タグ:★SMTOWN ( 39 ) タグの人気記事

皆様、アンニョンハセヨ~!本日は、生まれて初めて「ライブビューイング」というのを体験してきたriceMです!ヽ(^。^)ノ K-POP好きの方にはおなじみ、韓国KBS「ミュージックバンク」の生放送を、映画館の大画面でリアルタイムに見られるというライブビューイングがあって、本日はその3回目が全国の映画館で行われました。これがなかなか見ごたえがあったんですよ!本日はU-KISSのイベントレポをお休みして、少しこの話題から書きたいと思います。(^。^)

***

KBSミュージックバンクinシアター、これがなんと2000組無料ご招待のイベント。チケットの発券手数料210円は別途かかるのですが、K-POPの好きな方ならきっと楽しめると思いますよ♪ 今日のミュージックバンクの見どころは、missAのカムバックステージと、1位候補F.T.Island対パク・ジェボムの対決。1位はパク・ジェボムでした。

ミュージックバンクはKNTVやBSジャパンでも見ることができますが、ライブビューイングの良さはなんといっても生放送そのままというライブ感と、大画面・大音声での迫力!リアルタイムなので字幕は入りませんが、短くカットされることなく1時間40分くらいぶっ通しで見ることができました。

特に番組が短く編集されているBSジャパンの放送だと、あまり日本で知られていない歌手の部分はザックリ切られてたりしますよね。じっくり通して番組を見てみると、気になる歌手やもっと聞いてみたい曲など、いろいろ発見がありました。

今日聞いてみて気になったのはこの2曲。

☆LEDApple(레드애플) 「Time is up」
 ツインボーカルの男の子バンド。ノリのいいリズムと「Youuuuu」というコーラスが気になるぞ!


☆Ailee(에일리)  「Heaven」
 女性ソロ歌手。声や歌い方はリアーナに似ているかな~。とにかく歌唱力抜群!


ライブビューイング、次回は3月30日とのこと(公式サイトはこちら)。関心のある方はぜひ行ってみてくださいね♪

***

c0127366_01443.jpg

帰りに渋谷のタワーレコードに寄って、『SMTOWN LIVE in TOKYO』パネル展というのを見て来ました。これはSMTOWN LIVEのDVD発売を記念してのものだそうですが、DVDはなにせ、高額なんですよね~。(>_<) パネルは出演者のプロフィールの紹介とライブの写真が少し・・・。東方神起だけパチリと撮ってきました。(^^ゞ

c0127366_012627.jpg

で、このまま帰るのもナンなので、5階のK-POP売り場に・・・。K-POP売り場だけ、歌手のサインがいっぱいありましたよ♪ あまりにもたくさんあったので、ここでは代表してU-KISSのサインのみ掲載させていただきます。<(_ _)> 上の写真を見て思ったんですが、U-KISSはカタカナで書くと「ユーキッス」というのが、これまでの公式な表記でしたよね~。

c0127366_0253667.png

ところが!今日公開されたアルバム「A Shared Dream」の宣伝では、「ユーキス」と大書してあるんですよね!(◎o◎) これからは「ユーキス」でいくのかなあ~?今回の怒涛のキャンペーン、他にもついていけないくらい話題がたくさん出てきました。しかも面白いツッコミどころ満載(笑)。自分で直接見たりしたものを中心に、おいおい、書いていきますね。

***

とりとめなくなりましたが、今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-02-24 23:59 | 看板・衣装・サイン展示 | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!本日は、ハードディスクレコーダーの修理もできて、韓国エンタメライフの復活を喜んだriceMです♪ 結局今までの録画はすべてパー、修理費用もそれなりにかかりましたが、これでしばらくは楽しめそうです。(^。^)

***

そんなわけで、しばらく韓国エンタメライフから遠ざかっていましたので、本日は最近お気に入りのタイレストランをご紹介したいと思います。この頃はタイの話題と言えば、洪水の被害ですよね・・・。まずは公表されて時間がたっていますが、SMTOWNからタイのファンへのお見舞いメッセージの動画を貼らせていただきます。<(_ _)> 東方神起、SHINee、少女時代、Super Junior、f(x)の順に登場します。



***

さて、本日ご紹介するのが、コレド日本橋にある「沌」(トン)というタイレストランです(サイトはこちら)。トンというお店の名前、トンペンさんにはちょうどいいですね(←こじつけ)。日ごろから女性のおひとりさまがゆっくり食事をできるお店の開拓を心掛けている私にとっても、このお店はお勧めのお店ですよ♪ 広々とした天井でお店も広々としており、一人でもグループでもゆっくり過ごせる雰囲気です。

料理は盛り付けも美しく、雰囲気の割にはリーズナブルなのもうれしいですね♪ では最近食べたランチメニューを3品ご紹介!

c0127366_0533497.jpg

スミマセン、値段とか正確なメニュー名を控えておらず、写真でご判断ください。<(_ _)> もやしと鶏肉がごそっと載った麺、ものすご~~~く辛くてびっくりしました。(^_^;) これは辛い物がかなり得意な方にお勧めです!タイの名物、ハーブをたっぷり使っているようですね♪ おなかが張っているときとかいいかも・・・。

c0127366_0535835.jpg

続きましては、生春巻きのセットがついたトムヤムクンの汁そばです。タイ料理は包丁で野菜や果物を彫るカービングが有名だそうですが、ニンジンの飾り切りがキレイですね♪ 野菜たっぷり、辛いけどさっぱりしたお味でした。

c0127366_0541271.jpg

こちらはチャーハンにトムヤムスープを添えたもの。甘しょっぱいご飯がおいしい~~!レモンを絞っていただきます。ランチのセットには小さいサラダとタピオカミルクが付いていて、お水の代わりに冷えたハスのお茶(だったと思う)が添えられてました。これで辛さを覚ましつつ、シャキシャキした野菜の歯触りを楽しみながら食べるタイ料理、酸味もあるので疲れているときとかいいですよ~。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-12-03 23:59 | | Comments(4)
皆様、アンニョンハセヨ~!ニューヨークで開催されたSMTOWN LIVE、盛況に終わったようですね♪ Facebookに次々と上がる写真や動画を見て、日本にいる私たちもその雰囲気を垣間見ることができました。私が目を奪われたのは、やはりこのチャンミンですよ・・・。



東方神起の「Keep your head down」のパフォーマンス、チャンミンのビジュアルが凄くないですか???\(◎o◎)/!パーマネントを当てたふんわりヘアー、はだけた胸元&襟元にファー、これは世界に通用するワイルド&セクシーですよ~~。チャンミンのビジュアルの進化はいったいどこまで行くのか・・・。つけたしのようで恐縮ですが、シュッとしたユノの涼しげなルックスは、チャンミンと対照的でこれまた素敵ですね♪

***

さて、前回の記事で朝日新聞社WEBRONZAの感想を書きましたが、今日は澁谷知美さんの書かれた「5人での再開を望まないファンがいる理由」(サイトはこちら)の感想を簡単に書きたいと思います。

澁谷知美さんは東京経済大学准教授、主な研究テーマは男性のセクシュアリティの社会史という方で、「旧・現体制の東方神起のファン」との立場を明らかにして書かれています。東方神起のデビューから今日に至るまでの過程を、出典を明記しながら概観され、分裂騒動で細分化したファンの立場を一覧表にして分析するなど、研究者らしい手法を用いて書かれています。

・・・と、こんな風に紹介すると、いかにも堅苦しくお感じになるかもしれませんが、基本は我々と同じトンペンさんです。勢いのある筆で熱く語っておられ、「そうそう、そうだった!」とうなずきながら興味深く読ませていただきました。

澁谷さんが問題提起されていること、それはかなり多くのファンが、東方神起の「5人での再開を望んでいない」のではないかということです。これはなかなかファン以外には理解されてないことなんですよね。メディアの論調を見ても、ファンというのは皆、東方神起が5人で再開することを望んでいるであろう・・・という前提で、この問題をとらえているような気がします。

私もそうなんですが、「ほらほら、5人は復活するかもしれないよ?嬉しいでしょ?」という感じで書かれたものを読むと、正直鼻白む思いがします。そもそも、それを本人たちが本当に望んでいるのかどうかも疑問です。

***

最近、離脱したJYJの3人がインタビューで「ユノとチャンミンの夢を見る」と発言してみたり、ライブで5人時代の曲を口ずさんでみたりと、5人での復活を望んでいることを匂わせる動きを見せています。でも、苦難を乗り越えて、ようやく二人での活動を軌道に乗せ始めた現・東方神起の立場に立てば、「何をいまさら・・・」という感じではないでしょうか。

ただ困ったことに、「5人の絆は今でもつながっている」という、根拠のない都市伝説みたいなものを信じているファンも多いんですよね・・・。3人が事務所相手に起こしたトラブルと、その後の行動のために、ひどいバッシングを受けた2人の気持ちをまったく無視した考えだと思います。

澁谷さんはファンが分裂した契機として、3人側の親族が2人へのバッシングをファンに指示した会合とされる「625集会」を挙げられています。この集会については反論があるものの、実際に2010年の夏ごろから急にユノとチャンミンに対する攻撃が始まっているわけです。また、この流れを後押ししたものとして、2010年秋に公表されたユノとチャンミンのお父様による「確認書」の存在があったと指摘されています。

***

「5人での再開を望まない」ファンが多数存在する、澁谷さんはその理由をこのように分析されたうえで、5人で再開させたい関係者への提言として、「すぐにはムリでは」と述べていらっしゃいます。これには私も同感です。この2年間のいろいろな出来事で、ファンの心は少なからず傷ついているんですよね。

5人での再開を望まないというファンの心理にスポットを当てた点、また多様なファンの姿を分類して示してくださったという点が、私にとって有意義でした。ご興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね!

***

では今日はこれで・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2011-10-25 23:59 | ニュース・話題 | Comments(11)
皆様、アンニョンハセヨ~!のんびりと振り返ってまいりました「SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION(2011/9/2)」のレポ、ようやく今日で書き終わりそう~。来週には東方神起のニューアルバム「TONE」も発売になり、いろいろ忙しくなると思うので、なんとか間に合ってよかったわ~。(^^ゞ

***

★ピノキオ(Danger) / f(x)
★Lucifer / SHINee
★Gee(日本語ver.) / 少女時代
★U / SUPER JUNIOR

 東方神起が終わるや否や、また最後のまとめ的な感じで、主な出演者が1曲ずつ立て続けに登場しました。SHINeeは、手にレーザー光線の出るシザーハンド(?)みたいなものを付けて、またもや宙づりに・・・。手を動かすと緑色のレーザー光線が飛び交って、とてもきれいでした。ヽ(^。^)ノ 少女時代の時はテヨンのマイクの調子が悪くて残念!Super Juniorはトロッコでドンへが近くまで来てくれました~。

c0127366_0504265.jpg


★Summer Dream / 東方神起
★Sombody to love / 東方神起

 a-natnionでも披露したこの2曲を、再び聞くことができました。この時は、外野側のステージで歌ったので、一番遠くてずっと見にくかったファンもうれしかったのではないでしょうか。(^。^) 腰に黄色いタオルを下げて歌っていましたが、これは今回の公式グッズだったのでしょうかね。(^^ゞ グッズは全然チェックしていなかったのでわかりませんでしたが・・・。

「Sombody to love」の時には、巨大な風船を持ったスタッフがスタンドにずらりと並んで、会場に花を添えていましたが、持っている人は大変そうでした。(^^ゞ 花道を走り回りながら歌っていましたが、チャンミンが途中、落ち着いて靴ひもを結び直していましたね~。「Love Love Love Love」の後の叫びは、「東京~!」でした。ペンライトを皆持っていたので、タオルを振り回している人は少なかったと思うのですが、左右に揺れるピンクのペンライトがとてもきれいでした。

c0127366_12125.jpg

この写真は私が見た1日目の公演のものではないと思いますが、ダンサーさんに水をかけるチャンミンが、あまりにもうれしそうなので転載させていただきました。<(_ _)>

★Rock With You / BoA
★Valenti(日本語ver.) / BoA

 トリはBoAちゃんでしたが、曲目は代々木の時と違って、最後に歌ったのは日本での代表作と言ってもいいかもしれない「Valenti(日本語ver.)」でした。

★光(HOPE) / 全員
 BoAちゃんが歌い終わると、これまた間髪入れずエンディングとなりました。全員おそろいのTシャツ姿でしたが、初日は黒でしたね♪ ジョンヒョンがビデオカメラを持って出演者を映していましたが、チャンミンが何やら耳打ちして指示を出していました(笑)。

この曲は代々木の時も歌っていて、その時は原曲が誰の曲かわかりませんでしたが、H.O.Tの曲だったんですね~。ベートーベンの「歓喜の歌」をフィーチャーしていて、エンディングにふさわしい曲です。H.O.Tのアルバムを聞いてみたいんですが、今となっては入手できないんですよね・・・。SMの公式YouTubeとかで、過去の名作もアーカイブとして視聴できるといいのですが・・・。契約の関係とかで難しいのかな?

c0127366_1223569.jpg

最後には、色とりどりの風船が空から降ってきました!なんとファンタスティック!ヽ(^。^)ノ これは出演者の公式の応援カラーの風船だったんですね~。スタンドにいた我々は手にすることができませんでしたが、持ち帰れた方にはいいお土産になったのではないでしょうかね。

約4時間にわたるステージ、本当に盛りだくさんであっという間でした。やっぱり私は、韓国のSMエンタテインメントの作る世界が好きなんだということを、改めて思い知らされましたね!全体を通して少女時代の日本の曲だけは違和感を感じたのも、プロデュースが違うからだと思います。そういう意味では日本の東方神起の曲もいくつかはそうなんですが、もうこれは聞き慣れていたので感じなかったのかな?キラキラした宝石がいっぱい詰まった箱をぱあっと広げたような、夢のある楽しいステージでした。

***

では今回のレポを書くにあたって、書き終わるまでは見るまい・・・と思っていた公式のハイライト映像を貼って終わりますね♪ アンニョン!ヽ(^。^)ノ


[PR]
by riceM | 2011-09-24 23:30 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!ひとつ前の記事に、大国男児のイベント参加券プレゼントについて掲載しました。この日曜日、川崎に行ってみようという方がいらっしゃいましたら、鍵コメでご連絡くださいね~。 締め切り時間となりましたので、記事は下げさせていただきました。ご応募ありがとうございました。<(_ _)>

さて、今日は来年の東方神起「TONE」ツアーのBigeast抽選枠の結果発表がありました。私も午後3時を待ってすぐ確認してみたら、本命のさいたまは両日とも落選していたものの、新潟会場のS席一般指定になんとか潜り込めました。書き込みなどを拝見すると、今回はまったく当たらなかったという方も多かったようですね!

これから地方の追加公演の発表もあるかもしれないし(土曜開催の新潟と広島がクサい!)、セブンネット、セブンイレブンはすでに受付中。a-ticketもそのうち始まりますよね?最終的には東京ドームの追加もあるんじゃないかと期待しているのですが・・・。ユノとチャンミンに会える約3年ぶりの日本単独公演、ぜひ一人でも多くの方にチャンスが巡ってくるようお祈りします!(>_<)

***

ではここから、SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION(2011/9/2)参加レポの続きです。(^。^)

c0127366_1155373.jpg


★The Way U Are + Mirotic メドレー / 東方神起
 BoAの後、再び東方神起が登場!ヽ(^。^)ノ 宙づりになって上空からステージに登場です。私のいた1塁側は、ユノが外野側からメインステージのほうへ、スーッと横切って行きました。はあ~~~、やっぱりユノはカッコいい!!!(チャンミンもだけど)1曲目はまさかの「The Way U Are」で、久しぶりに耳にしました。心情的にすっかり聞けなくなっていた昔の曲が、二人が歌ってくれるとうれしく聞けるんですよね。「Mirotic」ともども、また聴く気になれる昔の曲が1曲増えてうれしかったです。

★Superstar / 東方神起
 これもa-nationで初めてステージで歌うのを聞いて思ったのと同様、思いのほかライブ映えする曲なんですよね!ヽ(^。^)ノ シングルで出たときは正直、「なぜ『I Don't Know』ではなくこっちをメイントラックにしたのか?」とすら思っていましたが、会場全体で「ヘイ!ヘイ!」と盛り上がりました。

ここでトークが入りましたが、2人の気合いの入り方が凄かった!復活お披露目の代々木の時のほのぼのトークとは全く違う、自信に満ちた姿です。東京ドームの大観衆を引き付けるカリスマぶりは、今までの空気を一転させるほどだったと思います。

★B.U.T / 東方神起
 何がうれしいかと言えば、やはり新曲初披露~!この時の衣装はカーキ色の上下で軍人さん風の感じでしたが、「B.U.T」のイメージなのかな?夢中で見ていたので、何もメモを取っていないです。(^^ゞ 早くアルバム聴きたい~~~!

★Why?(日本語ver) / 東方神起
 本当に今回の東方神起のステージは、堂々としていた、これに尽きます。「Why?」でお正月に日本でもカムバックして早9か月経ち、2人のスタイルがまさに板についた感があります。ユノとチャンミンがお互いを引き立てあって、もう言うことないです!客席の盛り上がりも最高潮で、「ウエ~!」とみんなで歌いながら楽しめて本当に良かったです。

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-09-22 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)
皆様、アンニョンハセヨ~!本日は台風15号が関東地方でも猛威を振るいましたね~。皆様今日は一日、お疲れ様でした・・・。帰宅してから「MADE IN BS JAPAN」の録画を見たら、私が楽しみにしていたコーナー、「U-KISSのクッキングKISS」が最終回!(+o+) 辻調さんでは5回収録したそうですが(9月14日付)、1回分お蔵入りなのか!(+o+) T-araがゲストで出たときに、1回やらなかったんですよね~。せめてスペシャルの時に「未公開映像」として流してほしい!

クッキングKISS最終回では、個人戦で厚焼き卵作りに挑戦。盛り付けの時、ドンホがつまみ食いしたのか、口をモグモグさせながらやっていたのが可愛かったです。優勝は、丁寧に鍋を温めたりと終始慎重だったケビン!ヽ(^。^)ノ あいさつで、スヒョンが「これで最後」と強調していたのが寂しかったわ・・・。(+o+) また引き続き、U-KISSはちょこちょこMADE IN BS JAPANで活躍してほしいです!

***

ではここから、SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION(2011/9/2)参加レポの続きです。(^。^)

★Breaka Shaka / KANGTA
 東方神起がいきなり「Rising Sun」で出てきて、みんなびっくりして盛り上がった後のKANGTA先輩・・・。きっと出づらかったのはないかと思われますが、ここはベテラン、ダンサブルなナンバーをかっこよく歌っていました。

★Hot Summer / f(x)
 そういえばf(x)は、最初に出てきたときに、来年日本で正式にデビューするということを言っていたと思います。f(x)も確かエイベックスでしたよね。SMジャパンの主導のもと、東方神起が二人で活動を再開するときにSUPER JUNIORとともに名前が上がっていたと思います。あれからずいぶん経ちますが、ようやく満を持しての日本デビューとなるんですね!

★Bad Girl / 少女時代
★Ready or Not / SHINee
★AMIGO / SHINee
★Mr.Taxi / 少女時代

 少女時代とSHINeeの連続。少女時代はここで、今年日本デビューして発表した曲を2曲披露しましたね。正直に書かせていただくと、「Bad Girl」も「Mr.Taxi」も、私にとっては何か違うな~という感じなんですよ~。ファンの皆様スミマセン!<(_ _)> 「日経エンタテインメント!」10月号に少女時代の日本戦略についての記事があって、読んでみてなるほど・・・と思ったのですが、日本では「大人」になれる楽曲を用意しているんだそうですね!私はこのライブで「My Child」を聴き、涙滂沱としてあふれた人なので、「大人」戦略は趣味に合わないみたいです。(+o+)

SHINeeはAMIGOのロックなアレンジがカッコよかった~~~!ヽ(^。^)ノ ロックなテイストはK-POPの流行になっているんでしょうかね。途中、宙づりになったりして迫力ありました!

★千の風になって / イェソン(SJ)、リョウク(SJ)、オニュ(SHINee)
 代々木に引き続き、この曲が登場しましたね!意外に感じた方も多かったのか、「千の風だ!」みたいなざわめきが私の周りでは聞かれました。歌詞がスクリーンに出たので、歌詞を見ながらしみじみと聞き入りましたが、今年の日本はとりわけこの曲が胸に沁みますね。わっと盛り上がった後に歌をじっくり聞かせるという、ドラマチックな展開のステージでした。

★Dance Parade / ウニョク(SJ)、ドンへ(SJ)、シンドン(SJ)、ミノ(SHINee)、テミン(SHINee)、ビクトリアf(x) 、ルナf(x) 、ユリ(少女時代)、ユナ(少女時代)、ヒョヨン (少女時代)
 本当はここでスヨンも踊るはずだったんですよね・・・。SMTOWN LIVEでしか見られない豪華な組み合わせのダンスバトルでした。

★Copy & Paste / BoA
★I See Me / BoA
★Hurricane Venus / BoA

 再びBoAのステージです。私としてはオーディオテクニカのCM曲の「I See Me」を歌ってくれたのが本当に良かったです!ヽ(^。^)ノ 代々木の時も本当に感動したんですよ・・・。今回のSMTOWN LIVE全体を通してみても、バラード曲を一人で1曲フルで歌ったのは、たぶんこの時の「I See Me」だけではなかったかと思います。

SMPと言われるダンスと歌のパフォーマンスももちろん素晴らしいのですが、SMには、こんな風に歌をじっくり聞かせることのできるボーカリストもたくさんいるんですよね。「I See Me」、これからの季節にピッタリな本当に素敵な曲で、BoAちゃんの歌声を幸せな気持ちで聞き入りました。

c0127366_036384.jpg


***

では続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-09-21 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)
皆様、アンニョンハセヨ~!台風が日本列島に上陸し、各地で被害が出ておりますが皆様のところは大丈夫ですか?ここ東京は雨が降ったり止んだり、明日(9月21日)午後に台風が通過するようです。明日は濡れてもいい靴を履いて出かけよう!(+o+)

***

では1回お休みしましたが、ここからSMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION(2011/9/2)参加レポの続きです。(^。^)

★My Name / BoA
★I Did It For Love / BoA、Key (SHINee)

 ここで初めてBoAちゃん登場。BoAちゃんのこのステージは、代々木と同じラインナップ。Key君、この時も大活躍でしたね~。1曲歌ってトーク。ちょうどミネラルウォーターを取ろうとしゃがみこんだ時にライトが当たってしまって、「泥棒みたい」と笑っていました。BoAちゃんは歌うときはカリスマ全開なんですが、トークになると可愛い♪ 残念ながら、最近少女時代のファンになったような若い女の子たちは、「My Name」とか知らないんですよね~。(+o+) BoAちゃんの曲やこの可愛さを、もっとみんなに知ってもらいたいと思いました。

c0127366_0111774.jpg


★Genie(日本語・日本ツアーライブver.) / 少女時代
 少女時代は、今回日本語の曲が多かったです。この「Genie」も日本語で、しかもライブバージョン。中央のステージで全員がポーズをとって、「およびですか~?」と始まるんですよね。途中にティファニーのラップが入ったりとか、アレンジがすごくカッコよかったです!私は少女時代の日本ツアーは残念ながら行っていませんが(せっかく姉がチケットを当てたのに仕事の都合で断念・・・)、これを見てどんなライブだったのか見てみたいと思いました。(^。^)

★Sorry Sorry / SUPER JUNIOR
★Ring Ding Dong / SHINee
★NU ABO / f(x)

 ここからが本当にぜいたくな進行で、ほとんど1曲ごとにどんどん違う出演者が出てきたんですよね。このまま後半はだ~っと飛ばしていった感じです。「Ring Ding Dong」ではジョンヒョン君が若干疲れ気味だったかな?(^^ゞ f(x)はとにかくアンバーの声援がスゴイ!最初から最後までf(x)が出てくるとアンバーアンバー!確かに男前で声がハスキーでカッコいいんですよ~。女子校に行ってたらもててもてて大変・・・てな感じです。(^^ゞ

★Mr.Simple / SUPER JUNIOR
★Don't Don / SUPER JUNIOR&チョウミ(SJ-M)、ヘンリー (SJ-M)

 ここはSuper Junior2連発!あいにくシウォン、ヒチョル不在の8人編成ながら、ちょうど活動を始めたばかりだった「Mr.Simple」が聞けて大感激です!ヽ(^。^)ノ Super Juniorの声援もすごくて、「Don't Don」はロックコンサートさながらの盛り上がりでした。代々木の時も思ったのですが、チョウミが長身でステキでした~。(*^。^*)

c0127366_035058.jpg


★Rising Sun(日本語ver.) / 東方神起
 ここで唐突に東方神起登場!私はてっきり最後のほうにしか出てこないと思って気を抜いていたら、いきなりの登場に驚きました。しかも、いやがうえにも盛り上がる「Rising Sun」で、会場は熱狂の渦ですよ!!!なんだかんだ言って、やっぱり客席には東方神起のファンが一番多かったと思うんですよね。悲鳴のような歓声が湧き起こっていました。代々木の時には配られたもの以外のペンライトを持っていると注意されましたが、今回はおとがめなし。赤いペンライトを点けている人も結構いましたね!

***

スミマセン、自分の記録のために書いているのですが、なかなか先に進まないわ~。(^^ゞ 続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2011-09-20 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
皆様、アンニョンハセヨ~!3日ぶりの更新となりましたriceMです♪ 東方神起も先週から来日をしていて、連日テレビ番組の生放送や番組収録が行われているようですね!番組観覧、NHKの特番くらいは当たらないかと期待していましたが、やはり年齢のせいか引っかからず・・・。(^^ゞ 

そのほか、雑誌はこれまでにないくらいたくさん発行されるし、10月1日までは山手線に「TONE」プレミアム・トレインが走っているというので(公式サイトの記事はこちら)、機会があれば電車の写真を撮りに行こうかと思います。(^^ゞ きっと、山手線にはカメラを持った「にわか鉄子ちゃん」がカメラを構えていそう・・・。

そして、9月16日の「ミュージックステーション25周年記念特別番組」、「B.U.T (BE-AU-TY)」も初披露されましたね~。これはもう、語彙が貧困ですがカッコいいとしか言いようがないです♪ くぅちゃんとの初登場の思い出話も、今は昔・・・。当時は厚い壁があり出演させてもらえなかったMステ、一歩間違うと危ない話題でしたが、くぅちゃんの明るさで救われましたね!チャンミンが思いっきり相好を崩しちゃって、可愛かったです~。

(そうそう、歌姫様、当日ドタキャンで出演なさいませんでしたね~。a-nationのこと(9月5日付)があるので、彼女のTwitterを見てまた怒りが!(ー_ー) ずっとMステのサイトで歌姫様だけ「曲目未定」となっていたので、怪しいとは思っていたんですよ。正直出演しなくてホッとしましたが、一番気の毒なのは楽しみにしていた彼女のファンですよね・・・)

***

ではここから、SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION(2011/9/2)参加レポの続きです。(^。^)

★My First Kiss / Key(SHINee)、クリスタル(f(x))
 今回のSMTOWNライブで、Key君とクリスタルは大活躍だったというのが私の印象です。明るくノリの良い曲を楽しく歌っていましたね♪ 原曲を調べたら、アメリカのデュオ、3OH!3 (スリー・オー!・スリー) がケシャをフィーチャリングに迎えた「My First Kiss」というナンバーでした。PVを貼らせていただきます。<(_ _)>




★A-yo / シンドン(SJ)、ウニョク(SJ)、ミノ(SHINee)、Key (SHINee)
 これは代々木の時にも歌いました。ラッパーチームのステージです。今回、1塁側はミノ君が何回も来てくれましたが、この曲の時もウニョクとミノが来てくれました~。


★Run Devil Run(日本語ver.) / 少女時代
★My Child / 少女時代
★Kissing You / 少女時代

 ここで少女時代がまとめて3曲。代々木の時に歌った「Hoot!」の代わりに、「My Child」を歌いました。今回はあいにくスヨンが交通事故のために参加できなかったんですよね。(+o+) 「Run Devil Run」を歌った後、ソヒョンが「スヨンちゃんがいなくてごめんなさい、スヨンちゃんの分もがんばります」とファンに謝りました。もう~、そんなに謝ってくれなくてもいいのに~~~と思わず胸がキュンとしてしまいました。

で、初めて見た「My Child」のステージ、これが素晴らしかったんですよ!(ToT) この曲は私にとって、ディズニーの「It's a small world」と並ぶ涙腺刺激ソングなんです~。この曲、間奏にクラシックの名曲「ラデツキー行進曲」が出てくるんですけど、こういう童心に帰らせてくれる行進曲って、なぜか私は弱いのですよ~。もう号泣でした!!!(ToT) 衣装も赤い兵隊さんの制服みたいなのを着てて、曲の雰囲気にピッタリ!

東方神起は別格として、今回のSMTOWN LIVEで私が一番気に入ったのは、少女時代の「My Child」から「Kissing You」の流れなんですよね。本当に可愛くて、ファンタジックで、素敵でした!!!今回のSMTOWN LIVEのイメージキャラクターというのでしょうか、イメージに使われているイラストも、メルヘンチックな馬車がマーチングバンドとともに行進していくイラストですよね(ちょっとわかりにくいですが9月5日付の写真参照)。まさに、これがSMTOWN LIVEのイメージを象徴的に表現したような、本当に可愛いステージで、心も眼球も洗われました!(ToT)

c0127366_06930.jpg


★Bonamana(日本語ver.) / SUPER JUNIOR
★太完美(日本語ver.) / SUPER JUNIOR-M

 ここからは、少女時代とSuper Juniorのかけあいになるんですよね。少女時代が引っ込んだと思ったら、違うところからSuper Juniorが登場・・・という感じで、息つく暇なし!この2グループは出番も増えてました。代々木ではSuper Junior-Mは「SUPER GIRL」を歌いましたが、今回は「太完美(日本語ver.)」。盛り上がりました!

★HaHaHa Song / 少女時代
★Way To Go / 少女時代

 このコーナーも代々木にはなかった!ヽ(^。^)ノ 明るいコミカルな「HaHaHa Song」と、「韓流フォンデュ」のオープニングテーマとしておなじみの「Way To Go」で、いやがうえにも盛り上がりました♪ 「HaHaHa Song」ではトロッコに乗ってスタンド前を周りましたが、ソヒョンが歌いながらトロッコの手すりを「えい!」っていう感じで閉じていたのが可愛かったです。(^^ゞ

★Dancing Out / SUPER JUNIOR
 会場全体でジャンプ!ジャンプ!私もスタンドで飛び跳ねてました。(^^ゞ

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-09-18 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
皆様、アンニョンハセヨ~!最近東方神起のことをブログに書けていませんが、アルバム「TONE」の発売に向けてプロモーションが活発になってきていますね!特設サイト(こちら)で試聴する限りは、ものすごく期待できそうではありませんか?ヽ(^。^)ノ

シングル化しないで、韓国のようにアルバムのタイトル曲、あるいはリード曲として「B.U.T (BE-AU-TY)」を売り出すというやり方も日本では画期的です。CMタイアップされた「I Think U Know」とか「Back to Tomorrow」とか、シングルにしてもおかしくないくらいのインパクトのある曲なのに、シングルじゃなくてアルバム曲なんですよね!ああ~、9月28日の発売が楽しみです!

***

ではここから、SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION(2011/9/2)参加レポの続きです。(^。^)

★Sorry Sorry (Answer) / SUPER JUNIOR-K.R.Y
 代々木の時には、SHINeeの後にチョウミとルナのデュエットとヒチョルの「誘惑のソナタ」がありましたが、ヒチョルは今回兵役を控えて不参加のためなかったですね。その代わり、前回では見られなかった素晴らしいステージが!ヽ(^。^)ノ Super Junior K.R.Yによる「Sorry Sorry (Answer)」です!

もうこれが渋くてかっこよかった!イェソンさんのピタッとなでつけたヘアスタイル、私はこの時初めて見ましたがすごく似合っていましたね♪ 声援も大きかったです。歌の後半、3人がステージ3方向に分かれて歌ったのですが、ちょうど私の目の前にリョウクが来てくれて、この日のライブでこのシーンが一番近くで出演者を見ることできました。小さなセリに乗ってどんどん上に上がっていきましたが、なんか不安定でちょっと怖そうに歌っているように見えました。(^^ゞ

c0127366_0455416.jpg


★Way Back Into Love / キュヒョン(Super Junior)、ソヒョン(少女時代)
 続いてはキュヒョンとソヒョンの末っ子カップルによるデュエット。代々木の時は「心を込めて呼んだら」というアニメの主題歌でしたが(5月11日付)、今回も映画のOSTながら曲目を変えてきましたね!

今回歌ったのは、米映画「ラブソングができるまで」(2007)の「Way back into love」。思うにこれは、10月のニューヨーク公演を視野に入れての選曲ではないでしょうかね。主演はヒュー・グラントとドリュー・バリモア。あらすじを改めて確認してみたら、今度SMTOWN LIVEが開かれるマジソン・スクエア・ガーデンが、映画の舞台に出てくるんですね!まさにピッタリな選曲。NY市民にもウケるのではないでしょうか・・・。(^。^) (余談ですが、マジソン・スクエア・ガーデンといえば、私が中学生の時マジソン・バッグが大流行でした♪)

ステージの上の清楚で美しいソヒョン、まるで女神のようです!二枚目のキュヒョンは差し詰め、ヒュー・グラントといった感じ・・・。最後に二人で照れくさそうに向き合って、手を合わせていたのが微笑ましかったです。(^。^)

c0127366_10986.jpg


***

では続きはまた・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2011-09-15 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(6)
皆様、アンニョンハセヨ~!本日は、大国男児の出演した「MADE IN BS JAPAN」を見たriceMです!久しぶりに番組に登場したメンバー、ミカ様の髪がちょっと短くなっていて素敵でした♪ (*^。^*) 

そして1週おいて、「U-KISSのクッキングKISS」第3回も放送。U-KISSが本格的な料理に挑戦するこのコーナー、大阪滞在中に収録されたためか、大阪の有名な調理師専門学校「辻調」で撮影されてるんですよね!辻調グループ校のサイトを見たら、収録の模様が掲載されていました(こちら)。5回分の収録を朝から深夜まで行ったようですね♪ 5回分ということは、あと2回見られるのか~。楽しみ!

「朝~深夜まで行われた撮影ですが、U-KISSのメンバーたちはみんな、最後まで明るく元気で、礼儀正しい好青年でした」とのこと、なんだか撮影の様子が目に浮かぶようです。(^。^) 今日は親子丼作りにチャレンジしていましたが、随所に料理のコツが織り込まれて、料理番組として見てもいいような内容でした。

***

ではここから、SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION(2011/9/2)参加レポの続きです。(^。^)

★Shine / J-Min
★One / J-Min

 前回の代々木でも登場したJ-Min。ギターを弾きながら2曲披露。堂々としたパフォーマンスで、頑張っている感じがしました。

★Polaris+Pine Tree/ KANGTA
★7989 / KANGTA、ソルリ(f(x))

 ここからは、ちょっと代々木と構成を変えてきましたね!KANGTAまではゆったりした雰囲気で、オープニングアクト的な扱いになっていたと思います。黒いスーツで登場したKANGTA、トークも日本語で「次は皆さんの楽しみにしている人が登場します」というようなことを話していました。これは「7989」の途中、岡持ちを持った姿で登場したSHINeeのオニュ君のことを言っていたのだと思いますが、自分よりも後輩を引き立てる側に回っているんだなあと感じました。「7989」、原曲は少女時代のテヨンと歌っていますが、ほのぼのして可愛い曲なので、SMTOWN以来折に触れて聴くようになりました。

★LA chA TA / f(x)
★Tik Tok / ジェシカ(少女時代)&クリスタル(f(x))
★Chu~ /f(x)

 ここからがようやく本編という感じです。オープニングの映像も前回と違って、ソウル、ロサンゼルス、上海、東京、パリと巡演した様子、熱狂するファンの姿が出てきて、ゾワッと鳥肌が立ちました。f(x)が出てくると凄い声援で、総立ち状態に・・・。特にアンバーの声援が大きかったですよね♪ アンバーは代々木の時に不参加だったので、私も初アンバーに興奮!ヽ(^。^)ノ f(x)はこの半年の間に韓国でもついに1位を取るようになって、大きく成長しましたね!

★Stand By Me(日本語ver.) / SHINee
★Replay(日本語ver.) / SHINee
★Juliette(日本語ver.) / SHINee

 引き続いては、SHINeeコーナー。これも代々木の時にはジョンヒョンが怪我で不参加だったので、f(x)に続きフルメンバーでの登場で嬉しかったです♪ しかもこの8か月の間にSHINeeは日本デビューを果たしたので、前回は韓国語だった「Replay」と「Juliette」が日本語だったんですよね~。今ちょうど伸び盛りのSHINee、ステージも圧巻でした!ヽ(^。^)ノ 「Stand By Me」の時にはミノ君がスタンドの近くに来てくれたのですが、本当にスタイルが良くてキラキラした姿に目を奪われました。「Juliette」ではジョンヒョンが宙づりになったりして、ドームの広い空間を生かした派手な演出も見られました。

c0127366_0403167.jpg


***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2011-09-14 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM