タグ:★浜崎あゆみ ( 3 ) タグの人気記事

皆様、アンニョンハセヨ~!今日は旧正月、新春の喜びと行きたいところですが、「日刊サイゾー」にちょいと気になる記事が・・・。根拠のないゴシップと思いますので、このブログではスルーしようと思っていましたが、結構気にしている方も多いようなので、今日はこれについて書きたいと思います!

***

その記事とは、<「エイベックスの“救世主”となるか?」東方神起の再結成プロジェクトが浮上>(サイトはこちら)というもの。「売れる」ものがなくなってきて売り上げの落ちてきたエイベックスの“救世主”として、<JYJの周辺トラブル解決を前提に、東京ドームなどの大会場で5人の再結成ライブを行うプロジェクトが浮上>したっていうんですけど、本当にそんなプロジェクトがあるんでしょうか・・・???

まあ、東方神起が今でも5人のままだったら、間違いなくエイベックスの稼ぎ頭として売り上げに貢献していたと思うので(もちろん今でも貢献していますが・・・)、売り上げの落ちてきたというエイベックスにしてみれば、東方神起の再結成ライブでもできればいいんだけどねえ~・・・という程度の夢物語ではないでしょうかね。(+_+)

「JYJの周辺トラブル解決を前提に」とありますが、東方神起が5人で復活なんて、JYJの3人がSMエンタテインメントに対する訴訟を取り下げて、頭を下げてSMに復帰しなければ成立しないと思うんですけどね。現実的に考えて、SMを離れたところで東方神起は存在しえないと思いますよ、やっぱり・・・。SMに不義理をすること自体、韓国歌謡界に居場所をなくすことになりますもんね。

***

じゃあ、韓国では成立しなくても、日本では成立するんじゃないかという考えもあるかもしれませんが、かつてはともかく、今のエイベックスでは考えにくいのではないでしょうか。エイベックスにしても、SMを取るか、SMに反旗を翻した歌手を取るかということになったら、企業の利益を考えてSMを取ると思います。

エイベックスが一時、ユノとチャンミンを捨て、C-JeSと手を組んでジュンス、ジェジュン、ユチョンの3人を売り出したのは、今思えば最大の経営判断の誤りだったと私は思っています。エイベックスが手を貸さなければ、ひょっとしたら今でも東方神起は5人だったかもしれないとも思います。

だからと言って、今すぐ再び5人に戻ってほしいとも私は思いません。3人の行動は大きな波紋を呼び、ユノとチャンミンだけではなく、多くのファンの心を傷つけたのは事実で、感情のしこりはすぐには溶けないと思うからです。今は東方神起も2人体制で再始動し、ようやく日本でも初のライブツアーを始めたところだし、3人は3人で、SMを抜けるという目的はとりあえず果たしたと思うので、いまさらSMに戻ることも考えにくいです。

***

この記事で「これは違う」と思うのは、<昨年のエイベックスのライブイベント・a-nationでは、東方神起の2人が『ジュノと同じステージに立ちたくない』とゴネ、予定していたコラボ曲が歌えなくなったことに抗議し、トリを降板>のくだり、<東方神起の2人が『ジュノと同じステージに立ちたくない』とゴネ>たというのは、ちょっと違うのではないでしょうか。

確かに、SMがエイベックスに対して、ジュンスの実兄のJUNOの扱いに関して、何らかの問いを投げかけたかもしれませんが、ユノとチャンミンがゴネるというのは考えにくいです。むしろ、ゴネたのはあゆのほうなのでは・・・?私はこの時のa-nationのステージも見ましたが(レポは2011年9月5日付)、東方神起は粛々とトリをこなしており、あゆの姿勢の方に疑問を感じました。

<浜崎が間に立って、再結成に向けて双方の歩み寄りを調整しているようだ>ともありますが、ここでいう「双方」というのは2人と3人ではなく、エイベックスと3人、ということなら何となくわかります。あゆは2人が生出演した「ミュージックステーション」もドタキャンしているし(2011年9月18日付)、2人との関係がいいとはあまり思えません。

***

ついつい長々と書いてしまいました。(^^ゞ まあ、あまりこの記事は気にしないようにしよう~!では今日はこれで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2012-01-23 23:59 | 新聞・雑誌 | Comments(4)
c0127366_23474867.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!開催から1週間以上経ってしまいましたが、今年のa-nation、8月28日(日)の味の素スタジアム最終公演を見てきましたので、ちょっとレポを書いておきたいと思います。

a-nation、去年は東方神起が出なかったので(JYJの3人は出ましたが・・・)、2009年以来、2年ぶりの鑑賞となりました。前日の公演で、東方神起が初めてサプライズでトリを務めたと聞き、喜んで見に行ったわけですが、これには諸般の事情があったようですね・・・。

せっかく気持ちよくライブを終え、楽しくレポを書きたかったのですが、まずはこの顛末について自分なりの感想を述べたいと思います。<(_ _)>

***

今までa-nationでは、浜崎あゆみが出演するときには常にあゆがトリを取っていたんですね。確かに、私が見た中では、2009年の味スタではあゆがトリを取っていました。あゆの時だけステージセットも豪華で、途中で衣装替えもあったり、トロッコに乗って会場を回ったりと豪華なステージで、見ごたえはありました。

今年のステージはどうだったかと言えば、確かに衣装替えやトロッコなどの演出は、トリをとるためにほかの出演者とちょっと差をつけた感じにはなっていたんですよね。でも、演出はそのままで、歌う順番がトリではなかった。最後の東方神起のステージは、歓声こそ一番大きかったものの、特別な演出というのはなくて、あゆだけちょっと豪華だな・・・という印象を残すものだったと思います。

私もライブの時は、「10周年のa-nationの大トリを東方神起が務めた!」と単純に喜んでいたんですよ・・・。ところがその喜びに水を差したのがあゆのTwitter。いろいろなところで記事になっているのを見て、非常にがっかりしました。(+o+)

***

煎じ詰めて言えば、あゆはセットリストの急な変更を求められたのがお気に召さなかったと・・・。それで自らトリは辞退した、ということなんですよね。「トリを辞退する」ということで、彼女にとって得られたものは何だったんでしょうか???騒動を起こして自分のファンを味方につけ、特別な演出もなくトリをとった東方神起に恥をかかせたかったんでしょうか・・・???

しかも「辞退した」と公言することで、決して自分の人気がなくて降ろされたわけではない、ということをアピールしたかったんでしょうかね???大阪会場の時は、東方神起のステージが終わったら、あゆのステージを見ないでどんどん観客が帰り始めてしまったという情報を目にしました。これが彼女のプライドを傷つけたのでしょうか???

昼間から夜まで長時間やっている野外フェスティバルでは、観客が途中で帰ってしまうというのは避けられないと思うんですよ。ましてや大阪は都会です。遠くからバスや電車で来ている人は、最後の花火まで見ていると規制退場に引っかかって、最終のバスや電車に間に合わなくなってしまう、ということがあると思います。私もこれまでは、ギリギリまで見て頃合いを見計らって早めに退場するということを、当たり前のようにやっていました。

***

そもそも、なぜセットリストの変更を求められたかと言えば、JYJのジュンスの双子の兄であるJUNOと共演する曲があったからですよね。エイベックスは「コンプライアンスの順守」を理由に、C-JeSのもとで活動するJYJのマネジメントを中止しているにも関わらず、メンバーの肉親のJUNOと新たに契約を結び、日本での活動をマネジメントしている・・・。事務所としてやっていることに矛盾があるので、いつかトラブルの種になるだろうとは思ってはいましたが・・・。

だいたい、大阪公演でJUNOがあゆのステージに出演したとき、東方神起の二人は事前に知っていたのでしょうか?JUNOは楽屋に挨拶に行ったりしたのでしょうか?JUNOは弟のジュンスが日本の活動ができないことについて、どう思っているのでしょうか?謎に満ちています。JUNOが東方神起の後に出てくるのはけしからん、そもそも同じステージに立たせること自体おかしいというクレームが入っても、無理はないと思います。

今回の件で思い出したのですが、そういえばあゆはジェジュンと仲が良かったですよね。2009年のa-nationでは、自分のステージなのに東方神起のタオルを振り回していて、私もびっくりしたものです。考えすぎかもしれませんが、JUNOが平気で(と私には思えます)エイベックスに入っていったのは、あゆの後ろ盾が期待できたから、ということはないでしょうか・・・。

***

確かにあゆは一時代を築き、これまでの実績を加味して見れば、トリをとってしかるべき存在と言えるとは思うんですよ・・・(先輩という意味ではTRFもいらっしゃいますが・・・)。私も東方神起が今、トリを務めるべきだとまでは思いません。なので、本当に今回の件は嫌な感じがしました。

でも、そんなとばっちりを受けながらも、東方神起のステージは見事だったと思います!自信に満ち溢れて素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。それになんといってもファンの歓声の大きさ、赤いタオルとペンライトの存在感は他を圧倒していました。a-nationで、誰のファンが一番多く見に来ているのかという点から見れば、東方神起は堂々とトリをとれる存在だったといえるのではないでしょうか。

***

すみません、ちょっと愚痴めいたことを・・・。<(_ _)> では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-09-05 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~~~!本日(8月28日)は、とある地方都市のさびしいビジネスホテルの一室で更新しております、riceMです♪ は~、大阪では明日、明後日と東方神起の出る貴重なステージ(泣)となってしまったa-nationがあるのに、この週末はここでがっつり仕事ですよ・・・。(~o~) ああ、東海道新幹線、新大阪まで乗っていたかったわ・・・。

さて今日も東方神起関係は、いろんな話題がありましたね・・・。私が一番印象に残ったのが、まもなく兵役に就く神話(SHINHWA)のイ・ミヌが答えたインタビューの記事かな。innolifeのサイト(こちら)にその一端が紹介されてましたね。SM Entertainmentにかつて所属していたミヌ先輩に、東方神起のメンバーが数か月前に人生相談に訪れた・・・とありますね。

韓国の「HIGH CUT」という雑誌に掲載されたこの記事(オリジナルはこちら)には、神話が11年間の長きにわたってグループとして活動できた秘訣が書かれていますね。大切なことは、グループの中で「貧富の格差も性格の格差も存在しなかった」・・・。ギャラも6人で分け合っていたということのようですね。

愛する後輩へのメッセージとしては、次のようなことを語っているようです・・・。「チームがよくなるには個人的な欲を捨てなさい。金や活動への過度の貪欲は 、 破壊への近道!」「互いに譲歩する雰囲気がドェヤジ、お互いにすると競合するとは困難である。」「問題が起きた場合は 、 メンバー同士で解決しなさい。 家族や知人を介入させること馬のこと!」

・・・スミマセン、Googleの翻訳そのままで分かりにくいですね!でも、なんとな~く言いたいことは伝わってきますよね。まとめると、個人の欲を捨て、お互いに譲歩し、問題はメンバー同士で解決する・・・ということですかね。ううむ・・・。やはり、お金、家族の介入・・・。こういうところから、チームワークはほころびるんでしょうか・・・。あれ?!なんか、この状況って・・・!!!(>_<) 

東方神起に対しては、「チームワークが良いチームなので、東方神起を信じる。愛する弟たち!東方神起という誇らしいタイトルを、絶対守って欲しい。絶対別れないで欲しい。 兄のお願いだ。今回のことが解決すれば、僕たち11人が集まって遊びに行こう」(この部分はinnolifeの引用です)

・・・ほんとうに、いつか11人(東方神起+神話)で遊びに行ってほしい!そんな日が早く来てほしいです!(>_<)

***

この記事を読んで、改めて神話のことを振り返ってみたのですが、私は2002年の「PERFECT MAN」をスカパーの中華系のチャンネルで初めて見て、神話の魅力を知ったんです。それで2004年に東京国際フォーラムで開かれたライブにも行ったりしたのですが、その後日本での活動が途絶えて、なんとなく神話から遠ざかってしまったんですよ・・・。

調べてみたら、神話はSMとは5年間の契約だったらしく、2003年にGOOD ENTERTAINMENTというところに移籍したんですね。日本では、SM移籍後にエイベックスから東芝EMIに移って、さらにコロムビアに移籍しているという・・・。コロムビアといえば、演歌系のイメージのあるレコード会社。やはりエイベックスのような売り出し方は難しいんでしょうね・・・。は~、所属レーベルというのは、歌手にとってやっぱり非常に重要なんですよね!(>_<)

***

さて、ものすごく前置きが長くなりました。この記事は先週のa-nation東京のレポの続きを書くつもりでした!(^^ゞ ようやく大トリ、浜崎あゆみの登場であります!ヽ(^。^)ノ 私、実は「生あゆ」を見るのは3回目なんです♪ また神話の話になっちゃいますが、神話が日本活動に力を入れていたとき、日本で出演したアジアのエンタメのイベントを2回ほど見に行ったら、あゆも日本代表で出てたんですよ~。すごくカリスマ性のある人だな~という印象でした。

a-nationでも、あゆのステージはあらゆる意味で別格でしたね!衣装もゴージャス、ダンサーも10人以上、ステージセットみたいなのもちゃんとあって、曲ごとにキッチリと完成された世界を見せていた・・・という感じです。私が嬉しかったのは、バックでギターを弾くよっちゃん(野村義男)!元気にご活躍で・・・。それと、バービーボーイズのエンリケさんがあゆのバックでベースを弾いているということも、この日初めて知りました!ヽ(^。^)ノ なつかしや~♪

それとなんと言っても驚いたのが、最後にあゆが大きな船の形をしたフロートに乗ってスタジアムを回りながらタオル回しをしたとき、手にしていたのが黄色と青のあゆのタオルではなくて、エメラルドグリーンの東方神起のタオルだったこと!これはかなり話題になりましたね♪ あゆも東方神起のファンだったとは・・・。やはり、良い物は良い、ということなんでしょうね♪ 韓国のソウル新聞のサイト(こちら)にも写真が上がっていましたね♪

***

スミマセン、最後は長々としてまとまりのないレポに・・・。(^^ゞ 今年のa-nationもこの週末が最後、ぜひ行かれる方は楽しんで来てくださいね!私も仕事がんばろう・・・。(^^ゞ ではアンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2009-08-28 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(10)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM