c0127366_1162888.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!4日ぶりの更新となります、riceMです!暑かったこの週末、8月6日(土)には秩父宮ラグビー場で開催された「2011神宮外苑花火大会」に行ってまいりました。(^。^) そんなわけでU-KISSファンミレポの途中ですが、これについて簡単に書いておきたいと思います。上の写真は会場に入る時にもらったうちわです。2PMと「ももいろクローバーZ」から選べたので、迷わず2PMをもらいました。

***

席はアリーナの後ろの方でしたが、アリーナ席は水しか持ち込めないというのが難点。立ち見禁止ということになっていましたが、立っていても特に注意されず・・・。U-KISSや2PMの時はほぼ総立ち状態でした。(^^ゞ

まず登場したのは、「SUPER GIRLS」という女の子のグループ。AKB48のような衣装で2曲ほど歌いました。昨年12月デビュー、エイベックス初のアイドルとのこと。後で登場したももいろクローバーZの印象が強烈だっただけに、ちょっと印象が弱いかな?(^^ゞ

続いて韓国勢から男性5人組のCODE-V。このグループ、デビュー曲の「中毒」が印象に残っていたので、密かに楽しみにしていました。真っ白い衣装で「Summer Love」、「製パン王キムタック」のOST、現在活動中の「正直に言うよ」、そして「中毒」の4曲を披露しました。歌唱力がしっかりしているグループでしたね!センターにいるジェウォン君?がカッコよかったです。(^^ゞ 「中毒」のPVをお借りします。



***

c0127366_1435958.jpg

そして3番目に登場したのが我らのU-KISS!ヽ(^。^)ノ 衣装は先日のファンミーティングと同じ、白とグレーのさわやかなコーディネイトです。「Bing Geul Bing Geul」を元気に歌い出したのですが、なんとドンホが・・・・舞台の端に椅子に座っている!!!(>_<) いったいどうしたのだろう・・・?

私の頭にとっさに浮かんだのは、東方神起が5人で活動していた時代、ジュンスが5人最後のライブツアーで怪我をして、車椅子で舞台に立った時のことですよ・・・(09年5月4日付)。スクリーンに時々映し出されるドンホは笑顔で愛嬌をふりまいていましたが、私の心には暗雲が立ち込めました・・・。(>_<)

特にドンホのことに触れず、そのまま2曲目の「Every Day」。この曲、すごく大好きな曲なので嬉しかったのですが、気になるのはやはりドンホ・・・。スヒョンが歌いながら椅子に座ったドンホのもとに近づいて、ドンホのことをいたわったりするんですよ・・・。その優しさにまたジ~ンと来たりして・・・。(ToT) ドンホの左足は遠目に見た感じだと、膝がしらから下をギプスか何かで固定しているようでした。

***

ここで挨拶が入って、スヒョンが「ドンホがダンスの練習中に足を怪我しました。完璧なパフォーマンスをお見せできなくてゴメンナサイ」とおわびしました。ドンホも「早くよくなるので心配しないでください」と・・・。けなげな姿にまた涙・・・。(ToT) 「ゴメンナサイ」と言われちゃうと、ファンもかえって辛いわ~~。(>_<) 

9月に韓国カムバックを控え、日本でもライセンス盤がこれから発売という大事な時期の怪我、ドンホが自分のことを責めてないといいけど・・・。ドンホは一人で映画の撮影が入っていたりと忙しく、日韓を行ったり来たりしていたので、疲れがたまっていたのかなと思ったり。でもU-KISSのメンバーは皆優しいから、きっと末っ子をいたわってあげていることと思います。早くよくなってほしい!

***

3曲目は「0330」の日本語バージョンを披露。今のところU-KISS唯一の日本語曲、日本の観客にアピールできたのではないでしょうか。歌い終えてスヒョンが、「次の曲、(皆さんと)練習します!」と「マンマンハニ」の「Hey!」という掛け声の練習を観客に促しました。スヒョンの日本語による観客とのやり取り、見るたびに一歩ずつ進歩しています。

4曲目の「マンマンハニ」でもドンホを気遣い、そばに行って歌うスヒョン。観客も「Hey! Hey!」と結構盛り上がったのではないでしょうか。会場にもピンクのペンライトを持った人が結構いて、私も精いっぱい応援しました。あっという間のステージで、本当に短く感じられました。

***

続いて登場したのがももいろクローバーZ。女性5人組の日本のアイドルですが、彼女たちのパフォーマンスが凄かった!ユニークな曲に合わせ、ゴレンジャーみたいな衣装で踊る!踊る!組体操や前転まで飛び出し、自分を捨てた思い切りのよいパフォーマンスにすっかり魅了されました。(^^ゞ 

アニメの声優のような通りの良い声、一生懸命な力強いダンス。女性の目から見ても媚びていない感じが気持ちよかったですね~。アイドルというもののあり方を考えさせられました。(^^ゞ

***

続いてはトリの2PM。登場する時映像が出てきたり、途中でPVが流れて衣装チェンジがあったり、5曲も歌ったりと一番内容が多かったです。「I'm Your Man」という日本の新曲の衣装で登場、この曲ではスーツのネクタイを外して踊る「ネクタイダンス」、最後にはシャツのボタンもはだけてセクシーさをアピールしていました。(^^ゞ

続いて「Without You」の日本語版、「Heart beat」と熱のこもったパフォーマンス。残念なことにここまでテギョンのマイクの音がほとんど入っていなかったんです!(>_<) 続くトークタイムでは全員流暢な日本語を披露。特にチャンソンが上手で、「お暑い中お越しいただいた皆さん・・・」と敬語もバッチリ。ジュノの「スルスル(そろそろ)終わりです」には笑いも起きました。カワイイ~。(^。^)

衣装替えでさわやかなスタイルに着替えて、「Take Off」、「Hands Up」を披露。「Hands Up」はライブにピッタリの曲で、会場全体がジャンプして盛り上がりました。2PMは本当に実力もしっかりしていて、安心して見ていられるステージだと思いました。

***

c0127366_211317.jpg

続いて花火大会がスタート。U-KISSのメンバーもこんな風に観客席のそばで見ていたんですね~。ケビンがTwitterで動画もあげてくれました(こちら)。彼らにとっても、日本の夏の思い出になってくれればいいと思います。

***

では皆さまもよい夏を・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-08-06 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!このブログを初めて早4年、初めてと言っていいくらいスキンを大幅に変更してみましたriceMです!モバイルサイトからご覧の方は、たぶん見た目は変わっていないと思いますが、パソコンからご覧いただいている方は、ガラッと見た目が変わったかと思います。(^^ゞ 

この夏は節電でかなり蒸し暑いので、見た目を少しでもすっきりと、ナチュラルに・・・ということで、白地に葉っぱのデザインにしてみました。文字が若干小さくなってしまったのが難点ですが、職場のパソコンからこっそりご覧の方は(笑)、前よりも目立たなくてよいのではないでしょうか。(^^ゞ

今日から7月、いよいよ夏本番!6月は特に仕事も残業が多く、体調も崩しがちだったので、ここで心機一転、気分転換をはかりたいと思います~。東京伝説のレポもこのペースではいつ終わるか分からないので、尻すぼみではありますが、今日でざざっと完結させたいと思います。(^^ゞ

***

では、ここから東京伝説2011(2011/5/14@さいたま)第1部参加レポの続きです。(^。^) 出演順に、印象に残ったことを書いておきたいと思います。

★SISTER
 まずは「Push Push」で賑々しく登場!トークをはさみ、「Shady Girl」、「ニッカチッケ(How Dare You)」の3曲を披露。衣装は「ニッカチッケ」の時のぴたっとした黒いレギンス(?)にボクサーみたいなブーツ。4人ともスタイルがいいんですよね!近くで見られた方がうらやましいです。

SISTARは現在、リーダーでメインボーカルのヒョリンとラップのボラの二人で、「SISITAR 19」としてユニット活動中ですよね♪ 健康的なセクシーさがありますね!「ニッカチッケ」のPVを貼ります。



★sg WANNA BE+&SISTER
 sg WANNA BE+の3人が加わり、「I believe I can fly」を熱唱。私がこのライブで一番感動したのはこのステージです。これについては、5月16日付の第一報で書かせていただきました。

★sg WANNA BE+
 sg WANNA BE+といえば、最近は元メンバーのチェ・ドンハさんが亡くなったり(5月28日付)、キム・ヨンジュンの起訴、そしてKBSへの出演禁止など、明るい話題がありませんでした。日本でも活発なライブ活動を行っているので、ファンの方々はさぞやご心配なことでしょう・・・。

この日は、「고작」「Get along together」「내 사람 (PARTNER FOR LIFE)」の3曲を熱唱。「Get along together」は日本の山根康弘の曲のカバーで、この曲でsg WANNA BE+は日本デビューしたんですね!久しぶりに「Get along together」を聴いちゃいました。

私にとっては初めてのsg WANNA BE+でしたが、歌唱力はやはり抜群。ずっとダンス曲が続いたライブの中では異色の存在でしたが、歌にはとても感動しました。最後の曲では「皆さん一緒に!」と言って観客に一緒に歌わせようとしていましたが(笑)、sgの単独公演ではなかったのであまり歌える人がおらず・・・。(^^ゞ しかもシャイな日本人を対象にしたライブでは、「一緒に歌いましょう!」はなかなか成立しづらいですよね。

***

★超新星
 まずは女性ダンサーを従え「ラララ」。白いパンツに黒のトップスといういでたちで登場。超新星は震災の後、国連と共に岩手県の被災地に入って炊き出しをしたんですよね。トークタイムはすべて日本語で、支援活動の話をかなりしっかりと話して大きな拍手を集めました。

2曲目に「クリウンナレ」を日本語で。韓国でこの曲でカムバックした時は、活動期間も短く、正直あまり印象には残らなかったのですが、日本の超新星はすごく輝いていると思いました。超新星を見るのは一昨年の「PAX MUSICA2009」(09年11月8日付)以来ですが、超新星はこの1年半くらいの間に、日本で大きく活躍の場を広げたと言えるのではないでしょうか。韓国語のPVを貼らせていただきます。



3曲目は「Shining Star」。スミマセン、私は超新星のメンバーに詳しくなくて、遠目に誰だか分からなかったのですが、最後に上着を脱ぎ捨てて上半身裸になったメンバーがいたんですよ!(^^ゞ なんだか次に登場する2PMを意識したのかしら・・・と思ってしまいました。(^^ゞ

***

★2PM
 まずは日本デビュー曲の「Take Off」を爽やかに歌い上げました。黒タンクトップに黒のパンツというシンプルかつ彼らの肉体美(!)を引きたてる衣装。この曲、私はこの時初めてパフォーマンスを見ましたが、ダンスも曲もとっても軽やか~。2PMはこれまで韓国では、どうしても重厚な曲が活動曲に選ばれていましたが、こういう明るい軽快な曲もいいですね~。

トークをはさんで「I'll be back」、「10点満点で10点」を歌いましたが、最後の「10点満点で10点」では、メンバーもステージから客席に降りて観客と握手したりして、「シッチョムマンチョデ シッチョム!」と客席もすごく盛り上がりました。

***

★SHINee
 第1部のトリはなんとSHINee!いつの間にかSHINeeは、こういったライブのトリを務める存在になっていたんですね・・・。会場での人気も高く、声援もひときわ大きかったと思います。SHINeeのファンは熱いですね!

1曲目は1月のSMTOWN LIVE(5月8日付)でも最初に歌った「Stand by me」。引き続き「Hello」、「 LUCIFER」の順に歌いました。SHINeeだけはあまりトークはなかったんですよね。最後だからなのか分かりませんが、本当にあっという間という感じでした。

SMTOWNには出られなかったジョンヒョンの歌声が聴けたのがとてもよかったです。特に「LUCIFER」はホントに曲も歌もカッコよくて、大いに盛り上がりました。

***

エンディングではすべての出演者が再びステージに勢ぞろいしました。このライブは特に進行役を立てずに、次々といろんなグループが出てくるという形だったので、最後だけはちょっとまとまりがなかった気が・・・。(^^ゞ 「アリラン」にのって出演者が並んだはいいものの、どうしていいか分からない感じだったんですね。

途中でSHINeeのジョンヒョンが率先して「アリラン」を歌い始め、なんとなく座の雰囲気がほぐれました。思うに、各グループのメインボーカルの人にマイクを持たせて、最後は全員で歌うとかすれば良かったと思うのですが・・・。どうやって終わりにしたらいいのか迷っているのがありありと分かりました。(^^ゞ

でも雰囲気を察したSHINeeのジョンヒョンが自ら歌い出し、これまた機転の利く2PMが自ら中央のステージに歩き出して、お辞儀を始めたんです。それにつられて、他の出演者たちも順番に中央に出て、退場していくという形が何となくできたという・・・。

でもここでさらに機転の利くSHINeeは、出演者の中で最後に中央に出てきてお辞儀・・・。しっかりと大トリを務めてステージを去りました。見ていて思ったのですが、さすがSHINee(SM)、さすが2PM(JYP)です。こういう機転を利かせられるところが、やはり選ばれし者達だと感心しました。(^^ゞ

***

以上、長くなりましたが「東京伝説」のレポは終わりです。今日はこれで・・・アンニョン♪ (^。^)
[PR]
by riceM | 2011-07-01 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(8)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日はフジテレビ「HEY!HEY!HEY!」に初登場した2PMを楽しんだriceMです!昨年12月の両国国技館のショーケースライブ(レポは2月8日付~)からはや4か月、震災の影響もなくいよいよ2PMの日本活動が本格的に始まりましたね!

髪を固め、きっちりと額を出して日本語版の「Heatbeat」を歌いましたが、緊張のせいかパフォーマンスはちょっと硬かったかな?(^^ゞ やはり日本語の歌詞が大変なのか、なんとなく緊張感の伝わってくるパフォーマンスでした。最後にシャツを破いて肉体美を露わにした時には、レギュラー陣からも歓声が・・・。(^^ゞ これからの活躍に期待するとしましょうかね。

***

さて、そんな2PMショーケースと昨年同じ週に開かれたU-KISS「First KISS」イベントのレポの続きです。(^。^)

思いがけないオリコンチャート2位という知らせに号泣したメンバーですが、その後は一気に最後まで盛り上がりました。キソプ加入前、いうなればブレイク前の曲を3曲歌ったのですが、昔の曲はダンスも歌も可愛らしいんですよね♪ 私はこの頃の歌も大好きです。

「大好き~」と日本語でタイトルを紹介した「ニガチョア」。この曲なんて、私一番好きかも~。皆で横一列に並んで肩に手を置いて歩くダンスが楽しいんですよ~。嬉しい知らせを受けた後だったせいか、7人ともキラキラしてとっても輝いてましたね♪ メンバーのいでたちはちょっと垢ぬけないのですが(それも素朴でいいけど・・・)、昔の動画をお借りします。<(_ _)>



***

観客もノリノリで盛り上がったところで、引き続き「子どもじゃない」(オリジアナ)。この素朴な感じがいいんですよ~。なんだか親戚のおばさんにでもなったような感想ですが、U-KISSはホントに可愛いんですよね~。(^^ゞ 昔はイライがやたらにごつくて、キボムがナンパな感じ?(笑) これも昔の動画借りちゃいます!<(_ _)>



***

スミマセン、今日はこんなところで・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-04-25 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、昨晩に放送された日本テレビ「ハッピーMusic」を鑑賞したriceMです!ヽ(^。^)ノ ベッキーの司会によるこの番組、音楽番組でありながら結構役に立つ情報もあったりして、私は好きなんですよね~。思えば私はこの番組で初めて、「MADE IN BS JAPAN」月曜レギュラーとして現在活躍中、占い師の「魚ちゃん」を知ったのでした(10年7月25日付)。

今回のお目当ては、もちろんゲストの東方神起!ヽ(^。^)ノ 「ハッピーMusic STORE」というコーナーで、ベッキーちゃんとの共演はなかったものの、現在お気に入りのiPadのゲーム、「FIELD RUNNERS」を紹介しました。「Why(Keep Your Head Down)」のパフォーマンスも完璧で、とっても良かったです!毎回衣装や髪型が違っているので、「今日はユノとチャンミン、髪の毛はサラサラか?おでこを出しているか?」とか、「どっちが素肌にジャケット(笑)担当か?」とか楽しめていいですね♪

***

c0127366_23524289.jpg

ではここから、ちょっと長いですが2PM 1st Contact in JAPAN(2010/12/8)参加レポの続きです。(^。^) 上の写真は、入場前にロビーにあった大きなパネルです。皆さん、ここで写真を撮っていましたね♪

***

さて、3曲ほど披露した後で、映像の上映がありました。ズバリ「おとといと昨日の2PM」。空港に降り立つ様子から記者会見、日本の所属レーベルであるソニー・ミュージックの本社を訪問する様子などが流れました。まさに出来立てほやほやの映像で、非常に興味深かったです。

いつも韓国にいる姿を見慣れている2PMのメンバーが、私たちの生活空間である日本にいる状況自体、感慨深いものがあります。ソニー・ミュージックの会議室での昼食風景は意外に質素で、ラーメンやお寿司の出前を食べていましたね♪ 夕食にはカウンターのお寿司屋さんに連れてってもらったらしく、おいしそうに食べていました。

来日翌日には渋谷のタワーレコードを訪問。他にも、何か所かお店を回ったようですが、当日付近は大混乱だったのではないでしょうか?お店のスタッフやファンの歓迎を受ける様子が紹介されました。

***

映像の後は、4曲目「Without U」!ヽ(^。^)ノ 軽妙なOKダンスがポイントですよね♪ 私はこの曲のウヨンのパート、「ウェー ネゲ イロンニ~Why?」以下のところがとっても好きなんですが、この時のウヨンは、いつもの美声に若干張りがなかったような・・・。3回目の公演だったからかな?こうして生で聞いてみると、ジュンスの歌声がやはり目立っていたように思います。この曲ではテープがパーンと天井から舞い降りてきました。



***

引き続いて5曲目は代表作と言っても差し支えないかな、「Heartbeat」。これがなんか凄かったんですよ!今までにも、歌番組で歌っている映像は何十回も見ていると思うのですが、この曲はステージで歌うたびに振付やお芝居(?)の部分をいろいろ変えていますよね。今回の演出もまたドラマチックでもうビックリです!



最後にはあの「組体操」をやってくれたんですよ!ステージで組体操、それだけでビックリですが、その上に軽やかな前転まで・・・。この曲では、最後にメンバーのだれかが倒れて終わりますが、今回はニックンがグルグル回ってバタッとステージに倒れました。

このあたりうろ覚えなので、違っていたら訂正をお願いしたいのですが、倒れたらそれだけじゃなくて、全員でニックンにとどめを刺すような動きをしていたように見えたんです。そして最後にはバーンと胸をはだけ、一人ずつセリで沈んで退場・・・。もうこれはスゴイとしか言いようがないです。私も「よくぞやってくれた」と手を叩いて大喜びしてしまいました。ヽ(^。^)ノ

c0127366_0493217.jpg


***

ここでまた映像が出てきました。メンバー一人ずつあいさつをしましたが、ニックンだけ英語で、他のメンバーはほとんど日本語だったかと思います。あまり聞きそうで聞かないニックンの英語が新鮮でカッコよかったのと、テギョンの日本語がとてもしっかりしていたのが印象に残りました。

一応「Heartbeat」が最後の曲という扱いだったようで、ここで「2PM!2PM!」と呼ぶアンコールの声が客席から沸き起こりました。アンコールとして6曲目に歌ったのは、「10点満点で10点」!さわやかなTシャツ姿での登場です。いや~、体格がいいとTシャツって似合いますね♪ 途中で側転したりと、またもやアクロバティックな技を披露しました。



このPV、今はソロ歌手としてキューブ・エンターテインメントに所属するG.NAが出てるんですよね♪ ナイスバディです。ニックンがあどけなくてかわいい~。ヽ(^。^)ノ 

***

「10点満点で10点」を歌い終えると、テギョンが最後に「2PM!2PM!」と気勢を上げました。退場する時にはチャンソンとニックンがなんとTシャツを脱ぎ捨て、客席からは悲鳴が起こりました・・・。最後まで魅せてくれます!ヽ(^。^)ノ 

そしてエンディングでは5月にZeppツアーを行うという案内が出たのですが、ここで思ったことが三つ。一つ目は「Zeppではチケット取れないだろうな~」ということ、二つ目は「韓国歌手にしては、珍しく告知が早いな」ということ。三つ目は「次は5月まで来日しないのかな」ということ。

私が思うに、日本に進出するからと言って、必ずシングルを出さなくてはいけないということはないと思うんです。こうやって時々日本に来てライブをしてくれれば、私としては十分なんですよね・・・。今は「K-POPブーム」ですが、一時の「ブーム」にならない方が個人的にはありがたいです。露出は頻繁でなくてもいいので、韓国の音楽ならではの品質の高さを保って、末長く活動してくれたほうがいいな~というのが本音です。

2PMは、今後の日本活動をどういうプランで動くのでしょうかね。お披露目となった今回のショーケース、まずは大成功だったのではないでしょうか。2PMの魅力に浸った45分間でした。

***

「2PM 1st Contact in JAPAN」のレポは以上です。次回からは、昨年12月10日に行われたU-KISSのファンミーティング&ライブについてレポしますね♪ 今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-02-12 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、水曜日のお楽しみ「MADE IN BS JAPAN」を楽しんだriceMです!古家正亨さんの「韓タメソムリエ」のコーナーでは、古家さんが韓国に行くと必ず訪れるCDショップ、「Hot Tracks 光化門店」を取り上げていました。私もこのお店には韓国旅行の時に行ったことがあったので(10年2月1日付)、古家さん行きつけと知って嬉しかったです。

ダウンロード販売が中心の韓国では、CDを売るために写真集を付けたりパッケージに凝ったりしているという説明の時に、古家さんが東方神起の「Keep Your Head Down」をずっと両手で持ってくれていたのもファンとしては嬉しいところ。この写真集付きのCD、番組レギュラーの大国男児カラム君も、これを持って尊敬するユノ先輩に楽屋にサインをもらいに行って、話題になりましたね♪ 東方神起と大国男児の共演、日本でも見られるといいな~。ヽ(^。^)ノ

***

ではここから、2PM 1st Contact in JAPAN(2010/12/8)参加レポの続きです。(^。^)

定刻を過ぎること5分、スクリーンに時計の映像が現れました。2PMだけあって、私は今回のショーケースは午後2時に始まるのかと勝手に思っていましたが、そういうわけではなかったですね!(^^ゞ やがてスクリーンにはカプセルに入って人工呼吸器を付けたメンバーの姿が現れました。荘厳なオーケストラの響き、燃え盛る炎・・・。なんか濃ゆ~い世界!ヽ(^。^)ノ

ところが命を終えようとしているメンバーが突如復活!ここで6人の野獣が現れるわけですね♪ チャンソンはこの映像でいきなりトップレスだし~。(^^ゞ そして真っ赤に染まるステージにせり上がってくる6人の男たち!イントロのパク・ジニョンの雄たけびが国技館に響き渡り、始まったステージの1曲目は「Don't Stop Can't Stop」!ヽ(^。^)ノ やった~~~!ヽ(^。^)ノ

この曲では、私も「2!P!M!」とこぶしを振り上げて盛り上がりました~。2PMのメンバーは、グレーのスーツに黒のインナー、メイクはいつもより濃くない感じ。野性味あふれる感じで、やはり体が大きい!と感じました。花火もバーンと打ち上がって、まずは掴みはオッケー!ヽ(^。^)ノ

***

左から、ジュノ、ジュンス、テギョン、チャンソン、ウヨン、ニックンの順に並んで、まずはあいさつ。「皆さん、2PMのステージにようこそ!」。とても気さく、かつワイルドな男の子という印象です。引き続き、2曲目は「Again & Again」を歌いました。



ちょっと似た曲調の曲が続きましたが、続いては3曲目、「A hate you」(ニガミッタ)。2PMのダンスは力強さもありながら、動きが軽やか。迫力だけでなく軽妙な味があって、ステージをいっぱいに使いながら踊る姿に魅了されましたね!



***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-02-09 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、幕張メッセで東方神起の「Why? (Keep Your Head Down)」リリース記念購入者限定イベントが開かれましたね~。私はあえなくチケットが取れませんでしたが、なんと1万5千人の定員に対し、15万通もの応募があったそうですね!

先日のSMTOWN LIVEで復帰後初の来日は果たしましたが、東方神起としての日本の単独イベントは今日が初めてとなりますよね~。今日のイベント、明日の芸能ニュースでも紹介されるとは思いますが、もし行かれた幸運な方がいらしたら、ぜひどんなだったか教えてくださいね♪ ヽ(^。^)ノ

***

さて、かなりマイペースでのんびりと綴っておりますライブレポ、今回から昨年12月8日(水)、東京の両国国技館で開催されました「2PMプラチナショーケースLIVE"2PM 1st Contact in JAPAN"」について何回かに分けて書いていきたいと思います。

今回のイベントは、2PMのDVD「Hottest~2PM 1st MUSIC VIDEO COLLECTION & The History~」の購入者を対象としたもので、このDVDを購入した人は全員参加できるというイベントだったんですよね~。1日3回公演で2万5千人を動員、行かれた方も多かったのではないでしょうか。(^。^)

c0127366_0581025.jpg

今回の会場は大相撲が開かれる両国国技館。今、角界は八百長問題で揺れていますよね!(+o+) 今日のニュースでも、両国国技館の入口付近にある、力士のしこ名が書かれたのぼりが撤去されたとありました。2PMのショーケースライブの時は、上の写真のようにちゃんと「トゥーピーエム」とカタカナで書かれたのぼりがはためいていました。(^^ゞ

***

c0127366_142035.jpg

ものすごいピンボケですが、こんな感じで看板が出ていました。私が参加したのは3回目、夜7時開場8時開演の回だったので、仕事を終えてから余裕を持って出かけることができました。

c0127366_154447.jpg

グッズ売り場も大盛況!2PMのテーマカラーは白っぽい青なのでしょうかね?1500円のペンライトを買おうかどうか悩みましたが、とりあえず今回は買い物はパスしました。

***

国技館とあって、座席の組み方もちょっと独特でしたね!通常土俵となる部分がアリーナ席になっていて、南側の辺にステージ。ステージ正面には桝席もあって、ここに座った方はライブ中、立てなかったようですよね?その代わりお座布団に座って見られたので、貴重な体験ができたのではないでしょうか。(追記:桝席は立てたそうです。お座布団はなしとのこと。コメントありがとうございました)

土俵(アリーナ)の両脇に「東」と「西」の席があって、ここだとかなり真横から見るような感じで見にくかったと思います。国技館は土俵に柱はないものの、ステージの両脇に黒い幕が下がっていて、これが結構ジャマでした。(>_<)

私の席は正面の角、天井から数えて3番目くらいの席です。こりゃちょっと見づらいわ!(+o+) 天井の梁をぐるりと取り囲むように、歴代の横綱の巨大な肖像画が掛けてあるのですが、私の頭のすぐ上には、朝青龍関の威風堂々たる姿がありました。(^^ゞ 野獣アイドルと相撲の世界、なんだか肉体派なところが似合ってるわ~。ヽ(^。^)ノ

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-02-08 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日は両国国技館で開催された、2PMの日本初ショーケースライブに行ってまいりましたriceMです!40分ほどの間に6曲歌ってくれて、DVD購入者特典の無料ライブながら、なかなか充実した内容でした!ヽ(^。^)ノ これもいつになるかは分かりませんが、一応メモを取っていたのでまたレポを書きたいと思います~。

***

ではここから前回の続きです。(^。^)

CNBLUEの台湾公演は、「ライブ&ファンミーティング」とうたっているだけあって、ライブとファンミーティングが半々のイベントだったんです。それでもなんと5曲目の「Love」を紹介する時、ヨンファが「これがラストソングです」と言ったのにはビックリしました。(@_@;) でももちろん、そんなことはなかったんですが・・・。

「サランビ」では観客を座らせたヨンファも、ここでは再び「Stand up!」と観客をあおりたて、「Love Love Love」と何度もコール。日本でのインディーズ活動の賜物なのでしょうか、ヨンファは観客を上手く自分のペースに巻き込んで、盛り上げるのが上手だと思いました!



途中、ミニョクがドラムスティックをくるくると指先で操るのが見えました。カッコいい~!この曲は軽快なリズムながら、途中の「You make higher!」のところで突然ハードな感じになるのが面白いですよね♪ 「ひとりぼっち」にしても「Love」にしても、韓国の活動曲は、ステージ映えするちょっと懐かしい雰囲気の曲でユニークだと思います。

***

5曲目で「ラストソング」だったので、ここから先は一応「アンコール」ということになるのかな?いったん4人が退場した後、「アンコール」の声がわき起こりました。さてここからライブ後半、6曲目は「ひとりぼっち」の「Burning version」です!歌番組でも「ウェットーリア、ウェットーリア、ウェットーリア、オーオーオーオー」と激しいリズムで始まる「ひとりぼっち」を活動途中から歌っていましたが、まさにソレです。

燃え盛る炎の映像をバックに、ギターを奏でるジョンヒョンがカッコいい!ヽ(^。^)ノ 私も頭をブンブン振って盛り上がりました!ロックは楽しいですね~。引き続き7曲目が「ONE TIME」。日本で1stシングルとして発表されたヨンファ渾身の自作曲(作曲はRYOさんとの共作)ですね!日本発表シングルでも、歌詞は英語なんですよね~。

この曲の時は、バックに顔のアップのモノクロの映像が出てきて、これもカッコよかった!ジョンシンがいつもよりRAPを多くやっているような気がしたのですが、ヨンファのパートもジョンシンがラップをしてたのかな???ジョンヒョンのギターも光ってましたね!ヽ(^。^)ノ

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-12-09 23:59 | 旅行記 | Comments(4)
c0127366_23332057.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!ヽ(^。^)ノ 先日、新大久保の大久保通りにある「韓流百貨店」で韓国のおいしいお菓子、オリオンの「Market O(マーケット・オー)」を見つけて、喜び勇んで買ってまいりましたriceMです♪

韓国オリオンのお菓子といえば、ドラマや映画によく出てくる「情」というチョコパイが有名ですよね!マーケット・オーは天然素材を使ったシリーズで、リアルブラウニーが有名です。私もお店で見つけるたびに買い込んで、このブログでも取り上げてきました。

・チョコパイ「情」 08年11月9日付
・マーケット・オー「リアルブラウニー」 3月21日付
・マーケット・オー「ベイクドポテトフロマージュ」 3月27日付

で、今回私が見つけたのは、「チョコクラッカー」です!うす~く焼いたクラッカーにチョコレートがかけてあるのですが、薄くあっさりしたクラッカーに香り高いチョコがマッチして、とてもおいしかったです♪ お値段は300円でした。

***

c0127366_234649.jpg

箱を裏返してみたら、なんと日本語の表示が・・・。アレっと思ってネットで検索して調べたら、なんとオリオン日本支社で6月からマーケット・オーの輸入販売を始めたようですね!(オリオンのサイトはこちら

しかも、オリオンの他のお菓子も、日本では「トモリオン」(友とオリオンをかけたようです)というブランド名で販売しているという・・・。まだ置いてあるお店は限られているのかもしれませんが、まったく知りませんでした!マーケット・オーはとりあえず新大久保の韓流百貨店で販売を始めたようで、韓国旅行が当たるキャンペーンもやっていたようです。

私が韓流百貨店に行った時には、これとリアルブラウニーだけしか置いてなかったのですが、このほかチーズフロマージュ、そして「ウォータークラッカー」というのがあるようです。で、今回私が買ったのは「チョコクラッカー」のはずなんですが、箱の裏の品名を見ると「ウォータークラッカー」と書いてありました。(^^ゞ これ、誤植ではないかしらん・・・。

***

私が以前リアルブラウニーとチーズフロマージュを買ったのは、職安通りの「韓流バザール」というお店ですが、今でも280円の韓国版は手に入るのかな?それとも日本版に切り替わったのかな?今度行った時にチェックしてみようと思います!

でも、正式に日本支社で輸入販売を始めたということで、もっと供給が安定すると嬉しいわ~。(*^。^*) お店に行っても売り切れていることが多いので・・・。そしてもっとたくさんのお店で扱うようになって、値段が下がるともっと嬉しいかも~。(*^。^*)

***

リアルブラウニーといえば、何といっても「チョコレート腹筋」の2PMのコマーシャルですよね♪ 今回は短い15秒バージョンのCM映像を見つけたので貼っちゃいますね~。ニックンがカワイイです♪ では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ


[PR]
by riceM | 2010-07-07 23:59 | | Comments(10)
c0127366_1203670.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日も更新をお休みしましたriceMです!<(_ _)> なんだか疲れが抜けなくてウトウトと寝てしまいまして・・・。(^^ゞ

さて昨日は久しぶりに新大久保へ行きまして、3月13日付に書かせていただいた韓国のお菓子、「Market O」のリアル・ブラウニー(上の写真)を無事ゲットしてまいりました!ヽ(^。^)ノ あんずビンさんにコメントいただきましたとおり、職安通りの「○○バザール」にたった2箱だけ置いてあるのを見つけ、スミマセン、2箱とも買い占めてしまいました。<(_ _)>

c0127366_1262626.jpg

上の写真が箱を開けた様子です。ポテトチップスとチョコクラッカーもあるとのことでしたが、私が行ったときに置いてあったのがブラウニーだけで、しかもたったの2箱だけポツンと・・・。1箱4個入りで、値段は確か280円(?)だったかと・・・。お店の棚には、これをレンジでチンして、アイスクリームを添えるとおいしいと書いてありました。チョコレートの味わいがよりしっとりとして、おいしそうですね!今度やってみよう・・・。

***

「Market O」、「マーケット・オー」と読むんですね。「ゼロ」かと思ってました・・・。(^^ゞ 箱の説明には、2003年8月に「ウェルビーイング」とか、「健康」とか書いてあるので、健康を意識した新しいお菓子ということなのかな(スミマセン、不確かで・・・)。パッケージもシックなデザインで、とてもおしゃれですよね♪

CMには2PMが出ているということで、動画サイトを検索したら出てきましたよ!ヽ(^。^)ノ メンバーの見事な腹筋をチョコレートに見立てているところが面白い!ヽ(^。^)ノ 下に貼ります。



では、今日はこんなところで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-03-21 23:59 | | Comments(12)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、「SBS歌謡大典」の映像をYouTubeで見始めたら、すっかりハマってしまったriceMです!(^^ゞ でもやはり全部は取り上げきれないので、できるだけ印象に残ったパフォーマンスに絞って、続きをさっそく書きたいと思います!

***

前々回、女性が男性のグループの曲を歌ったパフォーマンスについて書きましたが、「男装の麗人」という言葉もあるように、女性が男装して歌い踊るのは、たいていは美しいし、カッコいいんですよね。でもその逆は、歌舞伎の女形などを除いては、どうしてもコミカルになってしまうのはなぜなんでしょうね?(^。^)

男性と女性では、骨格や筋肉のつき方が違い、関節の可動域も違うせいなのか、同じ振りを同じようにやっても、なんだか動きがぎこちなくなるんですよね・・・。番組の後半で、男性が女性のグループの曲をやるパフォーマンスを見ていて、しみじみと思いました。

でも、このコーナーが楽しくて、会場は大盛り上がりだったんです!ヽ(^。^)ノ 中でも私が一番気にいったのはコレ!



4 mimuteの「Muzik」を、Super Juniorのシンドンさん、SHINeeのKey君、MBLAQのジュン君&ミル君の4人で歌いましたね♪ シンドンさんの女装、これはやはり基本なのか・・・。(^^ゞ 真っ赤な口紅がモチ肌に映えてますね!私は今回の歌謡大典で生まれて初めてSuper Juniorを見たのですが、シンドンさんは可愛かったですよ~。(*^。^*) それとKey君が、なんだか妙になまめかしく感じてしまいました・・・。(^^ゞ

***

それと、会場で見ていて面白かったのがこちら!



少女時代の「Gee」をSuper Juniorのイトゥクさん、ヒチョルさん、ソンミンさんの3人、SHINeeのミノ君とテミン君の5人で歌ったんですね♪ シンドンさんが女装パフォーマンスの「コミカル系」なら、こちらは「キレイ系」の雄といったところでしょうか(笑)。ヒチョルさん、ノリノリだし、可愛すぎる~。ヽ(^。^)ノ

この映像自体は、残念ながら先撮りだったのですが、この映像が流れているとき、ステージにちゃんと5人が出て来て、歌に合わせて踊ってくれたんです♪ 会場は大いに盛り上がりました~。ヽ(^。^)ノ 大型ビジョンの映像と、5人のステージを両方眺めて忙しかったです!カメラに写らないのに、すごいサービス精神だと思いました。

***

それと、これもダンスが良かった!ヽ(^。^)ノ



T-araの「Bo Beep Bo Beep」を2PMが歌いました!2PMは、本当にこの番組に出ずっぱりで、残念ながらこの部分は先撮りでした。でも、特に女装はしていないのにもかかわらず、ダンスが一番女性っぽかった!特にグレーのトレーナーのウヨン君(ですよね?)、とっても上手だわ。胸を張って退場する姿がなんとも可愛らしいです。(*^。^*)

***

では、続きは次回ということで・・・。アンニョン♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-01-17 23:59 | 旅行記 | Comments(4)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM