タグ:★SHINee ( 8 ) タグの人気記事

おはようございます~。昨日は私の好きなU-KISSのイベントが舞浜であったんですよね。大いに盛り上がったことと思いますが、私は今回は都合により参加を見送りました・・・。最近はライブのほかにもこうしたイベントが多くて、結構お金もかかるし、なかなか全部行くのはキビシイですね~。(^_^;)

***

さて、私が最近気に入っている曲は、INFINITEのウヒョンとSHINeeのKeyの二人によるユニット、「Toheart」の「Tell Me Why」です。INFINITEの事務所、woollimエンターテインメントがSMエンターテインメントの傘下に入ったときは驚きましたが、単なるレーベルとして傘下に入っただけでなく、こうしたレーベルを超えたコラボも実現したわけですね!

私の印象としては、INFINITEの世界にKey君が入っていった、という感じかな~。この曲はヒットメーカーのsweetuneによる作品で、従来のINFINITEの曲のイメージですね♪ メロディがとてもいいな~と思って聞いてます。(^。^)



***

では今週もがんばろう~~!(^。^)
[PR]
by riceM | 2014-04-14 07:13 | CD・DVD・音楽配信 | Comments(0)
皆さま、アンニョンハセヨ~!このブログを初めて早4年、初めてと言っていいくらいスキンを大幅に変更してみましたriceMです!モバイルサイトからご覧の方は、たぶん見た目は変わっていないと思いますが、パソコンからご覧いただいている方は、ガラッと見た目が変わったかと思います。(^^ゞ 

この夏は節電でかなり蒸し暑いので、見た目を少しでもすっきりと、ナチュラルに・・・ということで、白地に葉っぱのデザインにしてみました。文字が若干小さくなってしまったのが難点ですが、職場のパソコンからこっそりご覧の方は(笑)、前よりも目立たなくてよいのではないでしょうか。(^^ゞ

今日から7月、いよいよ夏本番!6月は特に仕事も残業が多く、体調も崩しがちだったので、ここで心機一転、気分転換をはかりたいと思います~。東京伝説のレポもこのペースではいつ終わるか分からないので、尻すぼみではありますが、今日でざざっと完結させたいと思います。(^^ゞ

***

では、ここから東京伝説2011(2011/5/14@さいたま)第1部参加レポの続きです。(^。^) 出演順に、印象に残ったことを書いておきたいと思います。

★SISTER
 まずは「Push Push」で賑々しく登場!トークをはさみ、「Shady Girl」、「ニッカチッケ(How Dare You)」の3曲を披露。衣装は「ニッカチッケ」の時のぴたっとした黒いレギンス(?)にボクサーみたいなブーツ。4人ともスタイルがいいんですよね!近くで見られた方がうらやましいです。

SISTARは現在、リーダーでメインボーカルのヒョリンとラップのボラの二人で、「SISITAR 19」としてユニット活動中ですよね♪ 健康的なセクシーさがありますね!「ニッカチッケ」のPVを貼ります。



★sg WANNA BE+&SISTER
 sg WANNA BE+の3人が加わり、「I believe I can fly」を熱唱。私がこのライブで一番感動したのはこのステージです。これについては、5月16日付の第一報で書かせていただきました。

★sg WANNA BE+
 sg WANNA BE+といえば、最近は元メンバーのチェ・ドンハさんが亡くなったり(5月28日付)、キム・ヨンジュンの起訴、そしてKBSへの出演禁止など、明るい話題がありませんでした。日本でも活発なライブ活動を行っているので、ファンの方々はさぞやご心配なことでしょう・・・。

この日は、「고작」「Get along together」「내 사람 (PARTNER FOR LIFE)」の3曲を熱唱。「Get along together」は日本の山根康弘の曲のカバーで、この曲でsg WANNA BE+は日本デビューしたんですね!久しぶりに「Get along together」を聴いちゃいました。

私にとっては初めてのsg WANNA BE+でしたが、歌唱力はやはり抜群。ずっとダンス曲が続いたライブの中では異色の存在でしたが、歌にはとても感動しました。最後の曲では「皆さん一緒に!」と言って観客に一緒に歌わせようとしていましたが(笑)、sgの単独公演ではなかったのであまり歌える人がおらず・・・。(^^ゞ しかもシャイな日本人を対象にしたライブでは、「一緒に歌いましょう!」はなかなか成立しづらいですよね。

***

★超新星
 まずは女性ダンサーを従え「ラララ」。白いパンツに黒のトップスといういでたちで登場。超新星は震災の後、国連と共に岩手県の被災地に入って炊き出しをしたんですよね。トークタイムはすべて日本語で、支援活動の話をかなりしっかりと話して大きな拍手を集めました。

2曲目に「クリウンナレ」を日本語で。韓国でこの曲でカムバックした時は、活動期間も短く、正直あまり印象には残らなかったのですが、日本の超新星はすごく輝いていると思いました。超新星を見るのは一昨年の「PAX MUSICA2009」(09年11月8日付)以来ですが、超新星はこの1年半くらいの間に、日本で大きく活躍の場を広げたと言えるのではないでしょうか。韓国語のPVを貼らせていただきます。



3曲目は「Shining Star」。スミマセン、私は超新星のメンバーに詳しくなくて、遠目に誰だか分からなかったのですが、最後に上着を脱ぎ捨てて上半身裸になったメンバーがいたんですよ!(^^ゞ なんだか次に登場する2PMを意識したのかしら・・・と思ってしまいました。(^^ゞ

***

★2PM
 まずは日本デビュー曲の「Take Off」を爽やかに歌い上げました。黒タンクトップに黒のパンツというシンプルかつ彼らの肉体美(!)を引きたてる衣装。この曲、私はこの時初めてパフォーマンスを見ましたが、ダンスも曲もとっても軽やか~。2PMはこれまで韓国では、どうしても重厚な曲が活動曲に選ばれていましたが、こういう明るい軽快な曲もいいですね~。

トークをはさんで「I'll be back」、「10点満点で10点」を歌いましたが、最後の「10点満点で10点」では、メンバーもステージから客席に降りて観客と握手したりして、「シッチョムマンチョデ シッチョム!」と客席もすごく盛り上がりました。

***

★SHINee
 第1部のトリはなんとSHINee!いつの間にかSHINeeは、こういったライブのトリを務める存在になっていたんですね・・・。会場での人気も高く、声援もひときわ大きかったと思います。SHINeeのファンは熱いですね!

1曲目は1月のSMTOWN LIVE(5月8日付)でも最初に歌った「Stand by me」。引き続き「Hello」、「 LUCIFER」の順に歌いました。SHINeeだけはあまりトークはなかったんですよね。最後だからなのか分かりませんが、本当にあっという間という感じでした。

SMTOWNには出られなかったジョンヒョンの歌声が聴けたのがとてもよかったです。特に「LUCIFER」はホントに曲も歌もカッコよくて、大いに盛り上がりました。

***

エンディングではすべての出演者が再びステージに勢ぞろいしました。このライブは特に進行役を立てずに、次々といろんなグループが出てくるという形だったので、最後だけはちょっとまとまりがなかった気が・・・。(^^ゞ 「アリラン」にのって出演者が並んだはいいものの、どうしていいか分からない感じだったんですね。

途中でSHINeeのジョンヒョンが率先して「アリラン」を歌い始め、なんとなく座の雰囲気がほぐれました。思うに、各グループのメインボーカルの人にマイクを持たせて、最後は全員で歌うとかすれば良かったと思うのですが・・・。どうやって終わりにしたらいいのか迷っているのがありありと分かりました。(^^ゞ

でも雰囲気を察したSHINeeのジョンヒョンが自ら歌い出し、これまた機転の利く2PMが自ら中央のステージに歩き出して、お辞儀を始めたんです。それにつられて、他の出演者たちも順番に中央に出て、退場していくという形が何となくできたという・・・。

でもここでさらに機転の利くSHINeeは、出演者の中で最後に中央に出てきてお辞儀・・・。しっかりと大トリを務めてステージを去りました。見ていて思ったのですが、さすがSHINee(SM)、さすが2PM(JYP)です。こういう機転を利かせられるところが、やはり選ばれし者達だと感心しました。(^^ゞ

***

以上、長くなりましたが「東京伝説」のレポは終わりです。今日はこれで・・・アンニョン♪ (^。^)
[PR]
by riceM | 2011-07-01 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(8)
c0127366_125464.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!更新を5日お休みしたriceMです!<(_ _)> 実は先週の大国男児のイベントで雨に濡れたせいで、すっかり風邪を引いてしまいまして・・・。(+o+) まだ鼻づまりや咳が残っているので、今日はゆる~く書いて終わります・・・。

***

さて、今日はSHINeeの日本デビュー曲、「Replay -君は僕のeverything-」の発売日ということで、キャンペーンをやっているタワーレコードで入手してきました。いったん別のところで予約していたのですが、それをキャンセルしてタワーレコードにしたのは、おまけの「うちわ」が欲しかったため・・・というわけでもないのですが、重宝なものがもらえてよかったわ~。ヽ(^。^)ノ

今日は東京も最高気温が30度を超え、私も風邪っぴきながらこの夏初めて冷房のスイッチに手を伸ばしました。節電の必要性が叫ばれる折、このうちわ、役に立ちそうだわ~。ケチな私の心に響くおまけでしたね!(^^ゞ

***

夜タワーレコードに買いに行ったら、すでに店には通常盤が数枚しかなく、SHINeeの人気ぶりがうかがえました。私と一緒にCDに手を伸ばした女性は、つい最近SHINeeのファンになったばかりとのことで、過去の作品をまとめ買いなさっていました。(^^ゞ きっとこんなファンもこれから増えそうですね!

「Replay」もカップリングの「Hello」も、日本語がとっても気持ちよく響き、密度の濃い音づくりが堪能できますね!SHINeeの日本デビューで嬉しいのは、韓国の良さを損なわず、そのまま出しているところ・・・。日本活動がこれまでの活動の延長、あるいはバリエーションとなっているところが私はいいと思います。

もちろん大国男児などのように、まったく別の日本仕様で売り出すのも一つの方法だし、いろいろなパターンがあっていいと思うのですが、SHINeeのこの曲に関しては、楽曲もPVもジャケット写真もすべてメイド・イン・SMエンタテインメントなんですよね(ジャケットが雑誌みたいなパッケージというところは、変えてくれてもよかったと思いますが・・・。かろうじて、CDを固定する部分がプラスチックになっているところが進歩かな?)。すべてSMブランド、SMクオリティで統一されている感があります。

***

SHINeeは19日、ロンドンのアビーロードスタジオで、日本デビューに向けてのショーケースライブを行いましたが、残念ながらジョンヒョンが高熱で出られなかったんですよね!(+o+) おそらく本人が一番残念に思っていることと思いますが、パリのSMTOWNもあったし、忙しかったのでしょうね・・・。

では皆さまも風邪や体調不良に気を付けてくださいね!今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-06-22 23:59 | CD・DVD・音楽配信 | Comments(6)
皆さま、アンニョンハセヨ~!お天気のいい母の日、いかがお過ごしでしたでしょうか?(^。^) 今日は昼間にKBS WORLDで「MUSIC BANK」の600回記念の回を再放送していたので、東方神起のスペシャルステージを楽しんだriceMです♪ 2人で歌う「Rising Sun」、これが何回見てもカッコいい・・・。

今までは5人で歌っていた時代の歌を聴くのは嫌だったんですが、こうして2人で歌うようにパート分けやダンスのフォーメーションを変えて歌えば、新たな命が作品に吹き込まれますね!最近よく思うんですが、もし5人の中で2人を選んでユニットを組むんだったら、ユノとチャンミンの組み合わせが、声質的にもビジュアル的にも釣り合いが取れて、ベストカップルだと思うんですよ・・・。SMTOWNの時にも2人でメドレーを歌いましたが、この2人の作る世界は、とても完成度が高くて感動しました。

***

ではここから、SMTOWN LIVE in TOKYOのレポの続きです。(^。^)

KANGTAは1曲歌った後「お久しぶりです」と挨拶。続いてf(x)のソルリとデュエットしました。これがとても可愛らしいステージだったんですよね~。「7989」というこの曲、流れてきた時には「あれ?この曲聞いたことがあるな~」と思ったら、少女時代の1集「Baby Baby」でテヨンとKANGTAがデュエットしている曲でした。この曲はKANGTAの作詞作曲とのこと、ムードがあってとてもステキな曲です。

この曲ではステージにベンチが持ち出され、ポストの中からマイクが出てきたりと楽しい演出がありました。そしてファンが大喜びしたのが、出前の青年に扮したSHINeeのオニュが岡持ちを持って登場し、岡持ちの中からソルリにマイクを手渡すという演出。KANGTAもソルリにバラの花を捧げてみたりと、見ていて楽しいステージでした。ソルリの歌声も可愛かったです。

***

c0127366_112288.jpg

観客の声援がひときわ大きくなったのは、次のコーナーのSHINeeの登場でしょう!会場にはやはり赤いバスタオルをかぶった東方神起のファンが多かったのですが、SHINeeへの声援もなかなかすごかったです。残念ながらこの時はジョンヒョンが怪我のため欠席で、オニュ、ミノ、Key、テミンの4人でのステージとなってしまいましたが、ジョンヒョンの穴を埋めるべく4人がすご~く頑張っていたと思います!

まず歌ったのが、私は初めて聞く曲でしたが、ドラマ「花より男子」OSTより「Stand By Me」の日本語バージョン。4人がステージの4方向に分かれて歌いましたが、ちょうどテミンが目の前に来てくれたのでとても嬉しかったです♪ テミン君はホントにすら~っと細くて天使のような可愛らしさでした!ヽ(^。^)ノ

1曲歌って日本語でトーク。Key君が主に話して、「1か月振りに会えて嬉しい、ジョンヒョンがいなくてごめんなさい」と頭を下げました。「ジョンヒョンはすぐ良くなるのであまり心配しないでほしい」ということと、日本デビューが決まったという報告がありました。

***

そしてここからはSHINeeの独壇場。日本でのデビュー曲に選ばれた「Replay」、続いて「Juliette」を歌いました。正直なところ、SHINeeのステージを見るまでは、ボーカルの要であるジョンヒョンが欠席ということでちょっと残念に思っていたんです。ですが、そんなことをまったく意識させないステージで、特にテミン君がすご~く頑張ってジョンヒョンのパートもこなしていたのに正直びっくりしました。

とっても可憐なテミン君、しなやかなダンスも素晴らしかったんですが、とにかく歌でも頑張っていたのが印象に残りました。若いので、これからもまだまだ成長していくんでしょうね~。テミン恐るべし!そんなSHINeeのステージだったと思います。

***

では続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-05-08 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!今月は更新が飛び飛びで恐縮です!今日はちょっと早く帰宅できたのですが、明日は残業必至なので更新はお休みになると思います・・・。<(_ _)> 

***

では、8月2日に開催された「青春不敗 in JAPAN TALK & LIVE」のレポ、なんとか今日は完結したいと思います!(^。^)

今回のイベント、おそらくかなりの数の方のお目当ては、SHINeeではなかったかと思います。(^^ゞ f(x)の後にSHINeeが「ヌナン ノム イエッポ~♪」と舞台後方から歌いながら登場した途端、会場は興奮のるつぼでした!ヽ(^。^)ノ キャ~~~~~!という悲鳴に会場は包まれましたね!私も大興奮!!!ヽ(^。^)ノ

このブログにお越しの方々には、SHINeeのファンの方もいらっしゃるかと思います(ちなみにこのブログの検索ワード、今月は8位に「SHINee」がランクイン!)。そんな皆さまにとりましては、私のレポなど浅~い知識で書いてますので、甚だ物足りないことと存じますが、素人の感想です、何とぞご了承ください。<(_ _)>

***



まず1曲目は、「ヌナンノムイェポ(Replay)(お姉さんは本当に可愛い)」。CDとはアレンジが違っていたように思いますが、これはリミックス?ライブバージョン?この時は、足をけがしているミノ君は登場せず、4人での歌唱でした。

いや~、それにしても4人はキラキラ!私が特に目を奪われたのはテミン君です。長い髪をたらし、前髪はふわっとポンパドールのように上げて、サイドは片方だけ編み込み。ものすごく大人っぽくなりましたね~。(*^。^*) 妖艶です!!!そして細~~~い!足は蟻んこのようでした・・・。

***

Key君が「次の曲は『JULIETTE』、聞いてください」と紹介し、2曲目は「JULIETTE」。「song for my JULIETTE!」というところは、「song for my TOKYO!」と言ってくれましたね!ヽ(^。^)ノ これも残念ながら4人で歌い、ミノ君のラップパートはKey君が務めていました。



***

ここで司会の古家さんが登場し、トークタイムです。「こんにちは!輝くSHINeeです!」とあいさつ。ここでもKey君活躍で、「こんにちは、僕はSHINeeのオールマイティーな鍵、Keyと申します」とあいさつ。「申します」ですよ!!!謙譲語ですよ!!!Key君は日本語が堪能なんですねえ~。ヽ(^。^)ノ

「ここで皆さん、あの方も呼びましょう!」という古家さんの呼びかけで、観客が一斉に「ミノく~~ん!」。ミノ君が登場し、「炎のカリスマ、ミノです!」とあいさつ。思ったんですが、ミノ君はしゃべり声が低くてステキですね~。ここで、古家さんがいくつか、観客から集めたメッセージカードを読み上げました。

入場する時に書かされた(笑)メッセージカードは、怪我をしたミノ君へのメッセージを集めるためだったんだとここで気づく私・・・。(^^ゞミノ君も日本語で、「みなさん、会いたかったです。あいしてる~」とちょっとはにかんで答えていました。

***

ここでしばらくトークタイムがあったんですが、これがなかなか面白かったです!まずはリーダーオニュ君がまじめにあいさつ。オニュ君は、ほんとに爽やか好青年ですね!優しくて、それでいて凛としたリーダー・・・。なんだか東方神起のユノ君を思い出しました・・・。(-_-)

古家さんが「2集活動から、ビジュアルが大きく変わって、大人の男って感じですね!」と言うと、またまたKey君がイカしたひと言・・・。「LUCIFERは、なんか、ぱーふる(パワフル)な感じで、ヘアーが何か、ぱーふるな感じでしょ?」。

「片モヒカン」とでもいいましょうか、片側だけを刈り上げたヘアーに手を当てて語るKey君。「なんか」という言葉遣いが若者っぽい!(笑)「ぱーふる」という言葉、最初よく聞き取れなかったんですが、「パワフル」と言いたかったんですね~。スカチャンでこの模様が放送された時には、ここだけ日本語字幕が出てました(笑)。

***

そんな話をしている間、ジョンヒョン君がテミン君のおでこについたごみか何かを、取って上げてたんです。なんと麗しい光景・・・。(*^。^*)  ジョンヒョン君、かなりムキムキです!この日の衣装も背中がぱっくり開いたベストで、古家さんからも「背中がセクシー!」という突っ込みが・・・。(^^ゞ テミン君がジョンヒョン君にくるりと後ろを向かせて、背中をぴたぴた触っているのも、なんとまた微笑ましい光景・・・。(*^。^*) ジョンヒョン君、「恥ずかしいです」とはにかんでいました。

テミン君も、長髪を古家さんに指摘され、「髪が伸びるの早いんです」とはにかんじゃって、まあ可愛らしい・・・。(*^。^*)

***



続いて3曲目は「Ring Ding Dong」!これも盛り上がりました~!ヽ(^。^)ノ この曲はミノ君も椅子に座って登場。歌もダンスもキレと迫力があって、とにかくキラキラ!キラキラ!輝いています!ヽ(^。^)ノ これぞ一流のアイドルだわ・・・。私もテミン君の激しいダンスにくぎ付け!ヽ(^。^)ノ

歌い終え、ここでいったん退場となりました。

***

すぐさまアンコールとなり、歌ってくれました!4曲目、「LUCIFER」です!!!ヽ(^。^)ノ この曲をこんなに早く生で聴けるなんて・・・。出血大サービスです!ヽ(^。^)ノ この曲は、和音の重なりがとてもキレイでカッコいい!ミノ君も椅子に座りながらも上半身は踊ってました。熱唱です!



***

最後にもう一度出演者が全員登場。Secret、f(x)もひと言ずつあいさつしました。オニュ君が最後に、「健康が一番です!」と発言。これはミノ君とf(x)のエムボのことを言っていたのでしょうかね。退場する時にも、何かずっと言いたそうにしていて、Secretが上手に退場した後を見計らってか、最後の最後に「ウリ ヌン (私たちは)SMTOWN!」と言ったんです。SMTOWNの東京でまた会いましょうとか、何か言いたかったんでしょうかね・・・。

***

以上、最後は長くなってしまいましたが、「青春不敗 in JAPAN TALK & LIVE」は以上です。約2時間のイベント、とっても楽しかったと思います!

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-08-26 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(10)
皆さま、アンニョンハセヨ~!エキサイトブログのメンテナンスと帰省をはさみまして、2日ほど更新をお休みしたriceMです!今日は韓国の有名デザイナー、アンドレ・キムさんが他界されたというニュースを見ました(innolifeの記事はこちら)。アンドレ・キムさんは2008年のアジアソングフェスティバルのとき、表彰式のプレゼンテイターとして登壇された姿を拝見しました(08年10月16日付)。ご冥福をお祈りいたします。

***

c0127366_023840.jpg


さて、「青春不敗 in JAPAN TALK & LIVE」参加レポの続きを少し書きます。

今回のイベントは、開場時間から開演時間まで2時間もあって、東京国際フォーラムくらいの規模では珍しいな・・・と思っていたのですが、入場してみてその理由が分かりました!会場の中では、主催であるスカパーのパネル展示などが行われていたんです。写真をいくつかご紹介します。(^。^)

***

c0127366_05729.jpg


スカパーで見られる韓国関連のチャンネルの数々。我が家で見ているのは「青春不敗」のKBS WORLD、KNTV、Mnetの3局ですが、ほかにもいろいろなチャンネルで韓国関連の番組を放送しているんですね!

c0127366_094462.jpg

「青春不敗」のレギュラー陣、G7のメンバーのパネルです。

***

c0127366_0122446.jpg

恒例によりまして、花輪の数々もご紹介。

c0127366_0143977.jpg

SHINeeあてには、日本での所属レーベルのrhythm zoneからグループ名にふさわしいひまわりの花が。同じSMエンターテインメントの少女時代が、日本ではユニバーサルと契約して驚きましたが、SMEとエイベックスの関係に変化が生じた現在、まだエイベックスに所属の東方神起ユノ君とチャンミン君、SHINeeやSuper Juniorは今後どうなるのか。そしてf(x)はどうなっているのか?大いに気になるところです。

c0127366_029224.jpg

ひときわ目を引いたのがこれ。星の形をしていて、SHINeeテミン君のファンからのようですね!今回のイベントではSHINeeの存在感が大きかったと思いますが、会場に入る前、「SHINeeにメッセージをお願いします」と名刺大のカードを渡されたんですね。このメッセージの中からいくつか、イベントの途中で紹介されましたが、この時は「なぜSHINeeだけ?」と思いながら、入り口でメッセージを書いてから会場に入りました。(^^ゞ

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-08-12 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!この旅日記、すでに連載11回なのですが、「SBS歌謡大典」のところで長く引っ張ってしまっております。(^^ゞ ではさっそく、前回の続きを・・・。

***

今回の番組観覧、出演者を直前まで知らなかった私ですが、中でも楽しみにしていたグループの一つがSHINeeです!ヽ(^。^)ノ 「Juliet」のアコースティックバージョンをジョンヒョン君が歌う映像が出て来た時、最初は「これも先撮りなのか~。生で聴きたかったな~」とちょっとガッカリしたんです。ところが、途中から本当にステージに出て来たので、会場は興奮の渦に包まれました!ヽ(^。^)ノ 下に動画を貼りますね。



実際、ジョンヒョン君が歩きながら歌うシーンは先撮りだったと思います。映像では本当に上手につないであるのですが、あの場所にあれだけのセットを作る場所はなかったと思うんですよね・・・。「Ring Ding Dong」のアレンジも、いつもより、さらにエレクトロな感じでとっても良かったです。いや~、しかし、ジョンヒョン君の歌は本当に素晴らしい!魂入ってます!正直、会場で聴いてみて、今回の出演者の中でも1、2を争う実力だったのではないかと私は思いました。

***

会場が最も歓声と爆笑の渦に包まれたのが、人気ドラマ「美男<イケメン>ですね」のパロディ映像です。そうです、これも今回の歌謡大典の隠れテーマ(と思う)「とりかへばや」ですね!「美男<イケメン>ですね」というドラマ、KNTVのサイト(こちら)に説明がありますが、「双子の兄の代わりに妹が人気イケメンバンドの仲間入り!?」という物語。これを2PMのメンバーが演じました。動画貼りますね♪



「いかにも」な演技、絶妙のタイミングで入る2009年のヒット曲のBGM・・・。私も、韓国語のセリフがわからなくても、これを見て大爆笑してしまいました!ヽ(^。^)ノ 笑える「胸キュン」シーンの連続で、会場も大盛り上がりなのが、放送された映像からも伝わりますね♪ 

***

今回、「とりかへばや」のパフォーマンスはもう一つありました。途中、練習風景のVTRが流れたりして、会場も期待に包まれましたが、登場はもう少し後でした・・・。これについてはまた次回ということで・・・。(引っ張ってスミマセン)アンニョン♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-01-16 23:59 | 旅行記 | Comments(4)
3日後には韓国旅行という慌ただしい中、今日も仕事をさっさと引き上げて、都内某所の韓国語教室で、小一時間体験レッスンを受けてきました♪ いや~、旅行前に行ってみてよかったです。役に立ちました。(^。^)

私はまったく韓国語の勉強はしたことがなかったのですが、東方神起のファンになると、必要ですね、韓国語・・・。(+_+) 韓国語が分からないと、ネットで情報を調べるにも、いちいち翻訳サイトで訳さないといけないし・・・。もちろん、音楽は言葉が分からなくても十分に楽しめますが、分かったらさらに何倍も深く楽しめますよね♪ (^-^)

・・・というわけで、韓国語の勉強を始めることに。意志の弱い私には、独学はたぶん無理・・・。半強制的に学ぶ環境を作るべく、通いやすい場所にある韓国語教室をのぞいてみることにしました。

***

受付を通り、待合室に入るとそこにはジョンフン君のポスターが!それは韓国語検定のポスターのようでした。(^。^) そしてテレビにはSHINeeの姿が!スカパーのKNTVがつけっぱなしになっているようです。(^。^) 教室に入る前の緊張はどこへやら、私はあっという間に教室の雰囲気に馴染み、セルフサービスの高麗人参茶を味わいながら、SHINeeの姿に見入っておりました。

やがて韓国人の先生に小部屋に案内され、まずは学習の動機を尋ねられました。

先生 「riceMさんは、お仕事か何かで韓国語を使う機会があるんですか?」
私  「いえ・・・・趣味で学びたいと・・・」(*^。^*)
先生 「ほう・・・趣味で・・・」(微笑)

さすがに、先生には「東方神起のファンで・・・」とは恥ずかしくて言えませんでした。(^^ゞ

***

でもきっと、この教室に通っているかなりの人が、韓国のドラマ、映画、音楽のファンになったことがきっかけで、学びに来ているんじゃないかと思います♪ (^。^) そう考えると、この数年で韓国語学習者の数は飛躍的に増えたはず・・・。こんなことは日韓の歴史始まって以来ではないでしょうか?きっかけは何でもいいと思います。こうやって個人レベルでの交流が深まっていくのは、とってもいいことじゃないかな~。(^_^)

問題はちゃんと授業についていけるかということ・・・。がんばろう!(^^ゞ
[PR]
by riceM | 2008-10-01 00:02 | 近況報告・日記 | Comments(2)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM