<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

皆さま、アンニョンハセヨ~。国内でも大雨で土砂災害などの被害が出ていますが、韓国でも大雨で深刻な被害が出ているようですね!ソウル市内でもひざ下まで水につかっている写真を見て驚きました。早く治まることを祈ります・・・。

***

c0127366_0261323.jpg

さて、7月18日(月・祝)にお台場のZepp Tokyoで開催された「U-KISS FAN ミーティング 〜新生「U-KISS」日本本格始動記念イベント〜」に行ってきましたので、今日からちびちび少しずつレポを書いていきたいと思います。このイベントは、7月18日の東京を皮切りに、24日(日)に名古屋で開催され、そして今週末の30日(土)に最後の大阪公演があるんですよね!思い切りネタばれのレポになりますので、これから大阪に行かれる方は、次回以降は読まないことをおススメします。<(_ _)>

***

Zepp TokyoでU-KISSのイベントが行われるのは、昨年12月10日のファンミーティング&ライブ(2月14日付)以来・・・。その後、まさか、まさかのメンバーチェンジがあり、アレクサンダーとキボムに代わって、AJとフンが加入。今回のイベントは、その新生U-KISSで初めて行われるお披露目イベントとなりました。

今回の公演は各会場で昼と夜の2回ずつ、計6公演行われましたが、東京公演は当日券が出ていたんですよ・・・。なんとな~くなんですが、今回のメンバーチェンジで、ファンが多少減ってしまったのでは・・・。(-_-;) イベントでは、CDを予約すると参加できる「ハイタッチ会」が急遽各公演の終了直後に行われることになったんですよね。これもチケットの売れ行きが芳しくないので企画されたものなのか・・・。なんだか始まる前はそんなことを不安に思っていました。

CDの予約販売が朝10時半からだったので、10時半ちょうどに到着するように行ってみたら、会場にはすでに長蛇の列ができていてビックリ!それから延々と1時間半くらい行列に並んで、ようやくCDの予約ができました。3バージョンある中で、私は一番安い「0330」の日本語バージョンが入っているCDのみのやつだけ買うことにしました。(^^ゞ

***

スミマセン、先へ進みませんでしたが今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-07-28 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、「東方神起オフィシャルファンクラブ 『Bigeast』再始動決定!」のメールがBegeastから届きましたね~。思えば、昨年4月に今後のBegeastのあり方について方針が示され(10年4月6日付)、その半年後にゴールド会員証、ジャンボタオル、最後の会報が届いて、ひとまずBigeastは有料サービスを終えて実質的な活動はなくなりました(10年9月23日付)。

ところが、東方神起は2人体制で2011年から活動を再開することになり(10年11月23日付)、年が明けてからの快進撃は皆さまご存じのとおりです。活動を再開することになってから、Bigeastの再開も待たれていたことと思います。

***

公式サイトの案内(こちら)によれば、これまでのBigeastの既存会員も新たなシステムのもとで登録をし直す必要があるようですね!今までとの一番大きな違いは、会員の募集期間を設けて有効期限を半年にしたことでしょうか。会員募集を随時受け付けにするのではなく、一斉募集にして全員の有効期限を同じにした方が、事務が簡略になるからでしょうかね?

半年ごとの更新にしたのは、おそらく年会費が上がったから・・・?今までは確か4200円くらいだったかと記憶していますが、今回は初回のみ入会金が1000円、半年で2500円ということは、初年度は6000円かかるんですよね。6000円だと学生さんにはちょっと敷居が高くなってしまうので、期間を半分にして単価を落としたのかなと思いました。(^^ゞ

それと今回から、さらに敷居を下げた「月額コース」というのもできたんですね!月々315円、これなら学生さんのお小遣いでも払えそうです。今まで「東方神起モバイル」というのも月々315円であって、両方入っていた方も多かったですよね。これもファンクラブのサービスと統合されるといいなと思っていましたが、今回はBigeastに登録すれば、PC、携帯電話、スマートフォンで会員限定サイトを見られるようになったのでよかったです。

***

新たな会員証には、ICチップが埋め込まれているとのこと。これでファンミーティングの時の身分証明書代わりになったりするんでしょうかね。チケットの優先予約も特典に謳われているし、これは会員証が出来上がる12月以降、会員期限の2月末までにライブかイベントが行われると見ていいのでしょうか???なんだか夢の東方神起ライブが現実味を帯びてきたぞ!ヽ(^。^)ノ

一つ問題は、入会に当たり「事前にsynclIDの取得をお願いします」ということ・・・。今日さっそくシンクルのサイトで登録をしようとしましたが、何回やっても仮登録の先に進めないのですよ・・・。(>_<) 「このURLは期限が切れています」という警告が出て、本登録できないのはなぜ???(>_<) サイトが込み合っているからなのでしょうか・・・。8月末までにはちゃんと登録しないと!

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-07-27 23:59 | 東方神起に関する考察 | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!東京ドームで開かれた「K-POP FESTIVAL- MUSIC BANK in TOKYO-」から早2週間、ようやくレポも最終回に・・・。やっと東方神起がここで出てくるんですよ~~。ではさくさくと感想を書きます!ヽ(^。^)ノ

***

パク・ヒョンビンで盛り上がった後は、しばしMCタイム。今回のイベントでは、3月11日の震災で被災された茨城県民の方が100人も会場に招待されていたので、代表の方二人が舞台に上がって紹介されました。お二人ともKARAのファン、しかも司会をやっていないスンヨンとニコルのファンの方でした。(^^ゞ

★Secret
 真っ赤なワンピースで「Madonna」と「星の光月の光」を披露。8月3日に日本デビューとのこと。

★BEAST
 ひときわ声援が大きくなりました。日本でも人気あるんですね~。「Fiction」、「SHOCK」をまずは披露。「SHOCK」は私の記憶(記録)が確かならば、途中から日本語になったような気がするのですが・・・。トークをはさみ、3曲目に「Beautiful」を可愛らしく歌いました。

ここでまたMCタイム。2PMのチャンソンと4Minuteのヒョナが登場。チャンソンの日本語がしっかりしているのに感心。ヒョナは別人のように肌が黒くなっていて、イ・ヒョリみたいでした。あの黒さは相当日焼けサロンに通ったのでは・・・。(^^ゞ ソロ活動のイメージに合わせたんでしょうね♪

***

★コラボレーションコーナー
 まずはペク・ジヨンと2PMテギョンによる「私の耳のキャンディー」!ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ この曲大好きなんです~。テギョンがサングラスに黒いタキシード姿でカッコいい!途中でサングラスを外すとキャーッという声援が飛びました。セクシーに踊りながらもテギョンはなんだか恥ずかしそうで、最後にペク・ジヨンと目を見合せた時は、思いっきり二人とも吹き出していました。(^^ゞ PVの動画をお借りします。<(_ _)>



引き続き、KARAとRAINBOWによるスペシャルユニット、「カレ」によるステージ。白いブラウスにチェックのミニスカート、ホットパンツというカワイイ衣装で登場。所属事務所DSPメディアの先輩、「Fin.K.L(ピンクル)」の「私の彼氏に」という曲を歌いました。ちなみにピンクルに所属していたイ・ヒョリはソロで活躍、オク・チュヒョンもミュージカルで活躍(09年11月8日付)、ソン・ユリも女優として活躍中。カワイイ曲だったので、PVの動画をお借りします。<(_ _)>



***

★少女時代
 白いミニスカートにブーツ姿で登場すると、すごい声援!女子に大人気!もう出てくるだけで神々しい雰囲気すら漂わせています。1曲目は「Hoot」。そういえばこの曲、韓国の最新曲ですよね。今年はだいぶ日本活動に力を入れていて、ライブツアーも大成功の少女時代ですが、韓国のカムバックも楽しみです!

2曲目は「Gee」。冒頭のティファニーのナレーションは、「Listen, 東京ドーム!」でした。トークではスヨンとソヒョンの二人が「ドームに立てて本当に感動しました」といった話を流暢な日本語で。最後に「Run Devil Run」を歌いました。細かい話で恐縮ですが、一番最後のフレーズの「ナン キダリジャ ホンジャ」のところの音程を3度下げて歌っていたと思うんですよね~。これはライブバージョンなのでしょうか?少女時代はテレビで「Genie」を歌っていた時も、途中から「ソウォヌル マレバ」のリズムを小刻みに変えて歌っていたりしたのを思い出しました。

***

★東方神起
 ついに!ついに!本日の大本命、東方神起がトリで登場!ヽ(^。^)ノ 私はこのライブに急遽行くことにしたので、あいにく応援グッズを何も持っていませんでしたが、赤いBigeastタオルを背負ったファンの皆さんがここぞとばかりに盛り上がりましたね♪ 今まで普通にしていた方々が豹変し、「ユノ~!」「チャンミン~!」と大きな声で声援を送っていました。やはり東方神起の人気は別格だと思いました。

1曲目は「Maximum」。もうなんていうんでしょうかね~、ルックスが違うんですよね、2人は・・・。背が高いというだけではなく、立ち上ってくる品格があるんです!!!ダンスのキレ、迫力も違う!引き続き「Why」を歌いましたが、会場全体にファンの歌う「ウェ~~!」の歌声がこだましていました。それに、皆さんちゃんと声援を覚えていて、まるで韓国のMusic Bankそのままでした。

ここでトーク。「みんな元気?夏バテにならないように気を付けてください」といった夏バテの話題に始まり、「もうすぐシングルが発売になりますが・・・」と話し始めたものの、「来週だっけ?」とユノもチャンミンも日付を忘れてしまった様子。歌っている時のカリスマ全開な姿とはまったく対照的に、二人ともほわ~っとほのぼのムード。

「東京ドームは久しぶりですね」という話になると、ちょっと私もしんみり。もうあれから2年か・・・。チャンミンが何か話していたようでしたが、マイクの関係かよく聞き取れず。でも雰囲気はほのぼのと暖かい感じのトークタイムでした。

3曲目はなんと「Rising Sun」。私にとっては、SMTOWN LIVE(6月5日付)以来です。でもSMTOWNの時はメドレーの一部でしたが、今回はフルコーラス。本当にカッコよくて感動しました!(ToT) もうこれは私の中で2人の曲。記憶が上書きされました。「Waiting for Rising Sun」のところ、一緒に歌っている人が多くて、それにもまた感動!(ToT)

***

エンディングは全員による「Run to you」。U-KISSの活躍ぶりなど、7月15日付に書かせていただいた通りです。<(_ _)> とても充実したライブを見ることができてよかったです!ヽ(^。^)ノ

***

では今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-07-26 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は東方神起の出演した日本テレビ「ハッピーMusic」とNHK「MUSIC JAPAN」をチェックしたriceMです♪ 「ハッピーMusic」の方はなぜかハンドマイクで歌っていましたね~。歌も短くなっていて、ユノの「いっそ脱いでしまえばいい」の背中丸出しのところとかが、ばっさりカットされていたのが惜しかった(笑)。でもチャンミン愛用の首枕を勝手に使うユノに対して、チャンミンが「ムカツキます」と発言するなど、ブラックチャンミン全開で良かったです。ヽ(^。^)ノ

「MUSIC JAPAN」もトークが面白かった!保冷グッズをいろいろ試してみる中で、ファン付きの日傘の柄をいじっているうちに、乾電池を引き抜いてしまうという失態を演じるチャンミン。チャンミンは普通にしているのが一番面白いです。チャンミンは怪我のせいもあるのか、ややパフォーマンスは堅い感じがしましたが、ユノは水を得た魚のごとくイキイキ!ヽ(^。^)ノ あとは8月6日の「MUSIC FAIR」、「FNS歌謡祭 うたの夏まつり」のフジテレビ2本立てが待ち遠しいです。

***

ではここから、間があいてしまいましたが、K-POP FESTIVAL - MUSIC BANK in TOKYO-(2011/7/13)@東京ドームのレポの続きです。(^。^) 第2部前半の出演者を振り返ってみたいと思います。

第2部の始まる前には、客席にいらしていた和田アキ子さんとキム・ヨンジャさんがスクリーンで紹介されました。今回のイベントにご縁があるのでしょうかね。

★4Minute
 まずは大人気の「鏡よ鏡」でスタート。ちゃんと丸い鏡を持ったダンサーさんも来日して、いつものパフォーマンスでした。4Minuteはイベントで韓国の曲を歌う時、ちゃんとアレンジの違うバージョンでやってくれている気がするんですよ・・・。先日の桂由美先生のファッションショーの時(6月12日付)も確かそうだったと思います。でも日本だと衣装が地味!この日は黒とブルーでちょっと目立たなかった気がします。「鏡よ鏡」、面白い曲で大好きです。PVを貼らせていただきます。<(_ _)>



2曲目は「MUZIK」。いつもとアレンジの違う日本語バージョンでした。続いて3曲目がダンサーがたくさん登場して「Heart to Heart」。これまたアレンジが違っていて、3曲全部違うバージョンで歌ってくれたのは、この日私の知る限り4Minuteだけだったと思います。「Heart to Heart」では手にしたクマのぬいぐるみをヒョナが蹴り飛ばしたように見えました。あれは何だったんだろう・・・?、この曲は次回日本でシングルになるそうですが、CNBLUEのジョンシンが出演するPV、とっても可愛いので貼らせていただきます。



***

★RaNia
 ここから新人コーナー。デビュー曲「Dr.Feel good」をセクシーなダンスと共に披露。インパクトはあったと思います。一人とても歌が上手な子(名前が分からなくてスミマセン)がいました。

★X-5
 大国男児と同じ事務所で、ルックスがとてもよい!黒いスーツで「ショーするな」を披露。ダンスもキビキビしていて良かったですね♪ トークはありませんでしたが、「日本で会いましょう~」と言いながら退場。

***

★パク・ヒョンビン
 この日唯一、トロットを披露したパク・ヒョンビン。これがものすごく盛り上がったんですよ!!!私がこの日のライブで東方神起の次に盛り上がっていたと思うのは、間違いなく、パク・ヒョンビンのステージです!ヽ(^。^)ノ 真っ白い王子様のような衣装も一番派手!ちょっと鼻にかかったよく通る声が、ドームに響き渡っていました。

歌ったのは「あっ!熱い」と「シャバンシャバン」(日本語バージョン)。「シャパンシャバン」では、老いも若きも皆で「あなたを~く~だ~さい~~~~!」と大合唱です。普段はトロットをほとんど聞く機会がない人が多かったと思うのですが、どうしてこんなに楽しませてくれるのか・・・。やっぱり曲のユニークさとパク・ヒョンビンのノリの良さですかね。(^。^) 東京ドームという大舞台にふさわしい、とっても華やかで楽しいステージでした。

***

では続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-07-24 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は東方神起の出演したMUSIC STATIONを楽しんだriceMです!「Why?」で少女時代と出演した時(1月28日付)から半年ぶり、ランキング1位となった新曲「Superstar」を引っ提げての出演。オープニングからトップで登場し、座るポジションは常にカメラに映るタモリさんの後ろ、トークタイムでもちょくちょく話を振ってもらうという最高の待遇!ヽ(^。^)ノ

白いスーツでバシッと決めたユノとチャンミン、ビジュアルも最高で、「Superstar」のパフォーマンスもステキじゃあありませんか!正直、今回の曲はちょっと単調かな~と思っていましたが、テレビでパフォーマンスを見てみると、まずダンスがスゴイ!韓国みたいにマイクはヘッドセットみたいなタイプを付けて、最初から最後まで踊りっぱなし!

しかも、単調と思われた曲も、途中突然ユノとチャンミンが入れ替わったり、ダンスだけの見せ場があったり、IUを上回る4段ブースターでチャンミンがハイトーンボイスを響かせたりと、見どころ、聴きどころもたっぷり。カッコよくて何回もリピートしちゃいました。

これから「ハッピーMusic」、「MUSIC JAPAN」、「MUSIC FAIR」、「FNS歌謡祭 うたの夏まつり」とテレビ出演も目白押しで、本当~~に楽しみです!ヽ(^。^)ノ

***

さて、ここからはU-KISSの話題になります。(^^ゞ 実は昨日(21日)、杉並公会堂で開かれた「『マイ・ブラック・ミニドレス』プレビュー&U-KISSドンホ トークショー」に行って来たんです。映画に出演したドンホ、応援隊としてケビン、キソプ、それに事前の告知にはありませんでしたがAJも登場し、トークショーと映画の上映が行われました。これも後日、レポしますね~。(^。^)

***

そして、K-POP FESTIVAL - MUSIC BANK in TOKYO-(2011/7/13)@東京ドーム 観覧レポの続きを少し・・・。(^^ゞ

このライブの模様、今週の「MADE IN BS JAPAN」でも取り上げていましたね!U-KISSが大活躍したエンディングの「Run to you」、7月15日付で書かせていただきましたが、この時スヒョンが張り切り過ぎて、足元のマイクか何かを壊してしまったというエピソードが面白かったです。ヽ(^。^)ノ しかも一瞬「アッ!」という表情をしてたんですね♪ 気づきませんでした。

韓国で今日放送された「MUSIC BANK」では、東京ドームでの収録がもう放送されたんですね!すでにYouTubeに上がっているのを見ましたが、放送された映像を見ると、夢中で応援するファンの顔がたくさん映っているんですよね~。(^^ゞ これってちょっと恥ずかしい!うっかり自分が映り込んでいないか、思わず探してしまいました。

「0330」の最後の方で、スヒョンが「AH~~~!」と膝まづいて歌う聞かせどころがありますよね。この日、スヒョンが「愛してる~ ずっと~ 君を~」と日本語で歌っていたのを改めて確認しました。当日も「アレッ?」と思ったのですが、この部分だけ日本語だったという確証がなかったので、記事には書かなかったんです。日本語バージョンの歌詞を歌っていたんですね~。

改めて聞き直して感動!(ToT) この日のスヒョンの熱唱も素晴らしかったです。動画をお借りします。<(_ _)>



さらに、スヒョンのステキ過ぎる日本語の「あおり」で盛り上がる「マンマンハニ」です。U-KISSファン以外の人も一緒に盛り上がりました!ヽ(^。^)ノ



KBS WORLD、それとBS JAPANでもしばらくしたら見られますね!楽しみすぎる~~~♪ ヽ(^。^)ノ

***

では今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-07-22 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(8)
c0127366_031320.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日(20日)はテレビ東京に「MADE IN BS JAPAN」の収録を見に行ったriceMです!今日は台風が近づいていて雨も降っていましたが、7スタの前にはU-KISSの熱心なファンが集まっていましたね!(^^ゞ 私も先日の大国男児のイベント(7月4日付)で得た教訓を生かし、レインコートを持参して行ってまいりました。冒頭の写真はU-KISSの公式Twitter(こちら)からお借りしました。<(_ _)>

***

今日登場したメンバーは、キソプ、ケビン、ドンホ、AJの4人。さすがに天気も悪いせいか、集まったファンは気持ち少なめだったかな?最初の登場のシーンは玄関からやったみたいだし、最後のご挨拶も玄関先からでした。でもメンバーのファンサービスがいつにもまして凄かった!というか、18日のファンミの後のハイタッチ会でも感じたのですが、最近確実にメンバーのファンサービスが上がった感じがするんですよね・・・。

それにはやはり、日本語もだんだん上達して、日本のファンとコミュニケーションが取りやすくなったというのもあると思います。それに、彼らの日本活動への意気込み、それがやっぱり本物なんじゃないかという気がするんですよね。もともとU-KISSは、ファンサービスはとっても良かったと思いますが、それが最近、ますます向上していると思うんです。

***

今日もびっくりしたのが、収録が終わった後のこと。収録が行われているガラス張りのスタジオは、外から中を見ることはできても、中から外を見ることはできないんです。なので、スタジオにいるメンバーは我々観覧者の姿は見えないんですが、ちょうど私のグループが見ている時に、ケビンがガラスの壁のすぐそばまで来てくれたんです!ガラス越しとはいえ、ほんの50センチくらい前にケビンの姿が・・・。(*^。^*) 間近で見るケビンは足がすら~っと長くて、ホントにキレイな顔立ち。もうドキドキしてしまいました。(^^ゞ

さらにびっくりしたことに、ケビンの後にドンホとキソプもガラス窓のすぐ近くまで来てくれて、壁にべたっと貼りついてくれたんです。これまたガラス越しとはいえ、ドンホとキソプの肩をナデナデしまった私・・・。(*^。^*) 至近距離は30センチくらいですよ!

もう完全に、今日のレポは自慢以外の何物でもありませんが(汗)、ドンホはホントに顔立ちが赤ちゃんみたいで可愛かったです♪ 今日の放送では1週間に1~2回朝シャワーを浴びないこともあるそうですが(笑)、浅黒い肌はこれまた赤ちゃんみたいにプルッとしていました。

キソプに至っては、美しすぎて眼がつぶれるかと・・・。私の中では元東方神起(!)のジェジュン以来のビジュアルショックでした。(*^。^*)

***

冒頭の写真はテレビ東京の2階の楽屋のようですね!収録の後しばらく見ていたら、AJが窓から顔を出して手を振ってくれました。AJは見るたびに可愛く見えてきますね!(^^ゞ 最初の頃はちょっとぎこちない感じがしましたが、どんどんU-KISSの雰囲気に溶け込んでいる気がします。パフォーマンスがホントに魅力的なので、今回のファンミでAJファンは確実に増えると思います!!!

MADE IN BS JAPAN、次にU-KISSが出てくれるのはいつなのか・・・?とっても楽しみです。

***

スミマセン、今日はこんなところで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-07-20 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(5)
皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日(18日)はU-KISSのファンミーティングに行ってきましたriceMです!昼の部と夜の部と両方参加し、ハイタッチ会も夜の部の方で行ってきました。司会はおなじみ古家さん、ファンミは1時間ほどトークとゲームを楽しんだ後に6曲歌うという構成。まだこれから名古屋と大阪の公演が控えていますが、超ネタばれのレポをこのレポの後に書きたいと思います~。(^^ゞ

***

ではここからK-POP FESTIVAL - MUSIC BANK in TOKYO-(2011/7/13)@東京ドームのレポの続きです。(^。^) 第一部、後半の出演者を振り返ってみたいと思います。

★IU
 韓国では「国民の妹」と呼ばれ、大ブレイクのIU。私も初めてIUの生のステージを見ました。実物のIUは、小柄でとっても可愛らしい感じ。まずは大ヒットした「良い日」を歌いました。韓国からやって来たいつものダンサーさんたちと、小芝居を交えたダンスも健在。

「三段ブースター」と評された、最後の「I'm in my dream~~~!」と音がどんどん上がっていくところ、私は全身を耳にして身構えて聞いていましたが、あいにくこの日は録音した音でした。(+o+) 残念!最後の部分はその日の体調とかによるのか、歌ったり歌わなかったりしますよね。

引き続き、「イッチャナ」のロックバージョン。私、この曲を聴いてIUを好きになったんです。IUも「はくしゅ~~」と言って盛り上げている様子が可愛かったです。でも「良い日」に比べてあまり知られていない曲だからか、「良い日」ほどは盛り上がってなかったかな?でもホントにこの曲はノリが良くてライブ向き。私、以前血迷って、韓国歌謡コンテスト(10年10月23日付)に出ようかと思ったことがありましたが(笑)、もし出るんだったらこの曲を歌います!PVを貼らせていただきます。



★ペク・ジヨン
 今、韓国では歌唱力を競う「私は歌手だ」という番組がヒットしているそうですが、その「私は歌手だ」にも出演している韓国バラードの女王、ペク・ジヨン。ペク・ジヨンのステージも私は初めて生で見ました。まずは「銃に撃たれたように」をしっとりと披露。白いドレスでとってもエレガントな感じです。

堂々と歌い上げる様はやはりベテランですが、トークでは手のひらに書いたカンニングペーパーを見ながら日本語で挨拶。「私は今日の出演者の中で一番年上です。でもがんばります!」。情感たっぷりに歌う姿と、トークの時のお茶目な姿のギャップが良かったです。

★ドラマOSTタイム
ペク・ジヨンの2曲目はドラマ「IRIS」主題歌、「忘れないで」。このままドラマOSTコーナーに突入です。スクリーンにはドラマの名場面が映し出され、イ・ビョンホンとキム・テヒの姿にドラマを懐かしく思い出しました。この曲もしみじみとしていい曲ですよね~。

OSTタイム、続いてはIUが「ドリーム・ハイ」の「Someday」という曲を披露。私は「ドリーム・ハイ」を見ていないので初めて聞きました。(^^ゞ

そして続いてすごく驚いたのが、「花より男子~Boys Over Flowers」の「PARADAISE」を歌ったU-KISS!まさかT-MAXの曲を歌ってくれるとは・・・。しかも、衣装も見たことのない(笑)可愛いストライプのTシャツにベスト姿。ステージから落ちんばかりにわあっと元気に花道を走りながら中央のステージに躍り出て、振り付きで歌ってくれたのに感激!(ToT) これはレアだわ・・・。メインボーカルのスヒョン、ケビン、フン以外のソロの歌声って、あんまり聞く機会ないじゃないですか・・・。なんかとても新鮮!良かったです!!!

歌い終わったU-KISS、しっかりとアルバムとファンミーティングの宣伝をして退場。ここまで具体的にしっかり宣伝しているグループはなかったので、正直、ファンとしてちと恥ずかしかった・・・。(^^ゞ しかし、こういうやる気マンマン!頑張っちゃうところが彼らの魅力ですね!ヽ(^。^)ノ

★2PM
 1部の締めは2PM!まずは新曲「Hands up」を披露。グレーと黒の衣装がカッコいい!花火もバンバン上がって華やかなステージです。2曲目は日本のデビュー曲、「Take off」。中央のステージで歌いました。2PMはとてもしっかりしたキレイな日本語を話すといつも思うのですが、トークタイムでも「来年はドームでコンサートができるよう頑張ります」という話をしました。

3曲目は「10点満点で10点」。「東京伝説」の時(7月1日付)もそうでしたが、この曲はライブの定番なのかな?二手に分かれ、トロッコに乗ってスタンドの周りを半周したので、客席は大騒ぎです。私のいた席では、テギョン、ウヨン、チャンソンを見ることができました。最後には外野スタンド側のステージで歌い踊ってファンサービス。盛り上がって第一部は終わりました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-07-19 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!明日(18日)にZepp Tokyoで開かれるU-KISSのファンミーティングのチケットが余分に取れてしまい、このブログでもどなたか行ってくださる方を求めていましたが、無事、引き取り手が決まりました。ですので、記事は取り下げさせていただきました。ご協力いただいた方には大・大感謝です。<(_ _)> ちなみに現在でも「ぴあ」で取り扱っていますので(汗)、迷っている方はぜひどうぞ~。(^。^)

***

ではここから、K-POP FESTIVAL - MUSIC BANK in TOKYO-(2011/7/13)@東京ドーム の観覧レポの続きです。順を追って振り返ってみたいと思います。(^。^)

★KARA
 解散騒動以来、初めて大舞台に5人そろっているところを見ました。KARAは問題が大きくなる前に、しかるべき第三者が間に入って早めに火を消せたのが良かったですよね。黒い燕尾服のようなトップスに黒いショートパンツ、なんだか見るたびに大人っぽくなってます。特に末っ子のジヨン、リーダーのギュリはすごくキレイ!「MISTER」のヒップダンスでは燕尾服の裾が揺れて魅力的。「ジャンピン」、「Lupin」とすべて韓国語でした。

★MCタイム
 MUSIC BANKの司会でおなじみ、俳優のヒョヌ君がセリで登場。なんとカッコいいタキシード姿です。ヒョヌ君はニッコリ笑うと目じりが下がって可愛らしい♪ KARAのギュリ、ハラの3人が今回の司会で、ヒョヌ君は両手に花という感じです。トークは韓国語と日本語を交えて行われ、韓国語の時にはスクリーンで字幕が出たので分かりやすかったと思います。

★INFINITE
 ここからは「次世代のK-POPを代表するグループ」として3組が登場。まずはINFINITEが1stシングルの冒頭の「∞」のイントロに乗って登場。引き続き、中央のステージで「タシドラワ」を歌いました。私にとって初めて生で見るINFINITEのステージ!私の位置からは真横から見る感じでしたが、「シンクロ率100%」との呼び声高いダンスを目に焼き付けてきました。ヽ(^。^)ノ 白い衣装が爽やか。引き続き、「BTD(Before the dawn)」を決めてくれました。KARAの「MISTER」「ジャンピン」「Lupin」もそうですが、ハン・ジェホ&キム・スンスの曲は素晴らしい!

★RAINBOW
 まずは現在の活動曲、「TO ME」を。この曲は日本のDAISHI DANCE(ダイシ・ダンス)さんの曲として話題ですよね。AFTER SCHOOLの「shanpoo」もそうですが、何気にお気に入り。ヽ(^。^)ノ 「オーエオエオエ オーエーオエオエ」と一緒に歌ってしまいました。PVの動画お借りします。



一曲歌ってトーク。「きらきら7色のRAINBOWです!」。9月に日本デビューをすることが知らされました。RAINBOWは結構前から日本語の勉強を進めていて、とっても上手。1年前のソウルトレインの時点(10年6月3日)でジェギョンなんかはかなり上手だったので、日本活動もスムーズにいくのではないでしょうか。日本デビュー曲となる「A」(なんとこれもハン・ジェホ&キム・スンスの楽曲!)を韓国語で歌いました。ちなみに日本デビューで売り物になるであろう「おへそダンス」は、韓国の歌番組収録の今回はもちろんナシでした。(^^ゞ

★U-KISS
 キターーーー!ヽ(^。^)ノ やはりU-KISSはまだ「次世代に活躍するアイドル」という扱いで、初めの方に出てくるんですよね。(^^ゞ まず歌ったのは「0330」。衣装はいつもの(笑)白にベージュを組み合わせたスーツ姿。でもヘアスタイルがカッコ良くなっている!AJは前髪を長めに下ろし、キソプは横の毛を耳に掛けて、男前度がますますアップ!スヒョンのイヤホンが片方外れてしまっていましたが、いつものパワーボーカルを聞かせてくれました。

2曲目はなんと「マンマンハニ」。「皆さん、盛り上がりましょう!」と観客をあおるスヒョン。昔の曲を今のメンバーで歌うのはどうだろうと思っていましたが、この曲でもAJが上手。彼が出てくるとピリッと締まる感じ・・・。近くの席の人も、思わず「上手い!」とつぶやいていました。「ヘイ!」という掛け声ではスヒョンが「もっと!もっと!もう一回!」と上手に観客を盛り上げて、U-KISSのファンでない人たちもみんなで盛り上がりました。東方神起を別格として、この日の出演者で日本語での盛り上げ方が一番上手だったと思うのはU-KISSです。ヽ(^。^)ノ

c0127366_174258.jpg

写真はU-KISSの公式Twitter(こちら)よりお借りしました。<(_ _)>

***

では続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-07-17 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!この週末は3連休という方も多いのでしょうかね。私は18日のU-KISSのファンミーティングのチケットが余分に取れてしまい、引き取り手を求めて少々焦っているところです。あと2日でなんとかしないと、チケットがただの紙切れになってしまう・・・。(>_<) 夜の部に参加してみようという方、いらっしゃいましたらトップの記事にコメントくださるか、Twitterに返信してくださいね!<(_ _)>

***

さて、前回の続きです。(^。^)

「K-POP FESTIVAL - MUSIC BANK in TOKYO-」、取材のカメラもたくさん入っていたようで、テレビの芸能ニュースでもだいぶ取り上げられたみたいですね!日本テレビの「ZIP!」の映像だと思うのですが、私、これを見て当日気付かなかったことを知り、大爆笑しましたよ・・・。まずはお借りした映像を貼らせていただきます。



この日のライブ、エンディングではDJ DOCの「Run to you」(日本では、DJ-OZMAが「アゲ♂アゲ♂ENDLESS☆騎士」としてカバー)を歌ったんです。この時、U-KISSだけがすごく張り切ってダンスをしていたのが面白かったのですが、まず真っ先に花道を駆けていった男の子はスヒョンだったんですね!ヽ(^。^)ノ

しかも、皆で肩を組んで踊ったりしている姿が、ちゃんとテレビに映っている!(しかも、イライはいつもの通り脇毛を隠しながら・・・)ほかの番組の映像も見てみましたが、最後の「Run to you」のシーンでは、やっぱりU-KISSの姿がちゃんと取り上げられていたんです。3時間のライブの名場面を数分にまとめた中に入れてもらえるなんて、日本ではまだデビューもしていないU-KISS、やはり目立ってたんですね~!ヽ(^。^)ノ

今日、クリスティー.さんのレインボータウンFMを聴いたら、やはりクリさんがインタビューをした日にも、キソプ(だったかな?)のiPhoneから、ずっとこの曲が流れていたとお話しされていました。この日のライブのエンディングのために、U-KISSは一生懸命練習して準備していたんですね!

私はU-KISSのこういう、いい意味でガツガツした、張り切っているところが大好きなんです。ヽ(^。^)ノ 最後に出演者がステージに勢ぞろいした時も、ドンホが真っ先に東方神起の隣に走っていったし(笑)。がんばれば誰かが見ている!U-KISSファイティン!ヽ(^。^)ノ

***

今回のライブレポ、また何回かに分けて書いていこうと思います。簡単ですが今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-07-15 01:30 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
c0127366_0373239.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、急遽当日券が手に入り、東京ドームで開かれた「K-POP FESTIVAL - MUSIC BANK in TOKYO-」を見てきたriceMです!

事前にチケットが取れなかったので、このイベントはすっかり参加をあきらめていたんです。数日前から「見切れ席」が出ていましたが、東京ドームで「見切れ」はかなり見づらいんじゃないかと思って、席が良くないならあきらめようというつもりでした。

ところが、仕事を終えて帰りの電車の中でTwitterをチェックしたら、カメラ席を開放した当日券がまだ買えるというではありませんか!ダメ元でドームに行ってみたら、当日券は残っており、しかも席はアリーナのCブロックという結構前の方のいい席でした。これ、2年前の東方神起のドームライブ(09年7月5日付)だったらプレミアムシートですよ・・・。本当にラッキーでした。(ToT)

***

全体の印象を振り返ると、私がこれまでに行った複数のグループの出演するK-POPイベントの中では、一番内容が充実していたと思います。KBSの「MUSIC BANK」という歌番組の延長としてのイベントというせいもあるのでしょうか、テレビ番組収録を兼ねており、進行もスムーズ。エンディングは大団円ですごく盛り上がりました。

舞台構成はメインステージと中央に花道が一本、それとトロッコが2台あってぐるりとアリーナを回ったので、どの席の人も一度は割と近くで出演者の姿を拝むことができたのではないでしょうか。

出演者も豪華。東方神起、KARA、少女時代、2PM、BEAST、4Minute、U-KISS、IU、ペク・ジヨン、Secret、Rainbow、INFINITE、パク・ヒョンビン、RaNia、X-5の15組、約3時間にわたるイベントでした。

歌った歌は各出演者2~3曲、新人のRaNiaとX-5は1曲のみ。途中、スペシャルコーナーが二つあって、一つはドラマOSTコーナー、もう一つはスペシャルコラボコーナー。ドラマOSTコーナーではU-KISSが「花より男子」の中から、T-MAXの「パラダイス」を歌いました。U-KISSが他の歌手の歌を歌うのを見ることは少ないので、私としてはもう、これだけでドームに来た甲斐がありました。

***

トリを取ったのは、やはり東方神起!会場の盛り上がりもものすごく、ファンの悲鳴と絶叫でドーム全体が包まれました。チャンミンがダンスで手をくじいてしまい、添え木を当てて来日した写真が出回っていましたよね?私も心配していましたが、黒い手袋のようなものでカバーしていたようでした。でもダンスにはまったく影響はなく、「踊りながら歌える」という、東方神起の実力をまざまざと見せつけた感じでした。

客層は幅広く、結構年配の方が多いような感じがしました。トロット王子、パク・ヒョンビンのファンの方も結構いらしたのでしょうかね。ペンライトは赤がやはり一番多かったと思いますが、ピンクもなかなか多かったです。ピンクのペンライトは、少女時代、4Minute、そしてU-KISSもそうなんですよね。(^^ゞ U-KISSの声援も、何気に多かったと思いますよ~!

***

では、細かい内容はまた次回に・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-07-13 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(12)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM