ブログ更新、1か月以上開いてしまいました。8月後半から9月中旬にかけて、私の好きなU-KISSの日本活動が集中して行われたんですよね!ヽ(^。^)ノ ここで私が参加できたイベントなどを、時系列で振り返ってみたいと思います。

***

c0127366_6411618.jpg

◆8月19日(水)◆
U-KISS JAPAN LIVE TOUR 2015 ~Action~(中野サンプラザホール・夜公演)


今回のライブでは、初めてフォトタイムというのをやったんですよね。私は1階席の真ん中のあたりでしたが、スマホでこんな写真が撮れました。(^^ゞ 動きが激しくて照明も暗い「ALONE」がフォトタイムに選ばれたというのは、やはりあんまり高画質な写真は撮ってほしくないということかしら・・・。今回のライブ、印象は「曲がぎっしり」。合間の映像なども少なく、ヒットメドレーもあったりして、メンバーはさぞ体力を使ったことでしょうね!希望を言えば、1日2回公演じゃなくて、1回で一つの公演時間を長くしてほしいなと思ったり・・・。それにはもっと集客が望めるようにならないと難しいのかな?終演後のハイタッチはこの日ソロデビューのスヒョンのみ、一人でお疲れさまでした!

***



◆8月19日(水)◆
スヒョン ソロデビューシングル「君だけを」発売


ついに!おかしらソロデビュー!ヽ(^。^)ノ 心のこもった歌声に感動しました。スヒョンが耳元で歌っているかのように聞こえる「立体音響バージョン」のMVも作られました。(リンクはこちらから)

***

c0127366_642299.jpg


◆8月20日(木)◆
スヒョン ソロシングル「君だけを」発売記念イベント(ヴィーナスフォート 2F 教会広場)


二日続けておかしらに会えるなんて~♪ ヽ(^。^)ノ 仕事帰りにお台場まで駆けつけました。緊張しまくったスヒョンさん、玉置浩二の「メロディー」のカバーでは歌詞が飛んでしまって大慌て。声の調子も満足いかなかった様子でした。海外ファンの姿も見られ、こじんまりとした中でおかしらを囲んだ楽しいイベントでした。

***

c0127366_641494.jpg


◆8月30日(日)◆
U-KISS JAPAN LIVE TOUR 2015 ~Action~(東京エレクトロンホール宮城・昼公演)


U-KISSのライブは、今回から「プレミアムシート」が設けられたんですよね!私は幸いにしてこの仙台公演でプレミアムシートに当たり、なんと生まれて初めて最前列で見ることができました。ところがかなり端の席だったので、ちょっと見切れちゃってたかな?(^^ゞ しかもこの日は、キソプが腰を痛めて踊れなかったという・・・。目の前にず~っとキソプが立っていたので、フォトタイムもこんな写真を撮ることができました。


***



◆9月9日(水)◆
11枚目のシングル「Stay Gold」発売


明るくノリのよい曲。今回のツアーでは、アンコールでタオルを使ったダンスをしながら歌われていましたが、まさにそんな「明るいお別れ」にピッタリの曲ですね♪ 個人的にはカップリングの「Rock Me」が、ちょっと昔のJ-ROCKみたいでお気に入りです~。人気モデルさんが出演したという企画物のMVは、U-KISSメンバーが出てこないのでちょっとガッカリ。(^^ゞ

***

c0127366_2332481.jpg


◆9月12日(土)◆
「Stay Gold」発売記念封入参加券対象握手会(東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ)


今回のリリース記念イベントは、東京で1か所だけということもあってか本当にたくさんのファンが集まっていましたね!12時にスタートしたイベントは、ステージでの歌とトークは40分くらい。その後の握手会が延々と続き、終わったのは4時近く・・・。その甲斐あってオリコンウィークリーも2位、U-KISSはいつの日か1位を取れるんじゃないかと信じてます!

***

長くなってしまったので、続きは「その2」に書きたいと思います。この夏の活動は、ホントに追い切れないくらいたくさんあって幸せでした♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2015-09-25 23:19 | U-KISSイベントレポ | Comments(0)
ちょっと更新が開いてしまいました。<(_ _)> 東方神起のライブレポ、再びセットリストに沿って書きたいと思います。5月23日付の続きです~。(ネタバレ注意

***

★トーク2 おおきな木と自己紹介ネタ
 実はこのライブ中盤の「トーク2」というのが、今回のライブではメインとなるトークタイムだったんですよね。この時間がないと、最後まで体力がもたない・・・といつかチャンミンも言ってました。(^^ゞ 総立ちのファンも椅子に座って、ユノとチャンミンもアリーナ中央の丸いセリの上にちょこんと腰掛けて、楽しいトークタイムとなりました。

まずはツアータイトル「TREE」についての話。いろいろありましたけど、その中で覚えているのが有名な絵本「おおきな木」についての話。この絵本、私もずいぶん前に読んだことはありましたが、詳細は忘れてしまったのでまた読み直してみました。村上春樹さんが訳されてるんですね~。

木と登場人物の関係を、東方神起とファンの関係にたとえて話してましたね。絵本の作者の名前は「シェル・シルヴァスタイン」というのですが、チャンミンはわざと、「シルベスタ・スタローン」と言ってユノを混乱させていました。(^^ゞ

***

で、ちょっと余談となりますが、「おおきな木」という絵本の話なのですが・・・。原題は「The Giving Tree」、「与える木」というんですね~。日本では、村上春樹さんの前に本田錦一郎さんという方が訳されていて、この方が邦題を「おおきな木」としたため、混乱を避けるために村上春樹さんは元の題をそのまま使ったとあとがきで書いてますね~。本田さんはなぜ、あえて「おおきな木」としたのか・・・?

ユノとチャンミンはこの物語をなぜよく知っていたのかしらと思って、韓国語教室の先生(韓国人)に聞いてみたんですよ。そしたら、この話は韓国では教科書にも載っている(不確かですが)くらい有名な話で、誰でも知っていると・・・。「おおきな木」の知名度は、日本より韓国の方がずっと上みたいです。

韓国語の先生によると、韓国語の題は「아낌없이 주는 나무」、訳すと「惜しみなく与える木」なんですって!これまた、「惜しみなく」という言葉が加わっていて、原題の「The Giving Tree」の「Giving」の意味をさらに強めてますね!木が少年にしてあげたように、自己犠牲によって相手に与えることの尊さ、というものが強調されている感じです。

さらに面白いことに、韓国では「惜しみなく与える木」という童謡があったり、H.O.Tのムン・ヒジュンが「惜しみなく与える木」という歌まで出してたり・・・。韓国ではキリスト教の信者が多いというのも、自己犠牲の精神を描いたとも解釈される、この物語の普及と関係あるのかな?こんな動画が投稿されてたので、挙げさせていただきます。<(_ _)> 「惜しみなく与える木」韓国語の朗読です。



***

東方神起の二人はこの木のように、ずっとそこに立っていて、惜しみなく愛を与え続けたい・・・そんなメッセージを伝えたかったんでしょうか。(^。^) ふとしたことから、韓国人としての彼らの文化的な背景をのぞけた気がしました。

***

では続きはまた~!(^。^) 
[PR]
by riceM | 2014-06-01 08:09 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)
c0127366_80830.jpg

東方神起のライブレポ、仙台2日目の公演のことをちょびちょびまとめていましたが、書き終わらないうちに東京ドーム公演が終わってしまいました。(^_^;) 昨日、新曲の宣伝も兼ねたプレスリリースが流れ、一斉に記事が出ましたね!K-Styleのだけリンク(こちら)を貼っておきます。

4日間行われた東京ドーム公演、私は3日目の5月23日(金)だけ行くことができました。今回のドーム公演は、4日間のうち平日が3日間!公演時間も16時開場、18時開演で、仕事帰りでは間に合わない人も多い時間ですよね。私もこの日は仕事を早退しました。(^^ゞ

しかし、そんな日でも3階席の上の上まで、5万人の観客がぎっしりと会場を埋め尽くしましたね!ヽ(^。^)ノ さすが東方神起!

***

c0127366_803237.jpg

私が行った仙台のセキスイハイムスーパーアリーナは会場の定員が約7000人、比べると約7倍のスケールとなる東京ドームですが、やはりドームならではの楽しさがあると思いました。一番大きな違いは、やはりトロッコがあるということでしょうかね。(^^ゞ ただ今回は、いつもある後方のサブステージがなく、外野席側の席の方は近くで見る機会が少なかったかもしれません。

セットリストは3日目は大きな変更はありませんでしたが、途中の映像が一部違っていたような気がしました。それとトークの内容!前回の記事に書いた「ユノの夢の話」はなかったり、ほかにもいくつか感じたことがありました。

では、次回から仙台のときと東京ドームのときを比較しつつ、続きを書きたいと思います~。(^。^)
[PR]
by riceM | 2014-05-28 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(6)
おはようございます~。実は今日、東方神起の東京ドームのライブを見に行くのですが、なんと仙台のときのレポがまだ終わっていないという・・・。(^_^;) 恥ずかしいので、連載が終わるまでTwitterに投稿せずに、コッソリ更新しようと思います。(^^ゞ

***

ではライブレポ、前回の続きです。

★トーク2
 この後、チャンミンとユノのソロステージがあるということで、チャンミンが先に楽屋に入ったんですよね。そしてユノの一人語りの「ユノコーナー」に・・・。今まで、こういうのってあまりなかった気がして、私も期待を持ちました。このトークのコーナーも、ライブを重ねるうちに進化しているんでしょうね~。

で、この日ユノがおもむろに語り出したテーマというのが、「僕が見た夢の話」。この夢の話というのが何とも意味ありげで、意味なさげで・・・。聞いていて混乱しましたが、こういう無邪気なところがユノ様なんでしょうね~。(^^ゞ

で、それがどんな夢だったかというと、「3頭の牛」の話。ユノに向かって、3頭の牛が迫ってくる・・・その牛たちはやがて羊に変わり、最後には光になったというんですね。ユノの解釈は、3頭の牛というのは、皆さんが応援してくれる気持ちなんじゃないかという・・・。

***

実は私はこの話を聞いて、こう思ったんですよ。3頭の牛というのは、元メンバーのことなのでは?と。ですがこれは、今でも5人の東方神起の復活を信じる、いわゆるオールペンさん的な解釈ではありませんよ!

「牛」というのが、なんか攻撃的じゃあないですか。勝手な夢診断をさせていただくと、、ユノは迫ってくる牛を挑発しつつ、かわしている赤いマントを手にした闘牛士なんですよ・・・。(赤は東方神起の色だし~)

で、その牛がやがて従順な羊に代わり、象徴的な光となって消えていく・・・。もうユノは、3人に対するいろんな思いは「光」となって昇華したんじゃないのかな・・・。

まあ、これを読んで「そうじゃない」と思う方も多いと思いますが、私はこの話を聞いて、そんな風に思いました。

***

15.チャンミンのソロ曲
 ユノコーナーに続き、出てきたのがチャンミン!毎回楽しみなソロステージです。これまで、日本のソロステージは、高音を生かしたロックナンバーでしたよね。ですが今回は違った!しっとりとしたバラードを(確か)椅子に腰かけて歌いました。私、チャンミンのバラードも好きなんですよ~。チャンミンのバラードには気品が漂っているんですよね!今回歌った曲はなんという曲なのでしょうか、J-POPでしたね!

16.ユノのソロ曲
 一方、ユノはいつものダンスナンバーではなくて、ロックだったんですよね!初のユノロック!(笑)これはやはり、怪我の影響でしょうかね~。スタンドマイクを手に、派手な動きで楽しそうに歌いました。これもスミマセン、曲名は何だったんでしょうか・・・。

***

では、続きはまた~。(^。^)
[PR]
by riceM | 2014-05-23 07:33 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
おはようございます~。昨日から東方神起のツアーもいよいよ東京ドーム公演が始まりましたね!様子はいったいどうだったんだろう~?私が見た仙台とは違ってアリーナクラスではなくドームクラスの会場となるので、演出にも違いがあったんでしょうかね。(^。^) 

では仙台のライブレポ、前回の続きです。(ネタバレ注意!

***

★ダンサー紹介
 いつもながらの軽妙なユノとチャンミンのアナウンスによるダンサー紹介。今回は、女性のダンサーが2人加わってますね!必要最小限の女性ダンサーの数と言えるでしょうか。(^。^) あと、すごく若い方が一人いませんでしたか?

12.Hide and Seek
 お着替えして登場。第3幕のエレガントな雰囲気とは一転、この時は二の腕の出ているやつだったっけ???ホントに見てて思ったんですが・・・ユノが白くてプクッとしてて(先日のファンミーティングのときよりはだいぶ体を絞ったそうですが・・・)、なんか可愛かったんですよね。(^^ゞ

13.crazy crazy crazy
 「Hide and Seek」に続き、アルバム「TREE」の曲から、ノリノリの(死語かしら)ナンバーが続きました。あれ?この辺りで銀テープが飛んだんだっけ・・・???もはや覚えてないわ~~~。(^_^;) ちなみに今回、プレミアムシートでしたが端っこ過ぎて銀テープは届きませんでした。(-_-)

14.Good Days
 これまた「TREE」の曲。力強いバラードですね!ライブ前半はホントにこのアルバムの曲が多くて、その点では目新しい、新たな姿が多く見られたと思います。でも「TREE」をあんまり聞いてない方にとっては、耳慣れない曲が続いたという印象かもしれないですね。

***

では続きはまた・・・。(^。^)
[PR]
by riceM | 2014-05-21 08:14 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
おはようございます~。今朝は朝から東方神起の「CATCH ME」コンサートのライブCD(DVDではなくてDCというところがミソ)を予約してしまいました。(^^ゞ ライブレポ、前回の続きです。(^。^) (ネタバレ注意!

***

10.With all my heart~君が踊る夏~
 ブルーと白のエレガントな衣装の第3幕は、「I love You」に続き、甘く愛を語るバラード曲が続きましたね。今回のライブの一番のビックリ選曲はこれではないでしょうかね???私も聴きながらしばらく、「あれ、この曲のタイトルなんだっけ~?」と考えちゃいました。(^^ゞ 

だってこれ、映画「君が踊る、夏」のサウンドトラックで、ほとんど5人の東方神起の活動が終わっていた時に、「まだこれがあった!」という感じで消化試合のごとく出てきた曲でしたよね。アルバムも、ジャケット写真がお通夜のように暗い(汗)、「BEST SELECTION 2010」には収録されていますが、このアルバムはほとんど聞いていなかったもので・・・。

東方神起も新しいファンが増えて、この曲は聴いたことがないという人も結構いたんじゃないでしょうか。ここでこの曲を持ってきたというのは、「5人時代のベスト盤も聞いてね!」というセールス的な目的もあるのか・・・??? でも、この曲自体はとてもドラマティックなバラードで、このロマンチック路線の第3幕にはふさわしかったのではないでしょうか。(^。^)

11.Wedding dress
 これも今回のライブのビックリ演出!東方神起のライブで、おそらく日韓通しても初めての演出が登場。それは「噴水」ですよ!ヽ(^。^)ノ アリーナ中央のステージから、歌うユノとチャンミンを囲むように水が噴き出てきて驚きました。周りの席の人は濡れませんでしたかね?座席によっては、水がカーテンになってしまって二人の姿がよく見えなかったかもしれないですね。(^^ゞ

そしてここでは、男女のカップルが2組登場し、カップルダンスを披露。これも日本のライブでは今まであんまりなかった演出かな。曲のタイトルにふさわしく、ウエディングの雰囲気を出してました。

***

では続きはまた~。(^。^)
[PR]
by riceM | 2014-05-20 08:09 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
おはようございます~。東方神起のライブも仙台の後、真駒内、新潟、福井と回って、いよいよ今週は東京ドーム!なのにまだ仙台の話でスミマセン~。<(_ _)> では前回の続きです。(^。^)

***

★映像2
 う~ん、細部は忘れてしまいましたが、第2幕はハードなイメージだった気が・・・。木に雷が落ちたりした映像はこの時?白人さんのモデルの親子の恐怖の演技が印象に残ってます。(^_^;)

6.Breeding Poison
 衣装は中世の王子さまからゴールドのちょっとハードな感じ?に着替え(あいまいだわ~)、カッコよく決めた東方神起。私の席からだと東方ダンサーズがよく見えました。

7.信じるまま
 Breeding Poisonに続く、「TREE」の中の男臭いダンス曲!

8.B.U.T
 今回のライブの中での数少ない貴重な韓国っぽい曲。ユ・ヨンジン先生のSMP(SMのパフォーマンス)は、パンチが効いていてやっぱり盛り上がりますわ!ヽ(^。^)ノ 二人になって初のアルバム、「TONE」からの曲。



***

★映像3

9.I love you
 ここでまたお着替えが入り、3幕目は白とブルーのきれいな衣装。ハードなイメージから一転、ピアノの優しい音色に載せて、「I love you」ですよ。私としては、B.U.Tからもっと盛り上がりたかったのですが~。(^^ゞ でも、二人のハモりがきれいで、歌に酔いしれましたね。

***

では中途半端ですが、続きはまた~!(^。^)
 
 
[PR]
by riceM | 2014-05-19 08:12 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
おはようございます~。東方神起のライブレポ、前々回記事(5月15日付)の続きです。(^。^)

★トーク1
 オープニングから3曲歌って、ここで最初のトークが入りました。このタイミング、今までのライブよりもちょっと早いなと思いました。これもユノの怪我対策・・・?立て続けにわ~~っとダンス曲というのではなく、ここで一息入れた感じですね。細かい内容はすでに忘れてしまいましたが(汗)、仙台は5年ぶりという話だったかと思います。(^^ゞ ここでジャケットを脱いで、袖なしのスタイルに。筋肉質のチャンミンに対し、ユノは白くてプクッとしているように見えました。(^。^)

4.Cheerling
 ここでもうこの曲?という感じがしました。勝手なイメージですが、ライブ後半にみんなでジャンプしながら聴きたい曲と思っていたので・・・。とってもさわやかでしたが、ダンスはやはり少な目?サビの「がんばって~よ~」のところは個人的にはジャンプしながら聴きたい感じでしたが、そういう誘導はなかったですね。(^_^;)

5.愛をもっと
 「TREE」の中から2曲続けて聞かせてくれました。これも、ここでもうバラード?という感じ。最初の感想で描いた通り、前半は抑え気味の展開だと思ったのはこの4曲目、5曲目の流れがそう感じさせたのかな~と思います。私は今回のアルバムの中でもこの曲を気に入っていて、チャンミンの「愛をもおおっと!」というこぶしを堪能できて良かったです。

今回のステージセットは見た目は割とシンプルで、階段を多用している感じがしましたが、そういう階段の上り下りのときは、ユノの足元をついつい気にして見ちゃいました。ライブの最初の方は、私も何となくこわごわと見ていたかな~と思います。

***

では続きはまた・・・!(^。^)
[PR]
by riceM | 2014-05-16 08:17 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
おはようございます~。東方神起のライブレポ、前回の続きです。(^。^) 今回はいつものようにライブ中にメモを取ったりしていないので、不確実なところもありますがなにとぞご了承ください。<(_ _)> (※ネタバレ注意!)

***

★オープニング映像
 今回のテーマは「TREE」なので、何しろ木、飛び散る葉っぱがいっぱい出てきますね!

1.Champion
 1曲目はやはりこの曲。アルバムの2曲目に入っている曲ですね!金色のガウンに身を包み、これから戦いに挑むボクサーのような感じ・・・。ユノの髪が金髪に近い明るい色で、キリッとした目元、黒い眉が印象に残りました。一方チャンミンはモップのような(笑)ふわふわヘア~。(^^ゞ 後ろの方もかなり盛ってました。

2.Scream
 いきなり来ましたよ、「Scream」!この曲は、聞き始めたころは「つかみどころがない・・・」と思っていたんですが、聴き込むごとにカッコよさが増します。衣装は中世の騎士風。ブーツに軍服調の黒っぽいジャケット、白いパンツ。いつも最初の衣装は中世の騎士のような衣装で出てきますね!(追記:せっかくなので公式チャンネルにMVのある曲は貼っておきます)



3.Disvelocity
 この曲はちょっと意外。アルバムにも入っていないですよね?「Scream」のカップリングなので、流れは自然でしたが・・・。ダンサブルでハードなイメージで冒頭の一幕を飾りました。

***

では、こんな感じでちょこっとずつ振り返ってまいります。続きはまた~。(^。^)
[PR]
by riceM | 2014-05-15 08:19 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
c0127366_1145156.jpg


東方神起のライブレポ、前回の続きです。(^。^)

***

今回は嬉しいことに、プレミアムシート(P席)が取れたわけですが、座席は当日まで分からないんですよね。私もプレミアムシートは5人時代の東京ドーム以来と久しぶり。以前は飲み物が入り口に用意してあったり、イケメンのモデルさんが席に案内するとか、そういうサービスもあったかと思います。(しかも料金3万円!)

ですが、ファンのニーズにはたぶん合わないであろう(イケメンは東方神起がいるし~)、そういったサービスは今はなく、入場係は地元の初々しい高校生、会場案内は大学生っぽい子たちでした。(^^ゞ

***

で、ドキドキしながら座席を引き換えると・・・なんと前から〇列目!韓国でもみくちゃになりながら見たミロコンをのぞくと、日本でここまで前の席になるのは初めて。これで今年の運を使い果たしたかと思いました。ただし、かなり端っこだったので、スクリーンは3分の1~4分の1くらい見切れてしまってましたが・・・。

でも、仙台セキスイハイムスーパーアリーナは、ほかの会場と比べたらキャパも大きくなく、スタンド席であれば割とよく見えるのではないでしょうか。昨年のドームツアー、そして日産スタジアムと、大会場ばかりでしか見られなくなっていた東方神起ですが、やはりライブは肉眼で見られてこそ、価値のあるものだと実感しました。

***

では続きはまた~。(^。^)
[PR]
by riceM | 2014-05-14 11:49 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM