ブログ更新、1か月以上開いてしまいました。8月後半から9月中旬にかけて、私の好きなU-KISSの日本活動が集中して行われたんですよね!ヽ(^。^)ノ ここで私が参加できたイベントなどを、時系列で振り返ってみたいと思います。

***

c0127366_6411618.jpg

◆8月19日(水)◆
U-KISS JAPAN LIVE TOUR 2015 ~Action~(中野サンプラザホール・夜公演)


今回のライブでは、初めてフォトタイムというのをやったんですよね。私は1階席の真ん中のあたりでしたが、スマホでこんな写真が撮れました。(^^ゞ 動きが激しくて照明も暗い「ALONE」がフォトタイムに選ばれたというのは、やはりあんまり高画質な写真は撮ってほしくないということかしら・・・。今回のライブ、印象は「曲がぎっしり」。合間の映像なども少なく、ヒットメドレーもあったりして、メンバーはさぞ体力を使ったことでしょうね!希望を言えば、1日2回公演じゃなくて、1回で一つの公演時間を長くしてほしいなと思ったり・・・。それにはもっと集客が望めるようにならないと難しいのかな?終演後のハイタッチはこの日ソロデビューのスヒョンのみ、一人でお疲れさまでした!

***



◆8月19日(水)◆
スヒョン ソロデビューシングル「君だけを」発売


ついに!おかしらソロデビュー!ヽ(^。^)ノ 心のこもった歌声に感動しました。スヒョンが耳元で歌っているかのように聞こえる「立体音響バージョン」のMVも作られました。(リンクはこちらから)

***

c0127366_642299.jpg


◆8月20日(木)◆
スヒョン ソロシングル「君だけを」発売記念イベント(ヴィーナスフォート 2F 教会広場)


二日続けておかしらに会えるなんて~♪ ヽ(^。^)ノ 仕事帰りにお台場まで駆けつけました。緊張しまくったスヒョンさん、玉置浩二の「メロディー」のカバーでは歌詞が飛んでしまって大慌て。声の調子も満足いかなかった様子でした。海外ファンの姿も見られ、こじんまりとした中でおかしらを囲んだ楽しいイベントでした。

***

c0127366_641494.jpg


◆8月30日(日)◆
U-KISS JAPAN LIVE TOUR 2015 ~Action~(東京エレクトロンホール宮城・昼公演)


U-KISSのライブは、今回から「プレミアムシート」が設けられたんですよね!私は幸いにしてこの仙台公演でプレミアムシートに当たり、なんと生まれて初めて最前列で見ることができました。ところがかなり端の席だったので、ちょっと見切れちゃってたかな?(^^ゞ しかもこの日は、キソプが腰を痛めて踊れなかったという・・・。目の前にず~っとキソプが立っていたので、フォトタイムもこんな写真を撮ることができました。


***



◆9月9日(水)◆
11枚目のシングル「Stay Gold」発売


明るくノリのよい曲。今回のツアーでは、アンコールでタオルを使ったダンスをしながら歌われていましたが、まさにそんな「明るいお別れ」にピッタリの曲ですね♪ 個人的にはカップリングの「Rock Me」が、ちょっと昔のJ-ROCKみたいでお気に入りです~。人気モデルさんが出演したという企画物のMVは、U-KISSメンバーが出てこないのでちょっとガッカリ。(^^ゞ

***

c0127366_2332481.jpg


◆9月12日(土)◆
「Stay Gold」発売記念封入参加券対象握手会(東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ)


今回のリリース記念イベントは、東京で1か所だけということもあってか本当にたくさんのファンが集まっていましたね!12時にスタートしたイベントは、ステージでの歌とトークは40分くらい。その後の握手会が延々と続き、終わったのは4時近く・・・。その甲斐あってオリコンウィークリーも2位、U-KISSはいつの日か1位を取れるんじゃないかと信じてます!

***

長くなってしまったので、続きは「その2」に書きたいと思います。この夏の活動は、ホントに追い切れないくらいたくさんあって幸せでした♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2015-09-25 23:19 | U-KISSイベントレポ | Comments(0)
c0127366_7445651.jpg

おはようございます~。3週間ぶりの更新です。<(_ _)> 現在、日本全国をツアー中のU-KISSですが、私は前回の記事に書いた五反田ゆうぽうとに続き、
・7月25日(金) 中野サンプラザ 夜公演
・7月27日(日) 三郷市文化会館 昼公演
の2回の公演を見て来ました。

ツアートラックの写真は、三郷市文化会館で撮影したものです。ちょっと暗くなっちゃったわ~。(^^ゞ

***

c0127366_7452314.jpg

中野サンプラザは1階席の後ろの方で見ました。2回目で流れは把握していたので、落ち着いて見ることができましたね!この日は確か、アンコールの「NEVERLAND」でスヒョンさんが足を攣らせてしまったんですよね。それでも途中で踊りの輪を抜けて、なんとか歌い切りました。歌いながらスヒョンが「しまった」と苦笑いしたので、「何かミスでもしたのかな・・・」と思いましたが、まさか足が攣っていたとは・・・。

それでも違和感なく最後までやり切ったのは、おかしらの実力とメンバーのチームワークの良さのおかげ!前回の公演でキソプとフンが足を攣らせたのをさんざんからかっていたスヒョンさん、極まりが悪そうでした。(^^ゞ 足を攣らせて舞台の後ろに下がっている間、メンバーがいろいろ自分の悪口を言っていたのを聞いていたスヒョンさん、出てきたときの怒りっぷりが面白くて大笑いでした。

***

c0127366_7453882.jpg

そして三郷市文化会館!生まれてからずっと関東地方に住んでいる私ですが、埼玉県三郷市って初めて行きました・・・。(^^ゞ 駅から歩くと15分以上かかって、ちょっと焦りました。でもこの会館の素晴らしいところは、コンパクトな会場でよく見える上に、ステージ両脇に花道が付いている!ケビンさんも「はなみち」のことをツイートしてましたね。会場に松竹歌舞伎のポスターが貼ってありましたが、花道があるから歌舞伎公演もできるんですね~。2階席ですがよく見えて満足しました。

ですが!この日もメンバーの足が攣ってしまい・・・。皆同じ曲、「NEVERLAND」です。この日は最年少ジュンさん。実はイライも最初の公演で足が攣ってしまったらしく、ケビンが「僕が最後の一人」と誇らしげでした。うう~、こんなに皆、この曲で足が攣ってしまうなんて、振り付けに無理な動きがあるのでは?と思ってしまいました。猛暑やハードな練習による筋肉疲労もあるんでしょうね。

それと、フン、キソプ、スヒョン、この3人は筋トレし過ぎ、そしてイライさんはラーメン食べ過ぎ(?)で、体重が重くなっているんだと思います・・・。筋肉に負担がかかりますよね。自称「細マッチョ」(笑)のケビンさん、体重の軽さも幸いしてるのかな?(^^ゞ

***

そんなこんなで、私にとっての今回のU-KISSツアーはこれで終わり・・・。1日2回公演のためか2時間で終わっちゃうし、もっとたくさん見たいな~。あとは9月の武道館公演に期待をかけたいと思います。ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2014-08-09 07:46 | U-KISSイベントレポ | Comments(0)
皆さま、アンニョンハセヨ~!今朝は地震で飛び起きたriceMです!電車も遅れたりしていましたが、皆さまは大丈夫でしたか?この頃は日差しも強く、自然には逆らえないものだと思います・・・。(>_<)

***

では、ここからライブレポの続きです!(^。^)

U-KISSのステージ、楽しいフォトセッションの後は、改めて一人ずつあいさつしました。ここで結構重要なことを言っていたんですよね!

まずはアレクサンダー君が、「日本語の曲を作っています」と・・・。続いてキボム君が、「本当は自分が日本語でこのことを言おうと思っていたのに、アレクサンダー君に先に言われてしまった」と少々しょげてしまいました。(^^ゞ でも気を取り直して、改めて日本語で、「もうすぐ日本で僕たちのアルバムがでます!」と紹介。アルバムって、どんなのかなあ・・・。

お次は新メンバーギソプ君。「また日本に来るので待っていてください」みたいなことを言っていたような・・・。そしてケビン君。「日本でも、たくさんショープログラムに出ます」とのこと。ウウム、日本活動はもう決まっているのか・・・。

そしてソヒョン君のあいさつにグッときてしまったのですが、「今日は歌を歌っていて泣きそうになりました。浮気をしないで応援してください」。いや~、白い歯が爽やかだわ~。(*^。^*) 日本に来てそんなに喜んでくれて私も嬉しいですよ・・・。

イライ君。「これからも期待していてください」。最後にあいさつしたドンホ君が可愛かったのですが、「できればずっと長い間、ずっと日本に住みたい」と言ってくれましたね!ドンホ君、エクボがカワイイです!ヽ(^。^)ノ

***

このイベントの前日、U-KISSのメンバーは熱海の温泉で泊まりがけのファンミティーングだったんですよね!実はスヒョン君は、このイベントのさなか、「前日の夜に寝ないで日本の歌を練習してきた」とのこと。アレクサンダー君が紹介しました。

それで、スヒョン君が日本の歌として、中島美嘉の「Always」を少し歌ってくれたんです!嬉しいじゃありませんか!!!ヽ(^。^)ノ そういえば、インタビューでもスヒョン君は中島美嘉の曲が好きだと答えてましたもんね!私の中でもスヒョン君の株が急上昇!ヽ(^。^)ノ

***

そして、最後の曲・・・ということで、5曲目「何か」(ムォラゴ、뭐라고)を歌いました。いや~、カッコいいです!歌い終わるとすぐさまアンコールの声が飛んで再登場。6曲目、「見くびるな」(マンマンハニ、만만하니)です!キターーーーーー!ヽ(^。^)ノ

習ったばかりの「カンナムダンス」を踊りながら、「Hey! Hey!」と会場は大盛り上がりです~!ヽ(^。^)ノ 上手に下手にと移動しながらのダンス、迫力満点!カリスマ炸裂!トークの時は明るく楽しいメンバーも、歌になるとガラッと変わりますね!PVを貼っておきます。

「見くびるな」(マンマンハニ、만만하니) U-KISS


***

歌い終わったメンバーが退場する時、スヒョン君が何度も何度も、深々と頭を下げていたんです~。スヒョン君、イイ子ですね~。(*^。^*) ここでスヒョン君の株もさらにアップ!

この後にプレゼントの抽選があり、結構大事なインフォメーションがありました。まずは、U-KISSの日本ファンクラブが間もなくオープンするそうで、サイトの紹介がありました。アドレスはこちらです。

それと、なんと「ぐるぐる」(ビングルビングル、빙글빙글)が、フジテレビの深夜番組、「捨てる恋あれば拾う恋あり」(番組サイトはこちら)のエンディングテーマとなったとのこと。先週の放送をチェックし忘れたのですが、これ、どなたかご覧になりましたか?「ぐるぐる」は日本語版なんですかね???まだ日本でシングルもアルバムも出していないのに、これは大抜擢では?この曲が日本デビュー曲となるのかな?この情報も、まだ公式には出てないですよね?大いに気になります。

またこの日のイベントの模様は、TOKYO-MXTVでは8月下旬、DATVでは9月6日に放送予定とのこと。いや~、楽しみだ~!ヽ(^。^)ノ

***

以上、6回にわたって「第4回ソウルトレイン、U-KISS & Sponge Band ライブレポ」をお届けしました!今度はこの翌日のRainのライブについて書きますね~。

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-07-23 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(6)
皆さま、アンニョンハセヨ~!前回、U-KISSのヘアメイクさんとメンバーのTwitterについて書きましたが、キボム君のTwitter(こちら)が、ほんとに傑作なんですよ!あまりにも面白いので、この写真を勝手ながら転載させていただきます。<(_ _)>

c0127366_022436.jpg

出典はこちらです。「皆さん、僕、目を手術しました。どうですか?クク!」(原文は韓国語)とコメントが付いているのですが、この写真を見て、パソコンの前で一人爆笑してしまいました。ヽ(^。^)ノ

それと、U-KISSの韓国の公式Twitter(こちら)で、気になる記述が・・・。

<コーラスライン>スヒョン君初めての公演は、7月28日で確定しました。ファンクラブ団体観覧は8月1日午後6時公演で確定しました! 他のメンバーらも観覧予定で、公演後スヒョン君の短いあいさつタイムもある予定。たくさん参加して下さい。 ^-^ (原文は韓国語)

なんですと!?スヒョン君は、ミュージカル「コーラスライン」に出演するんですね!すごい!さすが!!!ヽ(^。^)ノ うわ~、これを知っていたら、日程さえ合えば見に行ったのに~。Wow Koreaさんの6月15日配信の記事(こちら)によると、

スヒョンは純粋な情熱を胸に、ダンサーになるため努力する青年・マークを演じる。スヒョンはオーディションでこの役を勝ち取った。制作サイドは「振り付け師レベルのダンスとすばらしい歌唱力を持つと評価され、マーク役に決まった」とコメントしている。『コーラスライン』は(6月)26日から8月22日まで、ソウル・COEXアティウムで上演。

とのこと。そうだったのか~!8月22日までの間に見に行けそうもないので、ぜひぜひ、再演を望みます!

****

では、非常に前置きが長くなりましたが、ここから前回のレポの続きです。(^。^)

ソウルトレインでは、自分たちの持ち歌だけではなく、カバー曲を歌うのも恒例なのでしょうか。今回も、U-KISSが4曲目に、Boyz ⅡMen の「End of the Road」を歌いました。この時は横一列に7人が並んで、コーラスも鮮やかにしっとりと歌いこなしました。やはり、スヒョン君の歌声が光ってましたね♪ イライ君、ケビン君、アレクサンダー君と、英語の使い手が3人いるのも英語で歌う時の強み。こういう歌唱力を生かす歌もイイですね~。一応原曲のPVを貼っておきます。

「End of the Road」Boyz ⅡMen


***

さて、続きましては、お待ちかねのフォトセッションタイム!ヽ(^。^)ノ 私もいそいそとカメラをカバンから取り出しました。

c0127366_0292143.jpg

私の席から見た様子はこんな感じ。

c0127366_0304014.jpg

メンバーがそれぞれ分かれてポーズをとります。

c0127366_0323889.jpg

全員で決め顔!

c0127366_0335253.jpg

アレクサンダー君が切れちゃった!(>_<) 全員で愛嬌!

c0127366_0351386.jpg

アレクサンダー君がコワイ!(>_<) 全員でお化け?

c0127366_0371181.jpg

ちょっとズームにしてみる。イライ君ゴキゲン♪

c0127366_0374214.jpg

偶然撮れた奇跡のショット!ギソプ君、まるでヨーロッパの貴公子のようです~。

・・・という感じで、あっという間の楽しいフォトセッションは終わりました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-07-22 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日からU-KISS調査に余念のない(笑)riceMです!ヽ(^。^)ノ 今書いているソウルトレインのイベントについては、Wow!koreaのサイト(こちら)に直前の記者会見の模様が載っていました。スヒョン君が好きな日本のアーティストは中島美嘉とのこと。中島美嘉さん、韓国アーティストに人気ありますねえ~。「雪の華」がパク・ヒョシンにカバーされているからかなあ?

それと、ShinSunMiさんというU-KISSのヘアメイクを担当されている方が、Twitterでメンバーのラブリーフォトをたくさん上げてらっしゃるのも知りました。携帯でご覧の方は見られないかもしれませんが、まずはこのtwitpic(こちら)をご覧ください!ヽ(^。^)ノ そしてメンバー全員のアカウントも判明。お手数ですが、ShinSunMiさんの「フォローしている人」のリストをご覧ください。<(_ _)>

***

では、ここからレポの続きです。(^。^)

2曲目「Talk to me」に続き、3曲目「君が好き」(ニガチョア、니가 좋아)を歌いました。「ぐるぐる」みたいにキリッとしたクールな曲もいいですが、こういうラフな感じも楽しくていいですね~。皆で列車ごっこみたいなのをするPVのダンスをそのままやってくれて感激しました!ヽ(^。^)ノ すごく可愛かったです~。一応PVを貼ります。

「君が好き」(ニガチョア、니가 좋아) U-KISS


***

歌の後は、イ・ユミさんとトモ君が登場し、皆で椅子に座ってトークタイムです。このコーナーがなかなか楽しかった!メンバーの中でも、特にキボム君は日本語のおしゃべりが上手。たぶん通訳なしでほとんど理解していたのではないでしょうか。そして、なかなかユニークなキャラだったんですよね~。

客席には、男性の方もちらほらといたのですが、キボム君が男性ファンに向かって突然、「お兄さ~ん!」と日本語で叫んだんです。(^^ゞ 客席のお兄さん(おじさん?)たちも、これには嬉しそうでした。

「何か失敗談は?」という質問には、スヒョン君がステージでダンスをしている時に転んでしまい、魚のようにピチピチ動いていた・・・というのがキボム君にばらされてしまいました。キボム君はなかなかブラック?それとドンホ君が、ファンから贈られたキボム君の愛犬用の小さなTシャツを着たらパツパツだったとか、ドンホ君が間違えて石けんを食べてしまったというエピソードが明かされました。

***

ユミさんが、チョッキ(ベストではない)からのぞく二の腕が素晴らしいとほめると、キボム君とキソプ君が自慢の腹筋を披露。ちなみにキソプ君の下着の色は赤、ユミさんによるとキボム君には「微妙なギャランドゥがある」とのこと・・・。(^^ゞ

それから、今後行きたい場所はディズニーランドだとか、夢は「オリコンチャート1位」だとか、メンバーで一番頼もしい人はイライ君だとか、そんなお話がありました。また、「ママハニ」の振り付けの「カンナムダンス」のレッスンを観客に伝授。顔の表情はにらむ感じでやるのがコツだそうです。

トークは主に通訳の方が二人メンバーの後ろに付いてやっていたのですが、ドンホ君が通訳の方が自分の発言を訳してくれている間、通訳さんの言葉に合わせて、まるで自分が話しているかのように口パクをしていたんです。この表情がとっても可愛くて、観客にも大受けでした。ヽ(^。^)ノ

***

では、続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-07-21 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!本日は、東方神起ユノ君の登場した雑誌、「SWITCH」(サイトはこちら)を立ち読みしたriceMです!(^^ゞ

「一番最後に泣いたのは?」という質問に対してユノ君は、「東京ドームの時」と答えているんですよね!しかも、「地面にヘディング」撮影のために「a-nationではずっと(サッカーの)練習をしていた」と・・・。ユノ君の口から「ドーム」とか「a-nation」とか聞くと、切ないものがありますね!(>_<) 今年は両方とも出られないし・・・。(>_<) 

それにしても「SWITCH」という雑誌、雑誌というよりも「ムック」という感じで、長期間の保存に耐えるしっかりした作りなんですよね!しかも内容は、毎回一つのテーマを深く掘り下げたもので、この雑誌に取り上げてもらうこと自体が、一つの「カルチャー」として認めてもらえたということではなかろうかと・・・。さすがユノ君!ヽ(^。^)ノ

私も1997年の11月号、「フェイ・ウォン特集」をいまだに大事に持っていますが、今見ても中身はまったく古びていません。ちなみに今回の特集は「NHKカルチャー」と「龍馬伝」。福山雅治ファンはこの雑誌、「買い」だと思いますよ!

***

さて、前置きが長くなりましたが、「第4回ソウルトレイン、U-KISS & Sponge Band ライブレポ」の続きです。(^。^)

Sponge Bandのステージが終わり、いよいよU-KISSの登場です!1曲目は「ぐるぐる」!登場と同時に、会場は総立ちです!ヽ(^。^)ノ PVを貼っておきます~。

「ぐるぐる」(ビングルビングル、빙글빙글)U-KISS


U-KISSのステージ、思い起こせば私は見るのが2回目なんですよね。初めて見たのは2008年の「アジアソングフェスティバル」。韓国で初めて東方神起を見たのがこの時でした。当時の日記(08年10月11日付)を見ると、「前座としてU-KISSや2PMが出演した」と書いていて、実にあっさりとした記述。

今思うと、私はこの時にすでに2PMを見ていたんですね~。「10点満点で10点」を歌っていた時かと思うのですが、ほとんど印象なし。(^^ゞ U-KISSもデビューしたばかりで、「子どもじゃない」とかを歌ったはず。あとで改めて、映像をチェックしてみたいと思います!

***

いや~、それにしても、生のステージは迫力ありますね!テレビで見るよりも、ステージの方が大きく空間を使っているせいか、見ごたえがあります!でも人数を数えると・・・7人いる!いつの間にか、新メンバーのギソプ君が加わっていたんですね!U-KISSの曲は気に入っていて、アルバムも買い集めてはいましたが、今はメンバーが7人だということを、私はこのライブで初めて気づきました。(^^ゞ

1曲歌って自己紹介です。では、恒例によりまして、U-KISSのメンバーをご紹介します!下の写真はこの日のフォトセッションの時のものです。ちなみに右端は司会のトモ君です。(^^ゞ

c0127366_23304588.jpg

(左から)
・ドンホ:1994年6月29日生まれ。最年少でおちゃめ!
・イライ:1991年3月13日生まれ。スッキリした男らしいルックス!
・スヒョン:1989年3月11日生まれ。リードボーカル!明るくてカワイイ♪
・ケビン:1991年11月25日生まれ。細くて華奢!歌声もキレイ!
・ギソプ:生年月日確認中。<(_ _)> 色白金髪、美形です!
・キボム:1990年12月29日生まれ。SS501の末っ子のヒョンジュンの弟。日本語上手でユニークなキャラ。
・アレクサンダー:1989年7月29日生まれ。英語、中国語、ポルトガル語、日本語堪能。

あいさつでは、日本語の堪能なキボム君が目立ってましたね!今回の来日が6回目とのことです。続いて、2曲目「Talk to me」を歌いました。これまたノリノリで会場は大盛り上がり!ヽ(^。^)ノ

***

スミマセン、続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-07-20 23:02 | U-KISSイベントレポ | Comments(6)
皆さま、アンニョンハセヨ~!ついに3連休が終わってしまいましたねえ・・・。昨日は更新をお休みしましたが、実は昨日は、さいたまスーパーアリーナで開かれたRAINのライブに行って来ました!ヽ(^。^)ノ このレポも、ソウルトレインのレポが終わったら書きますね~。

***

さて、ここから前回の続きです。(^。^)

Sponge Band(スポンジバンド)という新人バンド、1曲歌ってからトークタイムとなりました。まずは全員の自己紹介です。私も気になったので、このバンドについて少し調べてみました。

c0127366_22552940.jpg

上の写真、今回のフォトセッションタイムで私が撮った当日の写真なんです。ネットに上げても大丈夫かな?

(左から)
・청아(チョンア):キーボード
・수연(スヨン):ギター
・오송(オソン):ボーカル、リーダー
・가온(カオン):ドラム
・K#(ギョンア、当日はケイシャープと呼ばれていました):ベース

オソン君以外は全員かわいらしい女性なんですよね!でもなかなかの実力派で、ギターのスヨンさんは若く見えますがすでに大学を卒業していて、ギターの指導資格(教員免許のようなものでしょうか?)を取得済み。実際に指導者としても活動しているそうです。また、ベースのケイシャープさんは韓国の伝統芸能、パンソリを学んでいて、ステージでも見事な歌声を披露しました。パンソリに合わせて踊るトモ君が可愛かった!ヽ(^。^)ノ

***

そして、続きましてはソルトレイン恒例のフォトセッションタイム!今回はしっかり撮って来ましたよ~。ヽ(^。^)ノ

c0127366_23103421.jpg

舞台全体はこんな感じ。皆、一斉に携帯を構えています!舞台の端に浴衣姿の司会のユミさんとトモ君の姿も・・・。

c0127366_23115160.jpg

思い切りズームしてみましたよん!

c0127366_23132530.jpg

2階席に向かって手を振るメンバー。とっても素朴で可愛らしいバンドでした!

***

あっという間のフォトセッションの後は、2曲目、「聞こえない」(안들려)を披露。これまたさわやかな曲でした~。いつの間にか、客席のそこここで、立ち上がって手拍子する観客の姿も・・・。PVを貼りますね~。

「聞こえない」(안들려) Sponge Band


***

どうやらボーカルのオソン君は、一度ソロでもデビューしているそうで、最後に、オソン君のソロでやっていた曲、「夏にお願い」を歌いました。この曲は、韓国では夏の歌として流行ったそうですね?検索したらPVが出てきたので貼っちゃいま~す♪ これまたさわやかで可愛い曲です!ヽ(^。^)ノ

「夏にお願い」 오송(オソン)


***

こんな感じで、第一部は終了。コマーシャル映像を流しながら、楽器の撤収を待ち、ようやく本日のメインゲスト、U-KISSの登場です!

では、続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-07-19 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(2)
c0127366_1593333.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!3連休初日、いかがお過ごしでしたでしょうか・・・?私は中野サンプラザで開催された「第4回ソウルトレイン」を見てまいりました!ヽ(^。^)ノ 今回の出演者は、まずは男性7人組のU-KISSであります!そしてゲストということで、Sponge Band(スポンジバンド)という男性1人、女性4人のバンドが出演しました。

では、今回も順を追って、レポを書きたいと思います!ヽ(^。^)ノ 上の写真は、中野サンプラザです。ちょうど中野では17日、18日と沖縄をテーマにしたお祭り、中野チャンプルーフェスタというのをやっていたんです。駅に降りたら、大音量で沖縄民謡の音が流れていました。

c0127366_251830.jpg

中野サンプラザの前の広場にも屋台があって、沖縄の食べ物や飲み物を売っていたのですが、私も東京ではなかなか売っていない「さんぴん茶」と、これは初めて知りましたが「小亀せんべい」を買ってみました。(^^ゞ 広場には簡易ステージも設けられ、沖縄のミュージシャンがライブをやっていました。

***

ソウルトレイン(サイトはこちら)というイベント、今回で4回目となりますが、私は前回の第3回、RAINBOW&大国男児の回に続いて、参加は2回目です。前回の時にソウルトレイン専用のペンライトを買ったのですが(5月28日付)、また役に立って良かったです!ヽ(^。^)ノ

c0127366_2193418.jpg

前回はこんなことなかったのですが、会場に入ると、グッズを求める人で長蛇の列!やはりU-KISS、人気が高まっているのでしょうか。青いペンライトもだいぶ浸透して、客席では暗闇にペンライトがいっぱい浮かんでいてとてもキレイでした。これはMusic-On TVからの花輪。

c0127366_2232548.jpg

こちらはファンからの花輪。キレイですね!ヽ(^。^)ノ

***

さて、定刻18時を3分ほど回って、イベントが始まりました。今回も司会はイ・ユミさんとTomo君。夏らしく浴衣姿で登場しました。Tomo君、最近ブログがなくなってしまってビックリしましたが、新たに日本のスターダスト・プロモーションという事務所を契約を結び、活動をしていくそうですね!これからもがんばってほしいです!

まずはSponge Bandの登場。メインボーカルが男性で、演奏は女性4人という珍しい編成です。SBSの「千万回愛してる」というドラマのOSTを歌っている新人バンドだそうです。まずは、ドラマに主演するイ・スギョンさんからのビデオメッセージが流れました。続いて、なんとCNBLUEからのビデオメッセージ!ヽ(^。^)ノ 思わぬところでCNBLUEの映像を見ましたが、事務所が関係あるのでしょうか???

***

1曲目は、「私たち、今のように」(ウリイデロ、우리 이대로)。ドラマのOSTとなった曲です。バンドとは言え、とってもさわやかなバラードです。生バンドが登場するのは、ソウルトレインでも初めてとのことですが、とてもしっかりした演奏だったと思います!ボーカルのオソン君が長身でなんともさわやか~。ヽ(^。^)ノ 

「私たち、今のように」(ウリイデロ、우리 이대로) Sponge Band


***

では、続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-07-17 23:59 | U-KISSイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!ヽ(^。^)ノ 昨日は更新をお休みしましたriceMです!<(_ _)> 今週は、毎日仕事で帰りが遅かったうえに、いつもより夜更かししていたせいか、睡魔に勝てず寝てしまいました・・・。今日も東方神起の特集の「僕らの音楽」を見ずに、帰宅してからいったん横になってやすんでいたので、この番組については明日見てから感想を書きたいと思います!

***

c0127366_175191.jpg

今日は今さらなのですが、1月23日に中野サンプラザで行われたパク・ヒョシンさん(上の写真)のライブについて書きたいと思います!韓国で行われたライブのことを旅行記で書いているとき(2月8日付~全6回)に、日本のライブのことについても触れたので、改めて書かなくてもいいかなとも思ったのですが、このブログは自分の遊び関係のデータベースにもなっているので(笑)、やはり1本記事を作っておこうかと思います。(^。^)

***

c0127366_118728.jpg

上の写真が、会場となった中野サンプラザです。開演1時間くらい前に行きましたが、すでに長蛇の列ができていました。今回のライブはKNTVが主催ということで、開演前にはスクリーンでKNTVの宣伝を流していました。KNTVで、このライブの模様を放送してくれないかな~。

会場の中では、オフィシャルグッズとして黄緑色のペンライトを売っていたので購入しました(写真は2月8日付)。ヒョシンさんのテーマカラーは黄緑なのかな。韓国のライブの時は赤だったので(たぶんアンコール公演の時だけ赤)、東方神起の赤いペンライトを一応持っていったのですが、役に立たなかったわ・・・。(^^ゞ ペンライトは開演前まで客席の中までスタッフの人が回って、売り歩いていました。

***

開演時間に遅れること15分、18時15分からライブが始まりました。1曲目は最新アルバムの6集から「Gift」。これは韓国と同じ。でも韓国の時のようにド派手な登場の仕方ではなくて、シンプルに登場。黒いスーツ、髪もちょっと短く黒髪になってました。最初の曲は、ちょっとマイクがハウリングしてたかな?

2曲歌って(すみません、曲名は覚えてなくて・・・)、トークが入りました。「こんにちは、みなさん。パク・ヒョシンです」と日本語。今回のライブは途中までトークは日本語で通してくれて、鳥肌が立ちました・・・!

バンドの編成は、ギター、ベース、ドラム、キーボードといった基本的な構成のほか、ホーンセクションが3人、コーラスが男女4人いたのが特徴でしょうか。韓国のように20人のオーケストラということはありませんでしたが、バックの演奏はしっかりしていた印象があります。

2曲目くらいから、「皆さんも一緒に歌ってください!」と、最初から盛り上げていました。ここもダンス曲から入った韓国と違うところ。「ボクから・・・」と自分のことを言うのがカワイイ!(*^。^*) 韓国のライブで覚えた韓国語、「1階の皆さん~」というところ、韓国語で「イルチュン!」という(2月16日付)のも出てきて、ひそかにほくそ笑む私・・・。ヽ(^。^)ノ

***

バラード曲で椅子に座って、ここからトークが突然韓国語に(笑)。最初は影マイクの通訳が入らなくてあせるヒョシンさん。でも、観客の韓国語理解度がすごく高くて(私は除く・・・)、ヒョシンさんも驚いていました。この日は風邪を引いてしまって、日本の病院で点滴を受けたこと、外国人なのでなかなか治療を受けられなかったことなどを話しました。

風邪のため、直前にセットリストも変更したそうで、コンディションが最善でないことを悔やんでいるようでしたが、聞いている分には体調の悪さは感じませんでした。すごい声量だし、ヒョシンさんは本当にプロフェッショナルだと思います!ヽ(^。^)ノ

ビヨンセの「Listen」を英語で、ミスチルの「しるし」を日本語で歌いました。

***

その後、韓国と同じように客席に花を投げるダンス曲があったり、バラードを歌詞をスクリーンに映して歌ったり、私の好きな「良い人」を別バージョンで歌ってくれたり・・・。気に入っている日本の曲として、Crystal Kayの「Kiss」を歌ってくれました。

それと、懐かしい稲垣潤一の「夏のクラクション」を完全に自分のものにして、軽く語るようなアレンジで歌ってくれました。とても新鮮です。ここでパク・ヨンハさんが出てきて一緒に歌いました!ヽ(^。^)ノ

ヨンハさんは、「風邪を引いているヒョシンさんののどを少しでも休ませられるように・・・」と言って、トークも長めに、わざと通訳をはさんで話しました。いいお兄さんですね・・・。会場の一番後ろの席で立って見ていた、所属事務所のファン・セジュン社長を、リハーサルなしでステージに呼び出したりして、ヨンハさんタイムは結構長かったです。「二人はとても仲が良いので、結婚したら」と社長さんが言ってました(でも、二人とも姓がパクだから結婚できないとも・・・)。

***

ヨンハさんの退場した後は早くもクライマックスで、「愛した後に」「最後のあいさつ」と、一番盛り上がる曲が来ました。「最後のあいさつ」ではテープの雨が・・・。

すぐに「アンコール」の声があって、白いジャケットにジョッパーズ(?)に着替えたヒョシンさんがダンサーとともに登場。ここでロックとダンス曲を踊りながら歌ってくれました!ヽ(^。^)ノ 「Deja-Vu」のダンスは何度見てもカッコいいい!ヽ(^。^)ノ 大いに盛り上がりました!

初の日本公演、ヒョシンさんも手探り状態のようでしたが、ベストを尽くしてくれたと思います。「今度やる時は、自分のやりたいこと、楽しめることをやりたい」「初のコンサートだったが、日本のコンサートがどんなものかわかった」と語っていました。

最後の曲は「雪の華」。観客も一緒に歌いました。男性ファンも結構いらしたようで、「ヒョン!モシッソヨ!」(お兄さん、カッコいい!)の声も飛びました。

***

ヒョシンさん、日本語の発音がキレイ。色白で歌う姿もキレイ。今回の席は1階の後ろのほうだったので、韓国のライブの時のように近くでガン見(笑)はできませんでしたが、繊細なルックスも素敵でした~。(*^。^*) 風邪を引いているとは思えぬ迫力ある歌と、ハスキーな美声に酔いしれました。

エンディングでは出演者全員が出てきて、人数を数えたらバンド、ダンサー含めて14人でした。客席からプレゼントを渡す人もいましたね。全18曲、2時間15分のライブはあっという間でした。ヒョシンさんが、この日のたった1日のライブのために、一生懸命に準備を重ねてきたことがとてもよく伝わってきて、感動しました。

***

書き出したら、結構長いレポになりました。(^^ゞ では、今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-03-19 23:59 | K-POPイベントレポ | Comments(4)
皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日から、東方神起の「時ヲ止メテ」を聴いては涙ぐんでいるriceMです!は~、ダメだ、この曲は泣きのツボを刺激するわ・・・。(ToT) そしたらなんと、この曲は次回シングルとして3月24日に発売されるとのことで、ビックリ&ガッカリ!(+o+)

すでにアルバムに入っている曲を、再びシングルとして出すなんて・・・。タワーレコードのサイト(こちら)では、「リカットシングル」と表現されてましたが、ケチな私は、これが分かっていたらベスト盤を買わなくて済んだかもしれないのに・・・と思ったり。

結局ベスト盤の新曲は、これと「With All My Heart~君が踊る、夏」だけだし、さらに言うと、「BREAK OUT!」も入っていると知っていたら、「BREAK OUT!」のシングルだって、買わなくても良かったという人もいるはず・・・。いくらファンだからと言って、似たり寄ったりのCDやDVDを、そうそう何枚も買える人、または買いたいと思う人ばかりではないですよね。この売り方はどうにかしてほしいわ~。(>_<)

ベスト盤しかり、3月17日発売というビデオクリップ集やリミックス集も、結局は旧作の焼き直し・・・。つまるところ、新作が作れない状況ということなんですよね・・・。(+o+) 雑誌やグッズは飛ぶように売れ、ますます盛り上がる人気とは裏腹に、どんどん薄くなっていく実質的な音楽活動・・・。スミマセン、愚痴でした。<(_ _)>

***

さて、気分を変えて旅日記の続きを少しだけ・・・。(^。^)

パク・ヒョシンさんのライブの話題で引っ張ってしまってスミマセン・・・。<(_ _)> 韓国で行われたライブの後、1月23日に中野サンプラザで開かれた日本公演と、結局1か月の間に2回もヒョシンさんのライブを見る機会に恵まれましたが、韓国の公演と日本の公演では、大きな違いがありました。

日韓のライブで最も大きな違いは、その規模でしょう・・・。やはり日本公演は1日だけだし、3000人弱の観客では収益も限られています。機材を運ぶだけでも経費がかかるので、規模を縮小せざるを得ないのはやむを得ませんよね。そういう意味では、韓国まではるばる足を運んだ甲斐がありました。

今日は特に印象に残った曲について書いて、この話題をひと段落させたいと思います。(^。^)

***

日本公演ではなかった演出ですが、途中、赤いレザーのジャケットを着て、赤いスタンドマイクを持ってロックを歌う一幕もありました。なんとMaroon 5の「Makes Me Wonder」(たぶん・・・)を歌ったのですが、めちゃくちゃカッコいい~~~~!!!ヽ(^。^)ノ 確かKBSの音楽番組でこれを歌ったのを見たことがあったのですが、ズバリ本家本元のMaroon 5より、ソウルフルでステキでした~。(*^。^*)

この流れで、ダンス曲を踊りながら歌ったのですが、6集の「Deja Vu」という曲のダンスをSBSの「キム・ジョンウンのチョコレート」という番組で少し披露していたので、ご参考までに動画を貼ります。とってもセクシーでチャーミング♪ ライブの時は、隣の席の若い女性が興奮して凄かったです。(^^ゞ



***

そして何といっても感動的だったのは、白い衣装で歌った「The Castle of Zolter」!この曲で私はヒョシンさんと出会ったのです!ヽ(^。^)ノ こうして目の当たりにできるなんて、もう感動ですよ・・・。これも日本公演ではなかった演出ですが、なんと20人ものオーケストラが指揮者とともに現れて、オーケストラの演奏をバックに歌ったんです!ヽ(^。^)ノ 

しかも、ヒョシンさんはワイヤーに吊るされて空を飛んじゃったりして、興奮も最高潮に!!!ヽ(^。^)ノ 歌を聴きながら、あまりに感動して恍惚としちゃいました~。(*^。^*) KBS「ミュージックバンク」で歌った時の映像をご参考までに貼ります。



***

そしてもちろん、本編の最後に、オーケストラをバックに歌ってくれた「愛した後に」では、本当に泣きそうに・・・。いつまでも聴いていたいと思わせる、素晴らしいライブでした・・・。(*^。^*) これもご参考までにMBC「ショー!音楽中心」のカムバックステージの時の映像を貼ります。



***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-02-17 23:59 | 旅行記 | Comments(4)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM