c0127366_12502210.jpg

久しぶりに新宿西口に行きました。駅前の小田急ハルクも中がずいぶん変わっていてビックリ。地下3階(!)は、フードコートになっていました。

その中にあった、韓国料理の店「粱(ヤン)の家」(サイトはこちら)。カウンターと、少しテーブルがあるだけの簡単なコーナーでしたが、お店には店を訪れた芸能人(ハ・ジウォンなど)の写真やサインがいっぱい貼ってあって、雰囲気は新大久保にあるお店そのままです。

私が注文したのはスンドゥプにご飯と小さなおかずが付いたこのセット。見た瞬間、「量は少なめ?」と思いましたが、食べてみればそうでもなかったです。(^^ゞ 味がとっても良くておいしかった!お店の方のサービスも感じよく、新宿西口でさっと一人で韓国料理を・・・というときにピッタリのお店を見つけました♪ ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2015-04-10 07:11 | | Comments(2)
c0127366_814958.jpg

アンニョンハセヨ~!先日、久しぶりにタワレコ新宿店に行ったriceMです!タワレコといえば、渋谷店が今やK-POPの聖地となりつつありますが、それぞれの店舗にも探すといろいろあるんですね~。なんと東方神起のサインもあったので写真を撮りました。

c0127366_8143528.jpg

店の中には、Super Juniorのメンバーの等身大人形が飾ってありました。あちこちに置いてあったんですが、ちょうどU-KISSのサインの前には、睨みを利かせたカンインさんとシンドンさんが・・・。(^_^;) コワイ写真になってしまったわ~。

c0127366_8145173.jpg

見上げると、東方神起の5人時代の懐かしいサインもそのままありました。簡単ですが今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-08-16 08:00 | 看板・衣装・サイン展示 | Comments(2)
c0127366_16502534.jpg

アンニョンハセヨ~!昨日は映画のレディースデーだったので、新宿武蔵野館に映画「建築学概論」を見に行って来ました。(^。^) この映画、missAのスジが韓国で大ブレイクして「国民の初恋」と呼ばれるきっかけになった作品ですよね。男性目線で描いた初恋映画、という触れ込みでしたが、女性の目から見てもよい作品でしたよ!上の写真は映画館に飾られていたオブジェです。

c0127366_16503978.jpg

狭いロビーには、撮影で実際に使われた小道具も、こんな風に展示されていました。

***

映画を見て思ったのは・・・「人生とは、ままならぬものだなあ・・・」ということ。間もなく素敵な伴侶を得て結婚しようというその時に現れた初恋の女性、彼女には何か事情があるらしく、建築家の彼に故郷の済州島に「家を建ててほしい」と言う。家を建てていくうちに、まあ、いろいろあって・・・というお話。

大学1年生の時の話と、現在の話が並行して進んでいくんですが、15年の時を隔てた役をそれぞれ別の出演者が演じています。若い時はスジ、大人になってからがハン・ガイン。パッと見は顔立ちが全然違うのに、ちょっとそっけない話し方、コミュニケーションが不器用な感じがそっくりで、ハン・ガインの演技力の高さなんでしょうが、驚きました。

若い時は自分の本当の気持ちも上手に表現できないし、そもそも「恋愛」ってどんな風にするのかも分からない。大人の世界への好奇心もあるけれど、そんな世界に入っていく不安もある・・・。それで上手にできない初恋のもどかしさがよく描けていたと思います。

家族の問題や将来の不安など、生活に行き詰まりを感じて、初恋の人に会いに行きたくなる・・・そんな気持ちも、今の年齢の私は分かるな~~~(汗)。15年前のCDウォークマン、ポケベルなど、当時の風俗も懐かしいです。展覧会の「記憶の習作」という曲、まるでこの映画のために作られたOSTのようにピッタリでした。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2013-06-06 08:00 | 映画 | Comments(2)
c0127366_89557.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!昨日は、我らがU-KISSが出演するということで、新宿のタカシマヤ前で開かれたマスコミ向け「新宿タカシマヤタイムズスクエアレインボーイルミネーション点灯式」というのに行ってきたriceMです!しかしこれはあくまでもマスコミ向けということで、ファンは事前に抽選で集めた50人しか会場に入れなかったんですよね~。

でもあきらめきれなかった私はノー残業デーを活用して、仕事が終わってすぐに新宿のタカシマヤに馳せ参じました。(^^ゞ 開始15分前の午後5時半ごろ着いてみると、タカシマヤの入り口には白い壁で覆われたスペースが作られ、周りに50~60人ほどのファンが集まっていました。

***

c0127366_89191.jpg

5時45分、U-KISSが通用口みたいなところから我々の目の前を通って登場!メンバーは皆、黒っぽいスーツ姿でカッコいい!ヽ(^。^)ノ 声援に応えながら、会見スペースへと入っていきました。中からは結構音漏れがして、耳をそばだてて聞く我々。しかも、天井を見上げるとわずかにメンバーの姿が映って見えて(上の写真)、首が痛くなりましたがずっと天井を見ていました。(^^ゞ

c0127366_893418.jpg

時間は30分くらい、いろいろやってたようですね。メインはタカシマヤのコラボのワッフル(こちら)が発売されるということで、これはいつぞやのユーハイムのロールケーキ(3月21日付)以来ですね!(^^ゞ

点灯されたクリスマスツリーも、壁の上からちょこっと頭が見えました。(^^ゞ これもあとでちゃんと見に行こう~!

***

では雑なレポですが今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)

(2012.11.10追記)
music-man net(こちら)に記事とお写真がありました。白い壁の向こうではこんな様子だったんだ~。やっぱりフン、ほっぺがこけたのが気になる・・・。(>_<)

c0127366_635433.jpg

[PR]
by riceM | 2012-11-08 08:00 | U-KISSイベントレポ | Comments(0)
c0127366_2355533.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!本日は、新宿ステーションスクエアに展示中の「東方神起巨大ビジュアル」を見に行ったriceMです!ヽ(^。^)ノ せっかくなので渋谷のタワレコ他でやっている衣装展とか、山手線の「TONE」プレミアム・トレインとか見に行きたかったのですが、時間がなくて今日はあきらめました。ここに愚痴を書いても仕方ありませんが、せっかくのノー残業デーだったのに、サービス残業を2時間近くもしてしまったわ・・・(>_<)

c0127366_2357454.jpg

そんなストレス最高潮だった私も、東方神起の「TONE」を聴きながら新宿に向かったら、気分も晴れましたね♪ 特にクラブ系っぽい「I Think U Know」は、こんな時に聞くと元気になりますね~。ついつい駅のホームで踊り出したくなってしまうわ♪ 途中のチャンミンのこぶしの入った(笑)熱唱も最高!ヽ(^。^)ノ

c0127366_23563294.jpg

新宿駅東口を降りるとすぐ、待ち合わせの人々が集うステーションスクエアが・・・。東方神起のファンだけではなく、通りすがりの男性も巨大ビジュアルに携帯電話やスマートフォンのカメラを向けていました。この写真は、黄色いCDのみバージョンのアルバムのものですね♪ 高さ15メートルの大きな写真は迫力があります!

c0127366_23573626.jpg

アルバム「TONE」が流れる中、照明が次々と変わってきれいでしたね~。赤、青、黄のアルバムジャケットのイメージに合わせた色の合間に、こんなピンク色になる瞬間も・・・。警備の方が、人込みを整理していました。

c0127366_2358726.jpg

これが巨大ビジュアルに実際に書かれたユノのサイン。かなり大きく書いたんですね~。よく見ると色分けもしてある!

c0127366_23582097.jpg

こちらはチャンミンのサイン。チャンミンのサインは今改めて見ると、ハングルの「シム・チャンミン」を崩したものだったんですね~。そういえば2人のサインって、しみじみと眺めたことなかったかも・・・。(^^ゞ

c0127366_23585259.jpg

後ろからステーションスクエアを見ると、上の写真のような感じです。新宿駅を出ると、このビジュアルのほうが先に目に入ります。流れている音楽を聴きながら、しばし巨大ビジュアルを眺めてぼーっとしてきました。(^^ゞ

***

このビジュアルは29日(木)21時までと、たったの3日間のみの展示なんですね~。はがした後は、きっと「東方神起展」みたいなことをやる際に再利用されるんじゃないかと、私は踏んでいます(笑)。では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2011-09-28 23:59 | 看板・衣装・サイン展示 | Comments(7)
c0127366_038996.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!本日はドラマ「素直になれなくて」の最終回を鑑賞したriceMです!ヽ(^。^)ノ 上の写真は、先日お台場のZepp Tokyoで開かれた「XIAH」リリース記念購入者限定イベント(6月19日付)に行く途中、「ゆりかもめ」の車内で見つけた車内ポスターです。無理やり撮影したので、できの悪い写真で恐縮です。(^^ゞ

前回(6月10日付)は都営大江戸線の車内で見つけましたが、今回はゆりかもめ。すべての車両に出ているわけではなさそうなので、偶然乗り合わせてラッキーでした!ヽ(^。^)ノ

***

さて、このところぽつぽつと、JUNSU/JEJUNG/YUCHUNの東京ドームレポを書いていますが、これは一つ一つ自分なりに振り返りつつ、考えをまとめながらゆっくり書いていきたいと思いますので、今日は1日お休みして、ドラマの感想を少し書きたいと思います!(^。^)

いやはや、最終回は今までのまとめと言いますか、すべての登場人物に一応の決着がついて、明るい未来を予感させて終わりましたね!いろいろあったけど、結局、皆、自分の歩むべき道を見つけて、それぞれに成長していく・・・というお話だったと思います。

ハルがナカジに寄せた手紙で、歳月の流れを表していたシーンは、見ていて鼻の奥がツーンとしました・・・。(ToT) 大切な人を遠くに思いながら、今自分ができること、やらねばならないことを、自分の場所で一生懸命にやる・・・。は~、いじらしい・・・。私はこういうの、弱いんです~。(ToT)

***

それにしても、ジェジュン君の演技、とってもよかった~!ヽ(^。^)ノ 正直、ここまでやってくれるとは・・・。押し入れの中でリンダの遺したメールを読むシーン、なんともいえない寂しい表情をしていて、テレビの画面にくぎ付けになりました。二の腕の太さもGOOD!(*^。^*)

韓国では、実は結構良さそうな会社の2代目だったんですね~。自信にあふれた感じもよかった!再び日本に戻って来たときは、いつものお父さんみたいなポロシャツ姿(笑)ではなく、ちょっと垢ぬけたジャケット姿でタクシーに乗って来ましたね♪

***

それと個人的にさすが!と思ったのが編集長役の渡辺えりさん。最初はものすごいパワハラ&セクハラで、ギトギトした悪役かと思っていたんです。でも、前々回だかにリンダが待ち合わせの品川駅に現れなかったシーン、若々しいピンクの勝負服(笑)を着た編集長が、すごく寂しそうでしたよね。日の暮れるまで待って、怒るでもなく、新幹線の切符を破り捨てて立ち去るシーンで、「あれっ?ただのセクハラ上司ではないのかな?」と思わせました。

弔意を示しているのか、黒いワンピース姿でナカジと会うシーンは、仕事を放り出したナカジを社会人として戒めながらも、リンダのことになると本当に憔悴しきった表情で、「本気だったのよ・・・」と。中年の悲哀をよく演じられていて、どちらかといえばナカジやハルよりも、編集長に世代の近い(笑)私としては、結構身につまされるものがありました・・・。(^^ゞ

***

今回のドラマはロケ地めぐりも楽しかったです。今日の新たなロケ地で分かったのは、ドクターとミンハが空港行きのリムジンバスに乗るシーンが、新宿の西口の中央公園の近く(?)らしきこと・・・(違っていたらゴメンナサイ!)。いつか、スナナレ会の会場だったお店にも行ってみたい!

※訂正※ 二人がリムジンバスに乗ったシーンは、晴海客船ターミナルでした!スミマセン。<(_ _)>

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-06-24 23:59 | ドラマ | Comments(6)
c0127366_23594485.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日は風邪でダウンしまして、更新をお休みしたriceMです!<(_ _)> まだおなかの具合は本調子ではありませんが、おかげさまでだいぶ回復しました。気温の変動の激しい今日この頃、皆さまもご自愛くださいませ・・・。

さて、上の写真は先日コメント欄で場所を教えていただきました(5月18日付、あんずビン様、ありがとうございました)、ユチョン君のBeeTVの宣伝の看板です。新宿駅の地下鉄通路に4か所見えますが、これがいわゆる「動く看板」なんです。ポスターが数枚、絵巻物のように縦につなげてあって、数十秒おきに4本同時に上から下へサッと流れるんです。それで次々と違うポスターが表面に現れるという、アナログながらも実に視覚効果の高い(笑)広告ですね!

c0127366_0104620.jpg

もう少し拡大したのがこれ。久々にユチョン君の話題が書けてうれしいわ~。ヽ(^。^)ノ

***

c0127366_0132945.jpg

さて、場所を移しまして、続いては渋谷でございます。ニューシングル「XIAH」の発売を26日に控えたXIAH junsu様の縦看板でございます。今回のプロモーション、いまだかつてないほどお金がかかってますよね!今まで、シングル発売で渋谷のこの場所に看板が出たことあったんでしょうか?ファン歴2年余りの私の知る限りでは、この2年、シングルではここに看板が出たことはないのでは・・・?

ちなみに、「看板・衣装ウォッチング」というカテゴリを新たに設けましたので(笑)、過去の看板にご興味のある方は、このカテゴリをクリックして見てみてくださいね~。ヽ(^。^)ノ

c0127366_0202062.jpg

拡大するとこんな感じ。間近で見ると、ジュンス様がとっても大きく見えます!先生、目がちょっとコワイです!(+o+) そういえば、今回は6月18日に発売記念イベントまであるんですよね!大変な力の入れようです。実はあのエロエロな「Intoxication」が「作詞・作曲 junsu」ということで、かなり気持ちが引き気味なのですが(汗)、このままズルズルとおまけ商法に載せられちゃうかも・・・。(^^ゞ

***

ジュンちゃん、日曜日の深夜には、テレビ東京の「月刊MelodiX!」に登場しましたね。南海キャンディーズの司会によるこの番組、かつてはジェジュン君とユチョン君が登場しました(09年9月27日付)。二人でボケとツッコミを演じたりしてとても楽しかったです。ジュンちゃん一人の今回は、「はなまるカフェ」風のトークでしたね。

「最近覚えた日本語」では「黒字と赤字」。MUSIC FAIRとネタが同じでしたね!最近ほしいものは「ベッドテーブル」。お気に入りの場所(でしたっけ?)はドン・キホーテ。ドンキでピカチュウの着ぐるみを買って冬に着ているとか・・・(本当かな?)。でもドンキといえば、今までユノ君のネタだったと思うんですけどねえ・・・。「しゃべくり007」(09年3月30日付)でドンキのテーマソングを歌ってたユノ君の姿が懐かしい・・・。(+o+) 今度ユノ君が来日する時には、ゆっくりドンキで買い物する時間が取れるといいですね!

***

スミマセン、取りとめのない内容で・・・。明日からは連日、ジュンちゃんがラジオに出るんですよね!まあこれも、無理のない範囲で聴いてみよう・・・。

では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2010-05-23 23:59 | 看板・衣装・サイン展示 | Comments(12)
皆さま、アンニョンハセヨ~!昨日はドラマ「素直になれなくて」第6話を楽しんだriceMです!ヽ(^。^)ノ ドラマですっかりリラックスしてそのまま寝てしまい、ブログの更新はお休みしました・・・。<(_ _)> 今日は改めて、ドラマについて書きたいと思います!

***

今回は、ハル(上野樹里)とドクター(ジェジュン)がなんと交際を始めてしまうという急展開がありましたね!まさかこの二人が付き合うことになろうとは・・・。でも、ハルの心はやっぱりナカジ(瑛太)に向いているんですよね。(+o+) これからどうなることやら・・・。

そしてまた今回も、ジェジュン君は大活躍ですよ!冒頭、救急車で運ばれるシーンでは、「ずっとそばにいてください・・・」とハルの手を握り締めて懇願。ジェジュンのせつない表情に胸キュンの女子が多発したのでは?

そして何といっても可愛かったのが、アパートを訪れたハルに「僕とつきあってくれますか?」と告白をし、受け入れてもらった時の「マンセー(万歳)!マンセー!」(笑)。ちょっと垢ぬけないポロシャツ姿(今回はノーブランド?)で、小躍りしながら部屋を飛び回るジェジュン君、実に魅力的でした。ヽ(^。^)ノ

***

さらに出色なのは、キムチチゲに入れるツナ缶を買いに行って、間違って「猫用」を買ってしまったシーン。キムチチゲにツナを入れるのが韓国では一般的というのは、私は最近知ったのですが、こういうシーンを入れる脚本家の北川先生、さすがです!

c0127366_046223.jpg

Twitter(5月10日付)でも紹介しましたが、韓国にはキムチチゲ専用のツナというのがあるんですね!上の写真は新大久保で198円で買ったものです。

c0127366_0502930.jpg

缶を開けた様子。これはあらかじめトウガラシで味が付いているもので、結構ピリッと辛かったです。トウガラシの入っていないものもあったと思います。関心のある方はお試しくださいね♪ (^。^)

***

さて、今やシリーズ化した「スナナレ」ロケ地めぐり(笑)。カテゴリに<「スナナレ」ロケ地めぐり>も作りました。(^^ゞ 5回目の今回は、第1話でドクターの妹パク・ミンハ(木南晴夏)が参考書を万引きした本屋さん、新宿のジュンク堂書店(サイトはこちら)です。

新宿のジュンク堂書店は、新宿アルコットの6階から8階の3フロアを占めるとても大きな書店。ジュンク堂書店は、本の分類の表示が分かりやすく、縦一列に整然と書棚が並んでいて、本がすごく探しやすいんですよね~。平積みが少なくて、目に優しい木目の書棚に、縦に立てかけてある本が多いのが特長。座って読めるスペースも随所にあって、まるで図書館みたい。私の好きな本屋さんです。

8階のエレベータ前のスペースが喫茶コーナーになっていて、普段は時々ここでトークセッション(入場料1000円)をやったりしているようですね!ミンハが補導されてドクターが走って迎えに行ったシーンは、この喫茶コーナーを控室に見立てて使われたようです。ドラマのシーンで見覚えのある観葉植物がありました。(^^ゞ

c0127366_1114437.jpg

せっかくなので私も、喫茶コーナーで「当店オリジナルブレンド」400円と「マドレーヌ」120円を注文。買ったばかりの本を広げて、黙々と読んでいるお客さんがやはり多いです。照明も明るいので、読書に向いていますね!新宿に行ってちょっと時間のある時に立ち寄って、読書に勤しむのに向いている場所です。

***

では長くなりましたが、今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-05-21 23:59 | ドラマ | Comments(6)
c0127366_1423956.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!いきなりKARAの写真でごあいさつのriceMです!新宿のタワーレコードに行ったら、KARAと一緒に写真が撮れるパネルがあったので、パネルだけ撮影してきました。(^^ゞ 

店内には、先日来日公演を見に行った(ライブレポは5月9日付~)4Minuteのサイン色紙とエプロンも飾ってありましたね!ソヒョンはちゃんと日本語で「ありがとうございます~」とか書いていて、可愛らしかったです♪

新宿といえば、ユチョン君のBeeTVの看板もあるんでしたよね?あれは新宿のどこにあるんでしょうか???そして看板といえば、XIAH junsu!渋谷にジュンス君の縦看板が出ているそうなので、機会があれば写真を撮ってきたいと思います。

***

c0127366_1515755.jpg

前回に続きまして、今日もランチネタを・・・。銀座の新たなランドマーク、「銀座マロニエゲート」(サイトはこちら)。ここの東急ハンズは他の東急ハンズと品ぞろえが違っておしゃれなので、何度か利用したことがありましたが、この中のレストラン街も充実しているんですね!

11階に韓国料理の「いふう」というお店が入っているので、先日初めて入ってみましたが、店内はきれいで眺めがよく、とてもステキな雰囲気でした。お料理もとても洗練されてヘルシーな感じ。上の写真は「皮付き豚の蒸しサムギョプサルと六品目温野菜ランチ」1800円です。勤め人のランチにはちょっぴり高いお値段ですが、内容は充実。好きなドリンクもつけられて、デザートも別についてるんです。ちなみにこの日のデザートは杏仁豆腐でした。

サムギョプサルも温野菜もヘルシーだし、エゴマの葉っぱが付いているのもいいですよね!ピビンバにスンドゥプチゲまで付いてて、本当におなかがいっぱい、満足しました。女性同士で銀座でゆっくりランチするのにおススメのお店ですよ~。ぐるなび(サイトはこちら)によれば、「女子会プラン」などもあるようです。

***

では今日はこれで・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-05-18 23:59 | | Comments(9)
c0127366_013318.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~。昨日はブログをお休みしましたが、新宿に出没していたriceMです!上の写真は皆さまおなじみのドラマ「素直になれなくて」の看板ですね。新宿の地下街のミロードに入るところの近くにあるものですが、雑踏の中携帯で写真を撮ってみました。

でも土曜日の午後とあって人波が途切れず、何度か試してやっとこんなのを撮れました。(^^ゞ おばけみたいに通行人の方が入ってしまいましたが、逆にリアルな写真かも・・・。(^^ゞ

***

ではここから、Mozart!観覧ツアー参加記の続きです。(^。^)

ミュージカル鑑賞、第1幕のあとに20分の休憩をはさみました。どんな方々が見に来ていたのかと見渡してみると、観客はジュンス君のファンがやはり多かったんですが、ローティーン中心のふだんのコンサートよりも年齢層は若干高めで、20代くらいの人が多かったと思います。ですので、割と雰囲気は落ち着いていたのではないでしょうかね。

休憩時間にトイレに行った方によると、1階席にはジュンちゃんのご両親とジュノ君が見に来ていて(そういえば今日のジュノ君のショーケースはどうだったんだろう?)、ファンに囲まれていたりしていたようです。

***

では、第2幕で印象に残った曲をピックアップしてみます。(^。^)

<第2幕>

1.ここはウィーン / シカネーダー 他
とても華やかな第2幕のオープニング。舞踏会の場面なのかな?とにかく衣装がとってもきれいで目を奪われました。今回の衣装を担当したのは福島悦子さんという日本人の方なんですよね。着物や帯地もさりげなく使われたそうです。福島さんのブログ(「Mozart!」関連の記事はこちら)に、苦労話や関係者の目から見たミュージカルの感想などが写真とともに紹介されています。(^。^)

2a,c.愛していれば分かり合える / ヴォルフガング、コンスタンツェ
二人の美しいデュエット。とてもきれいな曲でウットリ・・・。子どものようにじゃれあう二人、ジュンちゃんがコンスタンツェのおでこにチュッとするのもかわいかったです。(*^。^*)

7b.神よ、何故許される / コロレド大司教
ユン・ヒョンニョルさんのソロ。迫力ある歌声が素晴らしかった!ちょっとファンになったかも・・・。(*^。^*)

9c.何故愛せないの / ヴォルフガング
ジュンちゃんのソロ。「なぜ愛せないの・・・」と苦悩を朗々と歌い上げているのですが、曲は明るいバラードで、メインテーマの「僕こそ音楽」にメロディがつながってますね。

***

最後の曲は第1幕の終わりにも歌った「影を逃れて」で、ベットに横たわったヴォルフガングが死んでしまうんです。(>_<) 唐突にバタッと終わって、「えっこれで終わり?」という感じだったんですが、すぐさまカーテンコールに入りました。

その途端、観客がカメラを出して撮りまくり!フラッシュ光りまくり!普段のミュージカルでは、韓国ではカーテンコールは撮影してもいいことが多いそうですが、今回は本当はダメだったんです。係の方が制していましたが、カメラを出す人が多すぎて注意しきれないという感じでした。

私はこんなところで人から注意されて嫌な思いをしたくなかったのと、肉眼でしっかり見ておきたかったので、カーテンコールの写真は撮りませんでしたよ♪ キャストが舞台に勢ぞろいした様は壮観。主演のジュンちゃんも、舞台を上手下手に行き来してあいさつ。「僕こそ音楽」の一節を歌いました。第1幕では歌わなかった一オクターブ上げるところも、カーテンコールの時には歌ってくれましたね。

とにかく、ジュンちゃんの熱演、それを支える頑張りが伝わってきたのと、他の出演者の素晴らしさに感動して、私も半ば放心状態で拍手を送りました。ずっと静かに見ていた観客も、この時はスタンディングオベーションで、大きな声で声援を送ってましたね。割れるような拍手と客席の盛り上がりもすごかったです。

***

ようやくここまで参加記もたどり着きました・・・。では続きはまた・・・アンニョン!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by riceM | 2010-04-18 23:59 | 舞台・ミュージカル | Comments(6)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM