<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

皆様、アンニョンハセヨ~!10月最後の一日、いかがお過ごしでしたでしょうか?本日も秋の一日にぴったりな曲、大国男児の「Lady」を楽しんだriceMです♪

今日はなんと、新たに「ライブフルバージョン」のPVが出たんですね~。これは最初の2分半くらいまでがメンバーの韓国語のおしゃべりで、その後ヒョンミンのキーボードの演奏にのって5人で熱唱しているんですよね!伴奏はヒョンミンのキーボードだけというシンプルさで、5人の歌声がじっくり堪能できますね♪



説明によれば、大国男児のメンバーが直接編曲したそうですね!これはすごい!ヽ(^。^)ノ ハーモニーもきれいだし、心のこもった歌声に胸を打たれますね!それにこの曲では特に、インジュンが光っていると思いませんか?インジュンの抜群の安定感が全体をしっかりと支えていると思います。「Lady」のCDを注文したら、11月7日頃に入荷とのこと・・・。YouTubeではなくて、早くちゃんとCDで聞きたいです!

***

ところで大国男児の日本での4枚目のシングル「Love Days」が、12月7日に発売とのこと。ということは、韓国活動は11月までということになるのかな?韓国のシングルアルバム「Lady」はたったの2曲しか入っていないのに、日本で出すシングルはいつもオリジナルが3曲入ってるんですよね~。(^^ゞ 韓国でもいつか、フルアルバムをちゃんと出して活動してほしいと思います!

では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-10-31 23:59 | CD・DVD・音楽配信 | Comments(4)

11月の予定など・・・

皆様、アンニョンハセヨ~!本日は、来週となった東方神起NEWアルバム『TONE』リリース記念購入者限定イベントのチケットをダウンロードしたriceMです!おかげさまで、ケチケチしてマゼンタのCD1枚しか買わなかったにもかかわらず、イベントに当たってしまいました。<(_ _)> (後でイエローのも買い足しましたが、初回限定盤ではなく通常盤だったので、イベント応募の特典はありませんでした)

今日、東方神起の公式サイトのほうに案内が出ていましたが、1日2回公演で、時間は45分なんですね~。「状況により時間が少々延びる可能性もございます」との注意書きに期待しよう!歌も何曲かは聞けるのかな?

これを読むと、11月3日(祝)の19:00からの回に参加する場合、16:00~チケットの引換で、18:00~20:00が写真集とCDの販売とのこと。とりあえず、写真集とCD(送料500円かかる)はここで買わなくてもいいかな~。(^^ゞ ドケチでスミマセン!<(_ _)>

***

さて、来週は東方神起のイベントという楽しみはあるのですが、突然急な仕事が入ってしまったんですよ・・・。実は被災地にも少し行かなくてはならなくなったので、今後2週間くらい、ブログの更新は休みがちになるかもしれません。Twitterで消息はお知らせできると思いますので、本ブログに遊びに来てくださる皆様、どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

では、このごろ急に寒くなってきましたが、皆様もご自愛くださいませ・・・。アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-10-28 00:59 | ライブ準備・ファン活動 | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!本日は、久しぶりに大国男児について書いてみたいと思います♪ 大国男児はこの1年、ずっと日本を拠点に活動していて、3枚のシングルを発表しました。それはそれで、日本に住むファンとしては身近に見る機会があってよかったのですが、韓国活動が途絶えているのがちょっと心配でした。

日本に進出している韓国歌手にも、いろいろなパターンがありますよね~。たとえば、

1.かつての東方神起のように完全に現地化政策を取ってJ-POPを歌っているパターン(大国男児、超新星、SHU-Iなど)
2.最初は韓国の代表作を日本語に訳して出して、徐々に日本向けの楽曲を入れていくパターン(KARA、少女時代、SHINeeなど)
3.韓国の曲に日本語の歌詞をつけて出すパターン(2NE1など)
4.日本デビューのほうがインディーズで先行しているパターン(CNBLUEなど)
5.韓国の活動はしていないが、日本ではデビューしているパターン(JUNO)

・・・などなど、ほかにもいろんなパターンがありそうです。

大国男児の場合、1の現地化政策パターンが徹底していて、韓国の姿と日本の姿が別人みたいなんですよね。歌う曲も日本では完全にJ-POPで、ファン層もジャニーズ系アイドルと重なっているようです。なので、私のような韓国の大国男児が好きな者にとっては、日本の曲はあまりなじめないという・・・。(^^ゞ

なので、本当に今回の韓国カムバックはとっても嬉しいです!ヽ(^。^)ノ タイトル曲は「Lady」という本格的なR&Bっぽいバラードで、5人のコーラスが素晴らしいです!ちょっと2AMが歌うような感じの曲ですよね♪ 

ヒョンミンのハスキーボイス、アイドルとは思えぬ渋さです。JAYもすっかり大人っぽくなっているし、歌も冒頭部分しかソロパートはなさそうですが(汗)、ちゃんと歌ってますね~。インジュンは長髪が似合っているし、歌い方もやわらかくていいですよね♪ カラムは痩せたかな?高音がきれいです。そしてミカ様~~!相変わらずの華のある歌いっぷりで、これはステージパフォーマンスが早く見たいわ!ヽ(^。^)ノ



では今日はこれで・・・アンニョン♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-10-27 22:59 | CD・DVD・音楽配信 | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!ニューヨークで開催されたSMTOWN LIVE、盛況に終わったようですね♪ Facebookに次々と上がる写真や動画を見て、日本にいる私たちもその雰囲気を垣間見ることができました。私が目を奪われたのは、やはりこのチャンミンですよ・・・。



東方神起の「Keep your head down」のパフォーマンス、チャンミンのビジュアルが凄くないですか???\(◎o◎)/!パーマネントを当てたふんわりヘアー、はだけた胸元&襟元にファー、これは世界に通用するワイルド&セクシーですよ~~。チャンミンのビジュアルの進化はいったいどこまで行くのか・・・。つけたしのようで恐縮ですが、シュッとしたユノの涼しげなルックスは、チャンミンと対照的でこれまた素敵ですね♪

***

さて、前回の記事で朝日新聞社WEBRONZAの感想を書きましたが、今日は澁谷知美さんの書かれた「5人での再開を望まないファンがいる理由」(サイトはこちら)の感想を簡単に書きたいと思います。

澁谷知美さんは東京経済大学准教授、主な研究テーマは男性のセクシュアリティの社会史という方で、「旧・現体制の東方神起のファン」との立場を明らかにして書かれています。東方神起のデビューから今日に至るまでの過程を、出典を明記しながら概観され、分裂騒動で細分化したファンの立場を一覧表にして分析するなど、研究者らしい手法を用いて書かれています。

・・・と、こんな風に紹介すると、いかにも堅苦しくお感じになるかもしれませんが、基本は我々と同じトンペンさんです。勢いのある筆で熱く語っておられ、「そうそう、そうだった!」とうなずきながら興味深く読ませていただきました。

澁谷さんが問題提起されていること、それはかなり多くのファンが、東方神起の「5人での再開を望んでいない」のではないかということです。これはなかなかファン以外には理解されてないことなんですよね。メディアの論調を見ても、ファンというのは皆、東方神起が5人で再開することを望んでいるであろう・・・という前提で、この問題をとらえているような気がします。

私もそうなんですが、「ほらほら、5人は復活するかもしれないよ?嬉しいでしょ?」という感じで書かれたものを読むと、正直鼻白む思いがします。そもそも、それを本人たちが本当に望んでいるのかどうかも疑問です。

***

最近、離脱したJYJの3人がインタビューで「ユノとチャンミンの夢を見る」と発言してみたり、ライブで5人時代の曲を口ずさんでみたりと、5人での復活を望んでいることを匂わせる動きを見せています。でも、苦難を乗り越えて、ようやく二人での活動を軌道に乗せ始めた現・東方神起の立場に立てば、「何をいまさら・・・」という感じではないでしょうか。

ただ困ったことに、「5人の絆は今でもつながっている」という、根拠のない都市伝説みたいなものを信じているファンも多いんですよね・・・。3人が事務所相手に起こしたトラブルと、その後の行動のために、ひどいバッシングを受けた2人の気持ちをまったく無視した考えだと思います。

澁谷さんはファンが分裂した契機として、3人側の親族が2人へのバッシングをファンに指示した会合とされる「625集会」を挙げられています。この集会については反論があるものの、実際に2010年の夏ごろから急にユノとチャンミンに対する攻撃が始まっているわけです。また、この流れを後押ししたものとして、2010年秋に公表されたユノとチャンミンのお父様による「確認書」の存在があったと指摘されています。

***

「5人での再開を望まない」ファンが多数存在する、澁谷さんはその理由をこのように分析されたうえで、5人で再開させたい関係者への提言として、「すぐにはムリでは」と述べていらっしゃいます。これには私も同感です。この2年間のいろいろな出来事で、ファンの心は少なからず傷ついているんですよね。

5人での再開を望まないというファンの心理にスポットを当てた点、また多様なファンの姿を分類して示してくださったという点が、私にとって有意義でした。ご興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね!

***

では今日はこれで・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2011-10-25 23:59 | ニュース・話題 | Comments(11)
皆様、アンニョンハセヨ~!天気のよい日曜日、いかがおすごしでしたでしょうか?朝日新聞社の有料サイトWEBRONZA(こちら)で、「『東方神起』分裂の裏側とこれから」という興味深いテーマが組まれているので、今日はその感想を書きたいと思います!

このテーマ、「文化・エンタメ」欄ではなく、「社会・メディア」欄での取り上げというのがポイントですね!今のところ、小野登志郎さんと澁谷知美さんが寄稿していますが、今日は小野登志郎さんの「JYJのいま(上)(下)」の感想を簡単に書き留めておこうと思います。

***

ゴシップ記事は時々週刊誌などに掲載されるものの、日本のメジャーなメディアでは、ほぼ無視されていると言っていい「JYJ」。これを朝日新聞社が正面切って取り上げたというのがまず画期的だと思います。小野登志郎さんはフリーのノンフィクションライターとして、主に在日中国人や暴力団、犯罪について書かれている方で、今回もJYJと暴力団の関係を、警察OBなどへの取材をもとにまとめられています。

JYJが訴訟を起こしたきっかけや、この問題を今後どういう方向にもっていけばよいか、ということについての見方は、ファンの立場に立った見解ではないので、私はちょっと違うんじゃないかなと思いました。ですが、この問題を「東方神起問題」ではなく、「JYJ問題」として書かれているという点はよかったと思います。

東方神起のユノとチャンミンについて、「なに一つとして落ち度はなかった」と明言されている部分、これを読んで胸のつかえが下りた方は多かったのではないでしょうか。韓国内で二人が受けたバッシングについては「集団リンチ」と表現され、私もこの言葉には大きくうなずきました。

***

JYJと暴力団との関係については、さすがに専門分野とされているだけあって、かなり詳しく書かれています。C-jeSの社長、ペク・チャンジュ氏については、父親のペク・ヨンドゥ氏が「韓国で2番目の勢力を誇る暴力団、ヤンウニ派のナンバー2にまで上り詰めた人物」だと警察OBの証言を紹介。また、ペク・チャンジュ氏自身についても「暴力団、シンハクトン派に所属していた過去がある」と明らかにしています。父親だけでなく、本人についての過去は、私は初めて知りました。

また、父親が所属するヤンウニ派が「日本の広域暴力団ともかなり前から関係があり、シノギ(仕事)をやって」いること。しかも、この広域暴力団の関係する右翼団体がエイベックス関係者への執拗な街宣活動を続けており、両者の激しい攻防が水面下で繰り広げられていること。これらは日本で生活する私たちにもかかわってくることであり、注視していかねばならない問題だと思いました。

もはや、社会問題として語られるようになったJYJ問題。韓国と日本では暴力団のあり方や、芸能界との関係も違います。韓国ではセーフでも日本ではアウトという問題は多いです。日本で生活する私たちは、日本の社会のルールで生活していかねばなりません。

今後、小野さんはこの問題をまとめて本として出版される予定とのことですが、JYJと暴力団との関係という切り口で、平和ボケした日本人に一石を投じるような内容を期待したいと思います。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-10-23 23:59 | 新聞・雑誌 | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!今日は急に涼しくなり、セーターを引っ張り出したriceMです!私は主に韓国の歌番組はスカパーが頼りなのですが、だいたい2~3週間、場合によってはだいぶ遅れて放送されるんですよね。ちょうど今、U-KISSの「Neverland」活動の佳境に入っているところが放送されているので、日々チェックするのが楽しいです。ヽ(^。^)ノ

***

そんな中、私が密かに楽しみにしているKBS「開かれた音楽会」にもU-KISSが出演したんですね~。この番組、毎回必ずいろんなところからの中継で、アイドルからトロット、クラシック、伝統音楽まで、あらゆるジャンルの人たちが出てくるんですよね~。KBSの交響楽団の生演奏が基本なので、いつもとちょっと違うレアな姿が見られるのが楽しみなんです。いかにも国営放送っぽい、ちょっとダサい感じが味なんですよ~。(^^ゞ

U-KISSも今回はSISTERとの共演で、イ・ムンセ(BIGBANGの「赤い夕焼け」の原曲を歌っている大御所の方)の曲、「この世界を生きてみたら」を歌いました。この曲は調べてみたら、映画「ハーモニー」でも歌われたようですね♪

ワンコーラス目はSISTERが歌って、途中からU-KISSのメンバーが登場。真ん中にいるSISTERとはちょっと距離を置いて、メンバー同士は重なり合うようにくっついているところが微笑ましいです。(^^ゞ 女の子との共演、年頃の男の子としてはうれしいと思うのですが、この微妙な距離感がいいんですよね~。ヽ(^。^)ノ



ファンカムは貼りたくなかったのですが、スミマセン、こそっと貼っちゃいます。<(_ _)> 放送された映像では、いやに客席ばかりが映って(韓国の歌番組にありがち。しかもこの日の客席には、KBSの新入社員とその家族が招かれていて美男美女多し)、ケビンがソロで歌っているところとかがちゃんと映ってなかったんですよね~。それにAJが一人張り切って踊っていたり、キソプが完全に見切れていたりと、本放送の映像はいろんな意味でレアな映像でした(笑)。

ついでに言うと、司会のファン・スギョンさんという、美人なアナウンサーのドレスとヘアメイクも毎回楽しみ♪ この方のしゃべり方が個性的で、せっかちな方なのか、早口でしゃべって、「~ニダ」(~です)と言い切らないうちにマイクを口から話してしまうので、「~ニダッ・・」と語尾が消えるんですよ。先日も何かの番組でモノマネされてました(笑)。

***

後半では「Neverland」をカッコよく披露。歌い終えた後、スヒョンが次の出演者をマイクで紹介するとき、「大~先輩のナム・ジン先生です!」と強調していたのもファンとしては見どころでしたね♪ ああ~、オタク心をくすぐる「開かれた音楽会」について語ってしまったわ・・・。

***

では今日はこれで・・・アンニョン♪ (^。^)
[PR]
by riceM | 2011-10-22 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(6)
皆様、アンニョンハセヨ~!本日は、韓国で放送された「M!Countdown」をチェックしたriceMです!Twitterでフンがピアノを弾いたことを知り、楽しみに検索してみたら、出てきましたよ~~~!これはお宝映像だわ~~!ヽ(^。^)ノ



ピアノを弾いたのはフンだけではなくて、キソプもなんですね♪ 白いピアノがフン、黒いピアノがキソプ。向き合ってピアノを弾き語りする二人の前に、椅子に座って並ぶ5人のメンバー。これは新しい、見たことないステージです!「Someday」を今までとは違う、優しいやわらかい雰囲気を出して歌っていますね♪

メンバーのファッションもいつものピラピラしたやつ(笑)ではなくて、このまま街を歩けるカジュアルな秋らしいファッション!素敵じゃありませんか!!!どうしていつもこういうのじゃないの~~~?ドンホの蝶ネクタイにだてメガネ、可愛すぎ♪ AJのハンチングもお似合いですね♪

ガラッとイメージチェンジした今回のステージ、とっても良かったです。ああ~、こういうのを見てしまうと、解約したMnet、また復活しようかと思ってしまうわ・・・。来月はMAMAもあるし、2か月だけでもまたMnet見てみようかな・・・???

***

そしてもう一つ、ケビンが45RPMというヒップホップグループの 「This is love」という曲に、フィーチャリングとして参加したんですね~。ケビンのヒップホップファッション、可愛いです♪ ごつい45RPMの二人に挟まれて、ケビンがほんとに可愛らしいアメリカ人の男の子という感じです。

ケビンの高音も伸びやかで、キラキラ輝いていますね♪ この頃特に、ケビンのボーカリストとしての魅力が増しているような気がします。甘いだけじゃなくて、芯の通ったしなやかな強さも感じるんですよ・・・。

45RPMというグループは、前に「ユ・ヒヨルのスケッチブック」という番組で見たことがあるような・・・。ケビンも羽織っているおそろいのブルゾンの背に書いてある、「BUDA Sound」というのが、確かレーベルの名前だったかと思います。



***

では今日はこれで・・・アンニョン♪ (^。^)
[PR]
by riceM | 2011-10-20 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!東方神起のテレビ出演ラッシュが終わってしまい、物寂しさを感じていた今日この頃ですが、本日は久々に新たなニュースが飛び込んできましたね~。

まずはアルバム「TONE」から、「Easy Mind」が「Nissen2011冬CMソング」CMタイアップに決まったとこのと。オンエアは10月22日から。今回のアルバム、1曲1曲がそれぞれシングル並みの露出がありますよね~。作品の完成度の高さはいうまでもなく、歌番組やタイアップなど、露出がスゴイです。それに、アルバムの中の1曲でもPVが作られたりしてますよね!

この2年半の空白を一気に埋めるかのごとく、新たにユノとチャンミンで再始動した東方神起の世界がぐ~んと充実してきた気がします。1月に韓国でカムバックした時には、やはり準備の時間という問題があったのか、作品の質は高くても量としてはまだ物足りなくて、これから新たに二人の作品を増やしていくのも大変そうだな・・・と正直感じたものです。

でも、それからさらに時間が過ぎて、秋に日本で出したアルバムは、作品の質、量ともに十分で、本当に満足度が高いです。今は着々と来年のツアーに向けての準備が始まっていることと思いますが、韓国に先駆けて日本で行うライブ、本当に楽しみです!気の早いことにもう私は、韓国の6集アルバムの発売も楽しみなのですが、この分だと日本のライブツアーが終わってから、来年の春以降になるのかな???

***

そして今日はもう一つ、11月30日発売の新しいシングル、「WINTER」についても発表されました。5人の時代、「SUMMER」という夏のシングルを出していますが、今回は東方神起初のクリスマスソングだそうですね~。まあ、厳密にいうと、韓国ではクリスマスキャロルアルバムを出したリ、SMTOWNのアルバムでクリスマスソングをリリースしたりしているので、日本の東方神起初の、ということになりますが・・・。(^^ゞ

「Winter Rose」というのがそのクリスマスソングの題名とのこと。バラード曲とのことですが、この曲でこの冬はあったかく過ごせちゃいますね♪ 古いたとえで恐縮ですが、ワム!の「Last Christmas」みたいに、長く親しまれるような作品になるといいですね!ヽ(^。^)ノ

カップリングは「Duet- winter ver. -」。パイプオルガンとかハンドベルとか使ったアレンジになるんでしょうかね?「Duet」も名曲なので、これも期待できそうです。さらにCDのみバージョンのほうには「Winter Rose」の歌詞の男女をひっくり返した「Winter Rose - reversible ver. -」というのも入るとのこと、これも新たな試みですね♪

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-10-20 01:00 | CD・DVD・音楽配信 | Comments(0)
c0127366_0261561.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!今夜は急に涼しくなりましたね~。寒い時期には激辛ラーメンで汗をかくのもまた一興・・・ということで、本日は東方神起ファンにはおなじみ、「蒙古タンメン中本」で食べた北極ラーメンをご紹介したいと思います♪

***

先日の「HEY!HEY!HEY!」の時(10月10日付)にも、AMEMIYAさんの「東方神起に捧げる歌」で登場した蒙古タンメン中本(サイトはこちら)。何店舗かあるうち、私が行ったのはJR御徒町駅のガード下にあるお店です。行くと行列ができていましたが、15分ほどで中に入れました。並ぶ前にまずは食券を買うシステムです。

激辛の北極ラーメン800円を頼んだら、お店の方に「辛いけど大丈夫ですか?」と聞かれてしまいました。このメニューは初めて来店した人にはお断りだそうです。私は2~3度目だったので、せっかくならとチャレンジしてみました。ヽ(^。^)ノ

c0127366_0263166.jpg

ほどなくして出てきた真っ赤なラーメン!香りをかぐだけでせき込みそうな辛さです。このお店はサービスが良くて、スープがはねないようにペーパーエプロンをくれるんですよ♪ 麺の上にもやしが山盛り、豚肉のほか、にんにくのかけらも散らばっています。

味は塩気が少なく、トウガラシのスッキリした辛さです。とにかく辛いので、どろりとしたスープから少しずつ麺を引っ張り出して食べる感じ。麺はもちもちシコシコ、豚肉、もやしとからめて食べるとおいしいです。ただ、辛いのが苦手は人はたぶん無理なレベルの辛さだと思います・・・。

c0127366_0264510.jpg

辛い辛いと言いながらも、20分で完食。(^^ゞ 途中で酢を加えるとサンマー麺風になり、飽きずに食べられます。スープの上に、ラー油みたいな油が膜を張っていますね♪ 汗がどっと噴き出して、一気に新陳代謝が高まった感じです。

店構えはきれいなので、女性一人でもぜんぜんOKですよ!目の前にこぎれいなお手洗いもあるので、食後のメイク直しもここでできます(笑)。店員さんもテキパキとして感じが良く、辛くないメニューもあるので上野散策の帰り道などに寄られてはいかがでしょうか。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-10-18 23:59 | グルメ | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!本日は、東方神起の出演した「MUSIC JAPAN」を楽しんだriceMです!ヽ(^。^)ノ 今回のプロモーションでは数多くのテレビ番組に出演した東方神起ですが、これが一応今回の出演ラッシュの中では最後になるんですよね~。ブログに書けなかった番組もあるので、ハードディスクを整理する前に一度整理しておこう・・・。

***

さて、今回の「MUSIC JAPAN」では、夏に出演した時の未公開映像が出てきましたね~。「面白トレーニンググッズ」の紹介ということで、「内股エクササイズ」「バランスチェア」「フラフープ」を試すという内容でした。ここではユノ兄さんに甘える弟チャンミンが面白かったです!ヽ(^。^)ノ

やはり運動・ダンス系はユノ兄さんの独壇場と心得ているのか、グッズを試すたびにすぐ、「ユンホのほうがうまいと思います!」と主張し、兄さんに任せるチャンミン。それを任されるままに笑顔で受け取るユノ。なんか微笑ましかったですね♪

そんな中でもチャンミンが椅子の上に載せて使うバランスチェアを試し、「お~~~」とよろけてユノにつかまる姿がツボでした(笑)。さらにオタク発言をすると、チャンミンの「お」の発音は、口の中を縦に開けていて、響かせる位置が深いんですよね♪ 韓国の人っぽくて好きなんです~。(*^。^*)

それにしてもユノのフラフープ姿は素敵♪ フラフープって、上手な人はほとんど体を動かさずに回すんですよね~。あんなに重そうなフラフープ、よく回せるわ~。

肝心の歌は、「踊らない東方神起」ということで「Duet」を披露。衣装は黒いスーツでチャンミンはお似合いの白っぽいタートル、ユノは黒いネクタイ。スーツ神起、これまた最高でした♪ 歌は若干音程に不安はあったものの、また新たな魅力を発揮できたのではないでしょうかね。

***



一方、本日は韓国で「人気歌謡」に出演したU-KISS。スヒョンの声帯結節のため、活動曲は激しいダンスナンバーの「Neverland」からバラード曲の「Someday」に変更されたんですね。スヒョンの声はリップシンクなのかな?笑顔を浮かべながらも、何となく目に涙が浮かんでいるように見えます。(>_<) これからしばらくは治療に専念して、一日も早く回復してほしいと思います!

***

では今日はこれで・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2011-10-16 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(13)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM