タグ:★Super Junior ( 19 ) タグの人気記事

c0127366_862869.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!昨夜は韓国でラジオ「シムシムタパ」に出演したU-KISSのお写真でごあいさつのriceMです!シムシムタパのTwitterからお借りしました。<(_ _)> この番組、Super JuniorのシンドンがDJを務めていますが、これまでにも何度も出演して、シンドン兄さんとは交流もあるようですね!

カカオトークでのやり取りもちょっと前に話題になったし、先日のSuper Suniorの公演にも、キソプが見に行ったとつぶやいていました。

c0127366_8125538.jpg

キソプは、「スーパージュニア先輩たちのコンサートに行ってきました。本当に多くのことを学んできました。先輩たちの力を受けて、より成長し、より発展するU-KISSになります。」と・・・。先輩としても尊敬している様子がうかがえますね!

***

c0127366_8144956.jpg

で、そんな仕事の合間のイライさんのツイート。めずらしく韓国語だぞ!「歌詞を書いている途中、突然集中できないね?」(訳間違ってたらごめんなさい)。イライのレッドブル写真は先日の誕生日以来(3月14日付)・・・。作詞に挑戦しているイライさん、エネルギー源はやっぱりレッドブル!

***

では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-03-29 08:00 | ニュース・話題 | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!昨日は東方神起チャンミンの出演した映画、「黄金を抱いて翔べ」の試写会があったんですね!公開は11月3日なのでまだまだ先ですが、私もa-nationの時に前売り券を買ったので、公開が待ち遠しいです。(^。^)

***

では、さっそくですがa-nationのレポ、前回の続きを・・・。(^。^)

★Super Junior
 ようやく待ちに待ったSuper Juniorの登場!今回のa-nationで、Super Juniorが出演するのはこの日1日のみ、しかも今回が初出演。もうほんとに、SJのファンの方々の数が多くて、東方神起の人気に迫る勢いでした。私の周りでは関西のアクセントでお話しする方々が多く、全国各地からファンが集結したようですね!

私はSuper Juniorの日本の曲というのを、ほとんど聞いたことがなかったんですよ・・・。今回はセットリストをはじめに出すと、次のような感じ。

1. SUPERMANイントロ~Opera(日本語)
2. Mr.Simple(日本語)
3. SORRY,SORRY(韓国語)
4. 美人(BONAMANA)(日本語)
5. Sexy,Free&Single(日本語)

約30分のステージで、5曲中4曲が日本語・・・。こうした日本仕様のSuper Juniorが見られたというのが私には貴重でした。(^。^)

***

あたりはすっかり暗くなり、5万人以上が会場を埋め尽くしたスタジアム。一人ひとり持っている青いうちわがブルーオーシャンになって、応援カラーがブルーというSuper Juniorのメンバーも気分が良かったのではないでしょうかね。(^^ゞ

そんな中、ステージが真っ赤に染まり、メンバーのシルエットが浮かび上がると会場大熱狂!声援の大きさに私もビックリしました。黒いスーツ姿はシュッとして、とってもスッキリした感じ。まあ、正直これまでに登場した方々が割とゴツイ感じの方が多かったので(汗)、特別細くてスマートに見えました。(^^ゞ

シンドンがサングラスをかけていて、この日はずっと外さなかったような気が・・・。イェソンさんは金髪、似合っててカッコいい!「SUPERMAN」のイントロ~「Opera」、「Mr.Simple」と歌い継いで、メンバー揃ってのごあいさつ。ステージの下のどこかにカンペがあったのか、皆、斜め下を見ながら日本語で話すのが可愛らしかったです。

***

「BONAMANA」では、興に乗ったイトゥクさんがジャケットの前を全開に!ヽ(^。^)ノ ファンの悲鳴もすごかったです。でもこの曲、日本語の歌詞がちょっと間が抜けた感じ・・・?「どっちなんだ、どっちなんだ」とか、変な歌詞になっちゃって、やはり韓国の曲は日本語にするのは難しいわ~。(^^ゞ

最後のあいさつは、イトゥクさんが韓国語で。突然、マイクで通訳が入ってビックリ。通訳さん、いたんだ~!(^^ゞ  「Sexy,Free&Single」をバッチリと決めて、盛り上がったステージは終わりました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)


 
[PR]
by riceM | 2012-09-18 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(6)
皆様、アンニョンハセヨ~!3連休の中日という方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしたでしょうか?私は一昨日あたりから風邪を引いてしまったみたいで、今日は一日寝たり起きたり・・・。(+o+) でも、夕方から東方神起の「TONE」のライブDVDを見始めたら、元気が出ちゃいました。(^^ゞ 

チャンミンの「Rusty Nail」の雄叫びを聞いて、こんなふうに寝ていてはいけない、と・・・(笑)。なので、a-nationのレポ、今日も少しだけ進めます。(^^ゞ

***

飛田給の駅から味の素スタジアムに向かう道すがら思ったのが、今回はSuper Juniorのファンがすごく多い!ということです。ブルーのタオルを肩にかけた人の多いこと、多いこと・・・。もちろん東方神起のファンも多く見かけましたが、東方神起の場合はこれまで発売されたグッズの種類が多く、デザインもまちまちなので、みんないろんな時期に買ったものを持っているので存在感が薄まっちゃってるんですよ。

特に今年のグッズのデザインは、普段使いもできるようなこれまでにない(笑)センスのトロピカルなデザインで、インパクトは薄いんですよね。まあ、これはこれでいいとは思いますが・・・。一方Super Juniorの場合は、皆ブルーのタオルの人が多く、特に目立つ感じがしました。

***

c0127366_18524283.jpg

で、今年のa-nationで今までと違うのは、入場するときに全員もれなくこのうちわをもらうということですね!このうちわ、単4電池を3本も使うというかなりしっかりしたつくりで、一晩しか使わないなんてもったいないわ~。このせいで、入場料が9800円に値上がりちゃったんですよね!まあ、スタジアム全体がブルーに染まってきれいだったけど・・・。

上の写真右側にちょろっと写っているのがピンクのリストバンドで、これも今までなかったもの・・・。外すときにどうしてもやり方が分からず、ハサミで切っちゃいました。(^^ゞ

c0127366_18541222.jpg

この写真を撮るにあたって初めて気が付いたのが、うちわの明かりが2段階につくということ!うちわの柄の下の部分も明るくなるなんて、当日は気付かなかったわ・・・。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-09-16 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
c0127366_7525497.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!昨日に続いて、映画「I AM.」の感想の続きを・・・。(^_^)

***

感動のシーンは多々ありましたが、東方神起のファンの私としては気になるシーンも・・・。Super Juniorのソンミンがデビューの頃を振り返った時、こんなことを話していましたよね。「ウニョク、シア・ジュンスとともにデビューする予定で、アルバムのジャケット写真まで撮影していた。だけど、ジュンスが東方神起としてデビューすることになってデビューが流れてしまい、2年間、歌が歌えなかった」。正確ではありませんが、こんな感じのことを話していたと思います。

いくらプロの世界が厳しいとはいえ、その時のソンミンの気持ちを思うと、夢を打ち砕かれていかに辛かったか・・・。今はSMEを去ったジュンスのことは、「シア・ジュンスさん」と呼んでいましたね。このエピソードをあえてこの映画に加えた真意は分かりませんが、なんとなく感じたことが・・・。

やはり東方神起というのは、各グループのエースを集めた選抜チームだったという、ここに特徴があって、これがグループとしての強みでもあり、弱みでもあったのかな、と・・・。確かに、実力はあったし、あの5人だったからこそ世界で成功することができたわけですが、ひょっとしたらグループとしての基盤はあまり強くなかったのかな、と・・・。

***

前回の記事でSMEは学校のようなところだということを書きましたが、こうやって突然誰かのデビューの機会を奪うということは、あまり「教育的」とはいえないわけで・・・。事務所としても、この失敗から学んだことはあったろうと思います。

***

なんか、うまくまとまりませんでしたが、自分として気になったので書いておきました。(^_^;) では今日これで・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2012-06-08 08:00 | 映画 | Comments(2)
c0127366_7454756.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!映画「I AM.」、BARKSのサイト(こちら)によれば、興行的にも好調なようですね!32人に及ぶ各出演者のファンが足を運んでいることもありますが、ここに書かれているように、2回、3回と足を運びたくなる魅力があるということも大きいでしょう。私もあと1回くらい・・・行けるかなあ???(^^ゞ

***

さて、昨日に引き続き、映画の感想を思い出すままに書きたいと思います。(^。^)

全体を通して思ったのが、SMエンターテインメントという事務所は、単に歌手を世に送り出し、マネジメントをする場というだけではなく、人を育てる場なのだということ・・・。Super Juniorのシウォンの言葉を借りれば、一つの「学校」のようなものなんですね。

練習風景の映像がたくさん出てきましたが、イメージと違っていたのは、個人レッスンが多そうだし、練習生の数に対して指導者の数もかなりいるのではないかな、と思ったこと・・・。やはりしっかりとした教育を施すために、それなりの投資をしているのはないかと思いました。それに先生たちも若いし、スパルタでビシビシという感じも受けませんでした。

映画の最後にMnetの主催するダンスコンテスト(?)の映像が出てきましたが、きっとこの映画を見て、歌手を目指す若い人が増えるんじゃないかと思いました(そういうねらいもあるのかな?)。

字幕では「イ会長」と訳されていましたが、ちょこちょこと画面に映るイ・スマン氏は、歌手や練習生たちから「イ・スマン先生」と呼ばれていましたね。いろいろ批判する人もいるけど、やはり彼らにとっては「先生」として慕われているんじゃないのかな。

もちろん、映画の中では悪いイメージを与えるようなシーンは出てこないので、これだけですべてを知ることができるわけではないけれど、SMエンターテインメントという事務所は、一つの学びの場、成長の場となっている・・・というのは強く感じました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-06-07 08:00 | 映画 | Comments(0)
c0127366_923535.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!K-POP特集の「an-an」、ようやく半分くらい読んだriceMです♪ 「an-an」のK-POP特集、どうやら定番企画として定期的にやっているようですね!今まであんまり意識したことなかったけど、下手な芸能雑誌よりもよっぽどしっかりした内容とボリュームで、私は大満足です!さすがだわ~。

表紙は今を時めくSuper Junior。一人1ページの巻頭インタビューもあって、今回の目玉ですね!「目利き座談会」でLed appleが高い評価を受けていたのも嬉しい♪ 「ウギョル」の特集とかイ・スンギのインタビューとか、韓流ファンにも楽しい内容でした。

***

さて、私にとっての目玉はやはりU-KISS♪ 4ページにわたってインタビューとグラビアが掲載されており、衣装も見たことのない可愛いお洋服♪ U-KISSは日本活動で着る衣装の種類が少なく、常々胸を痛めておりましたが、今回はファッション誌のおかげか可愛い服を着せてもらえてよかった!ヽ(^。^)ノ

「Forbidden Love」の曲名にちなみ、「メンバー同士で禁断のカンケイを築くとしたら?」という質問も楽しいですね!キソプを選んだAJ、イライを選んだケビン(やっぱり!笑)を除き、全員がリーダー・スヒョンを選んでいるというのが、年功序列の厳しい韓国ならではの正解・・・?でもイライが「弟によく奢ってくれる」とコメントしている通り、普段から弟たちの面倒をよく見ているんでしょうね!ヽ(^。^)ノ

そんなスヒョンは筋肉自慢のフンを選んでおり、スヒョン=フンだけがカップル成立ですね♪ ただしフンはスヒョンとケビンとの二股だけど・・・。(^^ゞ キソプの「フンの筋肉も捨てがたいけど、スヒョンさんのカラダがいいな」のコメントには、思わず吹き出しました。(^◇^)

日本語学習に意欲を見せるドンホは、「早稲田大学に留学したい」と具体的な校名まで・・・。やはり日本語を熱心に勉強しているケビンは、日本で買ったと思われるコクヨのキャンパスノートを使っているのが嬉しい!(余談ですが、私もノートはなんだかんだ言ってもコクヨのキャンパスが一番好きです) AJが「黒木瞳と岡田准一の『東京タワー』のような関係に憧れている」というのも、年長者ファンとして嬉しい限りです。ヽ(^。^)ノ

***

さて、そんなU-KISSですが、ディアブロというゲームをTwitterでファンにねだったのでは?という疑念が韓国の芸能記事となりました(infoseekの記事はこちら)。事務所は弁明していますが、まあ、ちょっと苦しい言い訳っぽいですよね・・・。(+o+)

Twitterでメンバーがこのゲームのことを盛んにツイートしていた時、「これだけ欲しがっていたら、ファンがプレゼントしてくれるんじゃないかな~」と感じた人は私だけではないはず・・・。芸能人というのは人気商売なので、言葉は良くないですが、「人を魅了してナンボ」であり、その結果、「ファンに貢がせてナンボ」という側面はあると思うんですよ・・・。

なので、ファンにプレゼントしてもらったということ自体は、そんなに咎められることでもないとは思うんですよね・・・。イベントに行くたびに、プレゼントボックスの中には山のように入ったファンからのプレゼントを見るし、日ごろから贈り物は受け取り慣れていると思います。それが芸能人の世界ではないでしょうか。

ただ、今回は感謝の気持ちをTwitterで流したために、結果的におねだりして買ってもらった・・・というようなことになってしまったという感じかな?私自身は、直接何かプレゼントを買ってあげたいとはあまり思いませんが、贈る方も受け取る方も、度を越さない範囲(これも定義が難しいけど・・・)でやればいいのではないかなと思います。まあしばらく、彼らも気を付けることでしょう・・・。(^_^;)

***

では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-05-20 08:00 | 新聞・雑誌 | Comments(0)
c0127366_23463641.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!ついに明日(1月26日)、明後日(27日)にNHK BSプレミアムで放送予定の「カシャッと一句 フォト575」(サイトはこちら)がとっても楽しみなriceMです!(^。^) 

この番組では、U-KISSのメンバーが上野のアメ横と秋葉原の電気街を訪れているんですよね。そのアメ横にほど近い韓国料理店、「スンドゥブイジャカヤ食堂 ポジャンマチャ 上野店」(ぐるなびのサイトはこちら)に行ってまいりました。

このお店、先日の「韓流グルメフェスタ」(1月8日付)の人気投票で、「スンドゥプチゲラーメン」というメニューが優勝したんですよね♪ それでその「スンドゥプチゲラーメン」を求めてさっそく行ってみましたが、あいにくそのメニューはイベント用に作られたもので、お店のメニューにはまだ載せていないとのこと。でも2月をめどに正式メニュー化されるとのことなので、また行ってみようと思います!

***

c0127366_23465264.jpg

で、スンドゥプチゲラーメンの代わりに頼んだメニューが、上の写真の特製スンドゥプです。ご飯とおかずを付けると1480円になるので、新大久保の韓国料理店に比べるとお値段はちょい高め。味は普通・ちょい辛・大辛の3段階で、私はちょい辛を注文。今までに食べたスンドゥプの中では、一番辛かったです。(^^ゞ

でも、中にはアサリと豆腐だけではなくて、豚肉、ホタテ、キャベツ、キノコ類など、具が盛りだくさん。ご飯と一緒に食べれば、これだけでかなりのボリュームもあります。こじんまりとしたお店ですが、カウンター席もあって、雰囲気はいいです。「イジャカヤ」(居酒屋のことかな?)という名前ですが、女性一人でもさくっと入って、晩ごはんも食べられますよ!お店の方も感じが良かったです。(^。^)

***

で、K-POPファンとしてはこのお店の見どころは、なんといってもメニューではないかと・・・。ソウルの案内図と観光情報も載っているオリジナルメニューでしたが、ここに何故か、本当に何故か、Super JuniorとU-KISSのプチ情報が掲載されているんですよ!\(◎o◎)/!数あるアイドルの中で、なぜこの2グループが選ばれたのかは不明ですが、思わず笑ってしまいました。(^。^)

そのプチ情報というのが、Super Juniorについては「トンヘの一番好きな食べ物はスンドゥプチゲ」「ソンミンのパワーの源はキムチ!!」というもの(笑)。Super Juniorのファンの皆様にお尋ねしたいのですが、これは本当ですか?(^^ゞ

そしてわれらがU-KISSについては、「韓国で初めてマグロを出した「まぐろ」という店で1日シェフをした」というプチ情報!ヽ(^。^)ノ さっそく帰宅してから調べてみたら、確かに「シェフのKISS」という韓国の番組で、マグロの解体とかやってるんですよね。アレクサンダー、キボムの姿も懐かしい、その映像を貼らせていただきます。<(_ _)>



韓国では、マグロってメジャーな食べ物ではないようですね???ちなみに番組で取り上げたソウルの「まぐろ」というお店の情報はこちら(K-ENTER TVのサイト)をご参照ください。

***

このメニュー、いつまで使われるものかはわかりませんが、「ポジャンマチャ」へ行ったらメニューをご覧くださいね♪ では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-01-25 23:59 | | Comments(6)
皆様、アンニョンハセヨ~!本日はシンガポールで開催された「2011 Mnet Asian Music Awards」(MAMA)の生中継を楽しんだriceMです♪

ここのところハードディスクレコーダーの故障で、韓国関係の番組をぜんぜん見ていなかったので、長時間の音楽の祭典を見られてとってもストレス解消になりました。(^^ゞ 今年はなんと、U-STREAMで生中継だったので、パソコンの画面でストリーム中継を無料で見ることができたんですよね。すごい大盤振る舞いです。これでMnetの宣伝になるし、韓流コンテンツの輸出にも役立つということで、こういう運びになったんでしょうかね。

MAMAの舞台にはイ・ビョンホン、チソン、ソン・スンホン、キム・ヒソンなどなど、たくさんの韓流スターがプレゼンターとして出ていたのも驚きでした。みんなわざわざシンガポールまで行ったんですね~。出演者も韓国だけではなく、アジア各国から出ていて、日本代表は倖田來未。セクシーな衣装で出てきてビックリしました。(^^ゞ

***

MAMA、去年はSMエンターテインメントの歌手は一組も出ていなくて、正直精彩を欠いていたと思うんですが、MnetとSMの和解により、今年はSuper Juniorと少女時代が出演。われらが東方神起はいくつかの賞にノミネートされてはいましたが、受賞はなかったですね。(^^ゞ

だいたい、会場に呼ばれていない時点で受賞はないかな、と・・・。(^^ゞ まあ、こういうものは、その時々の力関係やらビジネス的な都合で、だいたい決まっちゃう部分は大きいと思います。事前に一般投票もありますが、それだけで決めているわけではないですもんね。

Mnetも一民間企業なので、やはりビジネス上の都合が最優先でしょう・・・。ただ、今年はどんな歌手が話題になったのかの目安にはなるので、一つの話題として楽しめばいいのではないかなと思います。

***

とはいえ、歌手にとってはこうした賞が目標になり、評価につながるものですよね。今回は、主な賞は
・今年の歌賞 2NE1
・今年の歌手賞 少女時代
・今年のアルバム賞 Super Junior
という結果になりました。今までの努力が報われた瞬間、Super Juniorは泣いてましたね・・・。(ToT) おめでとう~~~!

他にも、女性グループ賞は少女時代、男性グループ賞はSuper Juniorが受賞しましたよね?今年はSMのこの二つのグループに、花を持たせた年になったといえるのではないでしょうか。東方神起のファンとしては一抹の寂しさは感じながらも、これも時の運、またそういう流れが東方神起にもめぐってくればいいな~と思います。

そしてMAMAの楽しみは、やはりこの日のために用意された特別なステージですよね♪ カリスマあふれる少女時代のステージや、BEASTとピアニストのラン・ランさんとのコラボレーションとか、すごく見ごたえがありました!ヽ(^。^)ノ

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ

 
[PR]
by riceM | 2011-11-29 23:59 | テレビ・ラジオ | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!本日は、「Super Juniorヒチョル入隊」のニュースに驚いたriceMです!(+o+) いろいろな記事がありますが、今後の活動にも触れたinnolifeの記事(こちら)のリンクを張っておきます。

***

Super Juniorは今、韓国で5集アルバムの活動中ですが、なんと入隊日は9月1日!いつから本人に通達が届いていたのかは分かりませんが、入隊って急なんですねえ・・・。(+o+) 徴兵制度のある韓国では、特別な事情がない限り避けて通れぬ道、しかも1983年生まれのヒチョルさんは満28歳、30歳までに入隊しなければならないとのことなので、遠からず訪れる日ではあったわけですが・・・。

入隊翌日の9月2日から3日間は、よりにもよって東京ドームでのSMTOWN LIVE・・・。ライブでヒチョルの姿を見られることを楽しみにしていた、ファンの皆様の悲しみはいかばかりか・・・。1月に代々木でやった時に盛り上がった「誘惑のソナタ」(5月9日付)は、ドームでは見られないということですね・・・。私も残念です!(>_<)

***

ヒチョルといえば、私が真っ先に思い出すのは2009年の「SBS歌謡大典」で司会を務めていた姿です。この年は韓国でドラマ「美男ですね」が大ブレイクし、主演のパク・シネちゃんと、まだCNBLUEとしてはメジャーデビュー前のヨンファがヒチョルとともに司会に大抜擢されたんですよね。

幸い番組観覧の機会に恵まれた私は、初めての大舞台でコチコチに緊張するヨンファと一緒に、カメラに映っていないときには何度も一緒に練習を繰り返す、ヒチョルの姿を見ることができたのでした(10年1月12日付)。カメラの前では何気なくやっているようでも、カメラに映っていないところでは一生懸命練習しているんだな・・・と思ったものです。

この時には、新人のヨンファがうまくできないところを懸命にフォローしていたヒチョルですが、ゆうさんにコメントで教えていただいたとおり、その翌年の歌謡大典(1月6日付)では、ヒチョルはまったく台本のカードを見ないで司会をこなしていたんですよね。4時間くらいある番組の台本をすべて頭に叩き込んできたというところからも、人に見えないところですごく努力する人なのではないかと思います。

***

そして東方神起のファンとして忘れてはいけないことは、ユノの「ボンド入りドリンク事件」や、例の訴訟後にアンチファンが仕掛けたユノへのバッシングの時に、自らを顧みず弟分を守った勇気あるお兄さんであるということです。(私はドリンク事件の時は、まだファンになっていませんでしたが・・・)

ユノの彼女に見間違われるほどの美貌の持ち主でありながら、こうしたエピソードの端々からは、男気あふれるキャラクターが伝わってきますね!2006年の交通事故での負傷のため、4週間の基礎訓練を経た後は公益勤務要員として任務を果たすことになるそうですが、頑張ってほしいと思います。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-08-22 23:59 | ニュース・話題 | Comments(6)
c0127366_0235420.jpg
皆さま、アンニョンハセヨ~!3日ほど更新をお休みしましたriceMです!なんだかこの3日間は東京でも最高気温29度を記録するなど、真夏のような暑さでしたが、皆さまはお元気でしたか?明日は最高気温がぐっと下がって17度(!)との予想、お天気が不安定なので体調管理に気をつけたいですね!(>_<)

ところで最近は、東方神起やK-POPファン以外の方からも「東方神起をコンビニで見たよ」と声をかけられたりすることもあるんですが、セブンイレブンの東方神起のお中元キャンペーン(サイトはこちら)、なかなか魅力的なラインナップなんですよね~。値段も3000円台なので、買えない金額じゃないし・・・。皆さまはどうされましたか?

私は毎年実家にだけお中元を送っているのですが、いつもの品物とは別に、スイーツを買おうかと考え中・・・。(^^ゞ このキャンペーンのポイントは、対象商品を買うと、購入した人ではなく「お届け先様」にポストカードが届くということですよね~。購入者に抽選でもらえるポスターや額縁は当たる可能性が低いけど、ポストカードはちょっとほしいかも。(^^ゞ

***

ではここから、SMTOWN LIVE in TOKYO(2011/1/25@代々木)参加レポの続きです。(^。^)

c0127366_0313472.jpg


東方神起のセブンイレブンに対して、現在サークルKサンクスでキャンペーン実施中のSuper Junior。SMTOWNでは少女時代の後に登場しましたが、大人気でしたね~。グレーのシンプルな衣装で現れると、すごい悲鳴が!まずは日本デビュー曲ともなった「美人」(Bonamana)を10人で。イトゥクが上着を脱いで肩を見せると、さらなる悲鳴が・・・。すごく盛り上がりました。

私はSuper Juiorのステージは、2009年の「SBS歌謡大典」の時(10年1月19日付)以来2回目なのですが、日本語のトークを聞くのはこの日が初めて。確かソンミンが「皆さんこんにちは、会いたかったです!」と挨拶したと思います。それとリョウクが「たくさん来てくれたんですね」というようなことを話しました。

イトゥクがカンペを見ながら一生懸命にトーク。2年ぶりに来日したということと、単独ライブのことを話したと思います。

***



2曲目に歌ったのが、Super Junior-Mの曲で「Super Girl」。久しぶりにこの曲を聴きたくなったので、動画を貼ります。でもPVにはハンギョンの姿が・・・。(-_-) Super Juniorが出てくると、つい人数を数えてしまうのですが、この日最初10人で登場したメンバー、「Super Girl」で11人になったんです。この曲でチョウミとヘンリーが加わったので、合計で12人のはずなんですが、何度数えても11人・・・。タワレコのレポ(こちら)ではこの曲ではヒチョルがいなかったようですね!気づきませんでした。(^^ゞ

個人的にはこの日のSuper Juniorのステージの中で一番気に入ったのが、この「Super Girl」のステージです。迫力があってすごくよかった!途中、ウニョクが真ん中のステージに出てきてダンサーと一緒に踊ったのですが、それもすごくカッコよくて、密かにウニョクのファンになりかけました。(^^ゞ

***

続いては、ちょっと懐かしい曲「Dancing Out」。2006年のSMTOWNのサマーアルバムの曲ですね~。でもアレンジが変えてあって、ロックバージョンになっていたと思います。ステージの四方にメンバーが散らばって盛り上がりましたが、私の席のところにはイェソンさんとソンミンが来てくれました。これも懐かしいから動画お借りします。<(_ _)> 



そういえば、今年はSMTOWNのアルバムって出るんでしょうかね?まだ2010年夏から続くSMTOWN LIVEが終わっていないから出ないのかな・・・?

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-05-22 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(8)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM