<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アンニョンハセヨ~!1週間ぶりの更新となりました。<(_ _)> 本当にこのところイロイロとあって、K-POP活動ができなくて・・・。Bigeastの会報もまだ見てないし、水曜日に発売されたU-KISSのアルバムもまだ買っていないというありさま・・・。でもこのレポは最後まで書くぞ~~!

***

では前回の続きです。(^。^)

★映像5
 細胞分裂みたいな様子。心臓の鼓動がドクドクと・・・。いよいよ、アノ曲が次に来るか~!

22.Catch Me~If you wanna~
 キターーー!今年の東方神起といったらやはりこの曲でしょう!あの迫力のあるハルクダンスとか、一番生で見て見たかったのがコレですよ・・・。遠いスタンドから目を皿のようにして、映像をまぶたに焼き付けました。(^^ゞ 衣装は白くて、SAMさんお気に入りの演出なのか?袖に蛍光色の緑色の飾りがついていて、暗くなるとこれが光るという仕組み。暗くなると全体のダンスが見えなくなっちゃうという難点はありましたが、見事なダンスでしたね!客席も大いに盛り上がりました。

ここで一応本編は終わり。ユノは「みんなありがとう!」と言いながら退場しました。いや~、ここまであっという間だったわ・・・。

23.Why〔Keep Your Head Down〕
 一応、ここからがアンコールという扱いでいいんですよね?アンコールといえば、ツアーTシャツに着替えて登場というのが定番ですが、この曲では上が黒いサテンのベスト(?)、下が白のパンツみたいな衣装。やっぱりTシャツではこの曲の重厚な雰囲気に合わないからかな~。センターのステージでやりました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-07-26 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
アンニョンハセヨ~!今朝も暑いです~。(^_^;) さっそくですが東方神起のライブのレポの続きを・・・。

***

19.Share The World
 私、今回はスタンド席の1階の後ろの方だったので、この時を待っていましたよ・・・。トロッコタイム!トロッコに乗って二人が近くまで来てくれる瞬間を心待ちにしておりました。やっぱり東京ドームは広いですもんね~。「Survivor」で大いに盛り上がった後、その流れで「Share The World」。ともに5人時代の曲ですが、大好きな曲がこうしてまた聴けてうれしいです。(ToT) ダンス曲に関して言えば、5人の曲を2人で歌ってもかなり違和感はないと思いましたよ。と同時に、しばらく聞く気がしなかった5人の曲を、もう一度5人でも聴けるようになってしまったんですよね。このあたり、かなり感覚に個人差があるかとは思いますが、私はそんな感じです。

で、この時にはチャンミンが目の前に~!ヽ(^。^)ノ ちょうどトロッコが正面で止まってくれて嬉しかったです。客席も「チャンミン~!」の大声援でした。

20.Sky
 引き続き、トロッコに乗って盛り上がりソングが続きます。この時には銀のテープが降ってきましたが、もちろん私の席には届かず・・・。そういえば最近、ライブで銀テープをゲットしてないな~。ちょうど目の前で止まったトロッコに乗ったチャンミン、ファンをじらしてなかなかボールを投げてくれませんでしたね~。で、今度はユノが近づいてきて、客席はユノコール。ユノはこの時フリスビーも投げてくれました。

21.逢いたくて逢いたくてたまらない
 幸せムード一杯のほのぼのソングですね!引き続きトロッコは元の位置に戻って行きました。すっかり盛り上がったスタンド席の観客、今度は歌の合唱ですよ!日本のライブでは韓国ほど一緒に歌ったりしませんが、この時には自然に一緒に歌ってましたね♪ ユノがちょっと下手な口笛で歌を締めてくれました。(^^ゞ

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-07-19 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
アンニョンハセヨ~!今朝ほど週刊紙の見出しに「韓流ブーム終焉」みたいなことが書いてあって、東方神起の顔写真が出ているのを見ました。日本の東方神起は韓流じゃあなくて、最初からずっとJ-POPなのになあ・・・と思ったriceMです!

***

さて、今日もちびちびと前回のレポの続きを・・・。(^。^)

★ダンサー紹介
 2人はお着替えタイム。私たちもちょっと休憩タイムのひと時でした。(^^ゞ

17.BLINK
 この時の衣装、ユノがピンクでチャンミンがブルーのキラキラした長い上着。ちょっと派手で、なんかアイドルっぽいと思いました。この曲のダンスを見るのは初めてでしたが、千手観音のような振りとかありましたね!

★映像4
  「TIME」というテーマに沿って、ここでのコンセプトは「昔」。詳しくはどんなだったか忘れてしまいました・・・。(^_^;)

18.Survivor
 ここでもまた衣装替え。あの派手な上着を脱いだだけ?不確かでスミマセン。ここではチャミ様がなんと歌いながらハートマークを作ったりしてビックリ。あんなに愛嬌を出すのを恥ずかしがっていたのに・・・。この歌は5人時代の歌で、思い出も多い歌ですが、すっかり二人だけなのに楽しんでいる自分がいました。今も5人時代の「Survivor」を聞きながらこれを書いていますが、やはり歳月は過去を思い出に変えるのか・・・。いつの間にか、あんまり抵抗なく聞けるようになりましたね・・・。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-07-18 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
アンニョンハセヨ~!海の日3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか?さっそくですが久しぶりにレポの続きを・・・。(^。^)

***

★映像3
 ここは新橋?日比谷?レンガ造りの架線下、見たことのあるような場所で撮影されてました。

15.T-Style
 ネットでタイトルを確認させていただきました。<(_ _)> 毎回、ライブではメンバーのソロステージが楽しみですが、今回は2人とも聞いたことのない歌でしたね!ユノといえば去年のライブでの「ハニバニ」のソロステージで観客を悩殺したのが思い出されますが、今回はとってもファンキーでノリノリのステージ♪ 

そう、今回のライブはあんまりセクシーな色は出してなかったな、というのが私の印象です。グレーのタキシードに赤い髪が映えてステキなユノ様、軽やかな身のこなしでダンスを踊りました。カッコよかったです。(^。^)

16.Rock with U
 これまた初披露の曲。チャンミンはグレーのタンクトップ姿、チャンミンが日本のライブで歌うのは、やはりロックでしたね!でも今回はロックとは言ってもさわやかなロックバラードで、のびのびと楽しそうに歌っていたのが印象的でした。チャンミンもかつて、東京ドームで初めてソロステージをやった時は、手にしたレーザー光線のライトをどうしたらいいか持て余していましたよね。(^^ゞ

ところが数年を経たチャンミンは違う!今回は客席に向かって投げキッスをしたり、ステージの下まで降りてファンにサービスをしたりと、チャンミン自身がステージを楽しみながら歌っていました。上から目線で恐縮ですが、チャミ様、成長したな~~と思ってしまった私です。(^。^)

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-07-16 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
c0127366_8115746.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!北米に続き、南米はチリのサンティエゴでライブをした東方神起・・・。赤と黒のスーツにストレートヘア、日本とは違うビジュアルが楽しいです。

***

では、南米の写真を見ながら東京ドームのレポの続きをほん~の少し・・・。(^^ゞ

14. Rat Tat Tat
 この曲では、初めて見る乗り物(?)に乗って客席の間を動き回ったのにビックリしましたね!トロッコの超小型版というのか、台みたいなのに乗って客席の間をスイスイと・・・。プレミアムシートの方は近くまで来て大興奮だったのではないでしょうか。

曲目の「ラッタッタ」、昔、こんな名前のバイクが発売されてましたよね?楽曲自体も楽しいし、乗り物も登場してとっても楽しいステージでした。この曲でもユノユノ様が愛嬌をふりまきまくっていて楽しかったな~。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-07-10 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
c0127366_8124337.jpg

アンニョンハセヨ~!梅雨が明けて暑くなりましたね!東方神起はLAでのライブを終えたところですが、私は相変わらずちょびちょびと東京ドームライブを振り返ってまいります。<(_ _)>

***

★トーク2
 「改めて、東方神起です」と語りだした二人。ここでは「皆さんもちょっと座ってもらいましょう」とファンを促し、席に座らせてくれましたね!ずっと立っていると正直疲れるので、こういう配慮はありがたいわ~。(^^ゞ ここでは「TIME」という今回のツアータイトルの意義について触れていましたよね。「皆さんと夢の時間を過ごしましょう」(チャンミン)、「時間を大切に意識したら、いい未来になるんじゃないかな」(ユノ)。「夢の時間」、まさにそんな感じのライブだったと思います!

それと毎回、日本で流行っているギャグを話題にしますよね。私は普段ほとんど日本のテレビ番組を見ていないので、流行にとっても疎いんですよ・・・。なので、「今でしょ!」とか「いいね~」とか、さかんに繰り返していましたが、面白さがイマイチ分かりませんでした。(^^ゞ でもウケていたので皆さんには楽しかったようですね!

***

では簡単ですが続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-07-09 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
c0127366_831567.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!東方神起のライブレポの途中ですが、昨日、一昨日と東京ドームプリズムホールで開催された「日韓フレンドシップフェスティバル」というのに行ってきたので、レポを書きたいと思います~。上の写真は、旅行代理店のブースで配っていた新羅免税店のカードです。

このイベント、ここ数年は六本木ヒルズでやっていた「日韓交流おまつり」に代わるようなものなんでしょうかね。六本木の時にはオープンなスペースでやっていましたが、今回は東京ドームのプリズムホールの中にさまざまな韓国関係のブース、メインステージとサブステージを設けて、2日間充実した内容の催しが行われました。

私が見たのは1日目の午前中の「韓ラブ」公開収録(ゲストM.I.B)、夕方のK-POPライブ(Nine Muses、イ・ジョン)、2日目の午前中のMnet公開収録(M.I.B、CODE-V)。招待券が当たって座って見られたのは2日目のMnet観覧だけで、あとは立ち見でしたが、会場自体があまり大きくないので、結構よく見えました。2日目の夕方にはZE:Aが出るライブもありましたが、これは都合で見られませんでした。

サブステージでもいろんなイベントをやっていて、藤原倫己(TOMO)君のトークショーとか、なかなか面白かったです。近くで見るトモ君、なかなか鍛えたいい体をしていて、キラキラしてカッコよかったです!トークの内容も真面目で庶民的な彼の性格が出てましたね♪

そしてライブですが、M.I.B、日本人メンバーのカンナム君が張り切ってトークをしていて、ほかのメンバーも気のいい素朴なお兄ちゃん、という感じで好感を持ちました。ヒップホップながら曲もメロディアスで、会場も盛り上がりました。

CODE-Vは4人になってしまいましたが、歌唱力は抜群。日本で場数を踏んでいるだけあって、とても慣れた感じのステージでした。Nine Musesは背の高さにビックリ、ファンサービスもすごかったです。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-07-08 08:00 | K-POPイベントレポ | Comments(2)
c0127366_824589.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!東方神起の新曲が9月4日に出るんですね!映画「貞子」の主題歌とのこと(記事の出所はこちら)、ホラー映画か~。(^_^;) これは見に行けないわ・・・。きっと、8月の日産スタジアムではお披露目があるんでしょうね♪

***

では、前回の続きです。(^。^)

★バンド紹介
 ここでまた衣装替えのため二人は退場。恒例のバンド紹介です。東方神起バンド(こういう名前で呼んでいいのかな?)、メンバーはずっと同じ方なんでしょうかね。イケメンのパーカッションの方とか、久しぶりにお顔を拝見すると嬉しいですね!

11. I Know
 ここからの3曲が、私にとっては今回のライブの泣き所でした・・・。(ToT) 感動の名曲が続きましたね!白い衣装に着替えて出てきて、まずは繊細な水音で始まる「I Know」。驚いたのは、CDで聴くよりも生で聴いた方が格段に迫力があって、歌にスケール感があるんですよね・・・。二人の熱唱ぶりに圧倒されました。

12. Heart, Mind and Soul
 イントロを聞いてびっくり、5人時代の最初のアルバムのタイトル曲、「Heart, Mind and Soul」。まさかこの曲をライブで聴けるとは思っていなかったのでビックリしました。考えてみたらこの曲はもともと、ユノが歌い出しからサビの前の部分まで、ソロで歌っているんですよね。

私は5人時代に出したアルバムでは一番最初のアルバムが好きで、特にこの曲は優しいメロディも歌詞もいい!しかも、二人だけでしっかりと歌い上げていて涙、涙・・・。(ToT) 歌い終わった時には思わず「二人だけでよくやった!」と大声で叫んでしまいました。

13. One and Only One
 この曲は「TIME」の中でも私が一番好きな曲。壮大なメロディー、二人になってから作り上げた新しい世界だと思うんですよ・・・。単なる恋愛の歌ではない、もっと大きな世界。男っぽい二人の熱唱に酔いました。ホントに良かった!ヽ(^。^)ノ

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-07-05 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
c0127366_881015.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!ユノ様のお写真でごあいさつのriceMです!(出所はこちら)。韓国のニュースエンのインタビューで話している通り、ユノの歌う高音はチャンミンの声に似てますよね!

ではここから前回の続きです。(^。^)

***

8. Y3K
 この曲から始まる3曲の流れ、私、今回のライブで一番好きです~~。「Y3K」はアルバムで聴いた時からぜひこれはライブで!生で!と思っていたので、ホントに感激しました。黒いハードなイメージの衣装に着替えた二人、カッコいい~!ヽ(^。^)ノ ダンスも激しく、盛り上がりましたね~。ユノのラップもすごくかっこよく、圧巻だったのはやはりチャンミンの朗々とした雄叫び!鳥肌が立ちました。チャミ様にはいつか、QUEENの「ボヘミアン・ラプソディ」とか歌ってほしいな~。

9. Purple Line
 興奮のままに続いては、「シュシュシュシュ・・・」とやかんのお湯が沸くようなイントロ、これは「パープルライン」!事前の予習はまったくしないでライブに臨んだので、この曲が聴けたのは本当に嬉しかったです。キタ――――!ってな感じです。ヽ(^。^)ノ この曲もユノのラップ部分がカッコよくてほれぼれ。やっぱりSMP!SMメイドの曲はピリッと締まっていい!

10. Humanoids
 いやがうえにも盛り上がるこの曲!「エブリバデイ メイク サム ノ~~~~イズ!」の雄叫びで、会場のムードも最高潮に・・・。ほとんど恍惚状態となりました(笑)。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-07-03 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!昨夜は2PMファンのお付き合いで、NHKホールに「MUSIC JAPAN」の公開収録を見に行ったriceMです!ジュノ君が日本でソロデビューするんですね~。収録ではトリを務め、会場全体が黄色いペンライトと黄色い声援で大盛り上がりでした。(^。^)

***

ではさっそく東方神起のライブレポの続きを・・・。

★映像2
 ここでお召し替えのため退場する二人。まるでSF映画のような映像が間を持たせるために出てきました。タイムマシンに乗ったユノとチャンミン、この映像は「TIME」の未来のイメージですね!今回の映像は、他のシーンも含め、変なラブシーンみたいなのが出てこなくてよかったです。(^^ゞ 全体に男っぽいというか・・・。意味のない女性との絡み、いらないですよね~。

ユノが空から落ちるのを、チャンミンががしっと支えるシーンで、なぜか会場から笑いが・・・。(^^ゞ ぽよよんリーダーを支える最強の末っ子、そんな感じでしょうかね。(^^ゞ

***

スミマセン、今日は時間切れでたったこれしか進まなかった・・・。(-_-) よい一日を~。(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-07-02 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM