<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0127366_20553118.jpg

5月29日まで渋谷のパルコミュージアムで開かれていた、「TOHOSHINKI Gallery 2016~FEEL~」に行ってきました。最終日間近とあって、狭い館内はファンでいっぱい。写真も撮り放題だったので、押し合いへし合いしながら、写真を撮りまくってきました。(^。^)

c0127366_20573998.jpg

展示内容は、2人でのカムパック(本当の意味でのカムバック!)して以来の写真、ライブでの衣装、ライブ映像などを時間を追って展示するというもの。3~4年前の姿でも、なんだか若く感じます。

c0127366_20593644.jpg

ライブでのひとこま。このMAXIMUMの演出、なぜか中国風?で、とっても印象に残ってますね♪

c0127366_2125265.jpg

ユノ様のドヤ顔!「Honey Funny Bunny」のソロステージ、話題騒然でした。

c0127366_215319.jpg

チャンミンのきれいな涙・・・。

c0127366_2154623.jpg

衣装もたくさん。ライブの時には気づかない、細かい飾りに感心。上半身はがっしりで足は長いという、理想のスタイル!

***

これでまたしばらく、イベント関係はないのかな?兵役が終わるまであと1年以上、どうやって間をもたすのか・・・。ユノとチャンミンに早く帰ってきてほしいです!
[PR]
by riceM | 2016-05-31 21:10 | 看板・衣装・サイン展示 | Comments(0)
c0127366_2102921.jpg

神田西口と言えば、まさに「サラリーマンの街」。ラーメン、おそば、カレーなど、一人でサッと入ってサッと出るようなお店が多いです。ところがそんな神田西口の一角に、こんなおしゃれなお店があったとは!

「神田 熟成肉レストラン」と銘打った、ビストロ ブルック キッチン(サイトはこちら)。お料理もインテリアも、NYテイストでまとめています。

私が食べたのは、1000円のランチ。「牛ハラミのがっつりスタミナプレート」です。ランチメニューはいずれも1000円以下で、セルフサービスのコーヒーも付いていました。夜に行くと、また雰囲気が違うのかな?また行ってみたいです。(^。^)
[PR]
by riceM | 2016-05-14 21:15 | | Comments(2)
c0127366_2125172.jpg

東京宝塚劇場で上演中の宝塚歌劇・雪組公演「るろうに剣心」を見てまいりました!私は宝塚を見るのは5~6回目くらいで、今回はたまたま行けなくなった方の代わりに見に行くことができたんですが、ほんとう~~~に「眼福」でした!いやはやいやはや、もう男役の皆さまがあまりにも美しすぎて、これで10年くらい寿命が延びたんじゃないかと思うくらいのパワーをいただいてまいりました!ヽ(^。^)ノ

***

c0127366_05401.jpg

宝塚ファンの皆さま、素人の実にミーハーな感想で申し訳ございません。<(_ _)> 本当に一人ひとり魅力的なスターの中で、私が特に注目したのはこのお方、「斎藤 一」役を演じている彩風 咲奈(あやかぜ さきな)さんです!もうあまりのカッコよさに度肝を抜かれました。

c0127366_013410.jpg

軍服を不良っぽく着こなして、くわえタバコのまま殺陣を決めるこの姿・・・。私はタバコ大嫌いな人間ですが、ここまでくわえタバコの似合う人ってなかなかいませんよね。私が小学生のときに熱狂していた「憎み切れないろくでなし」のジュリー(沢田研二さん)以来です!(若い方には通じないたとえですが・・・汗)

***
c0127366_020143.jpg

で、彩風咲奈さんについて調べてみたら、「ルパン3世」で次元大介役を演じていたときの写真もくわえタバコ!マンガのキャラより100倍イケメンだ!思い起こせば、日本も20~30年前は今よりも喫煙に対する意識がだいぶ低く、吸っている人も多かったし、ジュリーみたいにステージでパカパカ吸ってもOKでした。

彩風咲奈さん、ちょっとこれからフォローしていこうかな?(^^ゞ



***

(追記)
検索したら、ジュリーの「憎み切れないろくでなし」の動画があった!今見てもカッコいい!自分のために貼っておきます。<(_ _)>

沢田研二/憎みきれないろくでなし✩1977.9.5R

[PR]
by riceM | 2016-05-07 21:25 | 舞台・ミュージカル | Comments(0)
c0127366_14454274.jpg

昨日は東京ドームシティホールで、「U-KISS GREEN DAY SPECIAL EVENT&LIVE 2016」が開かれました。私も昼公演の方だけ見て来ましたが、と~っても楽しかったです♪ (^。^)

東京ドームシティホール、私は初めて行きましたが、客席がバルコニーのようになっていて、上から見下ろす感じなんですね!どこに座ってもとても見やすく、バラード曲は歌声がしっかり耳に届いて、音響も良かったと思います。良い会場でした。

***

c0127366_14471191.jpg

いや~、それにしても、回を重ねるたびにU-KISSのコント力(笑)は増してますね♪ 前半はKBS WORLDなどの韓流番組でおなじみのAKIさんの進行のもと、空港を舞台にしたドリフ顔負けの爆笑コント。スヒョンのおじさん姿も板につき(笑)、「マイケルジャクソンゲーム」やスヒョンのお面をメンバー全員でかぶっての「JR SKI SKI」のZOOのダンスなど、お腹がよじれるほど笑ってしまいました。

上と下の写真は、司会のAKIさんのTwitterからお借りしました。<(_ _)> 写真左のAKIさん、ステージではまるでU-KISSのメンバーの一員のように見えました。年齢も同世代で、髪型も雰囲気もなんだか似てますよね。(^^ゞ

実際、AKIさんはメンバーたちと仲良しみたいで、ジュン君はステージでもAKIさんにぴったりくっついていました。スヒョンのあごをネタに笑いを取ろうとするAKIさんに対し、ジュンは「リーダーになんてこと言うんですか!」と怒りながらも、AKIさんの肩をしっかりと抱きしめていました。


c0127366_14472813.jpg

後半のライブでは、キソプの自作のソロ曲や、「ママサカス」のテーマ曲「僕だけのヒーロー」、ハードなダンス曲「CRY BABY」など本邦初公開の楽曲があって、新鮮味にあふれたものでした。今年のライブツアーが本当に楽しみです!

***

c0127366_14464092.jpg

イベントの前夜には、BSスカパーの「韓流ザップ」という夜中の番組に、スヒョンが一人で出演しました。上の写真は、番組のTwitterから拝借しました。<(_ _)> 生放送で2時間、こんな番組をやっていたなんて知りませんでしたよ!さっそく毎週録画して見ることにしました。

トークの内容もおかしらの魅力爆発で、楽しかったな~。(^。^) この番組ではプライベートでも親しいAKIさんの暴露話や、深夜で眠そうなケビン、当意即妙なことを言うフンの電話出演もあり、たっぷりと楽しめました。

***

7月6日にはケビンのソロシングルが発売されるとのこと、「韓流ザップ」司会の一人のKさんがフィーチャリングした曲がカップリングなんですね♪ 7月まで目立った日本活動はないのかもしれないけど、これを楽しみに待ちたいと思います。(^。^)
[PR]
by riceM | 2016-05-05 14:47 | U-KISSイベントレポ | Comments(0)
c0127366_21493793.jpg

U-KISSの事務所、NHメディアの後輩ガールズグループ、LABOUM(ラブーム)。U-KISSファンとして、デビュー時から大注目してきましたが、これまでこのブログではひとっことも触れていませんでした。前回の記事でコメントをいただきましたので、ここで改めてLABOUMについて書きたいと思います。(^。^) 

メンバーは、上の写真で上段左から、ZN(ジエン)、ソルビン、ヘイン。下段左から、ユジョン、ユルヒ、ソヨンです。

***

LABOUM(라붐) 4th SINGLE ALBUM "Fresh Adventure" 상상더하기 Official M/V(2016年4月公開)


LABOUMは2014年デビュー。これまでに4枚のシングルアルバムを発売していますが、いずれもほかのグループとはひと味違う、個性的なイメージなんですよね。

1作目「ドゥグンドゥグン」では片足にリボンをぐるぐる巻いた衣装でコミカルなイメージ、続いて後続曲「オットカルレ」ではお人形のようなイメージ、2作目「Suger Suger」は可愛いパジャマパーティの衣装、3作目「アロアロ」ではレトロなイメージ。いずれも、どこか懐かしさを感じる親しみやすい曲なんですよね。

そして最新作の「想像プラス」(不思議なタイトルです)では、これまでのような作り込んだ非現実的なイメージから離れて、スッキリとしたナチュラルな姿でカムバックしました。私はこの曲、ソヨンの空を突き抜けんばかりのさわやかな歌声がお気に入りです。(^。^)

***

c0127366_1184183.jpg

さて、U-KISSファンの私としては、ここでU-KISSとLABOUMのつながりについても触れておかねばなりません。(^。^) 上の写真は、デビュー間もないLABOUMが、U-KISS先輩とともに2014年10月にラオスとカンボジアに行ったときの写真です。

***

LABOUMの末っ子メンバーユルヒは、デビュー前、U-KISSのミュージックビデオに2本出演していたんですね~。いずれも2013年の作品ですから、なんと1997年生まれのユルヒは、まだ15歳!!!もう後で知って、ビックリしましたよ~。韓国って、若い子にずいぶん大人びた仕事をさせちゃうのね・・・。(^_^;)

U-KISS(유키스) / Standing Still M/V Full ver(2013年3月公開)



U-KISS / Inside of Me -Short ver.-(2013年7月公開)


***

そしてユジョンは、U-KISSのケビン、AJ、イライによるユニット、uBEATのミュージックビデオに出演していました。これまた大人っぽいメイクで、なんだか今と雰囲気違うな~。

uBEAT(유비트) -있을 때 잘해 줄 걸(Should Have Treated You Better) MV(full ver)(2013年4月公開)


***

そして、これまた同じ事務所の「The Ray」の「告白ソング」のミュージックビデオでは、U-KISSのケビンとLABOUMのZNが共演。これはウェブドラマを編集したもののようですね!(K-Styleの記事による)なんとまあ、ロマンチックなんでしょう~。ケビンのエプロン姿が似合いすぎだわ~。

더 레이 (The Ray) - 고백송 MV


***

最近では、ケビンが司会を務めるアリランTVの「After School Club」に、活動中のLABOUMが出演しました。

After School Club Ep208 Live - LABOUM(라붐) - Full Episode(2016/04/19放送)


***

U-KISSとLABOUMが一緒にやっているお仕事、私が把握したのはこのくらいです。(^^ゞ U-KISSの韓国の事務所は決して大手ではありませんが、U-KISSの日本活動のおかげで多少は潤ったはず・・・?これからも、魅力的なメンバーとともに、よい作品を出していってほしいです!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2016-05-04 11:10 | CD・DVD・音楽配信 | Comments(4)
c0127366_11492783.jpg

韓国の新人ガールズグループの中で、頭一つ抜けた感のあるTWICE。日本人メンバーが3人も所属しているということでも話題となりました。デビューアルバムのタイトル曲「OOH-AHH하게(Like OOH-AHH)」、日本語に訳すと「優雅に」でいいのかな~?見るたびに気になっていましたが、結局アルバムを買わずに今日まで来てしまいました。(^^ゞ

ところがこのアルバムを貸してもらったおかげで、いまさらですが心行くまで「優雅に」TWICE三昧です。

***

TWICE(트와이스) "OOH-AHH하게(Like OOH-AHH)" M/V


まあ、やはり大手事務所のJYPが選び抜いたメンバーとあって、ビジュアルの水準がと~っても高いですね!そんな美しいメンバーのパフォーマンスもさることながら、楽曲がとっても素晴らしい♪ ただ単にかわいいとか、きれいだけでなく、ちょっとした神秘さもあって、耳に残る感じ・・・。TWICEのグループ名の意味が、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」とうのもうなずけます。

***

TWICE(트와이스) "CHEER UP" M/V


そして現在の活動曲の「CHEER UP」。基本的な路線は「優雅に」を継承していると思いますが、今回はコスプレ的な衣装で、メンバー一人ひとりの個性をより強調している感じですね!私もだいぶメンバーの見分けがつくようになってきました。(^^ゞ

日本人メンバーは、ミナちゃんが正統派の女子高生スタイル、ドジッ子キャラでブレイクの兆しのサナちゃんがセーラームーンのような、これまた女子高生スタイル。日本人のイメージって、やっぱり女子高生なのかな~?(^_^;) メインダンサーとして活躍するモモちゃんは、ハリウッド映画の屈強なヒロインみたいでカッコいい!

***

TWICEは台湾人メンバー、ツウィちゃんが、ネットでかわいそうな攻撃を受けたりしたこともあったけど、またこうしてカムバックしてくれて嬉しいです。これからもひっそり応援してますよ~。(^。^)
[PR]
by riceM | 2016-05-03 11:50 | CD・DVD・音楽配信 | Comments(2)
c0127366_23455053.jpg

東方神起のユノとチャンミンが兵役に行ってしまい、これから2年間、ファンは何を楽しみにしていったらいいのか・・・と思っていましたが、全国をくまなく巡演するフィルムコンサートが始まり、先日、某会場へ行ってまいりました。(^。^)

ライブハウスでの1日3回公演、狭いライブハウスはトンペンさんの熱気でムンムン(死語)♪ 私はU-KISSのコンサートで、こうした狭い空間で長時間立ちっぱなしのオールスタンディングのライブやイベントには慣れていましたが、ふだんこういう状況でライブを見ることのないトンペンさんにはちょっとキツかったのでは・・・?

ライブハウスではドリンクを500円で買うことになっていましたが、ライブ前にドリンクを受け取る人は少なく、私も終わった後にもらってイッキ飲み!フィルムコンサートはいえ、途中には本当のライブっぽい演出もあり(まだ公演中なので書けませんが)、赤いペンライトを振りながら、楽しいひと時を過ごしました。(^。^)

***

c0127366_2346679.jpg

ロビーでは熊のTBくんや実際に着用した衣装の展示、グッズの販売もありましたね!ファンクラブの入会も受け付けていましたが、今、この時期入る人はどれだけいるんだろうか・・・?これまでのライブの名場面のほか、このフィルムコンサートのために撮りダメしておいたらしき新たな映像もあり、二人に早く帰ってきてほしいという思いを新たにしました。(^。^)

いや~、それにしても、ユノとチャンミンのライブの姿は、本当にカッコよくてほれぼれとしますね♪ こんなに激しく難しいダンスや日本語での歌とトーク、2年間も活動ができなくて、忘れてしまうんじゃないかと思ってしまいましたよ。きっと、腕が鈍らないように兵役中もトレーニングは続けているんだろうなとは思いましたが・・・。

このフィルムコンサート、きっと「2017年版」も準備してあるんじゃないかと私は踏んでます。(^^ゞ 東方神起、早く帰ってきてほしいな~~。ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2016-05-03 00:02 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM