c0127366_2243495.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!前日に続き、東方神起のMISSHAの壁紙の写真でごあいさつのriceMです♪ ウ~ム、7・3分けのオールバックが2人そろってここまで決まるとは・・・。MISSHAの店舗は日本にもありますが、日本では種々の権利関係のことがあるためか、東方神起はCMモデルにはなってないんですよね。先日、西銀座デパートの地下2階にあるMISSHAに行きましたが、黒を基調とした感じにお店がリニューアルされていました。

***

では、今日はようやく、東方神起LIVE TOUR 2012 ~TONE~(新潟・朱鷺メッセ 2012/2/18)観覧レポを書き終わります~。ヽ(^。^)ノ

本編最後の曲、「Why? [Keep Your Head Down]」が終わると、客席からは「アンコール!」ではなく「東方神起!東方神起!」というコールが・・・。ほどなく、赤いツアーTシャツに着替えたユノとチャンミンが登場。歌ったのはなんと「Rising Sun」!アレンジがいつもと違っていて、途中のラップのところのインドっぽい哀愁漂う民族音楽調のコーラスが強調されていました。「Rising Sun」、何度聞いてもステージ映えする名曲ですよね!

***

歌い終えると、ここでまた楽しいトークタイム。ユノがチャンミンに「よくやったね」と声をかけると、チャンミンは「いつもよくやっているよ」と毒舌。(^^ゞ そして、ここからはチャンミンの誕生祝タイムとなりました。2月18日はチャンミンの誕生日だったために、この日のライブを狙って行ったチャミペンさんも多かったのではないでしょうか。私もステージでチャンミンの誕生日をお祝いできるのを楽しみにしていました。

いったんステージから退場し、ケーキを持ってユノが登場すると、客席も大盛り上がり。ユノは18日になった夜中、すぐにチャンミンに「お誕生日おめでとう」のメールを送りたかったけれど、この瞬間のために何も言わないで我慢していたと明かしました。ユノも可愛いですね~。

「HAPPY BIRTHDAY」の歌に乗ってろうそくを吹き消したチャンミンの顔に、ケーキのクリームを塗りつけたユノ。「やっと復讐しました」と悦に入っていました。(^^ゞ ユノの誕生日にはチャンミンからクリームをつけられちゃったのかな?

***

チャンミンが顔を洗いにステージから退場している間、「チャンミンは・・・顔が良くて、背も高くて、うらやましいです」と語るユノ。そんな風にチャンミンについて語るユノの眼は優しかったです。(^。^) そんなしみじみとしたムードを打ち破るかのように、「アザーッス!」と再登場したチャンミン。顔を洗ってノーメイクだったそうですが、自然な感じがとってもステキ♪

メイクを落としスッキリしたチャンミンは、「人の誕生日の話はさっとこれくらいにして、次の曲を・・・」と相変わらずの毒舌。X-JAPANがライブの時、客席に「We are X!」と呼びかけると、観客もそれに答えてペンライトをクロスして「We are X!」とやりますよね。それを真似してチャンミン、観客に手でTOHOSHINKIのTの字を作って「We are T!」と散々やらせたのですが、その後の一言がチャンミンらしい・・・。「一人でたくさんの人を操るって、すごく面白いですね」。チャミ様、「操る」って・・・。(^^ゞ

***

で、ここで新曲「STILL」の紹介。チャンミンの毒舌はさらに滑らかになり、「皆さん、この前のバレンタインデーはどのように過ごしたんですか?残酷なんですけど、ここにいらっしゃる半分くらいの方は寂しかったかと・・・。そういう相手くらい、作ってほしいですね」。チャミ様・・・。(^^ゞ

そんなチャンミン、うっかり3月14日発売の日付を「3月18日」と言ってしまうという、らしからぬミス。客席から指摘を受けて、「まあ、いいじゃないですか!!(怒) オフィシャルサイトに出ていますよ!!(怒)」と逆ギレ。私も大笑いしました。

***

引き続き、アルバム「TONE」の中から、「Weep」。「君がいるだけで そこにいるだけで 思いがあふれだすんだよ」・・・。活動休止の間、待っていてくれたファンへの感謝の気持ちというのが今回のアルバムのコンセプトとのことですが、まさにそのコンセプトを代表するような曲ですよね。私もこの曲を聞くと、自然に涙が浮かんできちゃうんですよ・・・。(ToT)

きっとライブでも、この曲をみんなで涙ながらに大合唱するんだろうな~と想像していましたが、まさにその通りの流れとなりました。本当に、戻ってきてくれて、ありがとう!東方神起!!!(ToT)/~~~ 最後には、ダンサーやバンドの方も全員前に出てきて大団円を迎えました。

「5年ぶりに、新潟の皆さんに会って嬉しかったです!」「本当にありがとうございました!」ステージで全員が手をつなぎ、深々と頭を下げました。すぐに暗転して、出だしをきれいなアカペラで歌い始めた「Somebody To Love -2011 Version-」。わ~、アルバムのエンディング通り、この曲が出てくると、本当に終わりの終わりなんだな・・・と感慨にふけっちゃいますね!

東方神起のライブは、やっぱりこの曲がエンディングにふさわしいのかな。最後にちゃんと戻るべき場所に戻って、きちっと着地できたような気分になりました。時計を見ると、9時ちょうど。あっという間の3時間でした。

***

全9回のレポを書くのに1か月半もかけてしまいました。一部分でもお読みいただいた皆様、ありがとうございました・・・。<(_ _)> では今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-04-02 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
c0127366_19233632.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!今日から4月、気分も新たに6日ぶりにブログ再開のriceMです♪ 年度も変わり、新しい環境に移った方もいらっしゃると思いますが、がんばってまいりましょう~。

韓国では東方神起がモデルを務めるMISSHAから新しい香水、L'EAU DE MISSHAが発売されて話題になっていますね!PCの壁紙(ダウンロードはこちら)があまりにもステキなので、さっそくこれに変更しました。ステキな動画(こちら)もアップロードされていますので、未見の方はぜひご覧くださいね~。

***

ではここから、東方神起LIVE TOUR 2012 ~TONE~(新潟・朱鷺メッセ 2012/2/18)のレポの続きです。

今回のライブは全体としては3時間弱の長さで、これでもかこれでもかと内容てんこ盛りだった、4thツアーの時の東京ドームのボリュームに比べるとちょっともの足りない感じはしました。まあ、これでも長さとしては十分かとは思うんですが・・・。

特に後半はすぐにエンディングが来てしまったという感じで、それだけ時間のたつのが早く感じられるほど内容がよかったとも言えるかもしれません。2週間後に始まるドームツアーでは、そのあたりどうなっているのか気になります。

***

トークで和んだ後は、メナード化粧品のCM曲となった「Back to Tomorrow」。ちょっと休んだ後だったせいか(?)2人の声もよく出ていて、とっても良かったです。

しっとりとした雰囲気で歌い終えると、すぐさまガラリと雰囲気は変わり、レーザー光線がビュンビュン。激しいドラムとギターに乗せ、まさかのX-JAPAN「Rusty Nail」!歌うのはもちろんチャンミン!ヽ(^。^)ノ 

今回のソロも、チャンミンはロックで来ましたね♪ これは超~~~盛り上がりました。チャンミンの声にピッタリな選曲、それにチャンミンの歌い方も、とても発音がクリアで、ただ声を張り上げるんじゃなくて、どっしりした安定感がありました。私も赤いペンライトを振ってジャンプしまくりました。

バンドのメンバーさんたちがロックな曲で前面に出てきた後、そのままの流れでバンドのメンバー紹介。この流れもスムーズでした。私の記憶と記録が確かならば、バンド紹介の時に最初に演奏した曲が、2008年に発表したユノのソロ曲「Crazy Life」だったと思うんですよ・・・。懐かしい~。

今、これを書きながら改めて「Crazy Life」を聞き直しているんですが、当時のユノ、今よりも若いな~という感じです。今この曲を歌ったら、すごく大人っぽくセクシーな感じになると思いますよ!バンド紹介では、イケメンパーカッションの「ふくちゃん」さんが今もご活躍なのが嬉しかったです。(^。^)

***

引き続き、またまたまさかの選曲・・・。5人の時代の末期の曲で、一度もテレビなどで歌われなかったと思う「BREAK OUT!」。白っぽいパンツにシルバーのライダージャケットみたいな衣装、カッコいい~!ダンスも初めて見られたし、消えかかった曲を掘り起こしてくれてよかったです。

で、この後の「Easy Mind」がファンの間でも話題騒然の可愛さ!!!ヽ(^。^)ノ 韓国では、「愛嬌」を示すということが、一つの文化・風習としてあるような気が私はしているんですが、この曲こそ、今まで日本にあまりなかった「愛嬌ソング」といえるんじゃないでしょうか。

二手に分かれ、リフトに乗って高く上がったユノとチャンミンが、手でハートを作ったりしながら愛嬌をふりまいて歌うんですが・・・。特にユノが可愛くて~~~♪ ヽ(^。^)ノ 顔がスクリーンにアップになるために、客席は騒然でした。最後のユノの口笛もとことん可愛かったです。とっても幸せな気分にさせてくれるステージでした。

***

客席を愛嬌で盛り上げた後は、かつての「愛嬌ソング」ともいえる、「Summer Dream」。この曲を聴くと、a-nationを思い出すな~。途中、ユノが宙づりになったりしてビックリ!で、メドレーで引き続き5人の時代の「High time」。イケイケなムードをさらに盛り上げました。

で、ここで2人が出した作品を振り返る映像が流れ、はっと気づくとなんと次の曲がエンディングの「Why? [Keep Your Head Down]」。早い~~~!(>_<) まあ、アンコールはあるとはいえ、やはりこの曲は最後なんですよね~。ステージには花火が打ちあがり、いやがうえにも最高潮に盛り上がります!低音のギターとベースが響く重厚なアレンジで、とっても良かったです。

***

では続きはまた・・・アンニョン!
[PR]
by riceM | 2012-04-01 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
皆さま、アンニョンハセヨ~!2日ほど更新をお休みさせていただきましたが、この間にU-KISSの初の日本ツアーを見に行ったriceMです!本当に心があたたかくなる、そして心が洗われるような思いをした、素晴らしいライブでした。(ToT) これもかなり先になりそうですが、レポを書いていきたいと思います!

***

では、ここから東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~(新潟・朱鷺メッセ 2012/2/18)観覧レポの続きです。(^。^)

今回のライブでは、長いトークの時間というのは、真ん中で1回だけでした。トークを挟んで前半、後半という構成になっていましたね!このトークの時間というのが抱腹絶倒で、ユノとチャンミンのナイスコンビネーションに大笑いしました。(^◇^)

冒頭、いきなり「2012年」を「2011~!」と叫んでしまったユノ。ここでもおとぼけなミスをして、チャンミンにキツ~くツッコまれてました。(^^ゞ ユノが「東方神起です~。新潟は5年ぶりですが、雨が多くて・・・」と言うと、すかさずチャンミンが「(雨ではなく)雪!雪!さっきは2011と言うし・・・」。そんなお小言からコーナーが始まりました。(^^ゞ 以下、メモをもとにやりとりを再現するとこんな感じ。

ユノ 「活動できなかった間、待っていてくれたファンに感謝の気持ちを伝えたかったです」
チャンミン 「ただ日本語が下手になったんじゃ・・・」
ユノ 「頭の中に消しゴムができたみたいです」
チャンミン 「なるほど~。ちなみに、今、ライブの半分くらい済んでますから。(中略)体力以外は絶好調です!」
ユノ 「今日は最初から汗をかいてます」(実際、いつもあまり汗をかかないユノが汗びっしょりでした)
チャンミン 「もっとゆっくりいきましょう」
ユノ 「じゃあ」(と言ってステージに横になる)「じゃ、座りましょうか」

ここで二人がステージに腰を下ろし、見ていたファンも椅子に腰かけました。ずっと最初から立ったままだったので、ファンも休めて良かったです。(^^ゞ

***

この後もチャンミンの毒舌が炸裂。この1年間の活動を振り返るトークが続きました。チャンミンが「去年の中で・・・」と語っている途中でユノが話しかけると、チャンミンが「途中で話しかけないでください」とピシャリ、するとなぜかユノが直立して「マッチ棒!」と、いつぞや伝授されたギャグを披露するくだりも。(^^ゞ

チャンミンが「日本のコント枠に初めて出て、楽しかったです」と、先日も出演した「ピカルの定理」の話をしました。ピカルの定理、ユノはよく見ているとチャンミンが言ってましたね~。そこでファンお待ちかねの人気コーナー「ビバリとルイ」の話を始めると、ファンは「エ~~~~ッ!」と絶叫。するとチャンミン、「エ~~じゃないですよ」とファンに対してもツッコミ。(^^ゞ チャミ様、最強だわ~。

私は「ビバルイ」を2、3度しか見たことがないのですが、要は男と男の恋をテーマにしたコントなんですよね?(^^ゞ で、ユノが「さっさと来い!」とモノマネをすると、ファンは大喜びでした。先日、埼玉公演の楽屋に「ピカルの定理」のメンバーが訪れた模様が放送されましたが、そのとき伝授されたギャグも、次のドームツアーで披露してくれそうですね!

***

「昨年は海外の仕事が多くて、海外に行かれるたびに・・・」とユノが言い間違えると、またまたチャンミンが「行かれるたびに、じゃなくて行くたびに!」と叱責。それを聞いてユノは嬉しそうにニコニコ。(^^ゞ このニコニコというのがいいじゃありませんか!ユノ可愛い~♪

チャンミンは「日本は海外という感じがしません」「ペンライトを見ると元気をもらいますね」。ユノは「皆さんの存在だけでも大きな力になります」。こんな風にトークを締めて、楽しいコーナーは終わりました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-03-26 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)


皆様、アンニョンハセヨ~!3月のこの時期は、人事異動とかいろんな内示とかあって、サラリーマンにとっては何かと胃の痛くなる今日この頃ではないでしょうか。(^^ゞ 私のブログも今月に入って進度が大幅に遅れておりますが、本日は東方神起のツアーのレポの続きを書きたいと思います!

ところで冒頭に貼った江崎グリコ「牧場しぼり」、このアイスはいったいどこに売っているのでしょうかね???わざわざお客様センターに問い合わせるのもナンだし・・・。ふだんアイスはあまり食べないのに、売っていないとなると探し出したくなる私です。(^^ゞ

***

では、ここから前回(3月18日付)の続きです。(^。^)

東方神起のライブ、韓国ではお約束のソロステージですが、日本でも前回の4thツアーからやるようになりましたよね♪ 今回のライブではユノのソロステージが割と最初の方に出てきて、もうファンの心をわしづかみでした。ヽ(^。^)ノ

ドラキュラ伯爵に扮したユノの映像が始まり、気障な微笑みを浮かべたユノの顔がアップになるたび、「キャ~~~」という悲鳴がスゴかった!ソロ曲として披露したのは、韓国5集に収録された「Honey Funny Bunny」の日本語バージョン♪ 私この曲大好きなんで、日本のライブで聴けてほんとう~~~に良かったです!!!

えんじのスーツに黒いシャツのユノ、ダンスの身のこなしが本当にきれいで、まるでマイケル・ジャクソンみたい♪ セクシーな振り付けが話題になりましたが、私の席からはあんまりよく分からず・・・。(^^ゞ それよりもむしろ、粋で華やかなダンスがまさにユノの真骨頂という感じで、ユノの声にピッタリな歌とあいまって、ホントに素晴らしいステージでした。ヽ(^。^)ノ

***

ここからこの粋な雰囲気のまま、東方ダンサーズの紹介。ユノとチャンミンの声で紹介するという演出も良かったですね♪ SONNYさんとか50さんとか、3年前のツアーにも同行された懐かしい方の姿も・・・。50さんの宙返りがすごかったです。

ここからさらにテンポよく、すぐ次の曲に。これまた韓国5集から、「Before U GO」の日本語バージョンです。今回のライブの中でも、「Honey Funny Bunny」~ダンサー紹介~「Before U GO」の流れはとってもオシャレでセクシーで粋な感じで良かったです。(^。^) 正統R&Bを熱唱するチャンミン、高音が冴えわたってホントに痺れました~~♪ ああ~、やっぱり韓国曲はいいですね~。次のカムバックはいつになるんだろう・・・?

***

ここからまたガラリと雰囲気が変わり、アルバム「TONE」の世界が表現されました。まずはユノとチャンミンが、円形のステージで回りながら宙づりになるという演出の「Duet」。わ~~~!美しい!!!

うっとりと2人の姿に見とれた後は、ツートンカラーのシンプルなCGの背景のもと、軽快なダンス曲の「I Don't Know」!この曲はまさに私にとっての「THE・東方神起」、ダンスも面白くて本当に見ごたえがありました。しかも後半のエレキギターのソロが、ロックコンサートのようなノリですごくカッコいい!原曲を超えたライブならではのステージでした。

***

ここでチャンミンの映像。ソファで彼女からのメールをチェックするチャンミン。彼女との思い出を回想するシーンでは、客席からブーイングが・・・(笑)。さあ、次はいよいよチャンミンのソロステージかと思いきや、映像のイメージに合った曲、「Telephone」でした。

遠く離れた彼女との遠距離電話・・・。この曲は歌詞もメロディもしみじみとしてホントにいい曲ですね!(>_<) 淡い色のロングコートにブーツという衣装、男性でブーツが似合うのは足が長い証拠です♪ 引き続いてこれまたしっとりとした「シアワセ色の花」、6分以上ある大曲ですが、長さをぜんぜん感じさせないですよね。特にチャンミンの豊かな声量、歌声が素晴らしくて、感動しました。

***

ようやくこれでレポの前半が終わりました・・・。(>_<) それでは続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-03-23 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!東方神起、昨日と今日は私にとっての最寄りの会場、さいたまスーパーアリーナでの公演だったんですよね~。私は前回の4thライブのときと同様、チケットに恵まれず留守番組でした。(>_<) でも、この週末は東方神起をテレビで楽しむことができて良かったです~。

***

まずはTBS「王様のブランチ」。5分程度のインタビューでしたが、とても盛り上がりましたね♪ ヽ(^。^)ノ ライブツアーで驚いたこととして、またもやチャンミンが「新潟のお米がおいしくて・・・」の話。(^^ゞ 翌日のライブに備え、ビールは飲まないようにしようと思っていたのに、お米のおいしさに負けてついビールを頼んでしまったと・・・。チャンミンは相変わらず食いしん坊なんですね~♪ それと思ったのが、ツアー中はアルコールも控えてるんですね!ストイックだわ・・・。

***

続いては、NHK「MUSIC JAPAN」。冒頭から13分間の出演で、専門家を招いて手軽なマッサージ方法を教わりました。このコーナー、なかなかためになりましたよね♪ 私も最近特に肩こりがひどくて、お灸とか、試してみようと思っていたところだったんですよ~。(^^ゞ 私にとってはまさにツボな企画でした。

番組では主に二人一組でやるマッサージを紹介していましたが、ストレッチや顔のツボ押しは自分でもできますよね。この録画を繰り返し見て、一緒にツボを押そう!ヽ(^。^)ノ 「STILL」、最初はあまりピンときませんでしたが、だいぶ聞き慣れてきました。ほぼフルコーラス歌ってくれるのを聴けてよかったです。ヽ(^。^)ノ

***

ではここから、東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~(新潟・朱鷺メッセ 2012/2/18)観覧レポの続きを少し・・・。

最初に3曲歌ってトーク、続いて歌ったのがなんと「MIROTIC」!いきなりこの曲にはちょいと驚きました・・・。韓国で5人の活動が行われた最後のアルバムとなった、4集のタイトル曲ですもんね。

この曲で東方神起を知ったという方も多いので、いわば名刺代わりの1曲になるのかもしれないけど、ちょっとフクザツ・・・。2人の歌いっぷりはカッコよく、声もよく出ていたけど、この曲は5人で歌うようにパート分けされているので、2人だとちょっと歌いにくそうでした。

続いては、ガラリと雰囲気を変えて「時ヲ止メテ」。この曲も、5人時代のラストシングルで、ファンとしては悲しい思い出の曲ですよね。(>_<) 5人時代は一度もステージで歌われることのなかったこの曲、改めて聞いてみるといい曲なんですよね。確か日経エンタテインメントか何かで褒められた、ユノの「たどたどしく・・・」も生で聴けて感激。

花道を歩みながら前に出てきて、セリに乗って上昇。そのまま回転しながら歌いました。チャンミンの汗がすごくて、スクリーンにアップになった顔が光ってしました。2人とも首が長いので、スタンドカラーの高い襟が似合っていてとってもステキでした~。(*^。^*)

***

雰囲気がしっとりと落ち着いた感じになったところで、6曲目は「Thank you my girl」。この曲はホントに幸せ感あふれる素敵な曲ですよね♪ 比べるのもナンですが、やはり、5人時代の曲を2人で歌うよりは、2人のために作られたアルバム、「TONE」の中の曲が全体に出来がいい(おこがましい言い方ですが・・・)と思いました!

「やっぱりTONEの曲だよな~」と思って聞いていたら、ここで2人はいったん退場。映像だけで生歌ではなかったと思うのですが、「Introduction ~magenta~」が流れ、静かな雰囲気の空の映像が出てきました。この郷愁と癒しにあふれた世界、新しい東方神起の色ですよね♪

で、そんな映像に見とれていたら雰囲気はまたまた一転、「東方神起」と書いてあるお寺のアニメーションが出てきました。なんだかコンピューターゲームの世界のような感じです。で、その映像に乗って出てきたのが「MAXIMUM」!確かにこの曲、男の子の大好きな夢と冒険のゲームの世界に通じるものありますよね!

で、この曲の演出が今までにない感じで面白かったんですが、大画面の映像の中で、黒い衣装の2人の姿が出たり引っ込んだり。ゲームの登場人物になったかのようで、CG映像とセットの融和が面白かったです。番傘を持って踊ったりして、イントロのイメージから東洋的な曲という解釈をしたんだな~と思いました。

***

スミマセン、文字ばっかりで長々と・・・では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-03-18 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
c0127366_0271365.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!本日は、3月14日発売、オリコンデイリーチャートも2日連続1位の東方神起の「STILL」を聴いて楽しんだriceMです!正直、先日の「ミュージックステーション」で聴いたときは、なんだか「Stand by U」に似すぎている曲だなあと思ったんですよ・・・。(^^ゞ

まあ、作者も同じ方なので、曲が似てしまうのは仕方ないかなと思いましたが、この曲がグリコの新発売のアイスクリーム、「牧場しぼり」(サイトはこちら)のCM曲になったと聞いて、評価がガラリと変わりました。(^^ゞ ゆったりした曲調が、上質なミルクの味わいのアイスのCMに、イメージピッタリではありませんか!きっとこのアイスも全国の東方神起のファンが買い占めるんだろうな~。私も思いっきりCMに踊らされそう(笑)。19日のアイスの発売が楽しみだ!ヽ(^。^)ノ

でも今回のシングル、私は比べちゃうとカップリングの「One More Thing」の方が10倍くらい好きです。(^^ゞ 新しい門出の季節にピッタリの、前向きでさわやかな曲。なんだかチャゲ&飛鳥とかが歌ってもよさそう~。せっかく東方神起は男性デュオになったので、2人でガンガンハモりながら歌い上げる曲がもっとあってもいいと思いますよ!

***

で、さらに昨日の深夜に放送された、フジテレビ「魁!音楽番付~EIGHT~」に登場した東方神起を見ました。広島(だったかな?)のライブの舞台裏を取材したもので、貴重な映像が見られましたね~。ヽ(^。^)ノ オープニングに着ていた白いスーツ、あれは近くでちゃんと見ると、どこかのヨーロッパの王国の近衛兵の制服みたいなデザインだったんですね~。真っ白でステキでした!ヽ(^。^)ノ

インタビューでチャンミンは、新潟で食べたお米がすごくおいしくて、「食べ物なんかに感動した」と言ってましたね!私が見に行った新潟で、しかも私も感動した新潟のお米のおいしさを語ってくれたのでうれしかったです!ヽ(^。^)ノ

***

ではここから、ほんの少~~~~しだけ、東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~(新潟・朱鷺メッセ 2012/2/18)観覧レポの続きを進めます。(^^ゞ

***

オープニングで3曲続けてダンス曲を歌い、会場を大いに盛り上げた後に、初めて第一声を聞かせました。バンドの演奏に乗って、ノリノリにユノが叫んだのですが・・・。「東方神起ライブツアー、201~!」と、思いっきり年を間違えて2011と叫んでしまうという痛恨のミス。(^^ゞ

ユノがいきなり堂々と間違ってくれたので、私もしょっぱなからズッコケました。ユノはこういうところがいいんですよね~。まあなんてお茶目さん♪ 大昔、紅白歌合戦で司会の加山雄三さんが、少年隊の「仮面舞踏会」を紹介するとき、間違って、「仮面ライダー!」と言ってしまったのを見たとき以来の衝撃(笑撃)でした♪ ヽ(^。^)ノ

チャンミンは、「新潟に来るのは5年ぶりです」と・・・。そうか~、4thツアーでは、この規模の会場はもう周らなくなっていたんですね。今回は新潟と福井がちょっと小さい会場なんですよね。5年ぶり、つまり前回来たときはまだ日本でブレイクする前で、メンバーも5人だったんだと思うと、ちょっと胸がチクッと痛みました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-03-15 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)
c0127366_23205416.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!朱鷺メッセに飾ってあった東方神起の写真でごあいさつのriceMです♪ 朱鷺メッセは会場内のホワイエがとても広く、吹き抜けの天井も高かったので、超大型のサイン入りポスターもご覧の通りの大迫力で飾られていました。ヽ(^。^)ノ

では、さっそくですが前回のレポの続きです。(^。^)

***

ライブに行っていつも困るのは、トイレの大行列・・・。(^^ゞ 私も展望台でゆっくり時間をつぶした後、ライブの前にトイレに行っておこうと思って大失敗。会場入り口近くのトイレは込んでいるかと思って、わざわざ下の階のトイレまで行ったら、なんとそこは一つしか個室がなく、1時間近くもかかっちゃったんですよ~。

でも、並んでいるときは個室が一つだけしかないなんて誰も知らないし、みんな延々と待っていたわけですよ。1階入り口近くのトイレは気を付けたほうがいいですよ!

再び入場口に並んだら、これも係の人が慣れていないのか大混雑。ようやく自分の席にたどり着いた時には開演3分前くらいになっていて、焦りました。(+o+) 開演時間になっても入場は終わらず、結局開始は5分遅れでした。

***

朱鷺メッセはコンサート用のホールではなく、展示場のようなところなので、四角い箱の中にパイプいすが並んでいるという感じです。4分の3はフラットで、後ろの4分の1だけ段差がついてちょっと高くなっています。私の席は、この段差の席の真ん中あたり。

朱鷺メッセの収容人員は1万人とのことなので、さいたまスーパーアリーナの3分の1くらい。このくらいの規模の会場で東方神起の単独ライブを見られるのは、もはや貴重な体験かもしれませんね!ヽ(^。^)ノ 近くの女の子が「けっこう近い~~やばい~~!」と興奮していたので、思わず「ほんとだね~!」と初対面の女の子と手を取り合って喜んでしまいました。(^^ゞ

ちなみに隣の席は英語圏から来たと思われる方で、英語でライブのレポをメモしていました。(^^ゞ 国際的だわ~。

***

さて、開演予定時刻に遅れること5分、場内が暗くなり、一斉に赤いペンライトがレッドオーシャンを作りました。スピード感あふれるオープニング映像が始まり、まるでアクション映画のようにスクリーンに登場するユノとチャンミン。私も今回はどんなコンセプトで見せてくれるのかとワクワク!ヽ(^。^)ノ

いきなり1曲目は「B.U.T (BE-AU-TY)」!白いスーツに身を包んで舞台に躍り出るユノとチャンミン!ギャ~~~~~~!ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ 会場は割れんばかりの声援に包まれ、ライブは始まりました。

長身に白いロングジャケットの裾をなびかせて踊る2人の姿は、まるで実写版の少女漫画の王子様みたい~!ヽ(^。^)ノ やっぱり見栄えがするというか、2人とも信じられないくらいに手足が長く、遠くから見ても体が大きいということがわかりますね!

***

ふと舞台の後方を見やれば、バックバンドの皆さん。最近見ているK-POPライブは生演奏がほとんどないので、なんだか新鮮な感じです。バックダンサーさんは、今回のツアーに向けてメンバーを新たにオーディションしたそうですが、衣装も上品な感じ。今までと一味違う雰囲気です。

「ヘイ!」「ヘイ!」の部分で「もっと!もっと!」と観客をあおるユノ。ユノの肉声も久々だ~!ヽ(^。^)ノ

***

間髪入れずに2曲目、「Superstar」!これまたa-nationなどですっかり盛り上がるレパートリーとして定着しましたよね♪ この曲、私は出たばかりの時は正直そんなに気に入ってはいなかったのですが、ライブで聴いたら思いのほか盛り上がるので、今ではすっかりお気に入りです。最後の方では「ッホ!」「ッホ!」と会場全体で掛け声をかけて盛り上がりました。私もジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

ユノの「もっと楽しもうゼ~~!」の声に引き続き、これまた間髪入れずに3曲目、「I Think U Know」!ヽ(^。^)ノ 個人的に一番ライブで楽しみにしていた曲がいきなりここで出てしまった!ヽ(^。^)ノ この曲は踊りたくなりますよね~~♪ 私も一目はばからず踊りまくりました(笑)。

舞台上手にチャンミン、下手にユノ、それぞれにセリに乗って上昇。この曲、最初の方は珍しくキーが低いですが、チャンミンは音を上げて歌ってましたね~。チャミ様、やはり声が高いんですね~。この曲の一番カッコいい聞かせどころ、チャンミンのシャウトでは、私もほとんどトランス状態(笑)でした!ああ~楽しい~~~~~!!!ヽ(^。^)ノ

***

こんな感じで、私のハートも出だしですっかり掴まれました。興奮しすぎてスミマセン!<(_ _)> では続きはまた・・・アンニョン♪
[PR]
by riceM | 2012-03-06 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)
c0127366_23134454.jpg

皆さま、アンニョンハセヨ~!3日ほど更新をお休みしましたriceMです!<(_ _)> 一昨日は、「U-KISSビルボード探しの旅」を試みて、U-KISSのキスマークの看板を求めて都内をさまよい歩いたりもしました。(^^ゞ おかげさまで7枚の看板を制覇できたので、また折を見てブログに載せたいと思います。(^。^)

さて、東方神起のライブツアー、私の行った2月18日の新潟公演の旅日記(またライブレポにたどり着かず・・・)の続きを書きたいと思います。冒頭の写真は朱鷺メッセの前のバス停です。JR新潟駅から路線バスに乗って20分くらいでしょうか、バス停を降りたら雪でバス停も埋まっていました。(^^ゞ

***

c0127366_23143099.jpg

朱鷺メッセは信濃川の河口、新潟港、佐渡へ向かうフェリー乗り場の近くにある大きなコンベンションセンターです。信濃川の対岸には、新潟市歴史博物館が見えます。重厚な造りの建造物は、国の重要文化財とのこと。お天気がもっとよければ、ここまで足を延ばしてみたかったな~。(^。^)

***

c0127366_23154132.jpg

突然ですが、皆様、「ばかうけ」というおせんべいをご存知ですよね?「ばかうけ」を作る栗山米菓は米どころ新潟の会社で、朱鷺メッセの最上階に「ベフコ展望室」というのを設けているんですね♪ ベフコというのは栗山製菓のブランド名なのかな?私もライブまでの待ち時間に、この展望室に行ってみました。

c0127366_23145762.jpg

この絶景をご覧ください!ヽ(^。^)ノ 展望室は特に入場料を取られるわけでもなく、誰でも無料で入れるんです。もちろんこの日は全国からやってきたトンペンさんだらけ。(^^ゞ でも私が行った時間はまだ割と空いていて、ゆっくりと景色を眺めたり、お土産売り場をのぞいたり、すごく眺めのいい(笑)お手洗いを利用したりしました。

c0127366_23152815.jpg

この時間は雪も止んでいて、信濃川の向こうに広がる日本海もバッチリ見えました。東方神起の二人も前日から新潟入りしていたそうですが、この景色を見ることができたのでしょうか(朱鷺メッセにはホテル日航も入っているので、私はここに泊まったと踏んでいるのですが・・・)。

***

c0127366_2316043.jpg

展望室の喫茶コーナーで、「ばかうけソフト」500円を食べてみました。ソフトクリームに、みたらしだんごのたれみたいなのがかかっていて、チーズ味のばかうけが2本、突き刺してあるんですよ♪ ソフトクリームの甘さと、ばかうけのしょっぱさが、まさに「不思議な調和」。(^^ゞ 外は寒くても、この展望室は汗をかくくらい暑かったので、ソフトクリームの冷たさがおいしかったです。

***

さて、一休みしたところで、いよいよライブの会場へ入っていきます。では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-03-05 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
c0127366_0355386.jpg


皆様、アンニョンハセヨ~!しばらくU-KISSの話題が続いていましたが、今日から何回かに分けて東方神起のライブツアーのレポを書きたいと思います!ヽ(^。^)ノ 今も続いているツアー、「東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~」、私は2週間ほど前、2月18日(土)に新潟の朱鷺メッセで開催されたのを見てきました。

なぜ新潟かと言えば、最初に発売された時点で土曜日開催の会場は限られていたのと、東京から上越新幹線で2時間ほどという行きやすさのためです。チケットの抽選で第3希望に入れていたら、かろうじてこれだけ引っかかりました。(^^ゞ この日はチャンミンの誕生日なので、チケットは激戦だったようですね!

それにしても2月の新潟、寒いだろうな~と思ってはいましたが、やはり寒かった・・・。(+_+) 例年は新潟市内にはそれほどの積雪はないといいますが、今年は特に豪雪となりました。冒頭の写真は、新潟駅前の様子です。

***

行きの新幹線、その名も「MAXとき」、これからチャンミンに会いに行くというときに、MAXとはいい名前です。ヽ(^。^)ノ 新幹線の車内は、ざっと見たところ乗客の2~3割くらいは東方神起のライブを見に行く人ではないかというくらい、トンペンさんだらけでした。皆足元が、雪に備えて重装備!私も急遽そろえたスノーブーツ姿です。(^^ゞ

東京駅から新幹線に乗り込んだら、早くも私はいろんな思いが込み上げて涙が・・・。(ToT) この3年間、東方神起もいろいろありました・・・。

***

c0127366_036837.jpg


新潟駅に無事到着し、一応会場の朱鷺メッセに向かうバス停をチェック。駅前にも雪は積もっていて、ブルドーザーで雪かきが行われていました。車もノロノロ運転、早めに着いてよかった!

***

c0127366_0361855.jpg


まずは腹ごしらえということで、新潟駅の駅ビルの「うどんや」で、「たれひれかつ&へぎうどんセット」880円を食べました。さすが新潟は米どころ、お米がほんとう~~~においしい!ヽ(^。^)ノ ヒレカツのたれもしょっぱくなくて、さらっとしてます。カツもぜんぜん油っこくなくておいしい!うどんはツルツルシコシコ、この食事が1泊2日の中で一番気に入ったかも・・・。(^^ゞ

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-03-01 23:59 | 東方神起イベントレポ | Comments(4)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM