c0127366_75215100.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!は~、ようやくこれでa-nationまとめレポが書き終わるわ・・・。(^^ゞ U-KISSの出ちゃった後は、もう気楽に飲み物を飲んだりして、楽しく六本木ヒルズでのライブビューイングを楽しみました。

★JAMOSA
 舞台転換時のシューティングアクトで登場。JAMOSAさん、U-KISSケビン、イライとコラボレーションをしているので(2011年10月12日付)、歌ってくれるかな~と思いましたがなかったですね!(^^ゞ すごく声量があって、歌唱力は素晴らしかったです♪

★Every Little Thing
 毎回a-nationで見ている気がする・・・。なんかノリが今までと違う? エキセントリックなもっちーが「イエー!」とすごい高い声で叫ぶと、思わず客席から笑いが・・・。(^^ゞ そして伊藤さんが写るたびにも客席から笑いが・・・。なぜ???

★Rihwa
 シューティングアクト。女性一人で歌うロック。

★Acid Black Cherry
 なぜか映像が突然、「主催者の都合により」過去のライブ映像に切り替わりました。今回のa-nation最大の謎です。会場でのライブの様子がどうなっているのか気になりました。(^_^;)

★スギちゃん
 シークレットゲスト。なんか、これまでのステージの中で一番盛り上がっていたかも・・・。怪我をされる前ですが、トークで笑いを取っていました。

★m-flo
 今は2人で活動してるんですね?美脚のボーカルの女性2人はゲスト的な感じの扱いで登場。チアガールの衣装のダンサーが、最後水着になって踊り始め、ちょっとお子さんには見せたくない感じでした。(^_^;)

★ファッションショー
 m-floのVERBALさんが音楽をそのまま演奏して、花道がランウェイになりました。

★TRF
 映画館の中もすごく盛り上がった!これは会場で一緒に歌い踊りたかったわ~。退場するとき、思わず客席から拍手が起きたのはTRFだけでした。

★BIGBANG
 映画館の中もBIGBANGのペンライトを持った人たちが20人くらいいて、皆さん大盛り上がり。BIGBANGのステージは生バンドなんですね!いいな~。いつかU-KISSも生バンドでツアーやってほしい・・・。スンリの日本語が上手で、いやに腰が低い(笑)。日本仕様のBIGBANGは初めて見ましたが、面白いステージでした。

★浜崎あゆみ
 オペラみたいな演出があったり、和太鼓が登場したりとお金がかかってました。(^_^;) トロッコも東方神起より豪華だし・・・。大トリはやっぱりあゆなんだねえ・・・。

***

以上、後半は雑駁でしたが、これで私の「今年のa-nationまとめレポ」は以上です。<(_ _)> ではきょうはこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-09-28 08:00 | K-POPイベントレポ | Comments(0)
c0127366_801377.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!昨日、日本でも発売されたU-KISSのアルバム、「STOP GIRL」の到着が待ち遠しいriceMです♪ U-KISS Koreaのツイートによれば、このアルバムにはアメリカ留学のため活動休止中のメンバー、AJも「THANKS TO」のコメントを寄せているとか。

冒頭の写真はこのツイートに添付されたものですが、空席の椅子だけが写っていて、本人の姿はなし・・・。席を空けて待ってるよ、ということかな?AJ、早く帰ってきておくれ~!(ToT)/~~~

***

さて、ここからa-nationまとめレポの続きです。(^。^)

★U-KISS(後半)
 この日、久々の登場で、活動休止前最後のステージだったAJ。私は最初からAJの表情をずっと見てましたが、やはりちょっと緊張しているように見えました。笑顔もほとんどなし・・・。毎日ダンスと歌の練習に明け暮れていた日々から少しでも離れると、やはり緊張も増すのかな?

でも3曲目の「One Of You」、ここでAJがすごいことをしたんですよね!歌の途中で、一人だけ上手の方にさ~っと走って行って、また戻ったんです。てっきり私は、AJは久々のステージで振りを間違えちゃったのかなと思ったんですが、これは今にして思うと、彼なりのファンサービスだったのはないかと・・・。

3曲歌ってまたトーク。AJは「暑いですか~?」と呼びかけて、特に自身のことについてのコメントはなし。ドンホが武道館公演の話をして、(確か)フンが「僕たちを知っている人は、いらっしゃいますか?たくさん応援してください」とあいさつしました。

***

4曲目は「Man Man Ha Ni -Japanese ver.-」。これが最後の曲となってしまいました。「ヘイ!ヘイ!」と盛り上がる曲、もはやライブラストの定番です。途中、AJのちょっと長いソロパートがありますが、ここでもAJはやってくれました。広いステージの端っこまで、一人で走っていてパフォーマンスしてくれたんです。

私はここで気付いたわけですよ・・・。「One Of You」の時とは逆の下手の方向に、彼は走って行ったんです。ちゃんと考えて、ファンサービスしていてくれていたんだと・・・。

U-KISSのステージはダンスのフォーメーションが重要なので、あまり自由自在に動いて歌う場面がないんですよね。そんな中で、上手にタイミングを見つけてファンサービスができる、ホントに彼はすごいです。自分で考えて、期待されている以上のことができる、私は心から感じ入りました。

AJ、さすがとしか言いようがないです。ニューヨークでさらにセンスを磨いて、これからもU-KISSで頑張ってほしいと思います!!!

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-09-27 08:00 | U-KISSイベントレポ | Comments(2)
c0127366_7595645.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!U-KISS Koreaのアップした素敵なお写真でごあいさつのriceMです♪ 3人ともキリッとして男前だ!

c0127366_802224.jpg

そしてこちらの3人も・・・。これはデスクトップにピッタリな写真だわ~。ヽ(^。^)ノ

***

ではここから、a-nationまとめレポの続きです。(^。^)

★U-KISS(前半)
 この日のライブ、私はもちろんU-KISSをお目当てに行ったのですが、いきなりAAAのすぐ次に登場してしまいました。(^^ゞ これで2日続けて会場まで見に行っていたら、U-KISSを見終えたところで疲れて帰っていたかも・・・。(^^ゞ

でも、この日のステージはアメリカに渡ったAJが、わざわざこの日のために日本に来て、活動休止前の最後のステージだったんですよね。私もしばらく会えなくなるAJの姿を目に焼き付けておかねば!と気合を入れて見ました。

六本木ヒルズのライブビューイングでは、U-KISSのファンらしき方々もちらほら・・・。ペンライトを点けているのは3人だけでした。(^^ゞ まず1曲目は「Tick Tack」。ピンクを基調とした衣装、カッコいい♪ ケビンに至っては上下ピンクのスーツで、とってもお似合いでした。(^。^)

***

ライブビューイングのいいところはメンバーの姿がアップになったり、舞台の後ろ、斜めといった角度からの映像が見られることで、キソプがアップになった時のうなじがとてもキレイでした。(*^。^*) 

そしてライブビューイングは思いのほか臨場感があり、客席の歓声も、妙に立体感を持って耳に迫ってくるんですよ・・・。U-KISSが出てきたら、狂ったように「ギャー!ギャー!」と悲鳴を上げているファンの方が会場にいたらしく、そんな悲鳴もスピーカーから立体的に聞こえてきました。(^_^;) そして映画館の客席からは、思わず苦笑が起こりました。(^_^;)

***

2曲目は「Forbidden Love」で、さらにガンガンとばします♪ 終わったところで、トークが入りました。

スヒョンが「僕たちU-KISSも、a-nationの舞台に立たせていただきました!」、ドンホが「最後まで頑張っていきます!」。そしてスヒョンが「次の曲はヒミツです」と言って歌いだしたのが、3曲目「One of You」。スヒョンが「ヒミツ」と言ったのは、ウケを狙ったのかな・・・???(^^ゞ

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-09-26 08:00 | U-KISSイベントレポ | Comments(2)
c0127366_7401339.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!今年のa-nationまとめレポ、ようやく最終日の8月26日のレポに到達しました。(^^ゞ 前日は味の素スタジアムまで足を運んだ私も、2日続けては時間的にも体力的にも、そして金銭的にもキビシイ・・・ということで、最終公演は映画館のライブビューイングで見ることにしました。

結果的にはこれが大正解!もちろん1回くらいは生で見たほうがいいと思いますが、自分の見たい出演者が1~2組だけだったら、映画館のフカフカした椅子で見るライブビューイングは快適だと思いますよ♪ 冒頭の写真は、私が見に行った六本木ヒルズです。ちょうどこの日は夏祭りをやっていて、浴衣姿の若い人がいっぱいいました。

***

c0127366_7403145.jpg

で、今回のライブビューイング、入場料が4000円。生中継の約5時間のライブ、感覚的にはちょっとお高い?上の写真、手前が入場するときにもらった扇子で、後ろにあるうちわが前日味スタでもらったやつです。

4000円のうち、1000円はこの扇子代なんじゃないかと・・・。会場でうちわを広げて仰いでいる人はいませんでしたが、まあ、これは普段でも使えそうです。

***

さて、時刻は15時25分、生中継は突然始まりました。最初から映画館に見に来ている人は半分くらいで、あとの半分は後からちょっとずつ席が埋まっていきました。では、ここから出演順に感想を書いていきたいと思います。(^。^)

★AAA
 代々木のAsia ProgressMではトリだった(9月14日付)AAA、この日はトップバッター。AAA、わりとベテランの多いこの日の出演者の中では、韓国勢を除くと一番の若手ということになるのかな?この時はまだ、映画館の中も完全に暗くならなくて、客席も落ち着きませんでした。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-09-24 08:00 | U-KISSイベントレポ | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!2日ほど更新をお休みしたriceMです!5月後半から割と毎日更新できていたんですが、季節の変わり目ですっかり風邪を引いてしまって・・・。(+o+) おふとんも薄いのからちょっと厚いのに替えました。皆さまもご自愛くださいませ。<(_ _)>

さて、私が寝込んでいる間に東方神起の「Catch Me」、タイトル曲のティーザー映像とアルバムハイライトシーンの映像(こちら)が出ましたね!とりあえずタイトル曲のティーザー映像のみ貼らせていただきます。今度のアルバムには「I Don't Know」の韓国語バージョンが入るのが楽しみ♪



「Catch Me」、ダンサーとともに腕に光る装置を付けた「ハルクダンス」、なんかスゴイですね(K-Styleの記事はこちら)!「あたかも龍が天に昇るかのような演出」と記事にもありますが、まさにこれは、春節の時に中華街で見られる龍の獅子舞みたいなヤツ(正確な名前が分からなくてスミマセン~)ですね♪ 関係ないとは思うけど今年は辰年だし、こりゃ縁起がいいわ~。早く見たい!ヽ(^。^)ノ

***

前置きが長くなりましたが、ここから前回のa-nationレポの続きを・・・。(^。^)

★東方神起(3)
 なんと3曲歌ったところで、ダンサーとバンド紹介タイムが入ったんですよ。ここで衣装替えをして、再び登場。中盤はしっとりとバラードとR&Bでまとめました。

まずは4曲目、「STILL」。セリで下から上がってくるとき、ひょっとして、ユノ、泣いてる?と思ってしまいましたが、これは気のせいだったかな。流れる汗を拭いていただけだったかも・・・。

引き続いてメドレーで「Duet」。私、この曲は聞くたびに泣けてしまうんですよ~。(ToT) 今の時代、人を一番傷つけるのは、この歌の歌詞に出てくる「でたらめな噂」や「耳を疑う冗談」ではないでしょうか・・・?二人の苦労が思い起こされます・・・。

さらに続けて「Before U Go」。スクリーンに映るユノもチャンミンもすごい汗!でもベタベタした汗ではなくて、とってもキレイな汗なんですよね♪ ユノのフェイクがすごくカッコいい!この歌はとっても歌いにくそうな、難しい歌だと思いますが、ユノもチャンミンもとても歌唱力を上げて、見事に歌いこなしていたと思います。

***

7曲目は「BREAK OUT」、ここでガラリと雰囲気を変えて、再び盛り上がるダンス曲タイムとなりました。間奏のダンスもただ単にカッコいいんじゃなくて、本当に素晴らしいとしか言いようがないです!

ここからはエンディングに向かって盛り上がる一方で、8曲目の「ウィーアー!」では二手に分かれ、トロッコに乗ってスタジアムを回りました。ユノが「この曲知ってますか~?」と客席に呼びかけてたけど、東方神起も「ワンピース」の曲を歌っていたことを知っている人は、ファン以外には少ないかもしれませんね。

ここで嬉しいことがあって、なんと私のいた席の近くでユノのトロッコが止まったんですよ~。(ToT) 今回はボールだけじゃなくて、フリスビーも投げてましたね!周囲のファンも半狂乱(笑)で、「ユノ~!ユノ~!」と絶叫でした。(^^ゞ 

トロッコタイム、後半は「Summer Dream」。後半はチャンミンが来てくれました。いやがうえにも盛り上がる曲ですね♪

***

そしていよいよ締めくくりに入って、10曲目が「Why? [Keep Your Head Down]」。この頃には、すっかり会場全体が東方神起の単独コンサートのような雰囲気になっていて、大合唱でしたね!

最後の曲はライブの締めに欠かせない、「Somebody to Love」。これはタオル回しの曲ですが、いつぞやのような無粋なタオルの宣伝もなく(ひと安心)、逆に回している人も少なかった・・・かな?(^^ゞ みんなペンライトやうちわを持っているので、タオルを持ち出す間もなかったです。(^^ゞ

お約束の「Love Love Love Love」のあとは、ユノが「トウキョウ~~!」と絶叫。最後に曲を終わらせるところでは、ユノがしこを踏んで終わらせました(ファンの方以外には分かりにくい記述でスミマセン~)。

***

ここまでなんと全11曲、1時間余りという、ほかの出演者の2倍以上のボリューム。最後のあいさつでチャンミンは、「これですべて終了です。明日もたくさんのアーティストさんが出てくるのでお楽しみに」みたいな感じで、トリとして全体をまとめました。

そして最後のユノのあいさつが良かった!たくさんの記事にも取り上げられてましたが、「2012年のa-nationの主役は、ここにいる皆さんです!」。もう、非の打ちどころがない、最後の最後まで完璧なステージ。アリーナ席からは最後の花火は隠れて見えなかったけど(スクリーンで鑑賞)、ホントに今までのa-nationで一番充実してました!ヽ(^。^)ノ

***

では長くなりましたが、今日はこれで・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-09-23 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)
c0127366_7435643.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!昨日のユノに続きまして、東方神起チャンミンの6集ティーザー画像でごあいさつのriceMです!どこか不安げな弱々しいまなざしのチャンミンに重なる獣の影、これから食べられちゃう前なのか・・・???「Catch Me」(捕まえて)、ユノとはまた違うアプローチで表現してますね!う~ん、どんな楽曲なのか本当に楽しみだわ~!ヽ(^。^)ノ

***

ではここから、前回のa-nationレポの続きです。(^。^)

★東方神起(2)
 私も青いうちわを赤いペンライトに持ち替えたところで、いよいよカウントダウンの映像が始まりました。キタ~~~!ヽ(^。^)ノ 1曲目は「MAXIMUM」、白い上下の衣装の東方神起が登場~~~!ヽ(^。^)ノ a-nationの衣装、やはり夏の野外フェスだからか毎回結構露出度が高い♪ 今回も上はベストみたいなので、二の腕がたくましいぞ!ヽ(^。^)ノ

東方神起はいつものバンドメンバーの生演奏、東方ダンサーズさんも登場で、まさにライブツアーの内容をコンパクトにして見せている感じ。9800円のチケット代は高いと思ったけど、東方神起のライブのコンパクト版と言ってもいい内容を見られると思えば、やっぱり安・・・くはないかな?(^^ゞ

やはり東方神起、発せられるオーラが違う!離れて見ているのに、ユノとチャンミンがとっても大きく見えてくる感じ・・・。また東京ドームのライブの感動が蘇ってきました。引き続き2曲目は、「Superstar」。この曲も、客席が「ヘイ!ヘイ!」と大盛り上がり。まさに単独ライブの再現です。

***

ここでトークが入りました。上手にユノ、下手にチャンミン。この日のチャンミン、韓国仕様のヘアスタイルで重たい前髪がおかっぱみたい・・・。きれいなお顔は出した方がいいのにね~。ユノが「1年ぶりにa-nationのステージに立ちました。楽しんでますか~?」と呼びかけると、チャンミンはいつもの独特なアクセントで、「ちなみに~、まだ2曲しか進んでないですけど~、気持ちいいです~」。

ユノが「盛り上がる準備、OKですか~?」、観客が「イエ~!」と答えると、チャミ様、「声が小さいです~」とダメ出し。(^^ゞ チャンミンのいやに落ち着き払った、おじいさんみたいな語りが楽しくて、私も大爆笑。「ではそろそろ次の曲に・・・」「え~!」といういつものファンとの掛け合いにもチャミ様は動じず、「ANDROID」と容赦なく3曲目の曲紹介をしました。(^^ゞ

「ANDROID」では、「オーオーオーオーオー」の部分をファンと一緒に大合唱。東方神起のファンってホントに若返ったな~と思うのがこういう時で、一緒に歌うファンの歌声が細く若々しい。(^^ゞ 迫力のあるダンス、ステージを駆け回ってのパフォーマンスは、一緒に楽しめてホントに良かったです。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-09-20 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
c0127366_883022.jpg

皆様、アンニョンハセヨ~!いきなりスミマセン、いよいよ昨日公表された、東方神起6集カムバックのティーザー画像でごあいさつのriceMです!タイトルは「Catch Me」、目隠しされたユノさんが「捕まえて!」ですよ?どうします???(笑) 前作では王の帰還を印象付けるカリスマ炸裂なカムバックでしたが、今度は「捕まえて」。押したら引く、みたいなこのイメージ戦略、巧みですね~。チャンミンのティーザーは今日出るのかな?超~期待!!!ヽ(^。^)ノ

***

さて、さっそくですがa-nationレポ、前回の続きを・・・。(^。^)

★三代目 J Soul Brothers
 Super Juniorの後で、ちょっとやりにくかったのでは?これぞエイベックスな感じのボーカル・ダンスグループ。EXILEのお弟子さんなんですかね?いよいよ残すところトリの東方神起のみとなり、なんとなく近くのトンペンさんもザワザワ・・・。カバンの奥からペンライトを出したり、手作りのボードを出したりとスタンバイを始めました。

★東方神起(1)
 時刻は8時ちょうど。東方神起の出番が近づくと、みなそれぞれに赤いペンライトを持ち出して、ブルーオーシャンがレッドオーシャンに変わりました。これは想像以上のすごさで、どこにこんなにたくさんのトンペンさんが潜伏していたのか・・・と思いました。

前にもちょっと書きましたが、トンペンさんは一見してそれとわかる人ばかりではなかったんですよね。たとえば去年のラクダ色のTシャツ(笑)を着ていた人なんかはぜんぜん目立たないし、出てくるのが最後だと皆わかっているから、それまであんまりファンとしてのアピールをしてなかったんですよ。

それが、始まるときになって突然真っ赤。やはり、炎天下の長丁場、みなエネルギーを温存していたのだ・・・と知った瞬間でした。

***

スミマセン、続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-09-19 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!昨日は東方神起チャンミンの出演した映画、「黄金を抱いて翔べ」の試写会があったんですね!公開は11月3日なのでまだまだ先ですが、私もa-nationの時に前売り券を買ったので、公開が待ち遠しいです。(^。^)

***

では、さっそくですがa-nationのレポ、前回の続きを・・・。(^。^)

★Super Junior
 ようやく待ちに待ったSuper Juniorの登場!今回のa-nationで、Super Juniorが出演するのはこの日1日のみ、しかも今回が初出演。もうほんとに、SJのファンの方々の数が多くて、東方神起の人気に迫る勢いでした。私の周りでは関西のアクセントでお話しする方々が多く、全国各地からファンが集結したようですね!

私はSuper Juniorの日本の曲というのを、ほとんど聞いたことがなかったんですよ・・・。今回はセットリストをはじめに出すと、次のような感じ。

1. SUPERMANイントロ~Opera(日本語)
2. Mr.Simple(日本語)
3. SORRY,SORRY(韓国語)
4. 美人(BONAMANA)(日本語)
5. Sexy,Free&Single(日本語)

約30分のステージで、5曲中4曲が日本語・・・。こうした日本仕様のSuper Juniorが見られたというのが私には貴重でした。(^。^)

***

あたりはすっかり暗くなり、5万人以上が会場を埋め尽くしたスタジアム。一人ひとり持っている青いうちわがブルーオーシャンになって、応援カラーがブルーというSuper Juniorのメンバーも気分が良かったのではないでしょうかね。(^^ゞ

そんな中、ステージが真っ赤に染まり、メンバーのシルエットが浮かび上がると会場大熱狂!声援の大きさに私もビックリしました。黒いスーツ姿はシュッとして、とってもスッキリした感じ。まあ、正直これまでに登場した方々が割とゴツイ感じの方が多かったので(汗)、特別細くてスマートに見えました。(^^ゞ

シンドンがサングラスをかけていて、この日はずっと外さなかったような気が・・・。イェソンさんは金髪、似合っててカッコいい!「SUPERMAN」のイントロ~「Opera」、「Mr.Simple」と歌い継いで、メンバー揃ってのごあいさつ。ステージの下のどこかにカンペがあったのか、皆、斜め下を見ながら日本語で話すのが可愛らしかったです。

***

「BONAMANA」では、興に乗ったイトゥクさんがジャケットの前を全開に!ヽ(^。^)ノ ファンの悲鳴もすごかったです。でもこの曲、日本語の歌詞がちょっと間が抜けた感じ・・・?「どっちなんだ、どっちなんだ」とか、変な歌詞になっちゃって、やはり韓国の曲は日本語にするのは難しいわ~。(^^ゞ

最後のあいさつは、イトゥクさんが韓国語で。突然、マイクで通訳が入ってビックリ。通訳さん、いたんだ~!(^^ゞ  「Sexy,Free&Single」をバッチリと決めて、盛り上がったステージは終わりました。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)


 
[PR]
by riceM | 2012-09-18 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(6)
皆様、アンニョンハセヨ~!9月も後半になりましたが、まだまだ暑い日が続いております。すっかり夕食後のアイスが日課になってしまったriceMです!

今やっとレポを書き始めた8月25日のa-nationのときも、太陽が焼けつくような日でした。それから何週間もたつけど、一向に涼しくなる気配もなし・・・。(^_^;) ではさっそく前回の続きです~。

***

今回の席はアリーナだったので、太陽を遮るものがなくて昼間は本当に暑かったです。頭の形が悪いので、普段は帽子をかぶることがない私も、タンスの奥から引っ張り出した帽子を着用。(^_^;) 

それだけでは太陽を遮れないので、イスラム教徒の女性がかぶっているチャドルみたいに、遮光ショールを頭からかぶって、目の部分だけ出してました。(◎o◎) 周りの方々も、それぞれ応援グッズのタオルを頭からかぶってましたが、ちょっとコワい光景だったかも~。

***

では出演順に、一言ずつ感想を・・・。(^。^)

★hitomi
 オープニングに登場。「Love 2000」、もう12年も前の歌なんだ・・・。今度カラオケで歌ってみようかな~。

★moumoon
 5曲披露。先日のAsia Progress Mで学んだんですが、どんなアーティストも最後の曲はタオル回し!

★Love La Doll
 新人さんの出てくるシューティング・アクトとして登場。女の子3人組で韓国のオレンジキャラメルそっくりのビジュアル。女装したU-KISSドンホに似ている子がいた!

★石塚英彦
 シークレットゲストで、なんと、まさかの石ちゃん登場。ギャグで笑わせるということでもなく、いつものオーバーオール姿で「おにぎりの歌」を披露。周りの人たちにも、「石ちゃん可愛い!」と好評でした。

★Do As Infinity
 懐かしい~~~。いつの間にやら再結成していたんですね!ボーカルの伴都美子さん、すっかり大人の「いい女」って感じでした。演奏も歌もとっても安定していて、聞きごたえありました。

★宮﨑薫
 シューティング・アクト。アンジェラ・アキに似ていました。

★ソナーポケット
 盛り上がってましたね!曲調はDAISHI DANCEさんみたい?「10代の人?20代の人?」と観客に呼びかけて「イエ~!」と言わされたのが、ちょっと恥ずかしくて嫌でした・・・。(^_^;)

★ファッションショー
 モデルさんがたくさん登場。ファッション業界とのコラボ、エイベさんは力を入れてますね!Tシャツをたくさん客席に投げてくれましたが、私の席まではどんなに強肩のモデルさんでも届かないわ~。

★東京女子流
 シューティング・アクト。エイベックスの売り出す女性アイドルグループ。可愛いけどちょっと「引っかかり」が少ない?アイドルって、ある種の泥臭さ、やぼったさみたいな「引っかかり」が必要な気がする・・・。

★湘南乃風
 東方神起、Super Juniorをのぞいては、一番盛り上がったステージ。曲を知らない人でも一緒に楽しめますね!日本人の情緒にしっくりくる素直でストレートな歌詞、シンプルなリズムとメロディーで、熱い語りに引き込まれるものがありました。

***

で、ここまで一向にSuper Juniorの出てくる気配なし・・・。トイレタイムの見定めが難しかったです。(^^ゞ この頃になるとあたりも暗くなり、スタジアム全体に青いうちわの光も浮かび上がって、いい雰囲気に・・・。ようやく登場か!?

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-09-17 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(2)
皆様、アンニョンハセヨ~!3連休の中日という方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしたでしょうか?私は一昨日あたりから風邪を引いてしまったみたいで、今日は一日寝たり起きたり・・・。(+o+) でも、夕方から東方神起の「TONE」のライブDVDを見始めたら、元気が出ちゃいました。(^^ゞ 

チャンミンの「Rusty Nail」の雄叫びを聞いて、こんなふうに寝ていてはいけない、と・・・(笑)。なので、a-nationのレポ、今日も少しだけ進めます。(^^ゞ

***

飛田給の駅から味の素スタジアムに向かう道すがら思ったのが、今回はSuper Juniorのファンがすごく多い!ということです。ブルーのタオルを肩にかけた人の多いこと、多いこと・・・。もちろん東方神起のファンも多く見かけましたが、東方神起の場合はこれまで発売されたグッズの種類が多く、デザインもまちまちなので、みんないろんな時期に買ったものを持っているので存在感が薄まっちゃってるんですよ。

特に今年のグッズのデザインは、普段使いもできるようなこれまでにない(笑)センスのトロピカルなデザインで、インパクトは薄いんですよね。まあ、これはこれでいいとは思いますが・・・。一方Super Juniorの場合は、皆ブルーのタオルの人が多く、特に目立つ感じがしました。

***

c0127366_18524283.jpg

で、今年のa-nationで今までと違うのは、入場するときに全員もれなくこのうちわをもらうということですね!このうちわ、単4電池を3本も使うというかなりしっかりしたつくりで、一晩しか使わないなんてもったいないわ~。このせいで、入場料が9800円に値上がりちゃったんですよね!まあ、スタジアム全体がブルーに染まってきれいだったけど・・・。

上の写真右側にちょろっと写っているのがピンクのリストバンドで、これも今までなかったもの・・・。外すときにどうしてもやり方が分からず、ハサミで切っちゃいました。(^^ゞ

c0127366_18541222.jpg

この写真を撮るにあたって初めて気が付いたのが、うちわの明かりが2段階につくということ!うちわの柄の下の部分も明るくなるなんて、当日は気付かなかったわ・・・。

***

では続きはまた・・・アンニョン!(^。^)
[PR]
by riceM | 2012-09-16 08:00 | 東方神起イベントレポ | Comments(0)

趣味のK-POPの話題を中心に、自分が興味を持ったことを気まぐれに書いているブログです。2008年、東方神起をきっかけにK-POPにハマりました!U-KISSも大好き。ガールズグループ含め、いろいろ聴いてます♪ (^_^)


by riceM