タグ:★イ・ビョンホン ( 5 ) タグの人気記事

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、 JUNSU JEJUNG YUCHUNのドームイベントのa-ticketの当選発表がありましたね!ものすごい競争率で、それなのにネットオークションにはすでに大量のチケットが出品されている現状ですが、聞かれる前にお答えします・・・。スミマセン、私は1日分当選いたしました・・・。<(_ _)>

私も今回のイベントについては複雑な思いで受け止めているのですが、行かないで後悔するよりも、とにかく行ってみて様子を確かめよう・・・という思いで応募しました。姉はユノ君のファンなのですが、今日チケットが当たったので誘ってみたら、「じっくり考えたけど、たぶん私はユノがいなくて泣いちゃうから行かない・・・」と断られました。(-_-;) 気持ちはよくわかるので無理強いはできません。(-_-;) なので、今回はジュンスの好きな友人と行くことになりそうです。かさねがさね申し訳ございません・・・。<(_ _)>

***

さて、今日は話題の韓国ドラマ「アイリス」の第2話が放送されました。休暇を利用してイ・ビョンホンとキム・テヒのカップルが秋田に旅行するシーンがありましたね!なぜ秋田がロケ地に選ばれたのでしょうかね。田沢湖とか、かまくらとか、露天風呂とか、とても日本的で情緒がありました。緊張感のあるドラマの中の、ちょっと心和むシーンでしたね!二人の仲も急接近!(*^。^*)

c0127366_1224824.jpg

前回の記事の映画「ニューヨーク、アイラブユー」を見に行った「品川プリンスシネマ」。その隣の建物「ウイング高輪ウエストⅢ」には、秋田県のアンテナショップ、「あきた美彩館」(公式サイトはこちら)というお店があるんです。たまたま映画を見た帰りに立ち寄ってみたので、そこで見つけた秋田の名物をご紹介します!ヽ(^。^)ノ

お店の一番奥にはもちろん「アイリス」コーナーがあって、「なまはげ」の装束の隣にパネル数枚が展示されていましたよ♪(^^ゞ 

c0127366_1262324.jpg

秋田は日本酒、きりたんぽ、稲庭うどんなど数々の特産品がありますが、私が今回購入してみたのが上の3点。左から、「じゅんさいキムチ」460円、「スティックどら焼(栗)」150円、「ずんだ柿」210円です。

この中でおススメは「じゅんさいキムチ」です!これぞ秋田と韓国の味のコラボレーション!ヽ(^。^)ノ 「じゅんさい」というのは秋田の名物で、ツルツルしてぬめりのある水生植物ですよね。「じゅんさいキムチ」とは言っても、基本的には白菜のキムチで、これにじゅんさいとセリが混ぜ込んであるんです。これが激ウマ!ヽ(^。^)ノ

日本で作られているキムチは、実際には「トウガラシの入った浅漬け」という感じのものが多くて、本場のキムチのように発酵していないことが多々ありますが、この商品はトウガラシは韓国製で、味が本当にイイ!韓国の方にも喜ばれるのではないでしょうか。キムチにツルツルした舌触りのじゅんさいがマッチ。セリもキムチに合うんですね!400グラム入りのパックを一人でたったの2回で全部食べてしまいました。(^^ゞ 品川に行ったらまた買いたいです!

「スティックどら焼き」は、皮がちょっと変わっているんです。秋田名物のお米を使っているのかな。歯触りがモッチリしてました。味が3種類あって、一番人気の栗を選びましたが、小さいけどかなり食べ応えがありましたね!「ずんだ柿」は、干し柿の間に枝豆をすりつぶした「ずんだ」がはさんであります。「ずんだ」は仙台だけの食べ物ではないんですね!お茶席にも合いそうな品のあるお菓子でした。

***

あきた美彩館はレストランも併設されていて、秋田の郷土料理が食べられるようです。機会があれば、利用してみたいと思います。

では、今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-04-28 23:59 | | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!ヽ(^。^)ノ 本日はようやく話題の韓国ドラマ、TBS「アイリス」の第1話を見たriceMです!

いや~、ドラマというよりも、映画を1本見たような気分です。製作費に15億円もかかったとのことですが、大がかりな海外ロケ、迫力あるアクションシーンも素晴らしい!そして息をつかせぬ急展開・・・。ひと癖もふた癖もある魅力的な登場人物、ラブロマンスの要素もあって、これから毎週楽しみです!ヽ(^。^)ノ

日本語の吹き替えも、思ったほど違和感はなかったですね。イ・ビョンホン様の声といえば、NHKの「美しき日々」、「オールイン」で演じた元・男闘呼組の高橋和也さんが思い出されますが、今回は藤原竜也君なんですね~。いいじゃあありませんか!ビョン様と比べると若いし雰囲気も違いますが、しっくりきてましたね~。

一方、キム・テヒさん役は、映画に舞台に引っ張りだこの黒木メイサさん、T.O.Pはなんと魔裟斗さんなんですね~。これはビックリ!

***

で、これを見るために、「TBSオンデマンド」(サイトはこちら)というのに加入したんです。テレビ、パソコン、携帯でTBSの過去の番組やライブ映像が有料で見られるというものなのですが、私はパソコンで見ました。パソコンで見る場合は、いくつかのプロバイダの動画配信サービスや、ShowTimeなどのオンデマンドのサービスに加入していれば、それを利用して見られるんですね。

こういったものにすでに加入してなくても、yahooのアカウントを持っていれば、Gyaoで見られるんですが、GyaoはInternet Explorerをブラウザに使っていないとだめで、Google Chrome派の私は見られず。そこでgooのアカウントを作って、goo経由で見るようにしました。

料金は作品によって違って、無料で見られる番組もあるのですが、「アイリス」は315円。クレジットカードとか「ちょコム」とか、gooに登録した支払い方法で払うことになるんですね。ダウンロードの時間も数十秒で済んで、思ったよりは快適に見られました。

ただ、オンデマンドだと字幕や副音声は出ないので、やっぱりテレビでちゃんと見た方がいいです。それに私のパソコンはディスプレイも大きくないし、ずっとパソコンデスクの前に座って見ることになるので、少々疲れました。でも、一度ダウンロードすると8日間は見られるので、途中で一時停止したり、何度も繰り返して見ることができるんですね。

***

しかしなんと・・・この記事を書くために、「アイリス」の公式サイト(こちら)を見たら、「4月28日(水) ひる1:55~3:50に再放送」との記事が!(>_<) ケチな私は、「なんだ、オンデマンドで買わなくてもよかったジャン!」と思ってしまいました。まあでも、週末にゆっくり見られたからよかったかな? Twitterで番組の情報を流している(こちら)とのことなので、一応フォローしました。

来週はいよいよ話題の秋田ロケ、ビョン様とテヒ様のラブラブシーンがあるのかしら?(*^。^*) このドラマのおかげで、秋田は韓国からの観光客が急増したそうですね!期待しよう・・・。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-04-25 23:59 | ドラマ | Comments(8)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日から放送されたイ・ビョンホン主演のドラマ「アイリス」、皆さまお楽しみになられましたでしょうか・・・?うっかり録画予約を忘れて見られなかったriceMです!(>_<) ふだんは週に1~2本しかドラマを見ない私も、今期はドラマ生活がいつになく充実しているんですよね~。(^。^)

水:TBS「アイリス」、NHK-BS2「デスパレートな妻たち」
木:フジテレビ「素直になれなくて」
土:KNTV「美男<イケメン>ですね」
日:KNTV「地面にヘディング」

数えたら、5本も見ようとしてるわ!しかも、日本、韓国、アメリカと制作もさまざま、地上波、BS、スカパーと電波もバラエティに富んでます。今のところ一番楽しみなのは、やっぱり笑えるラブコメディ、「美男<イケメン>ですね」かなあ・・・。(^。^)

さて、ようやく長い旅日記も終わりましたので、本日は久しぶりに新大久保のグルメレポを書きたいと思います!

***

c0127366_154219.jpg

ちょっと写真が暗くなってしまいましたね。(^^ゞ 新大久保の大久保通りと職安通りをつなぐ細い道、この通りには韓国風のカジュアルファッションのお店とか、カントンの思い出(09年11月29日付)とか、ちょっと個性のあるお店が多いですよね。今回私が行ってみたお店は、「BCD TOFU HOUSE 新大久保店」(食べログの紹介はこちら)です。ヽ(^。^)ノ

c0127366_112441.jpg

このお店は何と、アメリカはロサンゼルス発祥なんですね!アメリカで成功した後に韓国に逆輸入されて、さらに日本に進出したという、ちょっと珍しい経歴のお店です。インテリアはシンプル&モダンで、ちょっと見ると韓国料理店には見えません。気をつけないと通り過ぎてしまうほどです。でも料理はバッチリ韓国料理!お店の名が示す通り、純豆腐(スンドゥプ)が名物のようです。上がまず出てきたお通し。生卵がついているのがミソなんです!

c0127366_1154260.jpg

続いて出てきたのが「おこげのスープ」とご飯。なんとこのお店は、ご飯をお釜で炊いていて、お釜に残ったおこげを、こうして出してくれるんです。おこげのスープと言っても味は付いておらず、お釜にお白湯を注いだだけ。でも時間がたつとお米のでんぷんが甘さを増してきて、おこげがはらりとお釜からはがれるんです。と~ってもやさしいお味・・・。胃腸にもいいそうです。

c0127366_1181839.jpg

私が頼んだのが「オリジナルスンドゥプ」のランチセット、980円。辛さは1~5まであって、中間の「3」を注文。お肉は牛肉か豚肉か選べるのですが、お店の人におススメを聞いて牛肉にしました。コクがあって、とってもおいしい!ちなみに生卵は熱々のご飯にかけてもよし、鍋に入れてもよし。卵がスンドゥプの辛さを和らげて、とってもおいしかったです!

このお店はインテリアもこぎれいなので、女性一人で新大久保で食事をするときにもおススメですよ♪ 大画面テレビで韓国のテレビ番組を見ながら食べるスンドゥプも、また格別です!ヽ(^。^)ノ

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-04-21 23:59 | | Comments(10)
c0127366_0224260.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日(9月12日)は新宿バルト9にて、韓国映画『グッド・バッド・ウィアード』(公式サイトはこちら)を見てまいりましたriceMです!ヽ(^。^)ノ 上の写真は、映画館に入るときにもらったポストカードです。普通のはがきより一回り大きいサイズで、韓国で公開された時のポスターの絵柄。ちょっとトクした気分・・・♪

では簡単に感想を・・・。(^。^) 

***

原題は、『좋은 놈 나쁜 놈  이상한 놈』(いい奴、悪い奴、変な奴)。まさにこの映画の内容そのまんまですね!主な登場人物がこの3人で、いい奴がチョン・ウソン氏、悪い奴がイ・ビョンホン氏、変な奴がソン・ガンホ氏。1930年代の満洲(中国東北部)を舞台に繰り広げられるウエスタン映画で、この3人が三つ巴の戦いを繰り広げるというお話。あくまでも”血沸き肉躍る痛快な冒険活劇”に徹した、非常にシンプルな娯楽映画でした。

もう、最初から最後までドンドンパチパチ、銃撃戦ですよ!果てしなく地平線の広がる荒野を突進する蒸気機関車の中でとか、荒馬に乗って疾走しながらとか、闇市場の雑踏の中でとか、とにかくドンパチドンパチ!そこに流れる音楽は西部劇そのものです。3人の戦いに旧日本軍までが加わり、韓国語、中国語、日本語の飛び交う世界でした。

私は基本的にバイオレンスは苦手なので、ところどころ目をつぶったシーンがありましたね!(ちなみに「PG-12」の指定があるので12歳未満のお子さんは見られません。)しかし、スケールが大きく、スピード感のある追いつ追われつのアクションシーンは爽快でもあり、これだけのものをよく撮ったな・・・と思いました。

***

3人の主役の中で私が一番気に入ったのは、やはりポスターでも真ん中にいる「変な奴」、ソン・ガンホ氏かな。実は過去にいろいろあった人物なんですが、なんともとぼけていて面白いんです。客席から笑いの起こったシーンがいくつもありました。(^◇^) 私も思わず声を出して笑ってしまったんですが、これって日本の映画館であまりないことですよね?

そして、イ・ビョンホン氏が本当に「悪い奴」なんです!演技が上手過ぎて怖かった・・・。顔に傷跡をつけたり、ピアスをつけたり、眼の下黒くしたり(『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジョニー・デップみたい)、見た目も悪~く作り込んでますね!髪型も前髪が「ブラック・ジャック」してます(笑)。(そういえば、ブラック・ジャックの髪型にしたい(7月28日付)という方が東方神起にいらっしゃいましたね♪)

カッコイイのがやはり「いい奴」、チョン・ウソン氏。どんなにほこりまみれのシーンでも、お肌はキメが細かくてピカピカ(笑)。スタイルもめちゃくちゃ良くて、絵になります。馬にまたがって疾走しながらライフルを撃ち放すシーンは、実にカッコよかったです~。(*^。^*) 

***

まあ、ちょっとどぎついシーンもありますが、むしゃくしゃしてスカッとしたい方はどうぞ・・・。見るなら断然、DVDじゃなくて映画館の大スクリーンで見ることをお勧めします♪ 

それではこれで・・・アンニョン♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-09-12 23:59 | 映画 | Comments(5)
c0127366_12561492.jpg

韓国語教室の先生から、韓国のお土産に「オリオン」製のチョコパイをいただきました♪ (ちなみに上の写真はオリオンの広告から拝借したものです。こんなにどっさりいただいてません・・・念のため)。

東方神起のファンの皆さんにとっては、韓国の製菓メーカー「オリオン」といえば、2年前の「美Stick」(ミスティックと読むんですね♪ ミロティックに似てる?)というお菓子が思い出されることでしょう・・・。(^_^)

「美Stick」は、東方神起バージョンの写真集付きパッケージなどが出たようですね。今でもネットオークションなどで見かけます。2年前か・・・。東方神起は私の視野にまだ入っていなかった時期だわ・・・。(^^ゞ

***

韓国語の先生曰く、オリオンのチョコパイは、ある年代の韓国人にとって「特別な存在」なのだそうです。韓国のチョコパイは、ほかにも大手のロッテとか、複数のメーカーから出ているそうですが、オリオンでなくては・・・と先生はおっしゃってました。(^_^) 

なぜオリオンかというと、韓国で初めてチョコパイを売り出したのがオリオンで、スポンジの間にはさんであるのが、クリームではなくマシュマロ・・・というのが重要なのだそうです。私も食べてみましたが、確かにクリームのしつこい感じはなくて、素朴であっさりした味でした。

***

韓国のドラマや映画を見ていると、チョコパイがよく出てきますよね。

映画「JSA」でも韓国の兵士(イ・ビョンホン)が北朝鮮の兵士(ソン・ガンホ)にチョコパイを渡すシーンがあって、チョコパイが韓国社会の豊かさを象徴する小道具として使われてました。

映画「おばあちゃんの家」でも、貧しいおばあちゃんが、わがままな孫になけなしのお金をはたいてチョコパイを買ってあげるシーンがありました。ここでは、おばあちゃんの孫への愛情を表わす小道具として、チョコパイが登場してましたね。

***

韓国語の先生曰く、先生が兵役に就いていた時、売店で売っているチョコパイを食べるのが何より楽しみだったとか・・・。

1980年代当時は、軍隊の食事にはまったく砂糖が使われていなくて、月2回支給される乾パンに添えられた金平糖が、軍から支給される唯一の甘い物だったそうです。なので、ふだんは甘い物を食べないような人までも、チョコパイをむさぼるように食べていたとか・・・。

なんだかせつない思い出ですね・・・。私は韓国の兵役話を聞くと悲しくなるんです。(T_T)

***

パッケージにでかでかと書いてある「情」の文字。意味は日本語の「情」と同じ・・・と先生はおっしゃっていました。チョコパイで伝える、情け、思いやり・・・という意味かな? (^_^)

ご参考までに・・・韓国のオリオンのHP(音楽流れます)

オリオンのチョコパイは新大久保に行けば手に入ると思うので、今度新宿方面に行った時に買ってこようかな~。(^。^)

***

★「韓国あれこれ」というカテゴリを作りました。韓国のさまざまな話題は、このカテゴリに入れていきたいと思います♪
[PR]
by riceM | 2008-11-09 12:54 | | Comments(2)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM