タグ:★CNBLUE ( 26 ) タグの人気記事

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、昨夜放送されたフジテレビ「魁!音楽番付 EIGHT」を楽しんだriceMです!ヽ(^。^)ノ この番組、以前にも少女時代が出たり(10年9月14日付)、さらに昔には5人の時代(涙)に銀座デルレイのチョコレートを食べたり(09年4月18日付)してましたね~。

今回はスタジオゲストとして最初から最後まで2人が登場。最近はまっているのは、iPadでゲームをやることだと語っていましたね~。チャンミンは移動やメイクの時間の80%をゲームに費やしているとのこと。SMTOWN LIVEの様子も少し流れましたが、ステージに立つ2人はとてもイキイキしたいい表情をしていましたね♪ ヽ(^。^)ノ 来週も続けて出演とのことなので、要チェックです!

この頃嬉しいことに、韓国でも日本でも東方神起の出演番組が多くてとても追い切れないのですが、せめて日本の地上波の番組だけでも押さえておかないと・・・。でもチャンミンのドラマ「パラダイス牧場」は、5月からDATVで放送されるんですよね~。うう~ん、DATVか~。(+o+) これは放送期間内だけでも契約しようかな~。(+o+) もうちょっと検討しよう・・・。

***

ではここから、SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010(2010/11/3)参加レポの続きです。(^。^)

c0127366_03575.jpg

10組もの人気スターが登場したこのライブ、始まる前の記者会見の写真をお借りしました。<(_ _)> モデルプレスのサイト(こちら)に写真がありましたので、当日の衣装はこちらでご確認くださいね~。(^^ゞ

さて、2NE1のカリスマ性あふれるステージが終わって、しばし司会者3人のトークタイム。SS501のジョンミンとKARAのギュリは同じDSPメディアの先輩後輩でしたが、ギュリの日本語の先生はジョンミンだというような話をしてましたね!トークの間に、ステージにドラムセットが出てきたので、これはひょっとして・・・と思ったら案の定、CNBLUEが登場しました!ヽ(^。^)ノ

***

私もおもむろにCNBLUEの五平餅型ライト(10年12月5日付)を取り出し、今度はCNBLUEファンとして声援を送りました。(^^ゞ 今回の観客の中に、CNBLUEのファンはどのくらいいたのでしょうか・・・。BIGBANGの黄色いペンライトにだいぶ押されているようだったので、私も隣の席のCNBLUEファンと協力して(笑)、CNBLUEの横断幕(10年12月2日付)を掲げました。

1曲目は「ひとりぼっち」。今回の衣装は黒いスーツに黒いネクタイという、韓国1stミニアルバムの「Bluetory」のジャケットの雰囲気そのままで、とってもステキでした!ヽ(^。^)ノ カジュアルな衣装もいいけど、この黒いスーツ姿は鮮烈な印象がありますね!2曲目は「Love」。ここではミニョクがくるくるとスティックを回すのをバッチリ見ることができました!ヽ(^。^)ノ いつも気を付けているんですが、見落とすんですよね~。(^^ゞ

2曲歌ったところで、トークが入りました。CNBLUEは日本語を使ってくれるので嬉しいです。「今日は僕たちが初めての方もいらっしゃると思うんですけど・・・」とヨンファが話し始めましたが、「いらっしゃる」という言葉をなかなか言えなくて可愛かったです。

***

CNBLUEの出番は3曲で、あっという間に終わりです。最後の曲を紹介する前に、ミニョクが「ちょっと待ってください」と1月のZepp Tourの日程をスラスラと紹介しました。東京国際フォーラムのファンミの時もそうでしたが、こういう記憶力を必要とするトークはミニョクの担当のようです。(^^ゞ

ちなみに私の友人で1月16日のZepp Tokyoのライブに行った人の話によれば、Zeppの時は、ヨンファは楽しんごさんの「ラブ注入」のギャグを嬉々として繰り返していたとか・・・。わ~、それ見たかったわ~。(*^。^*)

3曲目は「I don't know why」。昨年9月に日本でリリースした英語曲ですね!この時点での最新の日本の曲を最後に歌って、CNBLUEのステージは終わりました。この日登場した同じ事務所のFTIslandと比べると、やはり先にデビューしているFTIslandの方が、演奏面では一日の長が感じられましたが、CNBLUEは見るたびに着実に前進しているなと思います。とっても贅沢なひと時でした。ヽ(^。^)ノ

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-02-03 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!スカパーでDATVの契約をしようか悩みまくっているriceMです!というのも、昨年12月10日にZepp Tokyoで行われたU-KISSのライブ、DATVで1月29日に放送されるんですよね~。(~_~) これももう少し待てばDVDとして発売されるかもしれないんですが・・・。それにもともとDATVは「100%大国男児」という番組もやっていますしね~。しかし1か月2500円は高いんだよなあ~。(~_~)

いろいろ見たい番組はあってもそんなにたくさん見られないので、実は数日前にMnet(1575円/月)を解約したところなんです。どうせMnetはSMエンターテインメントの歌手は出ないしな・・・なんて思っていたら、解約した翌日に「SM-Mnet和解?東方神起『Mcountdown』ステージ電撃出演」(innolifeの記事はこちら)なんていう記事が出ちゃうし~。間が悪いわ!(~_~) まあ「Mcountdown」はBSジャパンで見ることにしよう・・・。

***

c0127366_1142237.jpg

さて、今日からまた新たなライブレポを少しずつ書いていきたいと思います!昨年11月3日の文化の日にさいたまスーパーアリーナで開催された「SBS創立20周年 SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010」というイベント、出演者が下記の10組で、とっても豪華だったんですよね~。

BIGBANG/KARA/4Minute/2NE1/FTIsland/CNBLUE/Brown Eyed Girls/U-KISS/RAINBOW/TEEN TOP

私が特に推しているU-KISS、そしてCNBLUEも名を連ねているとなれば、行かないわけにはいきません。ヽ(^。^)ノ でもこのイベント、なぜか告知が開催直前だったんですよね。告知から開催まで、確か2~3週間くらいしかなかったように思います。出演者が確定しなかったとか、何か事情があったんだと思いますが・・・。なので、泣く泣く行くのをあきらめた方も多いのではないでしょうか。

***

主催は韓国のテレビ局SBSと日本のテレビ局TBS。以前韓国のテレビ局について書いたことがありましたが(08年9月12日付)、SBSは日本テレビと提携しているようなんですけどね。今回はなぜかTBSが共催です。このライブ、TBSチャンネルとかでやらないのかな?と思って調べたら、やはり1月27日に放送されるそうです(サイトはこちら)!

しかもこちらのサイトにはちゃんとセットリストも出ていたので、下記に転載させていただきます。<(_ _)>

【曲目】
Brown Eyed Girls 「Sign」 「Abracadabra」
U-KISS  「Shut up!!(原題:シクロ)」
RAINBOW  「MACH」
TEEN TOP  「拍手」
FTIsland   「愛 愛 愛」 「Flower Rock」 「So today...」
4minute  「I My Me Mine」 「Muzik」 「FIRST」
2NE1  「Can’t Nobody」 「拍手して」 「Go Away」
CNBLUE  「ひとりぼっち」 「LOVE」 「I don’t know why」
KARA  「LUPIN」 「ミスター」 「Honey」 「Pretty Girl」 「ジャンピン」
BIGBANG   「ガラガラGO!!」 「Number1」 「Haru Haru」 「LIE」 「HANDS UP」


これで正確な記事が書けるわ~。(^^ゞ でもTBSチャンネル、スカパー光では他のチャンネルとのパックでしか契約できないので(最低でも2,780円/月)、番組自体は見られないんですけどね・・・。

***

なんか今日はスカパー契約を見直す日になったわ・・・。レポの続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-01-18 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(0)
皆さま、アンニョンハセヨ~!昨夜この記事をアップしようとしてうっかりそのまま寝てしまいました・・・。(+o+) コメントへのお返事は少々お待ちくださいませ。<(_ _)>

***

ではここから、今日がついに最終回、CNBLUE「1st Official Fanclub Event~Welcome to BOICE JAPAN~」レポの続きです。ヽ(^。^)ノ

c0127366_23365550.jpg

ファンミーティングの後半は、メンバーの私物をじゃんけんで勝った人に販売するというチャリティ企画が行われました。事前の案内では金額を2万円以下にするということでしたが、当日は一律1万円での販売となりました。収益はユニセフに寄付されるとのこと。

出品された品物はギターやベースのストラップ、ドラムスティック、ステージ衣装、子どものころを思い出して描いたという絵など20点。変わったところでは、ジョンヒョンのサイン入りの「BUMP OF CHICKENのアルバム」、「ビートルズの武道館公演のDVD」という、若干苦しまぎれ(?)の品物もありました。

私はなんとお財布に7000円くらいしか入っておらず、最初から参加資格なし!(+o+) こんな企画があるの忘れてたわ~。5000人でじゃんけん大会をするなんて、一体どうなるんだろうと思いましたが、古家さんのてきぱきした仕切りでなんとかスムーズに進みました。

***

じゃんけんで勝ち残った人が18人くらいになると、その方々は全員ステージに上がってメンバーと握手できました。うらやましい~。ただ、どの品物を買うか選ぶ権利はなく、メンバーがその場で決めて手渡しました。しかもステージ上の箱に1万円入れなくてはならないという・・・。

そんなこんなで30分くらいチャリティ企画をやって、一人ずつ最後に挨拶しました。「感動しました」「今日は本当に最高です」などと話して、意外にあっさりと終わりました。ヨンファがじゃんけん大会の仕切りでてんてこ舞いだった古家さんに「お疲れさまです」。気が効く~。

***

で、ここで終わりかと思いきや、メンバーからのサプライズがありました。東京国際フォーラムの客席を歩くメンバーの映像が出てきたのですが、どうやら今日のライブの前に撮影したもののようです。しばし客席を歩いたヨンファが、「38-66、おめでとう」。メンバーの指定した座席番号の人にサイン入りポラロイド写真が当たるという企画でした。

お金がなくてチャリティに参加できなかった私は、後半ちょっと気分があまり盛り上がらなかったのですが、この企画で持ち直しましたね!ヽ(^。^)ノ ヨンファ、ジョンシン、ジョンヒョンは1階席の人を当選させたのですが、ミニョクが2階席にやって来た映像が流れると、一気に2階席も盛り上がりました♪ さすがミニョクだわ。あいにく私は外れましたが、この企画は良かったと思います。

***

最後に再びステージに登場したメンバー。ジョンヒョンは「俺も楽しかったです。ただのファンクラブイベントでは寂しくて、世界の子どもたちのためにTシャツを作りました」と、今回会場で販売されたTシャツの説明をしました。そういえば、台湾のファンミーティングでは、チャリティ企画は特にありませんでした。このチャリティ企画、取り立ててメディアに紹介されたりはしてなかったと思いますが、彼らの思いも込めてひっそりとやっていたんですよね。

引き続きミニョクが「ジョンヒョン兄さんは、子どもが好きなんです」と続け、「嬉しいニュースがあります」と2011年1月9日に大阪、1月11日に福岡、1月13日に名古屋、1月16日に東京のジャパンツアーが行われるという告知をしました。何も見ないですらすらと日本語で説明するミニョク、彼はとてもしっかりしている印象があります。

「去年(今から言うと一昨年)、日本に留学していた時、Zepp TokyoでF.TIslandのライブを見せてもらって、いつかはZeppでやりたいと思っていた」とミニョク。まさか1年後、こんなにチケットが取れないほど日本でも人気が出ているとは、その当時は思いもしなかったでしょう。昨日Zeppツアーを終わってみて、彼らはまた新たな目標ができたでしょうか?

***

ヨンファは「ニューシングルの準備をしています」。これは日本3rdシングル「RE-MAINTENANCE」(1月10日付)のことですね♪ ジョンシンが「最後に、『a.ri.ga.tou』をお送りします。次のライブでは、一生懸命Ment(トーク)します。Zeppツアーで会いましょう!」と締めくくって、「a.ri.ga.tou」を歌いました。

この曲はファンへの感謝の気持ちを伝える歌としてライブのエンディングに歌われているそうですが、素直な日本語の歌詞が心に沁みる歌です。私も最初に聞いた時は不覚にも涙したものでした・・・。場内が明るくなり、天井から舞い降りる無数の紙飛行機。演出もステキだったと思います。

最後に整列したメンバー、紙飛行機を客席に飛ばして「Zeppで会いましょう!」。こうして21時25分、CNBLUEにとって初めての日本でのライブ&ファンミーティングが終わりました。

***

は~、やっとレポが終わりました。次回からは昨年11月3日に開かれた「SBS創立20周年 SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010」のレポを書きたいと思います。では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-01-17 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!この2日ほど帰宅が遅くなり、更新をお休みしたriceMです!<(_ _)> この週末は、復活した東方神起が韓国KBS「Music Bank」、SBS「人気歌謡」でそれぞれに1位を獲得して大活躍でした。活動2週目にして早くも1位、どれだけ多くのファンが東方神起の活動を待ち望んでいたかを実感しますね!

そして今日の「人気歌謡」のMCは、先週に続きCNBLUEのヨンファに代わり、F.TIslandのイ・ホンギが務めました。そうなんです、今日もCNBLUEは日本でライブですよ・・・しかもZeppTokyoで!(+o+) もし今日のZeppTokyoのライブに行かれた幸運な方がいらっしゃいましたら、どんな感じだったか教えてくださいね~!

私はまだ、なんと昨年10月28日のCNBLUE「1st Official Fanclub Event~Welcome to BOICE JAPAN~」のレポを書き終えていないので、これから続きを書きたいと思います!ヽ(^。^)ノ

***

後半のファンミーティングは、まず「ファンからの質問コーナー」でした。古家正亨さんの軽妙な進行のもと、楽しいトークが繰り広げられました。以下、不完全ですが当日のメモを清書したいと思います。(^^ゞ

1.好きな色は?

ジョンシン:「白」
ジョンヒョン:「青いです」。CNBLUEだからとのこと。
ヨンファ:「金と銀」。「ブリンブリン(きらきら)だから」とのことで、普段持っているものも金と銀が多いとのこと。
ミニョク:「黒と白」。二つ揃っていると落ち着くとのこと。

2.好きな言葉は?

ジョンヒョン:「殺す」
ジョンヒョン:「ヤバイ」
ヨンファ:「大好き」「行くぞ!」
ミニョク:「危ない」「ぜんぜん」
ここでは、ウケを狙ったような回答でしたね♪

3.英語の曲は最初から英語で作るのか?

ヨンファ:「もともと英語のグルーブ感が大好き。ガイドボーカル(仮歌)の時から英語で作る」
ジョンヒョン:「ガイドボーカルは英語ではなく日本語でやる。意味はないが・・・」
ここで、ミニョクがガイドボーカルを日本語で作った時のエピソードを。
ミニョク:「『Nver too late』という歌詞も、最初は『本当に』だった。インチキ英語、インチキ日本語から曲を作る」

4.ライブの前に必ずすることは?

ミニョク:「トイレ」
ヨンファ:「リラックス」
ジョンヒョン:「貧乏ゆすり」
ジョンシン:「ご飯を食べる。牛丼、弁当、ラーメンなど」
それと、これはヨンファの発言だったかと思うのですが、「ライブの前に掛け声をかける。皆行くぞ~!死ぬまでやろう~!など」

5.最近覚えた日本語は?

ミニョク:「殺す」「九十九(つくも)」。「つくも」は人の名前で覚えたんでしょうかね?(^^ゞ
ヨンファ:「ヤバイ」。ここでヨンファがキムタクの「ギャツビー」のCMのものまねをして喝采を浴びました。

6.俺ってカッコいいと思う瞬間は?

しばし考えるメンバー。
ジョンヒョン:「シャワーの後すぐ。髪が濡れている時、鏡を見ていいな~と・・・」
ミニョク:「僕は分からない」。ここでヨンファが「イメージ管理です!」と反論。これを受けて「ドラムをたたく時」とミニョク。
ジョンシン:「ベースを弾く時」。これにもジョンヒョンが「イメージ管理です!」と突っ込みを入れました。韓国では自分のイメージを良く保つことを「イメージ管理」と言うんですね~。また、メンバー一の長身のジョンシンに対して、ヨンファが「モデルに見えることがある」と言うと、ジョンシンがパーカーのフードをかぶってモデルのようなウォーキングを披露しました。

最後にヨンファが、「(俺ってカッコいいと思う瞬間は)、皆さんの前で歌っている瞬間。これからもいい音楽を作って皆さんにお見せしたい」。この言葉がまとめとなって、ファンミ前半のトークコーナーが終わりました。この後に、チャリティ企画が開かれましたが、個人的にはこのトークコーナーをもう少し膨らませた方が良かったかな?(^^ゞ

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-01-16 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(3)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は1日遅れでドラマ「美しい隣人」を超早送りで見たriceMです!ヽ(^。^)ノ イヤ~、仲間由紀絵ちゃんがバームクーヘンをゴミ箱に放り込み、その上におもちゃを投げつけたシーンから、ジャジャジャジャ・・・とイントロが始まった「Why(Keep Your Head Down」、実にカッコよかったですね!ドラマの雰囲気にピッタリじゃありませんか!ヽ(^。^)ノ

最後のシーンではチャンミンの絶唱にエコーがかかり、余韻を残してブツッと終わりましたね・・・。(^^ゞ 主題歌の出てくるシーンだけ、5回くらい繰り返して見ちゃいました。(^^ゞ 単身赴任の渡部篤郎に熱い視線を送る美人OL役の女優さんは、東方神起の「どうして君を好きになってしまったんだろう?」のPVに出演した藤井美菜ちゃんですよね?これは東方つながりだわ~。ヽ(^。^)ノ

***

ではここからほんの少しだけ、CNBLUEライブ&ファンミーティングレポの続きです。(^。^)

前半のライブが終わり、つなぎのための映像が流れました。「VOICE」の歌に乗っておそらくデビュー前の日本留学時代と思われる映像が流れました。代々木公園かどこかでストリートライブをするメンバー、ああ、この時にCNBLUEと出会っていたかった・・・。

私は街角でストリートライブを眺めるのが好きなので、ひょっとしたら渋谷あたりで見るチャンスはあったかもしれないし、街ですれ違っていたかもしれないと思うと残念です。これだけ人気が出てしまうと、なかなか近くで演奏を聴く機会はないですもんね。

***

さて、8時ちょうどとなり、ここで後半のファンミーティングの司会を務めた古家正亨さんが登場しました。古家さん、本当にこの手のイベントに引っ張りだこですよね!私も昨年は、何回古家さんの声を聞いただろう・・・。(^^ゞ レギュラー番組の「MADE IN BS JAPAN」は毎週見ているし、InterFMでやっている「K GENERATION」も録音予約までして聞いてるし・・・。今回のファンミーティングも、古家さんは大活躍でした!ヽ(^。^)ノ

古家さんは、「本人じゃなくてすみません~。おじさんですみません~」と笑いを取りながら登場。さわやかなTシャツ姿に着替えた4人もあとから出てきました。この時にメンバーが来ていたTシャツは、ユニセフに寄付するために、メンバー自らが子どもの頃の夢を思い出してデザインしたものだったそうです。

そうそう、衣装のことで触れなくてはいけないのが、この日のヨンファの履いていたパンツ!私の席からでは細部まで見えなかったので、最初はニッカボッカの上にロングブーツを履いているんだと思っていたんですよ。ところがそうではなくて、膝から下が素材が切り替わって足にフィットするようになっている、変わったデザインの衣装でした。

c0127366_1274361.jpg

上の写真は前半の時のものだと思いますが、後半着替えて出てきた時も、ボトムスのパンツは同じだったんですよ。もうこのパンツがどういう構造になっているのか気になって気になって!(笑) まあイケメンさんは何を着てもイケメンさんなんですが・・・。(^^ゞ

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-01-12 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!連日東方神起の話題に事欠かない今日この頃ですが、今日は「東方神起新曲に少女時代ソヒョンが参加」というニュース(朝日新聞の記事はこちら)が目に留まったriceMです!ヽ(^。^)ノ 「Keep Your Head Down」の通常盤に収録される「JOURNEY」という曲とのこと、確かこれはチャンミン君が主演するドラマ、「パラダイス牧場」のOSTでしたよね?

思えば、少女時代と東方神起のコラボレーション、SMTOWNで大勢で歌った曲以外は思いつかないのですが・・・。たぶん今回が初めてになるのかな???「愛する恋人と旅行に出かける“ときめき”を表現した曲」とのことですが、「私たち結婚しました」のソヒョンとCNBLUEのヨンファのカップルが目に浮かびました。(^。^)

ちなみに今月25日、26日に代々木第一体育館で開かれるSMTOWNライブ、私は幸運にも1日だけ当選いたしました・・・。<(_ _)> 再びこの手に赤いペンライトを灯す日が来ようとは・・・(ToT) 今回は大変な競争率だったそうですので、あえなく参加がかなわなかった方々の分まで、しっかりと東方神起を応援してまいります!!!<(_ _)>

***

ではここから、CNBLUEライブ&ファンミレポの続きです。(^。^)

c0127366_1113672.jpg

台湾公演の時には、後半ずっと観客を立たせないようにしていたヨンファですが、今回の日本のライブでは、逆にずっと立ちっぱなしだった観客をバラードの時だけ座らせました。(^。^) 5曲歌った後に少しトークタイムが入り、「バラード2曲、皆座ってじっくり聴いてください」とヨンファが言ったので、割と年齢層の高い方が多かった私の周りの方々は、ちょっとほっとして着席しました。(^^ゞ

ジョンヒョンがエレキギターをアコースティックギターに持ち替え、6曲目は「Teardrops in the Rain」。海の映像をバックにジョンヒョンが歌いましたが、静かな曲だけにちょっぴり粗が目立ったかな?(^^ゞ 続いて7曲目は「Y, Why...」。ヨンファの作詞・作曲(作曲は共同)ですが、この曲はいわゆるオルタナ系というんでしょうか。アレンジがとってもカッコいい曲ですよね!途中にラップが入るのもCNBLUEっぽいですよね♪

で、たぶん次の曲、アップテンポのジョンヒョンメインの日本2ndシングルの曲、8曲目「Lie」で、メンバーとしてはまた観客に立ってほしかったと思うんですよ。ところが私の席の周りの方々はまったく立つ気配なし・・・。う~~立ちたいけど立てない~~~。(>_<) 皆もっと楽しもうぜ~~!

***

「Lie」に続き、9曲目も日本で出した1stシングルのヨンファ自作曲、「The Way Part1 ~one time~」。ここでようやく皆立ってくれて、私も「ワンタ~イム!ワンタ~イム!」と乗りましたよ♪ さあ、ここからが佳境だと思った矢先、なんとここでまたトークが入り、「次が最後の曲です」となりました。(>_<)

ヨンファは「こんなに大きい会場、日本で初めてですからたくさん歌いたいんですけど、もったいないですね・・・。ファンミーティングなしでライブをもっとやりましょう!」と語り、ジョンシンは「この前のライブでリリースした曲を全部やったんですが、(今日は)メンバー全員で何を歌うか本当に悩みました。スミマセン、本当に難しい」と語って、私も大きくうなずきました。もっと曲を聴きたいよ~。(>_<)

そして最後の曲は10曲目、日本で出した2ndシングルより「I don't know why」。これがなんと!クラブリミックスバージョンで、ヨンファがシンセサイザーを演奏しました。記憶が定かではないのですが、確か韓国の何かの歌番組でも、ヨンファがシンセサイザーを使ったアレンジで演奏していたのを見たことがあるような気がするんですが、これはオオッと思いましたね!ヨンファ、頑張ってる!!!

演奏が終わると、メンバーは「また会いましょう~」とあっさりと退場しました。ここまで約1時間でしたね!

***

では続きはまた・・・アンニョン♪ (^。^)
[PR]
by riceM | 2011-01-11 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(9)
c0127366_23334260.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、昨日発売になったCNBLUEの日本3rdシングル「RE-MAINTENANCE」を楽しんだriceMです♪ おかげさまで、発売日はオリコンデイリーチャート2位、今日は3位と好調な売れ行き。インディーズレーベルながら快挙だと思います。ヽ(^。^)ノ

しかもこれ、すごい省エネパッケージのCDなんですよね~。(^^ゞ 上の写真で分かりにくいかもしれませんが、パッケージがチラシに使うような厚みの紙を6つに折り曲げただけなんですよ~。でも、収録された3曲はそれぞれにイイ曲で、私は気に入りました!

1曲目「Try again, Smile again」はヨンファの作詞で、「これからも初心を忘れずに精進しよう」というような前向きな歌。2曲目「Don't say good bye」は忘れられない恋人への思いを歌った歌で、これもヨンファの作詞。3曲目「kimio」は作曲をジョンヒョンが手掛けており、日本語の歌詞をジョンヒョンがメインボーカルで歌いあげています。

CNBLUEが日本で出しているCDは、メンバーの手作り感が感じられるのが私は好きなんですが、今後も「Try again, Smile again」のような気持ちでがんばってほしいと思います!

***

さてここから、のんびり綴っておりますCNBLUEの「1st Official Fanclub Event」のレポの続きです。(^。^)

1曲目の「Let' Go Crazy」に続き、2曲目は「Love Revolution」。これが韓国語版だったか英語版だったか記憶が定かではないんですよ・・・。(^^ゞ 歌う前に、観客を盛り上げるべく、「ホーホ!」「ホーホ!」と一生懸命掛け合いをやろうとしていましたが、私の席の周りの人はあまり声を出してませんでしたね~。今回のライブはこの点が不完全燃焼だったのですが、ロックコンサートのノリに慣れてない方が多かったのかもしれません。

2曲歌ったところで、トークが入りました。ここまでの展開は台湾の時と同じです。まずはヨンファが「初めてのファンクラブイベントに、こんなに来てくれてありがとうございます」とあいさつし、深々と頭を下げました。ジョンシンが「いままでのライブよりかなり緊張しています。ライブを先にやればリラックスできるかと思います。最後まで楽しんでください」と述べました。

***

短いトークをはさんだ後は、3曲続けて代表作ともいえる曲を演奏しました。3曲目は「voice」。日本語曲の中でも、私の好きなさわやかなナンバーです。CNBLUEはメインボーカルがヨンファとジョンヒョンと、2人いますが、それぞれに持ち味がありますよね♪ こういう伸びやかな声を生かした明るい曲は、ジョンヒョンの声が合うかなと思います。

4曲目は「Love」。台湾の時は、「Love Love Love~」とヨンファがこの曲を歌うと見せかけて「ひとりぼっち」を歌ったりしましたが、日本ではまず「Love」を歌って、引き続いて5曲目「ひとりぼっち」の順でした。さすがにこの曲は皆さんご存じのようで、客席も盛り上がったと思います。私も応援しているうちに暑くなって、分厚いダウンジャケットをここで脱ぎました(逆に言うと、それまで寒かったという・・・)。

***

では続きはまた・・・アンニョン♪ (^。^)
[PR]
by riceM | 2011-01-10 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(0)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日も、3夜連続の「東方神起カムバック祭」を楽しんだriceMです!ヽ(^。^)ノ 今日のSBS「人気歌謡」では、「MAXIMUM」も披露されましたが、これが確か日本盤シングルのカップリング曲になるんですよね?とにかく2人のダンスは手足が長くてホントにダイナミック!特にユノ君は、ドラマの役作りのためか、体つきがよりたくましくなった気が・・・。ホントにステキでした!ヽ(^。^)ノ

***

今日の「人気歌謡」では、CNBLUEのヨンファに代わって、イ・ホンギが司会を務めていましたね♪ そう、今日はZepp 大阪でCNBLUEのライブが行われていたのでした。今回のZeppツアー、私はチケットが取れなかったのですが、友人で大阪まで見に行った人がいて、メールで様子を聞くことができました。

友人によると、今日発売の3rdシングル「RE-MAINTENANCE」の曲や、ジョンシンいわく「韓国人でも見た人がほとんどいない(笑)」という映画「アコースティック」のOSTも披露されたそうです。ヨンファの今の口癖は「~じゃねぇの?」だそうで、ジョンシンやミニョクにからんでいたとのこと。

それと、「ジョンヒョンの歌が上手くなった」と感じたそうです。1月16日のZepp東京の模様は、1月22日にすぐTBSチャンネルで放送されるそうですので、見られる環境の方はご覧になってみてはいかがでしょうか?(^。^)

***

ではここから、昨年10月28日のCNBLUEライブ&ファンミーティングレポの続きです。(^。^)

今回のライブでは、私が持っていた五平餅型のペンライト(写真は10年12月5日付)を持っている人は少なく、500円の「ロゴ入りサイリウム」というのを持っている人が多かったです。台湾ライブでも持っている人が少なかったし、やはりあの五平餅は不評なんでしょうか・・・?でもこの「サイリウム」、青い色できれいなんですが、使い捨てなんですよ。ライブに行くたび買わなくてはならないので不便ですよね!

開始予定時刻の19:00を遅れること15分、ようやくライブ&ファンミーティングが始まりました!ヽ(^。^)ノ 台湾同様、前半がライブ、後半がファンミーティングという構成。東京国際フォーラムを埋め尽くす5千人の観客は、ヨンファの歌声とともにイントロが流れると、一斉に総立ちになりました。

c0127366_1411771.jpg



舞台には正面に大スクリーン、左右に一つずつの中スクリーン。1曲目は「Let's Go Crazy」!ヽ(^。^)ノ 「皆さん、楽しんでくださ~い!」と、日本でのトークはやはり日本語でした。台湾の時もこの曲がオープニングでしたが、台湾では「Stand Up!!」と観客を無理やり立たせていたヨンファも、日本では最初から総立ちなのであおる必要なし(笑)。

ただちょっと私が感じたのは、あまりよくない席だったせいかもしれませんが、私の両脇の方々はあまり乗ってなかったんですよ~。(>_<) ペンライトを振るわけでもなく、手拍子をするわけでもなく、ただ、前の席の方が立ち上がったので、見えないから立ったという感じで・・・。一人でノリノリで騒いでいたので、ちょっとやりにくかったわ~。(>_<)

この曲では、真ん中のスクリーンがしょっちゅうフリーズして、コマ送りになっていたんですよ・・・。これが果たしてわざとそうする演出なのか、機材の不具合なのかは微妙な感じでわかりませんでした。(^^ゞ でもスクリーンに時折映るヨンファは、髪が伸びてステキでしたね♪

***

では続きはまた・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2011-01-09 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日は、ついに2人体制で再始動、東方神起の初の5集カムバックステージ、KBS「MUSIC BANK」の放送がありましたね!ヽ(^。^)ノ 引き続き今日はMBC「ショー!音楽中心」、明日はSBS「人気歌謡」と出演が続きますが、本当に本当によかった!お帰りなさい!という心境です。

私は今朝になってからYouTubeにお世話になり、昨日「MUSIC BANK」で放映された映像を目にしましたが、気迫のこもった2人のパフォーマンスに感動の嵐ですよ・・・。(ToT) 2009年の紅白歌合戦のお通夜のようなステージとは打って変わって、生まれ変わった東方神起のなんと素晴らしいこと!まさに入魂のパフォーマンス、ユノとチャンミンの瞳に燃え盛る炎が見えるようでした。

いろいろ大変なことはあっても、たくさんのファンや事務所の仲間たち、業界の人たちだって応援しています!がんばれ東方神起!ヽ(^。^)ノ

***

ではここから、東京国際フォーラムで昨年10月28日に開かれたCNBLUEライブ&ファンミーティングレポの続きです。(^。^)

CNBLUEが日本で大手レーベルと今年の上半期中に契約する予定との韓国記事(スポーツ韓国の記事はこちら)を見ました。そうなんですよ、CNBLUEは日本でもこれほど人気があるにもかかわらず、日本ではまだインディーズバンドなんですよね!

しかも、韓国デビューの前に日本でインディーズ活動を始めたというところが、CNBLUEが他の韓国アイドルグループと大きく違うところ。同じFNCミュージック所属のFTIslandも約2年の日本でのインディーズ活動を経て、昨年ワーナーミュージック・ジャパンからメジャーデビューを果たしているので、CNBLUEも同じ道をたどるのでしょうか。

まだメジャーデビューしていないせいなのでしょうか、やはり日本活動を見ていると、人気の急速な高まりに事務所のサポート体制が追い付いていない印象があります。今回のイベントも、企業の協賛が付いてなかったような感じで、ロビーには花輪が一つも飾られてませんでした。ライブに行くと、よく入口でチラシの束が配られますが、今回はそういうのも一切なかったです。

***

c0127366_0571512.jpg

上の写真が、今回のイベントのチケットです。なかなか到着せずやきもきしましたが、転売防止のためかプラスチック製のクレジットカードのようなしっかりしたカードで、裏面に名前と会員番号が刷り込まれていました。隣にあるのは、カードと一緒に送られてきたちっちゃな缶バッチ。当日身に着けている人はいたのかなあ・・・。(^^ゞ

仕事を終え東京国際フォーラムに着いてみると、自分を含めて意外に年齢層は高め。(^^ゞ 私の見たところ、東方神起のファンよりも高くて、RAINよりも低いという感じかな?これまた日本のファンの特徴ですよね!今回は運が悪く、席は2階席の真ん中あたり。席は一人1枚ずつしか取れなかったので、全員同行者と離れてばらばらの席だったせいか、席に着くとシーンと静かで、これでライブが始まってキャーキャー騒げるのかちょっと不安になりました。(^^ゞ

1階席の前の方だった私の友人によると、前の方の席の方々は、開演前から周りの席の人たちと自然に打ち解け、ライブ中も大いに盛り上がっていたそうです。まさに、ライブの価値は座席で決まると言っても過言ではないですね!

***

では続きはまた・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2011-01-08 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!前回でようやく昨年9月の台湾旅行記が書き終わり、気分スッキリのriceMです!ヽ(^。^)ノ しか~し、たかだか3泊4日の旅行記に2か月もかけてしまいまして、まだレポを書いていないライブがいくつか残っているんです・・・。(^^ゞ

そこで非常に今さらなのですが、今日から何回かに分けて、昨年10月28日に有楽町の東京国際フォーラムで開催されたCNBLUEのファンミーティング、「1st Official Fanclub Event~Welcome to BOICE JAPAN~」のレポを書いていきたいと思います!

ちょうど台湾のCNBLUEのライブ&ファンミーティングに行って来た後だったので、台湾の様子と日本の様子を比べながら、走り書きのメモをもとに記憶を呼び戻していきたいと思います。<(_ _)>

***

私のCNBLUE歴をたどってみると、初めてCNBLUE(正確にはヨンファのみですが・・・)を見たのは、2009年の年末のSBS歌謡大典の時なんですよね(10年1月12日付)。でもこの時は、まだCNBLUEが歌手としてデビューする前で、ヨンファがドラマ「美男ですね」に出演して人気が出たために、歌謡大典の司会者の一人に抜擢されたのでした。この時の私にとってのヨンファは、「ハンサムな俳優さん」という認識しかなかったという・・・。(^^ゞ

それからすぐCNBLUEが韓国でメジャーデビューして、私も「ひとりぼっち(외톨이야)」に「ひと耳ぼれ」。東方神起のユノ君が、ファン主催のパーティでこの曲を電話口で歌って話題になり、これをきっかけに、私もようやくSBS歌謡大典の「ハンサムな俳優さん」と、CNBLUEのリーダー・ヨンファが一致したのでした(10年2月10日付)。

それからのCNBLUEの快進撃はすさまじく、「美男ですね」の地上波放送で、日本でも人気に火が付きましたよね!私も一度ライブに行ってみたいと思いながらもチケットがまったく取れず、ようやく日本で初めてCNBLUEを目にしたのがこの日のファンミーティングでした。

c0127366_134161.jpg


***

今日は先へ進みませんでしたが、続きはまた・・・アンニョン♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-01-06 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(2)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM