瞰的に見られてそれはそれで、よかったんですが・・・。(^^ゞ ステージはスクリーンが4か所、メインステージの中央から花道が一本伸びていて、花道の先にサブステージが一つ。舞台下手側の真横から見下ろす感じでした。

***

長い黙とうの後カウントダウンが始まり、まず出てきたのはFTISLANDです!ヽ(^。^)ノ これはたぶん、FTISLANDだけがバンドの生演奏で、楽器を用意する都合があったのではないかと・・・。まず歌ったのは、「サラン サラン サラン」。色とりどりのペンライトが光って、とてもキレイでした。

続いて2曲目は「SATISFACTION」。これはアニメ「トリコ」のエンディングテーマになっているとのことですが、まさに男の子の好きなアニメの主題歌にぴったりな、爽やかで明るい、いい曲でしたね♪ FTISLAND、私は昨年のSBSのイベント(1月28日付)の時からなんとなく気になっていたメンバーがいるのですが、ベースのジェジン君っていい声ですよね?

やっと最近名前が分かったばかりなのですが(汗)、メインボーカルのホンギとはまた違う、可愛い雰囲気もあって密かに気に入りました。(^^ゞ FTISLAND、やはり日本でのライブになれているので盛り上げ上手。ホンギもステージから客席の近くまで降りたりして、まんべんなく観客を盛り上げてましたね!

3曲目もこれまた疾走感あふれる「 Flower Rock」。「サラン サラン サラン」で哀愁漂うムードで始まったステージも2曲目、3曲目は日本語の明るい曲で、私もノリノリです♪ 演奏もピシっと締まっていて良かったと思います。歌った曲は3曲だけでしたが、トップバッターで楽器の撤収とかあったせいかトークタイムは長かったです。

最後に5人でメインステージに勢ぞろいし、得意の日本語で日本の人たちへのメッセージを述べました。「愛を分かち合いましょう」、この言葉が印象に残りました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-06-13 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!更新が遅れ遅れの私のこのブログ、ようやく「SMTOWN LIVE in TOKYO」のレポを書き終わったところですが、まだレポを書いていないイベントがありました。(^^ゞ 

もう4か月近く前になりますが、2月23日に両国国技館で開かれた「Katsura Paris 2011 GRAND COLLECTION IN TOKYO-美しき日本‐」という桂由美先生のブライダルファッションショーに行ってまいりましたので、ここに記録を残しておこうと思います。(^^ゞ

このイベント、4Minute、超新星(1部のみ)、BEAST(2部のみ)というK-POPアイドルが出演して話題になりましたよね!私も韓国文化院の招待券プレゼントに応募して、生まれて初めてファッションショーというものを見てきました。私が見たのは夜の2部なので、あいにく超新星は見ることができませんでしたが、男性アイドルでは4Minuteと同じ事務所のBEASTを見ることができました。ヽ(^。^)ノ

***

会場となった両国国技館、私にとっては2PMのショーケース以来です。会場入口はVIP席と一般席と入口が違っていて、最初間違ってVIPの入口の方に行ってしまったら、見るからにセレブな方々がいっぱいいて、私は入口で黒いスーツの上品なおじさまにやさしく制されました。(^^ゞ

土俵の位置には四方から見えるステージが作られ、私の席は2階席の上から4列目、周りのブロックの方々はほとんどK-POPファンとお見受けしました。入口で配られた立派なプログラムには、ちゃんと内容が全部書いてあったので、BEASTが一番最初に出てくるということもわかりました。

ファッションショーとは言っても、和楽器を取り入れた「女子十二楽坊」の日本版のような楽団の方が生演奏したりと、音楽ライブ的な要素もありました。ダイジェスト映像を公式サイト(こちら)で見ることができますので、関心のある方はぜひご覧くださいね~。

***

冒頭にBEASTが登場した時は、観客席はいきなり地鳴りのような悲鳴が起きてビックリ!BEASTも人気ありますね~。ハングルを書いたボードやペンライトを手にしたファンも多く、まさにライブのような状態です。

黒いスーツにカラフルなショールをあしらった、タキシード姿でポーズを決める6人は、すごーく緊張しているように見えました。ステージを少し歩いてポーズをとってすぐ退場してしまったので、客席からは「これで終わり?」という声が上がりました。(^^ゞ

ブライダルファッションショーなので、基本的に出てくる衣装はすべて「婚礼衣装」なんですよね!BEASTのメンバーはみんなスリムで初々しい感じ。まだ若いので、花婿さんとしては可愛らしすぎるような感じもしました。(^^ゞ

***

前半、4Minuteのメンバーがモデルとして登場し、可愛らしいウエディングドレス姿を披露しました。「台頭するアーリーウェディングに最適な」ドレスのシリーズとのこと、「アーリーウェディング」って早婚のことでしょうかね?(^^ゞ 初めて聞く日本語でしたが、上手い表現だと思いました。

4Minuteのメンバーも、とっても元気いっぱいにランウェイを歩いていて、これまた緊張感が伝わってきましたが、このドレスのシリーズ自体がとっても可愛らしかったので、目の保養になりました。(^。^) 音楽のセレクトもとっても良かったです。ファッションショーは結構な音量で音楽をバックに流すんですね!

***

中盤で、4Minuteのライブステージがありました。歌ったのは、「Hot Issue」と、日本の新曲「Why?」。どちらも日本語の曲でした。ファッションショーの特徴かと思うのですが、やはり主役が「服」なので、基本的にステージは白い無地の舞台だけで、セットも何もなかったんです。でもその分照明が凝っていて、テレビ番組や普通の音楽ライブとはまったく違った感覚の照明でしたね~。

歌い踊るメンバーのシルエットだけを映し出してみたりと、これまでまったく見たことのない感じの照明で、ファッションの世界の方が手がけるとこうなるのか~と感じ入りました。

***

BEASTのライブステージはショーの一番最後でした。歌ったのは、「Special」、「息」、「Beautiful」の3曲。衣装は黒のシックな上下でカッコいい!ギグァンとあともう一人(誰だか分かりませんでした、スミマセン)が途中で上着を脱いでいましたが、二の腕がしっかりしてモムチャンでしたね~。ヽ(^。^)ノ 

「Beautiful」は明るいノリのよい曲なので、もうメンバーもはじけまくりで、ステージを所狭しと走り回っていました。BEASTのライブはふだんどういう感じのなのか私もよく存じ上げないのですが、いつもこんなに自由な感じなのでしょうかね(笑)?さすが「野獣」の名の通り、やんちゃな男の子たちという印象でした。(^^ゞ

「Beautiful」は明るい感じで私も好きな曲なので、MVを貼らせていただきます。ドラマ仕立てで曲は2分後くらいに始まります。

 

***

最後の最後、グランドフィナーレではすべての出演者が登場。プログラム全体を振り返れるように、最初から最後までの衣装を着て次々と登場してちょっと感動。4Minuteは再び可愛いドレス姿です。このファッションショーにかかわった方がすべて舞台に上がりましたが、華道家の假屋崎省吾さんの姿もありました。

最後の最後に桂由美先生が拍手に迎えられて登場、きっちり2時間で終了しました。美しいドレスやステキなファッションモデルさんたちなど、なかなか見る機会のない世界に触れられて楽しかったです。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-06-12 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(7)
皆さま、アンニョンハセヨ~!今日はついにSMTOWN LIVE In Parisが開催されるんですね~。フランスと日本ではサマータイムの今は-7時間、私がこのブログを書いている今はリハーサルが行われているのでしょうか、SMTOWNのFacebook(こちら)が頻繁に更新されていますね!

終わった後にダイジェストの動画もYouTubeで配信されるそうですが、このライブ自体が世界に向けての大きなプロモーション活動になっていますね!ヽ(^。^)ノ FacebookにしてもYouTubeにしても、こういったツールが発達したおかげで、世界のどこにいても同じコンテンツを同時に見られるようになったというのが素晴らしいです。

そんなわけで、私もFacebookにアカウントを開設してみたのですが、いまいち使い方がよく分からず・・・。Facebookって、基本的には実名主義なんですよね?Facebookを活用しているという同僚によれば、アメリカなどでは電話帳に名前を載せるのと同じで、基本的なインフラになっていると・・・。

でも、情報を公開する範囲を指定できるとはいえ、日本人の感覚だと実名を載せるのって怖くないですか?直属の上司もFacebookをやっているらしいし、仕事関係の人には自分の趣味をあまり知られたくないんですよね~。(^^ゞ 私のFacebookを見つけた方は使い方を教えてくださいね~(笑)。

***

さて、長い前置きなりましたが、今日はスカチャンで放送された「MEETS 東方神起」の第3回を見ました。今回は二人へのインタビューと、ダーツなどのゲーム対決。どちらかと言えばインタビューの方がメインで、ゲーム対決は息抜きのような感じだったかな?

「約1年半の活動休止期間はどのように過ごしていたか」、この質問から始まりましたが、2人とも表情は硬かったですね・・・。(+o+) 思い出すのも辛い、そうです、本当~~~に辛かったんだと思いますよ!!!これから何度となくこの質問は繰り返されるのだろうと思われますが、今日見た二人の表情だと、心の傷はまだ癒えていないんだろうな・・・という気がしました。

チャンミンは、「ドラマの撮影に半年かかり、あとはレッスンを受けていた」、ユノは「忙しく過ごしていた」。ユノはなんだかんだ言ってドラマもあったし、マイケル・ジャクソンの追悼公演とか、ミュージカル「宮」とか、ずっと表には出ていましたが、チャンミンは雑誌のモデルの仕事くらい・・・。その間、日本ではエイベックスが3人を売り出していたわけで、今思うと、当時本当に日本のファンはこの計略にまんまと乗せられていたと思います。まあ、これについては言い出すときりがないのでこの辺でやめましょう・・・。

***

そんな辛い日々を過ごしたユノとチャンミンも、めでたく東方神起として活動を再開、1月に「Why?」を出した時は韓国の活動がメインで、日本の活動は若干物足りないものがありましたが、7月20日にいよいよ新生東方神起の第2弾シングル、「Superstar」が発売になりますね!ヽ(^。^)ノ

皆さん、公式サイト(こちら)でジャケット写真はご覧になられたかと思いますが、なんてカッコいい!そして2枚対にして飾りたくなるという(笑)、販促的にも上手く出来たジャケットです。2人の表情のなんと凛々しく美しいこと!ヽ(^。^)ノ

しかも今回は「セブン&アイ盤」というのも出るし、企業とのタイアップもしっかりあって、早くからのPR、予約開始と、従来のような日本主導のプロモーションですね!これからが本当の日本活動の始まりという感じがします。配信限定のはず、でもファンは誰もそう思っていなかったであろう「I Don't Know」が、シレっとカップリング曲になっているのも嬉しい~~~♪

***

では今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-06-10 23:59 | ニュース・話題 | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!今日の京セラドームのSBSのチャリティライブ、どうだったんでしょうかね?東方神起にU-KISS、近くでやっていたらぜひ行きたかったところですが・・・。明日になればいろいろニュースが出てくると思いますので、楽しみにしたいと思います!ヽ(^。^)ノ

東方神起は10日、11日にはパリでSMTOWN LIVEもあるので、これからまたすぐにパリへ発たねばなりませんね!これはハードスケジュールだわ・・・。私のSMTOWN LIVE in TOKYO(2011/1/25@代々木)も、今日はようやく最終回までたどり着きたいと思います。(^^ゞ

***

ではここから前回の続きです。(^。^)

楽しかった東方神起のステージの後は、エンディングに向かって、これでもかこれでもかの怒涛の盛り上がり攻撃・・・。曲目を簡単にご紹介します。

★SHINee 「Lucifer」
 曲の途中、なんとメンバーが宙づりに!(◎o◎) アレンジがいつもと変えてあって、と~~ってもカッコ良かったです。ジョンヒョン不在ながらもメンバー健闘。

★少女時代 「Gee」
 ブルーのスキニーデニムに爽やかな白いトップスを合わせて、日本語Ver.を歌いました。

★SUPER JUNIOR 「U」
 これも私の記憶(というか記録)が確かならば、日本語で歌っていたと思うんですよ・・・。私はほとんどSuper Juniorの日本語の曲を聴いたことがないので、新鮮な感じですね!ウニョクとヒチョルが近くに来てくれました~。

★東方神起 「Somebody to love」
 東方神起のライブには欠かせない一曲ですね!ここではお約束のタオル回し。まあ、5人の時を思い出して微妙な感じではありましたが・・・(汗)。「Love Love Love Love」の後の間で、確かユノが「東京~~!」と叫んでいたと思います。で、チャンミンがブンブン回すタオルの回しっぷりが激しかったです。赤いビギストタオルは大きくてタオル回しには不向きでした(笑)。

★BoA 「Hurricane Venus」
 キタ~!やはりグループ単位のトリはBoAちゃんです。このレポでBoAを取り上げるのは3回目ですが、やはり個人的に外せないわ~。PV貼らせていただきます。



★全員 「光」
 エンディングは出演者全員がおそろいのTシャツを着て登場。この曲、私は知らない曲だったのですが、原曲はどなたの曲なんですかね?ベートーベンの第九の「歓喜の歌」の一部分が使われている、ミディアムテンポのHipHop調の曲なんですが・・・。聴いていると穏やかな気分になるような、感動的なフィナーレにふさわしい曲でした。天井からは色とりどりの風船とハート型の紙吹雪がひらひらと舞って、本当にファンタジックでステキな演出だったと思います。

順番に舞台から退場する出演者の中で、Super Juniorのイェソンさんとウニョクが、最後までステージに粘ってファンサービス。リーダーのイトゥクにたしなめられて、ようやく退場するというひとコマも。終わったのは夜10時10分前、3時間半以上に及ぶ夢のような音楽ショーは終わりました。

***

は~、今回も時間がかかりました。パリのSMTOWNまでに書き終えられて良かった!(^^ゞ では今日はこれで・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2011-06-07 00:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM